capsi

【唐辛子】カプサイシンのダイエット効果を徹底検証

一時は大ブームになったこともある、カプサイシン。脂肪燃焼効果が期待できるので、運動のサポートに摂取したら効率良く脂肪燃焼を助けられると考えられています。

 

でも、本当に痩せられるものなのでしょうか?辛いはずのカプサイシンを毎日摂ってダイエットしても、体への負担は大丈夫なのでしょうか?実際にどれくらい効果が期待できるのか、真剣に効果を検証してみました。

 

カプサイシンは、唐辛子の辛味成分

 

出典:fanblogs.jp

 

そもそもカプサイシンとは、唐辛子に含まれている辛味成分です。辛くてヒリヒリしてしまう、あの元になっている成分です。

 

辛いものを食べると汗が吹きだすことがありますが、これもカプサイシンによる効果です。カプサイシンには、アドレナリンを放出する効果があります。すると、脂肪を分解する成分であるリパーゼが分泌されて血行が良くなって発汗し、体の代謝が上げられるのです。

 

人が辛いと感じる辛味成分はいくつかありますが、このアドレナリンの放出量はカプサイシンがダントツです。このアドレナリンの放出作用と運動をうまく組み合わせれば、効率良く脂肪を燃焼することももちろん期待できます。

 

ただ発汗作用があるだけではない、ちゃんとダイエット効果も期待できる成分なのです。

 

 

 

でも、カプサイシンは体に負担はかからない?

 

 

こんなに発汗して刺激を感じるものなのに、ダイエットのためといって毎日摂取しても大丈夫?と心配される方もいるでしょう。健康のためにダイエットしたいのに、体に負担をかけるのは確かにおかしいです。

 

実際、カプサイシンは体に負担をかけるのでしょうか?実はまったく体に負担にならないことがわかっています。カプサイシンを摂ると胃液の分泌が促されます。それによって、胃腸が保護されるのでむしろ弱った胃腸の調子を整えるのに役立つほどです。

 

実はカプサイシンには疲労を回復する効果があることもわかっています。体に刺激になりそうなのに、実は体をいたわりたい時に積極的に摂ると良い成分だったのです。

 

 

 

カプサイシンをダイエットに取り入れる効果的な方法

 

出典:weheartit.com

 

カプサイシンダイエットの正しい方法は、運動をする前に何らかの方法でカプサイシンを摂取することです。毎回辛いものを食べるのも大変なので、はやりサプリが良いと思います。

 

誤解してはいけないのが、ただ辛いものを食べたら良い、というダイエットではないこと。辛いものを食べて発汗しても、脂肪の燃焼につながるわけではありません。

 

カプサイシンの摂取量の目安は1日あたり6mgです。サプリを利用するなら、1日の摂取量を守れば問題ないでしょう。

 

カプサイシンはあくまで、アドレナリンを放出して代謝を上げるのが期待できるダイエット効果です。自分で運動しないと上がった代謝も無駄になってしまいます。運動の効率を上げるためのアイテムとして、活用していきましょう。

 

 

 

カプサイシンダイエットの注意点。摂りすぎは毒です

 

いくら運動のサポートに良いからといっても、もちろん摂りすぎは厳禁です。中毒性もあるので、長期間の摂取も避けた方が良いとされています。過剰摂取による死亡例もあります。カプサイシンのサプリの飲みすぎは本当に避けましょう。

 

また、空腹時に摂ると、胃腸を刺激しすぎるところがあります。いくら疲れた胃に良いからといっても、空腹時にたくさん摂るのはやめておいた方が安心です。

 

 

 

 

カプサイシンを活用する基本的なルール

 

効率良くカプサイシンを活用するなら、この3つのルールを守ると良いです。

 

・運動をするときだけピンポイトに使うこと
・1日に摂取する量をきちんと決めて守ること(目安は1日6mg)
・あまりに長期間常用するようなものではないと認識しておくこと

 

せっかく脂肪を分解する効果や代謝を上げる効果が期待できる成分なので、心配しすぎるのももったいないです。ルールを守って、上手に活用していきましょう

 

 

 

こんな方にカプサイシンダイエットはオススメです

 

出典:www.ahcswiss.com

 

冷え性を改善したい!

