%ef%bc%97%e3%83%bb

50代女性のダイエット方法!痩せるための4つの目的と4つの手法まとめ

50代ダイエットについての情報をお探しですか?

 

年齢とともに代謝が落ちていくため、一般的に50代は痩せにくいと言われています。しかし、実際には、50代でダイエットに成功する人だっていくらでもいますので、人それぞれといえるでしょう。

 

今回はそんな50代女性のダイエットについてご紹介しましょう。

50代女性のダイエットは目的をはっきり

%ef%bc%91

 

50代女性のダイエットを考えた場合、何がなんでもがむしゃらに痩せたい!という方はあまりいらっしゃらないと思います。それよりも、体型が変化してきたことに気づいて慌ててダイエットを考える方が多いのではないでしょうか?

 

しかし、数十キロも太った場合はともかくとして、そうでない場合は、「太ってきたから痩せたい」、という程度では動機づけとして弱いです。50代女性がダイエットを成功させるためには、もっと目的をはっきりさせることが必要になるでしょう。

 

では、巷にはどんなダイエット目的があるでしょうか?ダイエットに対する考え方から見ていきましょう。

 

 

50代ダイエットの目的①

%ef%bc%92%e3%83%bb

 

最初に筆頭として挙げられるのが、アンチエイジング目的です。これは目的として非常に多いです。太り始めると、どうしても老けて見られてしまいます。猫背などで姿勢が悪い場合には、実年齢よりも10歳以上年上にみられることもあるそうです。これはなんとしてでも阻止しなければなりません。

 

ダイエット目的をアンチエイジングに設定すると、比較的成功しやすいという利点があります。しかし、もう一歩先に進んで、さらに目的をはっきりさせた方がよいでしょう。一番良いのは恋愛がらみです。夫婦愛でももちろん良いですが、異性から好意的に見てもらいたいという願望はとても威力を発揮しやすいです。

 

例えば、三原じゅん子さんは50代で、昨年ご結婚されましたが、お相手は20才以上も年下の秘書でした。この話題を耳にした男女のほとんどが思ったことは、「三原じゅん子さんきれいだから全然OK」ということではなかったでしょうか。キレイなら年齢は関係ないです。これがアンチエイジングのパワーといえるでしょう。

 

 

50代ダイエットの目的②

%ef%bc%93

 

2番目にダイエット目的として挙げられるのは、なんといっても健康目的です。一口に50代と言っても、50歳から59歳までいらっしゃって、10歳も幅があるのですが、いずれも健康は重要なファクターになります。

 

私の自宅の近所に、女性専用のフィットネスジムがあって、滞在時間たった30分がウリになっていますが、開始時刻の直前にはたくさんの妙年の女性で長蛇の列ができます。とても気になって無料体験に行ってみたところ、スリム目的というよりは、健康目的が圧倒的に多いとのことでした。そこも痛い、ここも痛い、というお悩みで入会される方が非常に多いのだそうです。

 

運動をすると基礎代謝もアップしますが、もちろん血行もよくなります。この血行というのは非常に大切で、運動不足などによって血行不良になると、肩こりや腰痛、冷え性、むくみ、便秘など、体調の不調に直結します。これを運動することによって、本来の正常な状態に戻してあげるわけですね。

 

血の流れを良くすればそのまま解決する類のお悩みなので、定期的に体を動かせばよいだけです。健康を維持したいという意識も働くので、その女性専用フィットネスジムはいつも混雑しています。もちろん運動なので、体も変わっていきます。健康=スリムになる一石二鳥の図式といえるでしょう。

 

 

50代ダイエットの目的③

%ef%bc%94%e3%83%bb

 

3番目にダイエット目的として挙げられるのは、娯楽性です。50代になると時間的にも経済的にも余裕のある方が増えるようで、なにかしら新しい趣味を持とうと考えるようです。ハンドメイドなどのインドア系もよいのですが、そこをぐっと頑張って、運動系の趣味を選んでみるとよいでしょう。

 

運動系の趣味で人気のあるものは、ヨガ、ピラティス、太極拳、気功、などで、ダンス系であれば、フラダンス、ベリーダンス、社交ダンスなどがあります。また、派生形で言うと、カラオケ、コーラスなども運動の一種に入れても良いでしょう。腹式呼吸で思いっきり声をだせば爽快感が味わえそうです。また、完全アウトドアで行くなら、登山、ウォーキング、サイクリング、水中ウォーク、ゴルフ、などが人気です。

 

さらに、体を使うものとして、旅行を入れられるかもしれません。どういう旅をするかにもよりますが、アクティブに過ごせるものを選ぶと良いでしょう。食べ歩きなどのグルメ三昧よりは、たくさん歩いて体験するような旅にすると良いです。このような種類の旅は、海外旅行より国内旅行の方が見つけやすいかもしれません。

 

