2

腹8分目ダイエットの効果・方法とコツ・口コミ【満腹のデメリットも徹底解説!】

腹八分目ダイエットの情報をお探しですか?

 

とてもゆる系のダイエットですが、実は効果は大きいようです。動物実験でも実証されているようですよ。食事を腹八分目に抑えるために、いろんなコツがあります。

 

今回はそんな腹八分目ダイエットについてご紹介します。

腹八分目ダイエットとは

1

 

腹八分目ダイエットとは、食事の量を腹八分目のところでストップすることによってスリムを目指すダイエット方法です。

 

いろんな動物実験が行われていて、サルを使った実験では、腹八分目のサルといくらでも食べられるサルを数十年間観察したところ、いくらでも食べられるサルは見た目も高齢のサルになり、一方、腹八分目のサルは利発で見た目も若い印象のサルのままだった、という結果が発表されています。

 

また、マウスの実験でも、腹八分目のマウスは食べ放題のマウスに比べて、1.6倍も長く生きたそうです。昔から「腹八分目に医者いらず」なんていいますが、どうやら本当のようですよ。ダイエットだけでなく、美容にも健康にも良さそうですよね。詳しくご紹介しましょう。

 

 

腹八分目ダイエット7つの効果

2

 

腹八分目ダイエットの効果についてみていきましょう。ダイエットから、美容、健康まで幅広いです。まとめてみました。

 

①カロリー制限効果

食べる量を腹八分目に抑えるので、そのままカロリー制限につながります。どのくらいを腹八分目と言うかを疑問に思うかもしれませんが、満足度の問題のため、満腹中枢を活用することになります。その他に、食べる順番ダイエットなどを併用すると、さらにカロリー制限効果は高まるでしょう。

 

②老化を遅らせる効果

腹八分目にすることによって、消化器官に負担がかかりにくくなります。消化器官に負担がかからなくなれば、血液が集中しないため、血液循環もよくなります。これが細胞の老化に非常に効き、老化を遅らせることができます。細胞の老化が抑制され、そのままアンチエイジング効果が見込めます。

 

③美肌効果

腹八分目にすることによって、消化器官に負担がかからず、血液循環も良くなり、からだの隅々にまで栄養をスムーズに運ぶことができるようになります。栄養が細胞に運ばれるため、肌も綺麗になっていきます。

 

3

 

④寿命効果

腹八分目にすることによって、サーチュイン遺伝子が活性化されます。このサーチュイン遺伝子は寿命とかかわりあいがあり、活性化されることによって、長寿効果が見込めます。

 

⑤生活習慣病の予防効果

腹八分目にすることは体に良いイメージがありますが、そのままズバリで、生活習慣病の予防効果につながります。具体的には、糖尿病、動脈硬化、心筋梗塞、高血圧、脳卒中などを予防できます。

 

⑥糖尿病などの改善

腹八分目にすることによって、糖尿病を予防するだけでなく、改善にも役立ちます。これはインスリン抵抗性が改善されることによるものです。糖尿病になってしまっても、改善できるのです。

 

⑦免疫アップ効果

腹八分目にすることによって、免疫機能もアップします。この腹八分目は、消化器官に負担をかけないことが一番重要なツボで、それによってさまざまな効果が期待できます。体そのものに負担がかからないのですね。免疫アップもその1つといえるでしょう。

 

 

腹八分目ダイエットの方法とコツ

4

 

腹八分目ダイエットの具体的な方法について見ていきましょう。基本は、腹八分目の適度なところで食事をやめることですが、どの時点が腹八分目かなんて、よく分からないものですよね。具体的には、満腹を感じる一歩手前くらいと考えればよく、感覚でとらえるものになります。

 

ここで、中枢神経に満腹信号が伝わるのにはタイムラグがあり、脳が満腹と判断した時点で、すでに食べ過ぎていることになります。逆に、このタイムラグを上手に活用すれば、少ない量でも満腹を感じることができます。

 

腹八分目ダイエットは、この中枢神経を活用するダイエットです。タイムラグを活用するので、いかに時間をかけてゆっくり食べるか、がメインになります。言い換えれば、「ゆっくり食べるダイエット」と言ってもよいでしょう。ゆっくり食べれば自動的に満腹信号が伝わって、腹八分目で食事をストップすることができます。

 

 

ゆっくり食べるための5つのポイント

5

 

ゆっくり食べるためのポイントについて見ていきましょう。いろんな方法がありますよ。ざっくりと上げてみました。

 

①ながら食べをしない

テレビを見ながら、スマホをしながらなど、ながら食べをすると、食べている意識がおざなりになるため、満腹を感じにくいです。おデブに一直線なのでながらはやめるように心がけましょう。

 

②よく噛んで食べる

ひとくち口に入れたら30回噛むのが良いと言われています。30回噛むのはなかなか大変ですが、ダイエット効果はテキメンにあります。よく噛むことで小顔効果にもつながります。

 

③あたたかい汁物から食べる

まずは温かいスープや味噌汁など、汁物から食べるようにしましょう。気分的にも落ち着き、食べる順ダイエットにもつながります。場合によっては汁物だけで満腹になるかもしれません。

 

