stomach-2437889_960_720

17日間モレノ式ダイエット方法まとめ!食事メニューやレシピをご紹介

モレノ式17日間ダイエットは食事制限によるダイエット方法で、日本国内でも芸能人がダイエットに成功するなど話題を集めています。

 

今回は、モレノ式17日間ダイエットのやり方と、おすすめのメニューやレシピをご紹介します。

モレノ式17日間ダイエットとは

 

初めてモレノ式17日間ダイエットというワードを聞いた人も多いのではないでしょうか。一体どのようなダイエットなの…!?

 

アメリカ発のダイエット方法

モレノ式ダイエットとは、アメリカのマイケル・R・モレノ医師が考案したダイエット方法です。以下の4つのサイクルに合わせて、独自の食事制限を行っていきます。

 

◎4つのサイクルとは?

  • 促進期 (17日間)
  • 活性期 (17日間)
  • 確立期 (17日間)
  • 達成期 (継続)

 

食事制限といっても断食のようにキツいものではありません。野菜はいくら食べてもOKですし、サイクルが進むにつれて食べて良い食材が増えていくので続けやすいでしょう。

 

正確には17日間で終わるダイエットではありませんが、最初の17日間で大幅に体重が落ちることから「17日間」という名称がついています。

 

モレノ医師の著書「世界一きれいになる17日間ダイエット」はアメリカ国内でベストセラーとなりました。日本語に翻訳されたものも発売されています。

 

芸能人もダイエットに成功

日本国内でのブームのきっかけは、テレビ番組の企画で芸能人がダイエットに挑戦したことでした。タレントの春香クリスティーンさんが-7.5kg菊池亜美さんが-4.5kgのダイエットにそれぞれ成功しました。

 

モレノ式ダイエットの4つの魅力

 

モレノ式ダイエットが支持されている理由とは?

 

比較的早く結果が出る

モレノ式ダイエットは4つのサイクルに分かれています。大幅に体重が減りやすいのは最初の17日間(促進期)です。効果の出方は人それぞれですが、この期間内に目標体重に到達する人も少なくありません。

 

最初の17日間は炭水化物が禁止されているため、体重が減っていくスピードが早いです。すぐに効果を実感しやすいので、ダイエットのモチベーションが上がり「頑張ってみよう」と思えるはず。

 

空腹感を感じにくい

モレノ式ダイエットは、許可されている食材であれば自由に食べることができます(腹八分目を厳守)。特に野菜はたっぷりと摂ることが推奨されています。

 

このため、単品ダイエットや置き換えダイエットのような空腹感を感じにくいです。もちろん食べすぎはNGですし、好物を食べられないツラさはありますが、他のダイエットと比べるとストレスが少ないと思います。

 

リバウンドしにくい

ダイエットにリバウンドは付き物。特に食事制限によるダイエットはリバウンドする可能性が高いですよね…。

 

モレノ式ダイエットは、最初の17日間でキツめの食事制限を行い、一気に体重を落としていきます。その後、徐々に食事量を戻していくことで体を慣らしていきます。

 

さらに有酸素運動を行うことで代謝を上げ、リバウンドしにくい体を作っていきます。モレノ式ダイエットは体重を落とすことだけでなく、リバウンドリスクを下げることまで考えたダイエット方法なのです!

 

お金が掛からないダイエット方法

「高いダイエット食品やグッズを買ったけど、長続きしなかった…」

 

そんな経験はありませんか?モレノ式ダイエットは特別な器具やダイエット食品を購入する必要がありません。お財布に優しいダイエット方法なので長続きしやすいというメリットがあります。

 

モレノ式ダイエットは、独自のルールに従って食事制限をしていくダイエット方法。サイクルごとに食べて良い食材が決まっていますが、スーパーで売っている食材ばかりなので安心です。

 

