s-3

ココナッツオイルの効能とダイエット効果は?正しい食べ方で太るを回避しよう!

テレビなどで話題になって広く知られることになった、ココナッツオイル。ダイエット効果はもちろん、いろいろな効果が期待できると言われています。

 

でもいざココナッツオイルダイエットに取り組んでみよう!と思ったら、どうすれば良いのかわからない…。そんなことはありませんか?ココナッツオイルは使い方を誤ると結果的に太る原因になることもあります。失敗せずスムーズにダイエットしていくための正しい方法や選ぶコツなどをきちんと理解しておきましょう。

 

ココナッツオイルを飲むだけでは痩せない

 

 

ココナッツオイルダイエットは大きく誤解されています。1度でもこのダイエットにトライしてみたことがある方ならきっと実感されていると思いますが、ココナッツオイルは毎日飲んでいるだけでは痩せられません。

 

もともと、ココナッツオイルはケトン体ダイエットという方法を考え出した方が飲むとダイエットに良いと紹介し始めたオイルです。ココナッツオイルにたくさん含まれる中鎖脂肪酸が体の中でケトン体という物質を作りだし、体の中に溜め込まれた脂肪を燃焼できると言われています。

 

でも、このケトン体は、体の中にブドウ糖があると作り出されません。

 

つまり、ケトン体ダイエットはブドウ糖、つまり糖質を制限しないと効果を発揮できないのです。だから、ココナッツオイルダイエットは糖質制限も一緒に行わないとまったく効果が得られないダイエットなのです。

 

 

 

ココナッツオイルダイエットの正しい方法

 

ココナッツオイルのダイエット効果を十分に発揮できるこのダイエットの正しい方法は、意外とハードです。

 

・ココナッツオイルを毎日スプーン2杯分取る
・糖質制限を行う(3日に1回程度は糖質を取っても良い)

 

ココナッツオイルの摂り方はどんな方法でも構いませんが、オススメなのはコーヒーにスプーン1杯加えてしっかり乳化させた上で飲む方法です。

 

ココナッツオイルは油なので、コーヒーにはなかなか混ざりません。でも、ブレンダーにかけてしっかり混ぜると白っぽく少し泡立って混ざります。この状態が理想です。

 

 

 

 

ココナッツオイルを摂る理想的なタイミング

 

摂るタイミングは特には欠かせません。朝なら動きだす時のエネルギーに脂肪が使われやすく、効率良く脂肪が燃やせます。また、便秘解消にも役立つので、朝のリズム作りに役立つでしょう。

 

また、ケトン体には食欲を抑制する効果も期待できるので、おやつがわりにココナッツオイルを摂るようにすると、ココナッツオイルがケトン体をつくる2〜3時間後にあたる夕食時には食欲が抑制できていることも期待できます。

 

 

失敗しないココナッツオイルの選び方

 

出典:mrs.living.jp

 

ちなみに、毎日食べるココナッツオイルを選ぶ基準はこちらです。

 

・精製されていない、「エキストラヴァージンココナッツオイル」を選ぶ
・栄養素を残すため、非加熱(もしくは低温圧搾)のものを選ぶ
・有機JAS認定や海外オーガニック認定を受けたオーガニック製品を選ぶ
・原材料に添加物が含まれていないものを選ぶ

 

添加物が入っておらず、精製も加工もされていないものを使えば大丈夫です。オーガニックのものであるかどうかは、有機JAS認定されていたり海外のオーガニック認定を受けているものを選ぶと良いでしょう。

 

エキストラヴァージンココナッツオイルなら、ケトン体を作る有効成分であるラウリン酸の配合量が1番多くなります。より効率的にダイエットしたいならこれが1番です。

 

 

 

ココナッツオイルのダイエット効果以外の効果

 

ココナッツオイルにはこのダイエット効果の他にも、いろいろなメリットが期待できます。

 

出典:weheartit.com

 

以下がダイエット以外の17個の効能です。

 

☆食べる効果

①ケトン体が作られ、脂肪が燃焼される(エネルギー代謝アップ)

②コレステロール値を下げる

③ラウリン酸が免疫力を高める

④抗酸化作用で老化防止

⑤ビタミンEが豊富(シワ・肌荒れを予防)

⑥便秘改善(腸に浸透して小腸の汚れをデトックスできる)

⑦糖尿病を予防(インスリンの分泌を改善)

⑧運動能力を高める(疲労を和らげ、疲れにくくなる)

⑨甲状腺機能を回復して冷え症を75%改善(2週間続けた場合)

⑩がんの予防(前立腺がん・胃がん・大腸がんなど)

⑪心臓血管疾患を予防(動脈硬化・狭心症・心筋梗塞など)

⑫認知症・アルツハイマー病の改善・予防(ケトン体が脳細胞に栄養を補う)

☆食べる以外の効果

⑬アトピーの改善(皮膚黄色ブドウ球菌に対する抗菌作用)

⑭顔のケア(メイク落とし・保湿オイル・紫外線カット)

