5

絶食ダイエット4つの効果・正しい方法まとめ【3日が限界!注意点あり】

絶食ダイエットについての情報をお探しですか?

 

絶食ダイエットには色んな呼び方がありますよね。ファスティングダイエット、断食ダイエット、プチ断食ダイエットなど。期間も色々あって、断食道場のような専門の宿泊施設も日本中にたくさんありますよ。

 

今回はそんな絶食ダイエットについてまとめました。

絶食ダイエットとは

1

 

絶食ダイエットとは、一定期間絶食を行って、食べないことによってスリムを目指すダイエット方法です。具体的には、固形物を一切口にせず、期間中にとって良いものと言えば、水、コーヒー、野菜ジュース、フルーツジュース、酵素ドリンク、ヨーグルトなどであることが多いです。体重もたしかに落ちますが、消化器官に休息を与えることから、一種のデトックス効果になり、老廃物がスムーズに排出されるようなるという側面もあります。

 

2~3日程度の絶食であれば、自宅で一人で行うことも可能ですが、それ以上の場合は、必ずサポートをしてくれる専門のトレーナーをつける必要があります。中にはトレーナーが常勤する専門宿泊施設もあって、なかなか人気があるようですよ。特に週末の2泊3日程度で行うものの人気が高く、1度だけでなくて、定期的に断食を行うリピーターも多いそうです。そんな絶食ダイエットをコンパクトにご紹介しましょう。

 

 

絶食ダイエット4つの効果

2

 

まずは絶食ダイエットの効果から見ていきましょう。絶食というと体に悪いイメージがありますが、必ずしもそうではないようです。ダイエットから健康面までの効果についてまとめました。

 

①ダイエット効果

固形物を口にしないことから、当然、摂取カロリーも激減し、糖質制限にもなり、ダイエット効果が見込めます。ダイレクトに体重が落ちていくわけですね。絶食を行う日数にもよりますが、1食でも抜くと体重は落ちていくので、絶食期間が長いほど痩せる率も高いです。とても単純な効果と言えるでしょう。

 

②脂肪燃焼効果

絶食ダイエットは、脂肪燃焼効果も見込めます。食物、とくに糖質が入ってこなくなると、体は体内の脂肪を燃やしてエネルギー源として使うようになります。つまり、体脂肪は本来、緊急用に蓄えてあるものなのですね。このため、体重だけでなく、脂肪そのものも減っていきます。

 

③デトックス効果

絶食ダイエットは、デトックス効果も期待できます。人間はエンドレスで食物を食べて活動しているので、日頃は消化器官も休みなしで働いています。それが絶食によって、一旦お休みの状態になります。消化器官を休ませてあげることができるのですね。これによって消化器官の働きが良くなり、余分な老廃物もスムーズに排出されるようになります。デトックス効果や便秘解消効果が見込めます。

 

3

 

④自律神経効果

絶食ダイエットは、自律神経の正常化にも効果があります。もともと自律神経というのは、空腹時に活発化する特徴があるそうです。よって、自律神経が乱れてきたと思ったら、適度に絶食をすることによって、自律神経の働きを高め、正常な状態に戻すことができます。一種のリセット効果と言えるでしょう。

 

 

絶食ダイエットの正しい方法

4・

 

絶食ダイエットの具体的な方法について見ていきましょう。

 

絶食ダイエットは、「準備期間」「絶食期間」「回復期間」の3つの期間からできています。実際に絶食をするのは、「絶食期間」だけで、それ以外は、準備や回復などを目的にしたゆるやかな期間になります。詳しく見ていきましょう。

 

何日間食べないのか

絶食ダイットは何日間まで実行可能でしょうか。固形物を摂らない状態が続くわけですから、長期間は無理だと思います。1日程度からはじまって、せいぜい1週間が限度ではないでしょうか。ちみに、独力で自宅で行う場合には、限界は3日間と言われています。それ以上の場合は、トレーナーが常勤する専門施設に宿泊して行うようにしましょう。

 

1日絶食ダイエット

1日絶食ダイエットについて見ていきましょう。この際の1日の意味は2種類あって、ダイエット期間がトータルで1日なのか、もしくは絶食が1日なのか、に分かれます。基本的に絶食系のダイエットは、準備期間、絶食期間、回復期間があって、それぞれ同じ日数を当てはめて実行します。例えば週末2泊3日の絶食ダイエットであれば、金曜日が準備期間で、土曜日が絶食期間で、日曜日が回復期間になります。

 

トータルで3日ですが、絶食そのものは1日ですよね。これを3日絶食ダイエットということもあれば、1日絶食ダイエットということもあるようです。またトータルで1日絶食の場合は、実質的な絶食は8時間程度になります。このくらいであれば、気軽に実行できる雑食ダイエットといえるでしょう。

 

5

 

3日絶食ダイエット

3日絶食ダイエットについて見ていきましょう。こちらも1日絶食ダイエットの時と同じで、トータルで3日のこともあれば、絶食そのものが3日間のこともあります。絶食そのものが3日間であれば、準備期間に3日、絶食期間に3日、回復期間に3日間が必要になり、トータルで9日間のダイエットになります。ちょっと長いですよね。ちなみに、プチ断食ダイエットなどは、トータルで3日間のことを指す場合が多いです。

 

