20151218060618

1週間で5kg痩せる!本気の短期ダイエット方法まとめ【食事は徹底的にカロリーカット!】

来週の健康診断に間に合わせたい…。海に行く前に痩せておきたい…。だから、1週間で5キロ痩せたい!確かに、今すぐ痩せなくちゃ!というタイミングって意外とたくさんあるものです。

でも、1週間で5キロというのは、かなりハードです。体に大きな負担をかけるということを自覚しておく必要があります。

 

それでもどうしても!という方は、これからご紹介する方法を実践してみてください。1週間で5キロは難しいかもしれません。でも確実に3キロは痩せることができるはずです。

 

1週間で5キロ痩せるために必要なこと

 

ダイエットの基本的な考え方は、やはりこれです。

摂取カロリー<消費カロリー

 

摂取カロリーが消費カロリーよりも少なければ痩せるし、消費カロリーが摂取カロリーを上回れば痩せるのです。これ以外の方法で痩せることはできません。

 

1週間という短期間でダイエットを成功させたいなら、運動も食事制限もどちらも行った方が良いということになります。

 

 

消費カロリーをいきなり増やすのは難しい

 

ただ、この理屈には難点があります。それは、消費カロリーを一気に増やしたいと思っても、なかなか難しいということです。

 

・水泳(クロール)1時間で1000kcal

・水泳(平泳ぎ)1時間で540kcal

・ランニング1時間で470kcal

・テニス1時間で340kcal

 

実は、激しい運動を1時間行っても、消費できるカロリーは意外と限られています。しかも、実際に1時間も激しい運動をし続けるというのはとても大変です。

 

消費カロリーを一気に増やしたいと思ったら、これを毎日行わなくてはいけないのです。普段運動を行う習慣がない場合は、1週間でもとても耐えられるものではないでしょう。

 

だからこそ、短期間でダイエットを成功させたかったら、運動はそこそこに食事制限を重点的に行った方が良いのです。

 

 

1週間で5キロ痩せるために必要なカロリー

 

体重を1キロ落とすために必要なカロリーは7200kcalだと言われています。

 

体脂肪1Kg=脂肪800g+水分200g
脂肪1g当たりのカロリー:9Kcal/g
脂肪800g=800(g)×9(Kcal/g)=7200Kcal
⇒体脂肪1Kg=7200Kcal

 

引用元:1Kgの体脂肪を落とすのに必要な時間!有酸素運動ランキング – 痩せTECH(ヤセテク)

 

これを5キロ落とすとしたら、単純計算で36000kcalのカロリー消費が必要だということになります。1週間で36000kcalを消費するためには、1日あたり5142kcal消費しなくてはいけないということに…。

 

もちろん、5キロ落とすうち減らせるのは体に含まれている水分や老廃物である場合も多いです。だから、単純にはこの計算に当てはまるわけではありません。でも、実は1週間でちゃんと5キロの脂肪を落とすというのは、とても実現できるものではないのです。

 

 

1週間で5キロ痩せるためのダイエット方法4選

 

それでもなんとしても1週間で5キロ落としたい、目的があってどうしても外せない!という場合は、こんなプランでダイエットしてみるのがおすすめです。

 

 

置き換えダイエットを活用

 

 

まず、食事の摂取カロリーを減らすために、1日最低1食は置き換えダイエットを取り入れます。酵素やスムージー、青汁などであれば、自分の好みに合うもので良いです。これで1食をプチ断食状態にすることで、体がデトックスしやすい状態を作ります。

 

全く食べないダイエットの方が効率良く感じられるかもしれませんが、実はそんなことはありません。体の中に何も入れないと、脂肪ではなく筋肉からエネルギーを作り出そうとしてしまうのです。

 

結果的に代謝が落ちてダイエットの効率が悪くなります。辛いのに思ったより痩せられないということになってしまうのです。

 

 

寝る4〜6時間前までにすべての食事を終わらせる

 

 

通常の食事は、たんぱく質と野菜中心。炭水化物は極力控えるようにしましょう。それから大切なのが、寝る4〜6時間までにすべての食事を終わらせることです。

 

毎日23時に寝るなら遅くとも19時までに食事を済ませるようにするのです。1食の置き換えダイエットと併せて、プチ断食を行う時間を長くとることがその目的です。

 

プチ断食を正しく行うと、カロリーカットと同時にデトックスを行うことができます。あまりカロリーをとっていないのに便秘が解消できるなどのメリットが得られるのです。

 

これで体から老廃物をしっかり出しきって、より痩せやすい状態を作っていきます。

 

 

睡眠はしっかり7〜8時間取る

 

 

睡眠とダイエットはあまり関係ないように感じるかもしれませんが、実は密接に関係があることがわかっています。体が機能を回復させる成長ホルモンを出している間も、脂肪はエネルギーとして使われているのです。

 

これでもカロリーが消費されることになります。この機能を活用したダイエット方法もあるほどです。

 

また、睡眠時間が少ないと、自律神経のバランスを崩して食欲のコントロールが難しくなります。そのせいで食事制限に失敗してダイエットも失敗…となっては元も子もありません。空腹感と戦うのも、眠っていれば簡単です。

