20151218060618

1週間で5kg痩せる!本気の短期ダイエット方法まとめ【食事は徹底的にカロリーカット!】

来週の健康診断に間に合わせたい…。海に行く前に痩せておきたい…。だから、1週間で5キロ痩せたい!確かに、今すぐ痩せなくちゃ!というタイミングって意外とたくさんあるものです。

でも、1週間で5キロというのは、かなりハードです。体に大きな負担をかけるということを自覚しておく必要があります。

 

それでもどうしても!という方は、これからご紹介する方法を実践してみてください。1週間で5キロは難しいかもしれません。でも確実に3キロは痩せることができるはずです。

 

1週間で5キロ痩せるために必要なこと

 

ダイエットの基本的な考え方は、やはりこれです。

摂取カロリー<消費カロリー

 

摂取カロリーが消費カロリーよりも少なければ痩せるし、消費カロリーが摂取カロリーを上回れば痩せるのです。これ以外の方法で痩せることはできません。

 

1週間という短期間でダイエットを成功させたいなら、運動も食事制限もどちらも行った方が良いということになります。

 

 

消費カロリーをいきなり増やすのは難しい

 

ただ、この理屈には難点があります。それは、消費カロリーを一気に増やしたいと思っても、なかなか難しいということです。

 

・水泳(クロール)1時間で1000kcal

・水泳(平泳ぎ)1時間で540kcal

・ランニング1時間で470kcal

・テニス1時間で340kcal

 

実は、激しい運動を1時間行っても、消費できるカロリーは意外と限られています。しかも、実際に1時間も激しい運動をし続けるというのはとても大変です。

 

消費カロリーを一気に増やしたいと思ったら、これを毎日行わなくてはいけないのです。普段運動を行う習慣がない場合は、1週間でもとても耐えられるものではないでしょう。

 

だからこそ、短期間でダイエットを成功させたかったら、運動はそこそこに食事制限を重点的に行った方が良いのです。

 

 

1週間で5キロ痩せるために必要なカロリー

 

体重を1キロ落とすために必要なカロリーは7200kcalだと言われています。

 

体脂肪1Kg=脂肪800g+水分200g
脂肪1g当たりのカロリー:9Kcal/g
脂肪800g=800(g)×9(Kcal/g)=7200Kcal
⇒体脂肪1Kg=7200Kcal

 

引用元:1Kgの体脂肪を落とすのに必要な時間!有酸素運動ランキング – 痩せTECH(ヤセテク)

 

これを5キロ落とすとしたら、単純計算で36000kcalのカロリー消費が必要だということになります。1週間で36000kcalを消費するためには、1日あたり5142kcal消費しなくてはいけないということに…。

 

もちろん、5キロ落とすうち減らせるのは体に含まれている水分や老廃物である場合も多いです。だから、単純にはこの計算に当てはまるわけではありません。でも、実は1週間でちゃんと5キロの脂肪を落とすというのは、とても実現できるものではないのです。

 

 

1週間で5キロ痩せるためのダイエット方法4選

 

それでもなんとしても1週間で5キロ落としたい、目的があってどうしても外せない!という場合は、こんなプランでダイエットしてみるのがおすすめです。

 

 

置き換えダイエットを活用

 

 

まず、食事の摂取カロリーを減らすために、1日最低1食は置き換えダイエットを取り入れます。酵素やスムージー、青汁などであれば、自分の好みに合うもので良いです。これで1食をプチ断食状態にすることで、体がデトックスしやすい状態を作ります。

 

全く食べないダイエットの方が効率良く感じられるかもしれませんが、実はそんなことはありません。体の中に何も入れないと、脂肪ではなく筋肉からエネルギーを作り出そうとしてしまうのです。

 

結果的に代謝が落ちてダイエットの効率が悪くなります。辛いのに思ったより痩せられないということになってしまうのです。

 

 

寝る4〜6時間前までにすべての食事を終わらせる

 

 

通常の食事は、たんぱく質と野菜中心。炭水化物は極力控えるようにしましょう。それから大切なのが、寝る4〜6時間までにすべての食事を終わらせることです。

 

毎日23時に寝るなら遅くとも19時までに食事を済ませるようにするのです。1食の置き換えダイエットと併せて、プチ断食を行う時間を長くとることがその目的です。

 

プチ断食を正しく行うと、カロリーカットと同時にデトックスを行うことができます。あまりカロリーをとっていないのに便秘が解消できるなどのメリットが得られるのです。

 

これで体から老廃物をしっかり出しきって、より痩せやすい状態を作っていきます。

 

 

睡眠はしっかり7〜8時間取る

 

 

睡眠とダイエットはあまり関係ないように感じるかもしれませんが、実は密接に関係があることがわかっています。体が機能を回復させる成長ホルモンを出している間も、脂肪はエネルギーとして使われているのです。

 

これでもカロリーが消費されることになります。この機能を活用したダイエット方法もあるほどです。

 