1週間絶食ダイエット

1週間断食ダイエットについて見ていきましょう。こちらも期間としては、トータルで1週間か、絶食が1週間に分かれます。絶食が1週間であれば、トータルで3週間かかる計算になりますね。ここまでくるともはやお手軽とは言えません。

 

また、絶食期間が3日を超える場合は、専門のトレーナーに管理してもらう必要性が出てくるため、自宅ではく、専門施設に宿泊してダイエットを行うことになります。1週間も固形物を摂らずに生活するなんてハードだと思うので、極度の肥満か、もしくは何らかの理由による入院代わりのダイエットと言えそうです。1週間絶食ダイエットは、あまり一般的とは言えないものになるでしょう。

 

 

絶食ダイエット3つの注意点

6

 

絶食ダイエットの注意点についてみていきましょう。固形物を摂らずに生活するのは、日常とは違うもののため、問題が生じることもあると思います。そんな場合の注意点をまとめました。

 

①無理をしない

絶食ダイエット中に体調が悪くなった場合は、直ちに中止しましょう。人間の体はデリケートで、特に女性の場合は生理などもあるため、無理はしない方が良いです。おかしいなと思ったら、ダイエットを中止して、少しずつ固形物を摂るようにしましょう。

 

②激しい運動はしない

絶食ダイエット中は、激しい運動は控えましょう。絶食だけでも十分ダイエットになっているので、それ以上、無理をする必要はありません。場合によっては立ちくらみなど、倒れてしまうかもしれませんよね。サウナもご法度で、熱すぎるお風呂も控えた方が良いでしょう。

 

③水分を十分に補給する

絶食ダイエット中は、水分は多めに摂りましょう。基本の水分補給目安は1日2リットルですが、それよりも多めにとって構いません。水分は冷やしたものではなく、常温のものがよいです。一気に飲むよりは、チビチビと大量に飲むのが良いでしょう。

 

 

絶食ダイエットについての口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

絶食系のダイエットは人気が高くて、確かに効果が出やすいことから、興味を持つ方も多いようです。ある種の即効性ダイエットですよね。

 

適切に行えば体に負担がかかることもなく、むしろ消化器官や自律神経にはプラスに働きます。無理をしないで、超短期から試してみると良いでしょう。

 

ぜひチャレンジしてスリムを目指してくださいね。

 

以上、絶食ダイエットについてのおまとめでした。

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

e71dd1e5d12d186cce5455e7b0d20936_s

夕食・夜だけ食べる1日1食ダイエット!6つの効果や危険性まとめ【正しいやり方あり】

できるだけ早く痩せたい、確実に体重を落としたいという人は、夜だけ食べる1日1食ダイエットをおすすめします。 ただ、夜だけ食べる1日

9d8252a9f898a385ee0219e4ba358059_s

【1日2食】夕食抜きダイエットで痩せる?効果や健康面のデメリットまとめ

手軽に簡単にダイエットをしたい人におすすめなのが、夕食抜きダイエットです。夕食抜きダイエットとは、夕食を抜くだけの簡単お手軽ダイエットのこと

e070458c8c6a5e88300f11484092d170_s

昼食抜きダイエットで痩せる?効果と3つのデメリット【眠気や仕事への影響も解説】

昼食を抜いてダイエットをする方法を「昼食抜きダイエット」と言います。昼食抜きダイエットは、簡単に確実に痩せることができるダイエット法です。特

9106a7f5d720aa1d068c92d95c3f4b40_s

夜食べない1日2食ダイエットは痩せる?6つの効果&正しいやり方まとめ

カロリー計算が面倒臭い、簡単手軽にしっかり痩せたいと思っている人は、夜食べない1日2食ダイエットをしましょう。1日3食ではなく、夜だけ食べな

restaurant-1151816_640

糖質制限中でも外食OK!安心して食べられるメニュー・4つの注意点まとめ

糖質制限ダイエットをしていると、「外食できないな」という悩みが出てくると思います。でも、たまには外食したいですよね。 また、忙しく

関連する記事②

21102_original

松たか子のダイエット方法は?身長・体重・美容の秘訣まとめ

人気女優の松たか子さんですが、アラフォーとなった現在も変わらぬ美しさに憧れる方も多いのではないでしょうか? この記事では、松たか子

1

痩せるサラダのドレッシングの種類&人気レシピ12選まとめ!

痩せるサラダのドレッシングについての情報をお探しですか? サラダはダイエット向きのメニューですが、食材とドレッシングによっては高カ

nice-apples-214170_640

【ぽっこりお腹】リンゴ体型の原因&4つのダイエット方法まとめ【生活習慣病に注意!】

リンゴ体型とは、お腹に脂肪がたっぷりついて、お腹がポッコリ&デップリしている体型のことです。お腹周りがリンゴのように丸いために、「リンゴ体型

2070b7142c6c893e3fd0c27c0266b2ae2d4c435b-71-2-3-2

寒天ゼリーダイエットの正しいやり方!市販のおすすめコンビニゼリーもご紹介

お腹の中で100倍にも膨らむことで知られる寒天。これをゼリーにした寒天ゼリーを食事と置き換えると痩せられるという寒天ダイエットがあります。&

b5e4ae1cae7fff642048847d8b102d51_11128

【おから】ダイエットクッキーで痩せよう!効果や食べ方まとめ【人気のレシピも!】

ダイエットクッキーといえばやっぱり、豆乳おからクッキーを思い浮かべる方が多いでしょう。おいしくて、食べ応えがあって、ダイエットの強い味方です

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。