 

カプサイシンは毛細血管の血行までよくする働きがあることがわかっています。末端が冷えて辛いという冷え性の方なら、カプサイシンを摂ることで末端の冷えが解消され、過ごしやすくなることも期待できます。

 

辛いものが好きな人は冷え知らずな人が多いです。冷えは何とかしたいけれど辛いものは苦手…という方は、カプサイシンが入った冷え性サプリを検討してみても良いと思います。

 

 

汗をかきやすい人になりたい

 

そこまで冷えに悩んでいるわけではないけれど、運動してもなかなか汗をかけないということもあります。これは、代謝が落ちているからかもしれません。カプサイシンには、脂肪を分解して代謝を上げる効果があるので、汗をかきたい時にもってこいです。

 

お風呂に入る前にカプサイシンを摂れば、いつも以上に汗をかきやすくなる上、老廃物が排出されてむくみや滞りが解消でき、日頃の代謝も少しずつ上げていくことができるでしょう。

 

 

できれば、発毛も対策したいと悩み中…

 

カプサイシンは実は、イソフラボンと組み合わせて摂ると発毛効果があることも最近わかってきています。この組み合わせはアンチエイジング効果も期待できるのだそうです。

 

この効果を引き出すためのサプリも少しずつ出てきています。まだ発毛効果については真偽のほどが定かではありませんが、あまり期待しすぎずにダイエットと並行して試してみても良いかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

カプサイシンはただ辛いだけの成分ではありません。代謝をあげたり発汗させたりするだけでなく、末端の冷えを改善したり脂肪の分解をサポートしたり、胃腸を守ったり疲労を回復させる効果も期待できます。発毛効果もあると言われるようにもなってきています。

 

摂りすぎは偏るし毒にもなりますが、運動のサポートに使うにはもってこいの成分です。効率良く脂肪を燃焼していくためにも、うまく使いこなせるようになりましょう。

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

%ef%bc%91

バナナダイエット7つの効果・4つの方法・注意点まとめ【低カロリー!体験談と口コミもあり】

バナナダイエットはもちろんご存知ですよね?  一昔前に空前の大ブームになり、お店からバナナが消えたほど人気があったダイエット方法で

denmark-1986114_960_720

クロワッサンは太る?カロリーやダイエット中の食べ方まとめ

サクサクとした食感が美味しいクロワッサン。朝食やおやつにぴったりですよね! でも、どうしても気になってしまうのがカロリーです。バタ

591d04e6294a3531368856f15c33d8b64cd0dab0-78-2-3-2

かぼちゃダイエットの正しいやり方とメリット・調理法まとめ【韓国歌手IUさんは10kg以上痩せた】

かぼちゃダイエットは、韓国の人気歌手であるIU(アイユー)さんが成功したダイエット方法。彼女は10キロ以上のダイエットに成功したことで知られ

93b9fcb40756ce80fb0d178c25af310a

生姜ダイエットの効能と効果は?成功率の高い方法・注意点まとめ【蒸ししょうがの作り方をご紹介】

昔から体を温める効果が期待できる野菜として知られている生姜(しょうが)。しょうがに含まれる成分が体を温める効果があることが話題になってから、

6176f824da792afd7b95c52a55c14798_s

生卵のカロリーや栄養!ダイエット効果&食べ方やレシピも総まとめ

生卵は健康に良さそうなイメージがありますよね。生卵でダイエットをしようかなと考えている人もいるのではないでしょうか?でも、生卵でのダイエット

関連する記事②

0e70a2206129ba7eb47e19af2c9f8366_t

糸こんにゃくのカロリー&ダイエット方法とおすすめレシピ3選まとめ!

糸こんにゃくはカロリーが低く、ダイエット効果や美肌効果の期待できる食品です。 今回は糸こんにゃくを使用したダイエット方法や、おすす

56aad0fd7b5a926fd45d914c78cf292a

AAA宇野実彩子の・ダイエット法・体重・身長まとめ!激痩せすぎと話題【現在は少し太った?】

5度の紅白出場経験を持つ男女混合ダンス&ボーカルユニットのAAA(トリプルエー)。 グループの中でボーカルを務める宇野実彩

bae1ce0ebc022107a45d5b597f3a3414_s

リンパマッサージ効果的なやり方まとめ【動画あり!首・鎖骨・腹・脇など部位別に解説】

リンパマッサージをすると、デトックスできてきれいになると聞いたことがある人は多いと思います。でも、リンパマッサージの効果はデトックスだけでは

restaurant-1151816_640

糖質制限中でも外食OK!安心して食べられるメニュー・4つの注意点まとめ

糖質制限ダイエットをしていると、「外食できないな」という悩みが出てくると思います。でも、たまには外食したいですよね。 また、忙しく

4273659832_02c8999f72

えのきがダイエットに効果的な3つの理由・痩せる食べ方とレシピまとめ【成功者の口コミあり】

食卓でも地味でなかなか目立たない存在であるえのき。冷蔵庫に入っていても、なかなかちょうど良い調理方法が見つけられず、冷蔵庫の中で干からびてい

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。