tabizine_1808_6

【プチ断食】水分だけダイエットは効果も危険度も高い!正しいやり方・注意点まとめ

水分だけダイエットは、いわゆるプチ断食ダイエットと同じような方法です。一定期間固形物を一切とらず、水分だけを飲んで行うダイエットなのです。毎日水を1日1.5〜2リットル飲んで、空腹感を紛らわすために500ml以内のスムージーや100%ジュースなら飲んで良いというのが基本のルールです。

 

ただ、この方法は確かに効果も得られやすいですが、危険度もとても高いです。自己流で続けると思いがけない危険が及ぶかもしれません。基本的なルールをしっかり理解して守ることが水分だけダイエットではとても大切なポイントです。

 

水分だけダイエット(プチ断食)の基本的なやり方

 

 

水だけダイエットの基本的なルールはこちらです。

 

・食事は一切控えて、基本的に水だけ飲んで過ごす
・1日500mlまでの野菜ジュースやスムージー、100%ジュースはOK
・固形物は一切食べない

 

このルールで数日間過ごすというもので、プチ断食とほぼ同じものだと考えたら良いでしょう。500mlの飲むものはできるだけ体に優しいものが良いです。スムージーも良いですが、酵素ドリンクをホットで飲むのもオススメです。

 

水分だけダイエットという名前なので自己流で長い期間行っている方もいるようですが、基本的には2〜3日間が限度です。それ以上の期間を過ごすと、体へ大きな負担をかけます。それだけ負担の大きなダイエットだということを忘れてはいけません。

 

 

水分だけで痩せられる仕組みと3つのメリット

 

 

このダイエットは、水分だけで過ごすとカロリーが大幅にカットできてスルスル痩せられるという仕組みです。水分をしっかりとることで得られるメリットもあります。

 

 

自分の体内(内臓)を休ませることができる

 

プチ断食ダイエットと同じく、体の中に食べ物を入れないことで自分の体の内臓を休ませることができるのも大きなメリットです。

 

食べ物の消化に忙しかった体内がゆっくり休むことができて、再び動き出した時に本来持っている臓器のパワーをしっかり発揮できると考えられているのです。

 

 

老廃物をしっかり出してデトックス

 

不要な栄養素を入れずに水をたくさん飲むことで、体の血液がサラサラになり体に溜まっていた老廃物がきちんと出ていってくれるのも良いところです。しっかり老廃物をだしてむくみの解消にもつながります。

 

体の中の塩抜きもできるので、血行が促進され、不思議と体が冷えにくくなることもあります。

 

 

代謝アップや便秘解消にもつながる

 

血行が促進されることで、体の代謝は良くなります。また、2〜3日後には何も食べていないのにどっさり宿便のような便が出てくるという声もあります。

 

水をたくさん飲むことで腸内が排出だけに集中できるので、こんなことが起こるようです。断食後しばらくは気がついたら便秘も解消されていたという方も多いです。

 

 

水分だけダイエットの3つの注意点

 

 

 

そうはいっても水しか飲まないダイエットはとても危険です。体には日々、様々な栄養素を補給する必要があります。その栄養素が補給されなくなるので、体の中は焦り、緊急信号を出すようになってくるのです。

 

それが痩せやすさにつながる部分もありますが、自分でも気がつかない間に思いがけないところに負担をかける可能性もゼロではありません。健康を害しては元も子もありません。絶対に無理はしないで、自分の体調を十分見極めていきましょう。

 

 

1週間連続で行うと、確実にリバウンドする

 

ただ、いくら自分の体調と相談できていたとしても1週間続けたら確実にリバウンドするか体のどこかに負担をかけることになります。栄養が一切入ってこないので、体の中は飢餓状態に陥っています。そこで普通食に戻していくと、その吸収力はとても高くなっているでしょう。

 

少し食べただけでも太る体質になってもおかしくありません。限度はあくまで2、3日です。それ以上は専門の指導がない限りは極力やめましょう。

 

 

運動は絶対に控えること

 

水分だけダイエット中は、運動をする必要は一切ありません。むしろ運動をすると汗をかいてたくさんの水分と塩分が奪われてしまうので、体にはとても危険です。

 

頭痛がしたりふらついたり、痺れを感じたりしたらすぐにこのダイエットは中止しましょう。最悪の場合は死ぬこともありえます。無理は絶対にしないでください。

 

 

いきなり普通食に戻さないこと

 

水分だけダイエットを終えたあと、急に食べたかったものをドカドカ食べていてはせっかく痩せやすい環境になった体があっという間に元に戻ってしまいます。

 