最初の17日間はご飯や麺類などの炭水化物が一切食べられないため、野菜や鶏肉などでお腹を満たすことになります。このように食べられる食材が決まっているため、どうしても食費が高くなってしまう傾向にあります。とはいえ、普段の食費が少し高くなる程度なので問題ないでしょう。

 

モレノ式ダイエットの基本的なやり方は?4つの方法とルール

 

モレノ式ダイエットは4つのサイクルに分かれています。全てのサイクルに共通するルールは以下の通り!ダイエット中は必ず守りましょう。

 

1日2リットル以上の水を飲む

しっかりと水分を摂ることで、代謝を良くしてダイエット効果を高めます。1日の目安は2リットル。無糖のコーヒーや緑茶などを飲んでもかまいませんが、2リットル分にはカウントしません。

 

朝起きた時にコップ1杯のレモン水を飲むのがポイントです。レモン水によって胃の動きが活発になり、食べ物の消化・吸収がスムーズになります。

 

炭水化物を控える

モレノ式ダイエット中は炭水化物(糖質)を控えめにする必要があります。モレノ式ダイエットはサイクルごとに食べて良い食材が決まっています。サイクルごとのルールはこの後詳しく紹介していきまが、ひとまずご飯やパンなどは食べないようにします。

 

食事は腹八分目

サイクルごとに許可されている食材であれば自由に食べてOKです。ただし、ダイエットなので満腹になるまで食べてしまったら意味がありません。食事は腹八分目を意識してみましょう!

 

有酸素運動をする

モレノ式ダイエット中は、ウォーキングなどの有酸素運動を行います。

 

有酸素運動(ゆうさんそうんどうAerobic exercise)とは、好気的代謝によってヘモグロビンを得るため長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動をいう。

 

引用:wikipedia

 

有酸素運動はダイエット効果が高い上に、運動経験がない人でも続けやすいというメリットがあります。1日17分程度(17日間の「17」にかけている?)でも良いのでウォーキングや軽めのジョギングを行うことが推奨されています。ハードな運動をする必要はありません。

 

モレノ式ダイエットの4つのサイクルにおける食事ルール

 

それぞれのサイクルのルールを解説していきます。

 

1.促進期(17日間)の食事ルール

最初の17日間で体内に溜まっている水分や毒素を排出していきます。この促進期で大幅減量を狙いましょう!

 

◎食べて良い食材は?

  • 野菜
  • 鶏肉(脂肪分の少ない部位)
  • 卵(2個まで)
  • プロバイオティクス食品 など

 

促進期は食べられる食材が限られています。炭水化物は一切摂取できませんし、鶏肉以外の肉類もNGです。じゃが芋やさつま芋なども食べれません。

 

我慢することが多くつらい時期ですが、促進期の17日間だけで目標体重に到達する人も多いです。気合を入れて乗り切りましょう。

 

2.活性期(17日間)食事ルール

長期間低カロリーな食事を続けていると、代謝が落ちて痩せにくい体になってしまいます。促進期である程度体重が落ちたら、今度は食べれる食材をプラスして代謝を上げていきます。

 

◎食べて良い食材は?(促進期の食材に加えて)

  • 甲殻類
  • 赤身の肉
  • でんぷん質を含む野菜(じゃが芋など)
  • 穀類
  • 豆類 など

 

活性期メニューは一部の炭水化物(玄米、大麦など)がOKとなります。炭水化物の摂取は1日2回まで、午後2時までに済ませるようにしましょう。

 

上記の活性期メニューと促進期メニューを1日おきに繰り返していくのがポイントです。

 

3.確立期(17日間)の食事メニュー

確立期では、今までの2サイクルで落ちた体重をキープできる体を作っていきます。食べて良い食材が一気に増えますが、甘いものやアルコールなどはまだ我慢しましょう!