ダイエットのために運動をするというと、ストイックでつらそうなイメージもありますが、娯楽性の高いものから入っていけば、楽しみながら知らないうちに体を動かすことができますよね。しかも、コンスタントに行えるものも多いです。もしも新しい趣味を探しているのなら、上手に選んで、ダイエットに連動させると良いでしょう。

 

 

50代ダイエットの目的④

%ef%bc%95

 

最後にあげるダイエット目的としては、スリムになることです。やっと本来のダイエットらしい目的が出てきましたね。この場合のスリムとは、メタボ系クラスまで太ってしまった方も含めば、そうではなく美意識が高くて、標準体型なのにご自分の外見に非常に関心がある方も含みます。

 

いずれの場合も、食事ダイエットと運動ダイエットの両面から行うことになるでしょう。スリムが目的ですから、毎日体重計に乗って、体重管理を行い、記録して、レコーディングダイエットも併せて行うことになります。場合によってはメジャーで各部位のサイズをチェックすることになるかもしれません。

 

プライベートジムで有名なライザップによると、スリムになるためには、食事ダイエットの割合が圧倒的に高く、運動ダイエットはそのサポートをするにすぎないものだそうです。食事だけでも痩せられるのですね。ハードな運動は必要ないことから、スリムになることは十分可能といえるでしょう。

 

 

50代女性のダイエットを成功させるには

%ef%bc%96

 

50代女性のダイエットを成功させるための具体的な方法について見ていきましょう。目的がはっきりしたのであれば、あとは計画を立てて実行すればよいだけです。ダイエットは山登りと同じで、歩いている最中は目の前の斜面しか見えませんが、実際には着々と頂上に向かって歩を進めています。

 

体重計の針が微動だにしなくても、体はちゃんと変化していたりします。やって無駄になることは一つもありません。ちょっとのことで挫折するのではなく、果敢に進んでいきましょう。それぞれの方法についてまとめてみました。

 

 

50代ダイエットの方法①

%ef%bc%97%e3%83%bb

 

アンチエイジング目的のダイエット方法について見ていきましょう。

 

一般的に、スリムになれば若々しく見られるようになれますが、一つ気を付けたいことは、痩せて老け顔になってしまっては困る、ということです。ある程度の年齢になってからダイエットをすると、痩せても顔がやつれてしまう、老けてしまう、という口コミは多いです。

 

これはダイエットによって栄養不足に陥ってしまった場合に多い現象です。特にたんぱく質は十分に摂るようにしましょう。1日に必要なたんぱく質量は、体重1キログラムにつき1グラムです。体重が45キロの女性なら、必要なたんぱく質量は1日45グラムです。食事でとるのが難しいのなら、粉末のプロテインを上手に利用すると良いでしょう。ミルクなどを加えてシェイクして頂きます。

 

また、できることなら食事そのものも、アンチエイジングになるものを食べると良いです。口に入れるものすべてをアンチエイジング仕様に切り替えるのですね。人気があるのは、薬膳料理、マクロビオティック、野菜料理、魚料理、ささみ料理、ヴィーガン料理などです。しかし、最も良いのは昔ながらの和食です。一汁三菜もしくは一汁二菜で献立を考えると良いでしょう。

 

アンチエイジング目的のダイエットが成功した暁には、自分に対する自信が増すでしょう。そうなると、さらなるアンチエイジングに取り組むようになると思います。身近な方法としては、皮膚科クリニック、美容皮膚科クリニック、化粧品の店頭カウンター、エステサロン、がありますし、自宅で行う場合には、ホームエステ、バスタイムエステ、手作りコスメなどが人気です。楽しそうですよね。アロマテラピーやハーブに凝るのもよいでしょう。

 

 

50代ダイエットの方法②

%ef%bc%98

 

健康目的のダイエット方法について見ていきましょう。

 

簡単なフィットネスクラブに通うこともよいですが、血行が良くなる程度に運動をすればよいので、まずは自宅でストレッチを始めるのもよいでしょう。一番簡単な方法は、DVDを見ながら真似をする方法です。今なら動画を見ながらでもよいです。ヨガ、ピラティス、などはたくさん見つかるでしょう。また、自分の体重を負荷にして行う自重筋トレや、ダンベルストレッチも有効です。

 

健康目的の場合は、適度な運動をすると同時にサプリも活用すると良いです。いろんなサプリがあるので、ドラッグストアなどに行った際に、興味本位で商品を見てみると良いです。オーソドックスなビタミン剤から、脂肪燃焼系サプリまで、それこそ選び放題です。

 

また、健康目的の食事ダイエットも試みましょう。基本はアンチエイジングの食事内容とほぼ同じですが、それに糖質制限が加わります。年齢的にカロリーをあまり必要としないので、糖質制限はうってつけといえるでしょう。実行すればほぼ確実に痩せていくので、変化がすぐに分かる方がよいという方にもおすすめです。ひもじい思いもしないで済むので、継続することも比較的容易にできるでしょう。