また、睡眠時間が少ないと、自律神経のバランスを崩して食欲のコントロールが難しくなります。そのせいで食事制限に失敗してダイエットも失敗…となっては元も子もありません。空腹感と戦うのも、眠っていれば簡単です。

 

ちゃんと痩せたいならちゃんと眠ること。これも短期間でダイエットを成功させるために必要不可欠な対策です。

 

運動は筋トレ+有酸素運動を

 

消費カロリーを増やすのはとても難しいというのは確かです。でも、だからと言って運動を全くせずに1週間で5キロという短期ダイエットを成功させることはできません。少しでも消費カロリーを増やすためにも、運動もきっちり行うようにしましょう。

 

おすすめのメニューは、筋トレ15〜20分+有酸素運動1時間程度です。筋トレは体を引き締めて基礎代謝を上げるのに欠かせません。1週間ではそこまでの効果は期待できませんが、たんぱく質中心の食事と同じく、やっておくべき対策です。

 

有酸素運動はどんな方法でも構いませんが、自分がちょっと辛いと感じる程度を目安にしましょう。行う時間は午前中がおすすめ。運動後は5〜6時間は脂肪燃焼がされやすい状態が持続します。

 

ダイエットDVDなどを活用しても大丈夫です。汗をかいて脂肪を効率良く燃焼させましょう。

 

1週間で5キロ痩せるダイエット方法についてのまとめ

 

・体重を1キロ落とすには「7200kcal」必要

・1週間で5キロやせるダイエット方法
「置き換えダイエット」「寝る4~6時間前までにすべての食事を終わらせる」「睡眠は7~8時間しっかりとる」「運動は筋トレ+有酸素運動」

このメニューを実践すれば、確かに1週間で5キロも夢ではありません。

ただ、1週間で5キロを達成させるためには、我慢と努力が欠かせません!体への負担を考えると決しておすすめできる方法ではありませんが…。

 

あまり急いでダイエットするばかりではなく、できるだけ健康的に痩せていきたいものです。そのためにはしっかり時間をかける時も必要!もし1週間ダイエットに取り組むとしても、決してそのことを忘れないでくださいね。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

178fbab549a6233fc0fea8060c6b213f_s

糖質制限ダイエットは危険?痩せない理由やリバウンドの原因・安全なやり方まとめ

糖質制限ダイエットは、健康的に痩せられると言われていて、老若男女問わずに人気のダイエット方法になっています。 でも、糖質制限ダイエ

%ef%bc%94%e3%83%bb

【簡単ダイエット】宴会・飲み会を上手に切り抜けるテクニック10選!

宴会・飲み会はダイエットを頑張る人には本当に迷惑なものながら付き合いもあり断り続けるのも難しいですが実はちょっとした工夫や心がけで乗り切る方

664a1a41ecb66792e66b7d8c7e831e50_s

女性の中年太りの原因は?ぽっこりお腹解消ダイエット法まとめ【対策は4つ!】

「最近、太ってきたなぁ」とか「お腹がポッコリ出てきた」など中年太りに悩んでいる女性はいませんか?40代以上になると、どうしても中年太りをしや

1・

スポーツ選手から学ぶダイエット減量方法!食事の7つのルールを徹底解説

スポーツ選手のダイエット情報をお探しですか? スリムで鍛え抜かれたボディのアスリートですが、それでも減量すべき時もあるようで、ダイ

10

人気モデルのダイエット方法!成功&体型維持ランキング21選【女性編】

人気モデルのダイエット方法をお探しですか? さすがは体が資本のモデルだけあって、いろんなダイエットをされていますよ。 ざ

関連する記事②

topics-0601_no1-02_08

脂肪燃焼スープのダイエット効果!正しいレシピや注意点【1週間で5キロ痩せた口コミも】

脂肪燃焼スープダイエットとは、脂肪燃焼スープを食べて7日間過ごし徹底的にデトックス+痩せやすい体づくりを行うダイエット方法です。 

%ef%bc%94

ステッパーダイエットの効果・やり方・注意点【痩せた口コミも多くおすすめ!】

ステッパーという運動器具をご存知ですか? 床の上において足踏みするだけのダイエット器具です。とても人気があって商品バリエーションも

41a756a33d869c9c1e653c5de94bd2c7_t

コンビニおでんの具ランキング!人気10選&ダイエットにおすすめ5選

具の種類が豊富でいつでも熱々が食べられるコンビニおでんにダイエット効果があると最近話題です。今回はコンビニおでんの人気の理由、人気の具ランキ

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%ef%bc%92

トマトジュースダイエットの効能と効果は?成功の方法まとめ

トマトダイエットは有名ですが実はトマトジュースの方がよりお手軽でポイントを押さえることでダイエット効果・美容効果が期待できます。 

43bfc39dd614decdff31f611a0961473_t

ギムネマに副作用?ダイエット効果と飲むタイミング&口コミまとめ

ギムネマは、ダイエットサプリによく入っている定番成分です。 今回は、ギムネマの効果や飲むタイミング、副作用や実際に試した人の口コミ

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。