 

◎食べて良い食材は?(促進期・活性期の食材に加えて)

  • 天然のでんぷん
  • たんぱく質(ソーセージ、ベーコンなど)
  • 果物
  • 牛乳
  • アルコール(1日1杯まで)

 

確立期になると毎日パンやご飯などを食べることができます。糖質が少ないライ麦パンや全粒粉パンなどを選ぶと◎です。炭水化物の摂取は1日2回まで、午後2時までに済ませるようにしましょう。

 

確立期になったら、有酸素運動を40~60分程度に増やすのがポイントです。落ちた体重を安定させ、今後も太りにくい体を作るための大切な期間になります。

 

4.達成期の食事ルール

今までの3サイクルで落とした体重を無理なくキープするのが達成期です。達成期は以下の3つのルールがあります。

 

  1. 月曜日の朝食~金曜日の昼食までは好きなサイクルの食事を摂る
  2. 金曜日の夕食~日曜日の夕食までは自由に食事をしてOK
  3. 1日40~60分の有酸素運動を行う

 

平日は促進期・活性期・確立期の中から好きなメニューを選んで食べます。週末のみは自分の好きなメニューを食べてOK!もちろん暴飲暴食はやめましょう。

 

達成期の期間は決められていません。体重を維持していくためにずっと続けていく必要があります。「永遠にダイエットし続けるということ?」と思うかもしれませんが、週末は好きなメニューを食べれますし無理なく続けられます。

 

どんなメニューにすべき?モレノ式ダイエットのレシピ4選

 

解説したように、モレノ式ダイエットはサイクルごとに食べて良い食材が決められています。具体的にどのようなメニューが良いのでしょうか?サイクルごとのおすすめレシピを紹介していきます。

 

【促進期】簡単鶏ハム♡

出典:https://cookpad.com/recipe/4697141

 

低カロリー・低脂肪な胸肉で作る鶏ハムです。鶏胸肉はパサついているイメージがあるかもしれませんが、この調理法ならしっとり。促進期に食べられる肉類は鶏肉(脂肪分の少ない部位)のみなので、覚えておくと便利なレシピです。

 

レシピはこちらから。

 

【活性期】綺麗になれちゃう『キヌアのリゾット』 

出典:https://cookpad.com/recipe/4549245

活性期になると甲殻類や一部の炭水化物がOKとなります。そこでキヌア(雑穀)と海老を使ったヘルシーなリゾットをご紹介。食べ応え◎です。

レシピはこちらから。

 

【確立期】ヘルシーパンサラダ 

出典:https://cookpad.com/recipe/2320584

 

ライ麦パンを使ったボリューミーなサラダ。確立期になると、パンや麺類などの炭水化物も毎日食べれるようになります。ただ、できる限り玄米やライ麦パンなどを選んだほうが良いです。

 

レシピはこちらから。

 

【共通】モレノ式&糖質制限も!鶏ドライトマトカレ

出典:https://cookpad.com/recipe/2253597

 

モレノ式ダイエットや糖質制限ダイエットに対応したドライカレー。脂身の入っていない鶏ひき肉を使えば促進期に食べることも可能です!もちろん促進期は炭水化物NG。ご飯に掛けるのではなく、おかず風に食べてみてはいかがでしょうか。

 

レシピはこちらから。

 

モレノ式ダイエット体験者の口コミ

 

実際にモレノ式ダイエットを試した人たちの声を紹介していきます。

 

ダイエット成功!高評価な口コミ

 

飽き性の私にとって、とても満足のいくダイエット法でした。
本書には「17分の運動をすること」とありましたが、私は結局運動はせず、食事のコントロールで、2サイクルで−5kgの減量ができました。

 

引用:Amazon.co.jp

 

100%ストイックには実行しませんでしたが、効果はありました。しかも、血液検査すべて、標準におさまりました。奇跡!