もし実践するなら終了後の回復食のことも考えておきましょう。野菜中心のスープやおかゆなどから少しずつ戻していくのがオススメです。

 

 

 

水分だけダイエットより「水ダイエット」がおすすめ

 

ちなみに、水にまつわるダイエットには「水ダイエット」というものもあります。こちらは、自分が口にする飲み物をすべて水にするというだけのダイエットです。

 

水自体には痩せる効果はありません。飲み物に含まれている添加物やたくさんの砂糖などを一切絶てるのがこのダイエットの大きなメリットです。体の中に水分をためこみにくくして代謝を上げ、運動と併用しながら痩せていくダイエットです。

 

正直なところ、水分だけダイエットは確かに痩せられますがオススメはできません。どうせならこちらの水ダイエットをする方が安心だし健康的です。無理のない範囲で水分だけダイエットを行うのは良いですが、できればこちらの水ダイエットからはじめてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

水分だけダイエットについてのまとめ

 

・水分だけダイエットのメリット
「自分の体内を休ませることができる」「老廃物をしっかり出してデトックス」「代謝アップや便秘解消につながる」

・水分だけダイエットの注意点
「1週間連続で行うと確実にリバウンドする」「運動は控える」「いきなり普通食に戻さない」

・水分だけダイエットよりも「水ダイエット」がおすすめ

水分だけダイエットは極められると大幅にダイエットできる即効性が人気のダイエット方法です。でも、自己流でやってしまうと栄養失調や体調不良、思わぬ影響が起こってしまいます。そんな危険を冒すくらいなら、無理して行う必要はありません。

 

このダイエットは想像以上にきついです。成功させるには強い意志の力が必要です。本気の方だけのダイエットとして、知識を身につけておくだけでも良いでしょう。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

%ef%bc%91

危険も!糖質制限ダイエット3つの効果・正しい方法・リスクまとめ

糖質制限ダイエットってよく耳にしますよね。  現代社会において、肥満は深刻な「病気」ですが、糖質を摂りすぎていることが主な肥満の原

%ef%bc%91

【低GI値】低インシュリンダイエット3つの効果・成功できる食べ物まとめ【7つのルールと食品一覧表あり】

日本ではまだまだマイナーな「低インシュリンダイエット」ですが実は医療分野でも採用されるほど健康的に痩せられるダイエット方法です。  

%e6%96%ad%e9%a3%9f%ef%bc%93

【3日間 】断食ダイエット6つの効果・正しいやり方まとめ【実は健康に良い!?】

断食というと何も食べられず過酷なイメージがありますが短期集中で正しいやり方で行うことでダイエット・健康効果が期待できると最近話題沸騰中です。

低い9

炭水化物の少ない食品ベスト10!糖質制限ダイエットの食べ物の参考に!

炭水化物ダイエットや糖質制限ダイエットをしている方は栄養成分「炭水化物」が少なく腹持ちの良い食品や食材を正しく選ぶことがダイエット成功のカギ

53834d3d7a271b11570e1e7a27acc8a8_s

おやつ抜きダイエットで痩せる!?4つの効果と注意点まとめ

簡単にダイエットしたいなぁと思っている人は、おやつ抜きダイエットを始めてみませんか?ついつい間食してしまう、おやつは毎日食べているという人は

関連する記事②

jnl1707290002-f1

浅田真央の身長と体重&ダイエット方法!スタイル維持の秘訣とは

2017年4月10日に引退を発表したフィギアスケート選手の浅田真央さん。2014年のソチ五輪では、世界中を魅了する素敵な演技を見せてくれまし

レモン4

レモン酢ダイエット3つの効果・作り方と方法・口コミまとめ

レモン酢ダイエットについての情報をお探しですか?  意外にもレモン酢ダイエットで大幅な減量に成功しているようです。エリオシトリンや

61DDA3F7-2437-48D7-991C-14439E0B1EFC

5秒腹筋ダイエットの効果的なやり方4種類!痩せた口コミも紹介

たった5秒で普通の腹筋の5倍の効果があるという5秒腹筋はテレビで紹介されて以来注目を集めています。   今回は5秒腹筋の正しいやり

D4

グラノーラダイエットは太る?4つの効果・食べ方・レシピまとめ

グラノーラダイエットの情報をお探しですか?  グラノーラってかなり人気が高いようで、最近あちこちで売られていますよね。普通のグラノ

CAystKxVEAAeavZ

もえのあずきが嘔吐や吐きダコ?ダイエット法や太らない理由まとめ

「バクステ外神田一丁目」のメンバー、もえのあずきさん。大食いアイドルとして有名な彼女ですが、そのスタイルは身長156cm・体重49と驚くほど

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。