1

ピーマンダイエットの効果・カロリー・レシピまとめ【カプサイシン豊富!】

ピーマンダイエットの情報をお探しですか?

 

一年中スーパーで売っているお手軽なピーマンですが、唐辛子の辛み成分のカプサイシンが含まれているため脂肪燃焼効果もあるのです。

 

唐辛子は苦手でもピーマンは平気な方が多いと思うので、ダイエットしやすい食品のようですよ。

 

今回はそんなピーマンダイエットについてご紹介します。

ピーマンダイエットとは

1

 

ピーマンダイエットとは、日常のお料理でピーマンを積極的に使って食べることによってスリムを目指すダイエット方法です。ピーマンに痩せる成分が含まれているため、とにかく食べればよいだけのダイエットです。

 

もちろん油をたっぷり含んだ揚げ物よりは、シリコンスチーマーなどで蒸す調理法の方が好ましいです。温野菜にすればたくさんとれて効果も見込めそうですよね。彩りも良いのでお料理のアクセントとしても重宝します。

 

料理法もたくさんありそうでレパートリーに悩むこともないでしょう。しかも継続しやすいダイエット方法といえそうです。詳しくご紹介しましょう。

 

 

ピーマンダイエットのカロリー

2

 

ピーマンダイエットのカロリーについてみていきましょう。ピーマンは非常に低カロリーの食材のため、ほとんど意識しなくても大丈夫ですが、念のためご紹介しておきましょう。

 

具体的には、ピーマン100グラムあたりで、22キロカロリーです。野菜の中でも低カロリーの分類になりますね。これは一般的な青ピーマンの場合で、そのほかに黄ピーマン、赤ピーマンもありますが、カロリー的にはほぼ同じ程度といって良いでしょう。数キロカロリーほど増えるだけのものです。

 

1個あたりのカロリーでみていくと、青ピーマン1個(中サイズ26グラム)で、7キロカロリーです。黄ピーマンや赤ピーマンはこれより若干カロリーが高いです。ピーマンは熟成させると少しだけカロリーが高くなるようです。

 

 

ピーマンダイエット6つの効果

3

 

ピーマンダイエットの効果についてみていきましょう。最も有名なダイエット効果はカプサイシンによるものです。カプサイシンってサプリでもたくさん商品がありますよね。そのほかの効果も含めてまとめてみました。

 

①脂肪燃焼効果

まずはカプサイシンによる効果です。唐辛子の辛み成分で有名なカプサイシンですが、実はピーマンにも含まれているのです。効果は同じですので、ダイエットとしてはグッと食べやすいですよね。上手に活用すると良いでしょう。

 

②血行促進効果

ピーマンにはビタミンEも豊富に含まれています。血行が良くなることによって、新陳代謝もアップします。ピーマンの中では特に赤ピーマンに多く含まれています。

 

③美肌効果

ピーマンにはビタミンCも豊富に含まれています。具体的にはレモンの2倍程度です。ビタミンCは美肌に効くことで有名ですが、そのほかにも、コラーゲンの合成に必要など、さまざまな効果があります。

 

④視力回復効果

ピーマンにはβカロテンも多く含まれています。このβカロテンはビタミンAとしても効果を発揮します。視力回復のほか、抗酸化作用を持ち、アンチエイジング効果もあります。

 

⑤むくみ解消効果

ピーマンにはカリウムも豊富に含まれています。これはむくみ解消で有名ですよね。体内の余分な水分を排出してくれます。

 

⑥便秘解消効果

ピーマンにはもちろん食物繊維も豊富に含まれています。体内の余分な老廃物をスムーズに排出促進してくれます。

 

 

ピーマンダイエットの方法

4

 

ピーマンダイエットの具体的な方法についてみていきましょう。とにかく積極的にピーマンを食べれば良く、食べるタイミングや分量などのこまかいルールは特に決まってはいないようです。ピーマンは活用シーンの多いド定番野菜ですので、使い道に困ることもないでしょう。

 

食材として調理に加えるほか、切り方を工夫してトッピングにも向いていますよね。お値段的にもお手頃価格なので、スーパーに行ったら必ず購入して、冷蔵庫にストックしておくと良いでしょう。ちょっとした天然のサプリメントみたいなお野菜です。