⑮髪のケア(フケ防止・皮髪の修復・補修効果)

⑯オイル・プリング(口うがい)で歯のホワイトニング&歯周病予防

⑰夜の安全な潤滑ゼリー(市販より安全&男性は血行促進によるED改善効果)

 

引用:危険な油?ヴァージンココナッツオイルの17の効果と体験談

 

酸化しにくく高温にも強いので、普段の料理用油をココナッツオイルに変えてしまうのも良い方法です。風味が気になる場合は(ラウリン酸の含有量は減ってしまいますが)無臭に加工された精製ココナッツオイルを使っても良いです。ダイエット目的でなくても家族みんなで健康を目指せます。

 

 

 

ココナッツオイルは摂り方次第で逆効果になる可能性も

 

出典:mrs.living.jp

 

ココナッツオイルのダイエット効果を発揮させるためには、糖質を制限して体の中からブドウ糖をゼロにしなくてはいけません。「ケトン代謝」という体の脂肪をエネルギー源にする代謝を行える環境にしないとまったく意味がないのです。

 

時々、ココナッツオイルを食パンに塗って食べると良いと紹介されていることもありますが、炭水化物と一緒に摂っていたらココナッツオイルの効果を発揮できないばかりか、カロリーオーバーで逆に太る可能性もあります。

 

もちろん、ココナッツオイル単体にはいろいろなメリットがあるので、ダイエットは気にせず好きに摂るのも良いです。でもダイエットを目的とするなら、きちんと仕組みを理解していないと何の意味もないことになってしまいます。

 

ハマるとおいしいココナッツオイルだからこそ、十分に注意しましょう。

 

 

まとめ

 

ココナッツオイルダイエットは、糖質制限も一緒にする必要があることをあまり知られておらず、誤解されて「痩せない!」と言われていることが多いダイエット方法です。

 

でも、本気で糖質制限をしながら摂ると、辛い糖質制限を一気に加速できる便利なオイルなのです。4週間で10キロ減された方もいるほどです。

 

糖質制限しながらスプーン大盛り2杯を摂る、という基本のルールをしっかり守って、効率良く目標体重達成を目指しましょう!

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

4

炭水化物の多い食品ベスト10!食べ物のジャンル別のランキングもご紹介

炭水化物ダイエットや糖質制限ダイエットをしている方は特に注意が必要な栄養成分「炭水化物」は穀類だけではなく意外な食品にも含まれていて注意が必

31g8IiYqNqL

ギリシャヨーグルトはダイエットに効果的!おすすめの食べ方まとめ

ギリシャヨーグルトは濃厚で美味しいだけでなく、ダイエットにも効果が期待できると注目が集まっています。  今回はギリシャヨーグルトの

%ef%bc%91

【最新の方法】りんごダイエットの効果・正しいやり方まとめ【口コミあり!3日間】

一昔前に流行った「りんごダイエット」は痩せなかったというマイナスイメージの方が多いようですが、最近またりんごの健康効果が注目されています。&

gemstones-1490207_640

ホタテダイエットの効果と効能・カロリー・方法やレシピまとめ

低カロリーで体に必要不可欠な栄養素も多く含んだホタテは、ダイエットに適した食材の一つです。  ここではそんなホタテのカロリーやダイ

8e0ca6e2bcf9eeea0e64777d6be60ba3

みかんは低カロリー!ダイエット効果を高める方法まとめ【食べ過ぎによる柑皮症に注意!】

みかんダイエットはあまり知られていませんが、実は手軽な単品ダイエットのひとつです。 果物はダイエット中は食べてはいけないものだと思

関連する記事②

%ef%bc%95

トレーニングマット3つの効果・使い方・口コミ【筋トレ・ダイエットに使える!】

トレーニングマットを使ったことはありますか?  ヨガマットやピラティスマットが有名で、ダイソーなどの100均でも小さめのマットが売

じゃがりこは太る?種類別カロリー&ダイエット中の食べ方まとめ

人気のお菓子「じゃがりこ」は太るイメージですが食べ方に注意することでダイエット中も食べられるんです。  今回はじゃがりこの種類やカ

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9%ef%bc%91

【パオ】PAOの顔痩せ効果・使い方・口コミまとめ【お家で小顔エクササイズ!】

「パオ」は顔専用の筋トレグッズで、普段なかなか鍛えにくい顔の筋肉を効率的に鍛えられる上なんとダイエット効果もありおすすめです。 

massage-650879_640

ハイパーナイフのダイエット効果や副作用&適切な頻度まとめ

多くの人たちが叶えたい夢の一つが、ダイエットの成功なのではないでしょうか。様々なダイエット方法があり、皆さん試行錯誤をしていることと思います

ジャンプ5

バーピージャンプの消費カロリー・効果・方法・回数まとめ【アメリカで大ブーム!?】

今海外で大ブームの筋トレ「バーピージャンプ」ですが実は日本では馴染みがある方も多い種目で、全身を使って俊敏に動くためダイエット効果も抜群です

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。