 

引用:楽天市場

 

「短期間でダイエットに成功した」「健康診断の数値が改善した」という嬉しい声が多数ありました!ルールを守って行えば、しっかりと結果が出るダイエット方法です。

 

やっぱり大変だった…?低評価な口コミ

 

酒のみなので、17日間は禁酒出来ませんでした。が、食事はこんな感じのメニューにしてるけど、体重・体脂肪・カロリーの変化は無かったけど、体はなんとなく、軽い感じになりました。

 

引用:楽天市場

 

これだけを集中しているならいけど家庭を持っていて子供に追われたり仕事上生活のリズムをかえられないので続けるのはなかなかむつかしいかな。

 

引用:Amazon.co.jp

 

モレノ式ダイエットの難しさを嘆く声も…。「家族がいると食事メニューや生活リズムを変えるのが難しい」という意見が多かったです。甘いものやお酒が好きな人にとってもキツいダイエット方法かもしれません。

 

 まとめ

 

アメリカ発のモレノ式17日間ダイエットを紹介してきました。多くの人が最初の17日間でダイエット効果を実感できるようです。その後は体重維持のための食習慣を身につけていきます。

 

一時的な減量だけではなく、今後太らないための食習慣も学べる画期的なダイエット方法!今よりももっと健康になりたい人、美肌を手に入れたい人などにもおすすめです。


あなたも今日からモレノ式ダイエットを始めてみませんか…?

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

diet0009

チアシードでダイエット!本当に効果的な食べ方まとめ【成功のコツを公開】

便秘解消の効果などで広く注目されるようになったスーパーフードの1つであるチアシード。水を吸って膨らむ上、食物繊維やアミノ酸、亜鉛やカリウム、

1ba900cdd9a4e7cd11e222cfd67933b4_s

甘酒のカロリーとダイエット健康効果9選&おすすめの飲み方まとめ

あなたは甘酒にどんなイメージを持っていますか?「お正月に初詣に行って飲むもの」というイメージを持っている人が多いかもしれませんね。 

ローソンでダイエット!太るor痩せるメニューのカロリーと利用方法4つ

コンビニのローソンは独自の商品ラインナップが豊富で健康や美容に良いものも多くダイエットに活用することも可能です。  今回はローソン

468515403

白湯ダイエットの効果的な方法&痩せる理由!作り方の3ステップも徹底紹介

お湯を飲むだけで簡単に痩せることが出来る!と話題の白湯ダイエット。  今回は白湯ダイエットの効果と飲むだけで痩せる理由、効果的な方

6

酵素ダイエット&酵素ドリンクの効果・人気ランキング・口コミまとめ

最近話題の「酵素ダイエット」はダイエット効果はもちろん美容や健康増進効果も期待できる上、やり方も自分に合った方法を選べます。  &

関連する記事②

ミルク1

スキムミルクは危険?効果やカロリー・ダイエットの方法5選まとめ

スキムミルクは、栄養価が豊富でカロリーも低く、ダイエットにも効果的とされている食品です。牛乳の代用にもなるんだとか。  今回はスキ

%ef%bc%91

ボウリングダイエットの効果・痩せるコツ・注意点【消費カロリー計算式あり!】

家族や友人とワイワイ楽しくできる室内レジャーの一つ「ボウリング」にダイエット効果があると最近話題になっています。  今回はボウリン

%e3%82%86%e3%81%a7%e5%8d%b5%ef%bc%91

ゆで卵ダイエット4つの効果・成功のやり方【低カロリー・栄養満点ダイエット!】

20年ほど前に流行った単品「ゆで卵ダイエット」とは違い、現代版とも言えるやり方で取り組めば飽きることなく健康的に痩せられると評判です。&nb

朝1

朝ストレッチダイエットで痩せる!7つの効果とやり方5選まとめ

朝起きてすぐに行う朝ストレッチには、健康効果だけでなくダイエット効果も期待できます。サクッとできるので、忙しい人にもぴったり。 

プロテインで太る原因4つ!カロリー&飲み方とおすすめ商品まとめ【目的別】

プロテインのカロリーや太る心配をする方も多いですがタイミングや摂取方法を守れば健康的に効率的に痩せることも可能です。  今回はプロ

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。