 

 

50代ダイエットの方法③

%ef%bc%99

 

娯楽目的のダイエット方法について見ていきましょう。

 

これは楽しむことが最優先ですので、楽しいかどうかで振り分けしていきましょう。楽しいかどうかは、そこにいる人間と相性が良いかどうかも重要になってきます。このため、はじめから気合を入れすぎるのではなく、フランクなダメモト精神で見学してみると良いです。

 

お住いの地域性にもよりますが、もしも都心部にお住まいなら、教室もサークルもごまんとあって、選び放題です。選ぶ楽しみを存分に味わえますので、まずはホームページをじっくり読んでみたり、パンフレットを取り寄せることから始め、目星をつけながら見学や無料体験をしていくと良いです。その過程をブログで公開するのも面白いかもしれません。

 

 

50代ダイエットの方法④

%ef%bc%91%ef%bc%90

 

最後に、スリム目的のダイエット方法について見ていきましょう。

 

結局は、上記でご紹介したすべてがスリム目的に活用できますよね。ピンと来たものの中から抜粋するとよいでしょう。唯一違うことは、スリム目的なので、体重やサイズが重要になってくる点です。こまめに測定して管理すると良いです。

 

また、グラフなどでビジュアル化するとモチベーションが維持できるので、スマホアプリなども活用すると良いです。無料でいろんなものが用意されています。隙間時間にできるので、三日坊主になることもないでしょう。

 

 

50代女性ダイエットの口コミ

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ダイエットの基本は、食事と運動ですよね。それがストレスを感じるほど苦になるのか、それとも楽しくできるのか、によって非常の大きな差が付きます。ダイエットが成功するかどうかの大きなポイントといえるでしょう。

 

なので、ぜひ目的をはっきりさせて、一直線に進んでくださいね。ゴールが定まっていれば、きっと手に入れることができるでしょう。

 

以上、50代女性のダイエットについてのおまとめでした。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

冬1

冬のダイエット方法8選!この食事と運動で冬太りを解消しよう

冬のダイエット方法のおすすめ情報をお探しですか? 厚手のお洋服を着る冬はダイエットをさぼりがちですが、あっという間に春になって薄着

451a00f248445ce7de8440b3c2b60468_s

アラフィフ女性向けの運動&食事ダイエット方法7選!更年期のダイエット方法はこれ!

アラフィフになって、一気に太ってしまったと悩んでいる女性は多いと思います。女性は50歳前後で太ってしまうことが多いんです。 アラフ

1

献血ダイエット3つの効果&メリットとデメリットを徹底解説

献血ダイエットについての情報をお探しですか? 献血ダイエットなるものを初めて聞いた方から、うさんくさいな~と思っている方までさまざ

5

鏡ダイエット4つの効果・方法・口コミ【芸能人に実践者が多い!】

鏡ダイエットについての情報をお探しですか? 鏡ダイエットの実践者といえば、長澤まさみさん、深田恭子さん、叶姉妹さん、宮沢りえさん、

%ef%bc%94

20代女性のダイエット方法!成功&失敗の理由と4つの攻略法まとめ

20代のダイエットについて情報をお探しですか? なんと、20代はダイエットに成功する人が最も多いのだそうですよ。しかし、逆に失敗す

関連する記事②

%e5%91%b3%e5%99%8c%e6%b1%81%ef%bc%91

味噌汁ダイエット5つの効果・成功の方法まとめ!痩せた口コミ多数【みその種類や具の選び方もご紹介】

味噌汁ダイエットって聞いたことありますか?  文字通り味噌汁でダイエットをするのです。家族ならともかく、一人暮らしの場合は味噌汁っ

%ef%bc%91

ささみダイエット4つの効果・成功できる方法まとめ【低カロリー高たんぱく質!】

ささみでダイエットをされたことはありますか?  ささみは低カロリー高蛋白質の代表的な食材ですので、一度はされたことがあるかもしれま

currypan-free-photo2

カレーパンは太る?カロリーやダイエット中の食べ方まとめ

サクサク食感のパン生地×たっぷりのカレールー。カレーパンは、年齢や性別を問わず愛されている「調理パンの代表格」です。 でも、カレー

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_s-300x200

女性ホルモンを増やす方法6選!食べ物の重要性&日常生活の注意点も徹底紹介

どんな美容成分よりも美容に効果があると言われている女性ホルモン。女性ホルモンの分泌を増やせば、簡単にお金をかけずにきれいになることができるん

C6ejKsoVUAAh3mW

少女時代テヨンがダイエット!身長と体重・スタイル維持方法まとめ

抜群の歌唱力とパフォーマンス、かわいさで人気の、少女時代・テヨン。以前少しぽっちゃりしていた彼女ですが、ダイエットを行なって減量に成功!とて

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。