1043-240501-r1

究極の3日間ダイエット!-2kgを目指す食事・方法まとめ【プチ断食で確実に痩せる】

ダイエットがどうしても続かない。やり始めてみたけれど、あっという間に挫折してしまった。今日からダイエットしようと思っていたけれど、やっぱり誘惑に負けてしまった。こんな経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

ダイエットって、ストレスもかかるし回数を重ねれば重ねるほどやり始めるのが億劫になるものです。すぐに成果が出れば良いけれど、そんなに簡単にできるものでもないし…。

 

そんな持続力にお悩みなら、まずは3日間ダイエットでスタートダッシュしてみてはいかがでしょうか?あっという間に目標達成できるその達成感を糧に、本気のダイエットに取り組む気力を養いましょう!

 

3日間ダイエットとは

 

お手軽でスタートダッシュに最適な3日間ダイエット。3日間で目指すのはマイナス2キロです。ちゃんと脂肪を燃やして痩せるマイナス2キロは確かに難しいもの。でも、体の中の老廃物を出しやすくすることで痩せるという意味なら意外とすんなりクリアできる数字です。

 

体をダイエットに慣らすという意味でもちょうど良い目標になります。まずは無理せずここから始めていきましょう。

 

 

3日間ダイエットで成果を出すための4つの方法

 

3日間ダイエットは基本的に、プチ断食ダイエットでデトックスを促す方法でダイエットしていきます。

 

その方法は自分に合うもので大丈夫。ただ、3日間は絶対にルールを守って真剣に取り組んでみることが大切です。

 

 

ファスティングダイエット

 

 

1日目:ごはんとお味噌汁、煮物など消化に良い食事を心がける

2日目:青汁や酵素などを活用して1日プチ断食を実施

3日目:もしできるならあともう1日プチ断食。難しければ昼からおかゆで復食

 

まずは王道のやり方。2日間のプチ断食ダイエットです。1日目は準備期間に使います。

プチ断食ダイエットは、体の中に食べ物を入れないことで胃腸を休め、本来の働きを取り戻すことを目指します。

 

胃腸がしっかり働けるようになると、老廃物の排出が上手にできるようになるので、便秘やむくみが解消されて2キロ減も目指していけるという仕組みです。

 

 

塩抜きダイエット

 

 

・1日目〜3日目:塩分を完全に抜いた食事をしながらたくさんの水分をとる生活を心がける

 

塩抜きダイエットは、食事から塩分を完全に抜くことで、体の中に溜まっていた過剰な塩分を抜き、一緒に体の老廃物を排出していくダイエットです。

 

塩分が抜けると体の水分も一緒に抜け、老廃物も一緒に排出されやすくなります。そのため、すんなり2〜3キロ減が目指せるという仕組みです。

 

スパイスやにんにく、しょうが、砂糖類を上手に活用していくと3日間の塩分抜き生活も意外と負担なく行えるでしょう。

 

 

プリマ流ダイエット

 

 

・1日目〜2日目:朝ごはんを野菜ジュースや青汁にして空腹感を感じたら水を飲む。昼・夜は炭水化物の量を半分に。食事後に腹筋を最低20回

・3日目:朝ごはんは同じく青汁。腹筋も必須。夜の炭水化物を完全に除去する

 

注目の日本人バレリーナである落合リザさんが考えたというプリマ流ダイエット。朝ごはんを青汁か野菜ジュースにして、昼と夜の炭水化物を半分にする(1日だけ完全除去)という方法。食事後の腹筋もポイントなんだそうです。

 

バレエをやるハードな生活なので、これだけ食べても結果を出せる可能性も高いです。この方法で行うなら、しっかり運動することも忘れずに行った方が確実でしょう。

 

 

ボクサー式3日間ダイエット

 

 

・1日目:味噌汁やご飯などの和食のみのメニュー

・2日目:おかゆのみ

・3日目:豆乳のみで過ごす

 

3日目を豆乳のみで過ごすのがポイントのボクサー式ダイエット。豆乳は食欲を抑える効果が期待できる飲み物。空腹感を上手に紛らわせながらファスティングが行えます。

 

グラビアアイドルもこの方法で撮影前の最終調整を行うこともあるんだとか。こちらも適度な運動を組み合わせて行った方が良さそうです。

 

 

3日間ダイエットを行うのにおすすめの期間

 

どうせ3日間のダイエットをやるならおすすめの期間があります。それは、生理終了後すぐの1週間です。

 

この期間は女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が1番増える時期です。エストロゲンは、代謝を高めてむくみを解消する、美容にとても良いホルモン。きの機能を味方につけるとダイエットの加速度が本当に変わります。

 

おかげで女性のホルモンバランスにほとんど左右されず、とても痩せやすい状態がキープできるのです。まさにダイエットのゴールデンタイムです。

 

 