 

ちゃんと痩せたいならちゃんと眠ること。これも短期間でダイエットを成功させるために必要不可欠な対策です。

 

運動は筋トレ+有酸素運動を

 

消費カロリーを増やすのはとても難しいというのは確かです。でも、だからと言って運動を全くせずに1週間で5キロという短期ダイエットを成功させることはできません。少しでも消費カロリーを増やすためにも、運動もきっちり行うようにしましょう。

 

おすすめのメニューは、筋トレ15〜20分+有酸素運動1時間程度です。筋トレは体を引き締めて基礎代謝を上げるのに欠かせません。1週間ではそこまでの効果は期待できませんが、たんぱく質中心の食事と同じく、やっておくべき対策です。

 

有酸素運動はどんな方法でも構いませんが、自分がちょっと辛いと感じる程度を目安にしましょう。行う時間は午前中がおすすめ。運動後は5〜6時間は脂肪燃焼がされやすい状態が持続します。

 

ダイエットDVDなどを活用しても大丈夫です。汗をかいて脂肪を効率良く燃焼させましょう。

 

1週間で5キロ痩せるダイエット方法についてのまとめ

 

・体重を1キロ落とすには「7200kcal」必要

・1週間で5キロやせるダイエット方法
「置き換えダイエット」「寝る4~6時間前までにすべての食事を終わらせる」「睡眠は7~8時間しっかりとる」「運動は筋トレ+有酸素運動」

このメニューを実践すれば、確かに1週間で5キロも夢ではありません。

ただ、1週間で5キロを達成させるためには、我慢と努力が欠かせません!体への負担を考えると決しておすすめできる方法ではありませんが…。

 

あまり急いでダイエットするばかりではなく、できるだけ健康的に痩せていきたいものです。そのためにはしっかり時間をかける時も必要!もし1週間ダイエットに取り組むとしても、決してそのことを忘れないでくださいね。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

5

絶食ダイエット4つの効果・正しい方法まとめ【3日が限界!注意点あり】

「絶食」は実はファスティング、断食と同様のダイエット方法で、自分のライフスタイルに合った方法でルールをきちんと守りながらやることが大切です。

1

春のダイエット方法6選!成功率が高い?【新生活で気持ち新たに】

春のダイエットのおすすめ情報をお探しですか? 春は新しい生活のスタートの時期ですよね。桜も咲いたり、気候も穏やかになったり、日常生

15

時短ダイエットの効果・方法10選・レシピ!食事と運動面から徹底解説!

「時短ダイエット」とは短期間で効果のあるダイエット方法で意外に種類も多く、特に長期間のダイエットが苦手な人におすすめです。 今回は

a88c959e8f49536090121a6fe8b37313_s

アラサー女子向けの運動&食事ダイエット方法6選!目指すべきは細マッチョ

仕事やプライベート、家事・育児に忙しいアラサー女子は、効率よくダイエットしたいですよね。 ダイエットしたいアラサー女子のために、お

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

リバウンドしない5つのダイエット方法&太る3つの原因まとめ

ダイエットをして、ようやく目標体重になったから、ダイエットを中止した。そしたら、あれよあれよという間に、体重が増えてリバウンドしてしまったと

関連する記事②

5ecf56f1d6e63b50756f17e08978fb2822290185-400x0-none

レタスダイエット本当に効果的な方法まとめ【ビヨンセは27kg痩せた!失敗しないコツもご紹介】

ダイエットするならレタスからはじめよう!という方もいるくらい、ダイエットの定番食材であるレタス。食物繊維も豊富で糖質も低く、ビタミンやミネラ

cake-1971556_640

ケーキのカロリーと太る種類&ダイエット中に食べるコツまとめ

ケーキとダイエットは相反するものです。基本的にケーキはカロリーが高いですから。でも、ケーキの種類を選び、太らないためのコツを守って食べれば、

53834d3d7a271b11570e1e7a27acc8a8_s

おやつ抜きダイエットで痩せる!?4つの効果と注意点まとめ

簡単にダイエットしたいなぁと思っている人は、おやつ抜きダイエットを始めてみませんか?ついつい間食してしまう、おやつは毎日食べているという人は

画像 ダイエットの賜物である細いウエストを計測される佐野ひなこ   【細すぎる】佐野ひなこのウエストは51cm!そのダイエット法とは?【ミサミサ時代も】の3枚目   LAUGHY  ラフィ

佐野ひなこの身長・体重・ダイエット法!ウエスト51cm維持の秘訣とは【胸痩せしない】

雑誌「ViVi」の専属ビューティー・ミューズを務め、ファッションモデル・グラビアアイドルとして活躍中の佐野ひなこさん。 ウエスト5

ダウンロード

ザバス ウェイトダウンの効果3つ!最適な飲み方&口コミも徹底紹介

プロテインは筋トレに励む人が飲むイメージですが、「ザバス ウェイトダウン」はダイエット効果も期待できます。今回は「ザバス ウェイトダウン」の

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。