④その他のダイエットも併用する

ダイエット効果をより多く得たい場合、腹八分目ダイエットだけでなく、その他のダイエットも併用するのがお勧めです。一番相性が良いのは、「食べる順ダイエット」です。これを行うことによって、「糖質制限ダイエット」にもそのままつながることもあります。また、高カロリーのものは控えるなど、ゆるやかなカロリー制限も併用すると良いでしょう。

 

⑤会話をしながら食べる

ゆっくり食べるために一番簡単で楽しい方法は、誰かと一緒に会話をしながら食べることです。話しながらだと自然に食べるスピードがゆっくりになり、時間もかかるため、満腹感を感じやすくなります。食べることよりも会話に意識が行くため、食事の量を少量で抑えることができます。

 

 

満腹まで食べることのデメリット

6

 

満腹まで食べることのデメリットについて見ていきましょう。基本的には、胃腸などの消化器官に負担がかかることが主なデメリットですが、これはかなりの問題で、消化器官に負担がかかると、血液が胃腸に集中し、からだ全体の血液循環が滞るのだそうです。血液の流れが悪くなると、栄養分が運ばれにくくなり、さまざまな弊害を生んでいきます。

 

具体的には、新陳代謝の低下や、代謝不良、冷え性、肩こりなどの一般的な症状から、しみ、しわ、たるみ、肌荒れ、肌の老化などのエイジング系のもの、生活習慣病などの健康系のものまで、さまざまなデメリットがあります。

 

食べ放題の状態を考えてみると、妊娠中に太ってしまう妊娠太りからも分かるように、食べても良いと思うと、そのまま一直線におデブになっていきます。痩せるのは大変ですが、太るのは簡単なので注意しましょう。いったん太ったら、痩せるまでに長い時間を要することもあり、場合によっては、元に戻らず太ったままになってしまうこともあります。胃袋が大きいままで、食べる量も多いままということもあります。

 

 

腹八分目ダイエットの口コミ

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

腹八分目は健康に良いとよく言われていますが、たしかに本当のようですよね。健康にも美容にもダイエットにも良いです。

 

消化器官に負担をかけないことがこのダイエットの秘訣ですが、もっと積極的に考えて、消化器官に休息を与える「断食ダイエット」や、消化器官の働きをサポートする「酵素サプリメント」を併用するのも良いかもしれません。

 

また、胃腸が収まっている体の胴体部分(体幹)を刺激するインナーマッスル系のエクササイズもよいかも。胃腸はダイエットにおいてかなり重要なようです。

 

ぜひチャレンジしてスリムを目指してくださいね。

 

以上、腹八分目ダイエットについてのおまとめでした。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

D5

冷凍フローズンヨーグルトのダイエット効果・方法・レシピまとめ【口コミもご紹介!】

フローズンヨーグルトダイエットの情報をお探しですか? フローズンヨーグルトは何年も前にブレイクして、特にアメリカでは大ブレイクにな

s-3

ココナッツオイルの効能とダイエット効果は?正しい食べ方で太るを回避しよう!

テレビなどで話題になって広く知られることになった、ココナッツオイル。ダイエット効果はもちろん、いろいろな効果が期待できると言われています。&

salmon-518032_960_720

魚の種類別カロリーとダイエット中の食べ方・おすすめレシピ4選まとめ

魚には体に必要な栄養素がたっぷりと含まれています。毎日の食生活に取り入れることでダイエット効果も…? 今回は、魚の種類別カロリーや

col-1868631_640

春キャベツのダイエット効果・方法・レシピおすすめ3選まとめ

暖かい季節がやって来ると、気になるのは冬の間に蓄えた体の「脂肪」です。分かってはいるけれど、春までの数か月間でなかなか痩せられなかった、そん

cinnamon-2321116_640

シナモンに副作用?9つの効果と効能&ダイエットのやり方まとめ

スパイスの1つであるシナモンは、健康にもダイエットにも効果があるって知っていますか?シナモンを上手に利用すると、ダイエットの効率を上げること

関連する記事②

150819022113_TP_V

パンは太る?種類とカロリー&ダイエット中の食べ方まとめ

パンって手軽に食べられて便利ですよね!朝食やおやつとしてパンを食べている人は多いのでは? でも、「パンはカロリーが高くて太りやすい

セロリ1

セロリダイエットの効果・カロリー・レシピまとめ【方法は食べるだけ!】

セロリダイエットの情報をお探しですか? セロリは苦手という方は多いと思いますが、やはり効果は凄いようですよ。食べにくそうな食材ほど

筋トレ1

女性向きの筋トレの種類・効果的な期間と時間帯!ダイエット成功の秘訣をご紹介

女性の筋トレ情報をお探しですか? 筋トレメニューから、効果が現れるまでの具体的な期間、行う時間帯など、筋トレにまつわるさまざまなポ

茶2

中国茶のダイエット効果と効能6つ・飲み方まとめ【口コミもあり!】

中国茶ダイエットの情報をお探しですか? 中国茶ダイエットを調べてみたら、圧倒的にプーアル茶を勧めているものが多かったです。中国茶の

honey-823614_640

はちみつの効果&赤ちゃんへの危険性!何歳から?離乳食もダメ?徹底解説します

はちみつは栄養満点の食品です。しかも天然の甘味なので、上白糖よりも健康に良いからと「ぜひ赤ちゃんにも食べさせたい!」と思って、離乳食などで赤

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。