3日間ダイエットの3つのメリット

3日間ダイエットは、いわゆるプチ断食ダイエットをうまく活用したダイエット方法です。ダイエットのスタートダッシュに効果的なのはもちろんのこと、他にも健康的なメリットを期待することができます。

 

 

デトックスしてむくみがすっきり

 

3日間で2キロ減というとたったこれだけ?と思われるかもしれません。でもきちんと成功できたら、たった2キロとは思えないすっきり感が得られるはずです。その理由は、むくみが上手に解消されるから。全身こんなにむくんでいたのか!と驚くほどスッキリできる方もいるようですよ。

 

代謝アップにつなげられる

 

胃腸の働きが弱っていて、体に老廃物がたまっていて…という状態は実は、脂肪の燃焼率も悪い状態とも言えます。それがプチ断食によってしっかり排出され、体の中がリセットできると、滞っていた体の流れが良くなり、体の脂肪も燃焼されやすくなります。まさにスタートダッシュができるのです。

 

免疫力もアップ!

 

プチ断食が上手に行えると、便秘が解消された!と感じる方がとても多いです。腸は、体の免疫力もつかさどる第二の脳とも呼ばれる場所です。ここをスッキリさせることができると、免疫力を向上させたり血行を良くしたり、思った以上にメリットが多いものなのです。

 

 

まとめ

 

3日間ダイエットは、もしかしたら無茶なダイエットに思われるかもしれません。でも、プチ断食を上手に活用した、健康的なダイエット方法です。

 

3日間の成果はマイナス2キロと少なく感じられるかもしれません。ただ、これが成功できれば、そのあとのダイエットもスムーズにできるメリットも多いです。

 

本格的なダイエットを始める前のスタートダッシュに、ぜひ活用してみてくださいね。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

028c891b201c5ab4389ca870ab001cdf_s

よく噛むダイエットは痩せる!8つの効果やメリット・正しいやり方まとめ

楽に痩せたい、手っ取り早く痩せたい。これは、すべての女性の願いだと思います。楽に簡単に痩せたい人は、「よく噛むダイエット」をしましょう。よく

451a00f248445ce7de8440b3c2b60468_s

アラフィフ女性向けの運動&食事ダイエット方法7選!更年期のダイエット方法はこれ!

アラフィフになって、一気に太ってしまったと悩んでいる女性は多いと思います。女性は50歳前後で太ってしまうことが多いんです。 アラフ

salad-374173_640

筋トレ+食事制限ダイエットは必ず痩せる!痩せない時の6つのチェックポイント

「ダイエットをするためには、有酸素運動をすれば良い!」、これは常識ですよね。確かに、有酸素運動をすると脂肪が燃焼しますので、ダイエットができ

%ef%bc%91

10代女性のダイエット方法!安全確実に痩せる方法まとめ

10代女性のダイエット方法をお探しですか? もしもあなたが10代なら、ダイエットでキレイになることはとても重要な要素だと思います。

128244261730516105620

B型向きのダイエット・弱点やおすすめ食材を性格や特徴から分析【何でもちょっとずつがコツ】

アメリカの自然療法を中心に指導している医師であるピーター・J・ダダモ氏が提唱している血液型ダイエット。血液型別の特徴に合わせたダイエットを知

関連する記事②

lgf01a201307140600

AB型の特徴・おすすめダイエット方法・美痩せ食材まとめ【ダイエットにも二面性が必要】

医師が考案した血液型ダイエット。アメリカの医師であるピーター・J・ダダモ氏が提唱し、ミスユニバースの指導で有名なエリカ・アンギャル氏も推奨し

nice-apples-214170_640

【ぽっこりお腹】リンゴ体型の原因&4つのダイエット方法まとめ【生活習慣病に注意!】

リンゴ体型とは、お腹に脂肪がたっぷりついて、お腹がポッコリ&デップリしている体型のことです。お腹周りがリンゴのように丸いために、「リンゴ体型

%ef%bc%94

20代女性のダイエット方法!成功&失敗の理由と4つの攻略法まとめ

20代のダイエットについて情報をお探しですか? なんと、20代はダイエットに成功する人が最も多いのだそうですよ。しかし、逆に失敗す

%ef%bc%94

Eグローブシェイプ3つの効果・使い方・口コミ【EMS手袋でダイエット】

Eグローブシェイプってご存知ですか?  簡単に言うと、複合波EMSがついた手袋式のダイエット器具なのです。これをはめて、気になる部

13129822_125579434513614_1836042750_n

皮下脂肪の落とし方とは?多い原因や減らす5つの方法を徹底解説【運動による脂肪燃焼と食事が大事!】

皮下脂肪は、いわゆる見た目のスタイルを悪くしている脂肪です。皮膚の下につくので皮下脂肪と呼ばれます。内臓の周りに着く内臓脂肪と構造は同じです

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。