 

注意点を挙げるとしたら、唯一のものは調理法です。ピーマンは油に非常に良く合いますが、天ぷらなど揚げ物系のものは、ダイエット期間中は避けたほうが良いでしょう。ピーマンそのもののカロリーよりも油のカロリーの方が高いことになりかねません。ピーマンはお鍋には使えませんが、かわりに温野菜などにはうってつけです。彩りもキレイなので、青・赤・黄ピーマンを選んで活用すると良いでしょう。

 

 

ピーマンダイエットのレシピ

5

 

ピーマンダイエットのレシピをご紹介しましょう。クックパッドで調べてみたら、9万件以上もヒットしました。サブ食材ではなくメイン食材として使えるお料理もたくさんあるようです。簡単でダイエット向きのものを集めてみました。

 

ピーマンツナ

<材料(作りやすい分量)>ピーマン10個、ツナ1缶、たまねぎ1個、鶏ガラスープの素小さじ4、ごま油小さじ4。

ピーマンとたまねぎを食べやすい大きさにスライスして、水にさらしておきます。ツナ缶は油を切って、取り出しておきます。大きめの耐熱容器に、ピーマン、たまねぎ、ツナを入れて、電子レンジで2分程度加熱します。いったん取り出して、鶏ガラスープの素とごま油も加えてざっくり混ぜ、さらに2分程度加熱します。冷蔵庫で1時間以上冷ましたら、器にもって、できあがりです。簡単にできる作り置きお総菜です。

 

ピーマンの甘辛いため

<材料(作りやすい分量)>ピーマン4個、にんじん1/2本、ベーコン適量、ごま油小さじ1、しょうゆ大さじ1、みりん大さじ1。

ピーマンとにんじんは細めの千切りにします。ベーコンも千切りにしておきましょう。フライパンにごま油を入れて、火にかけます。ピーマン、にんじんを炒めていきます、ベーコンも炒めます。しんなりしてきたら、しょうゆとみりんも投入します。ざっくり混ぜて、器に盛って、できあがりです。作り置きしてお弁当の具にしてもよいです。

 

6

 

ピーマンのそぼろ煮

<材料(作りやすい分量)>ピーマン5個、ひき肉180グラム、酒大さじ3、しょうゆ大さじ1、砂糖大さじ1、ごま油大さじ1。

ピーマンは粗めのみじん切りにしておきます。フライパンにごま油を入れて、火にかけて、ひき肉を炒めます。ぽろぽろになりはじめるまで炒めたら、ピーマンを投入して、よく炒めます。酒、しょうゆ、砂糖も入れて、炒めます。汁気がなくなったら、器にとって、できあがりです。そぼろ丼や卵焼きの具など、いろんなお料理に使えて便利です。

 

ピーマンの塩昆布和え

<材料(作りやすい分量)>ピーマン6個、塩昆布適量、お好みで白ごまなど。

ピーマンを千切りにします。できるだけ細くしましょう。これを耐熱容器に入れて、軽く加熱しておきます。ピーマンが温かいうちに塩昆布で和えます。器に盛って、白ごまをふって、できあがりです。サクッと作れる小鉢料理です。

 

 

ピーマンダイエットの口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

身近なピーマンですが、ダイエットに向いている食材のようですね。カプサイシンが入っているのはよいです。

 

運動を行いつつ、ピーマンも積極的に食べれば、脂肪燃焼効果がアップするでしょう。

 

レシピをいくつかご紹介しましたが、ピーマンは使いやすい食材なので、使えるなと思ったら、どんなお料理にでも投入してしまえば良いです。

 

ぜひチャレンジしてスリムを目指してくださいね。

 

以上、ピーマンダイエットについてのおまとめでした。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

currypan-free-photo2

カレーパンは太る?カロリーやダイエット中の食べ方まとめ

サクサク食感のパン生地×たっぷりのカレールー。カレーパンは、年齢や性別を問わず愛されている「調理パンの代表格」です。 でも、カレー

tomatoes-73913_640

水煮トマトダイエットの方法や効果・危険は?カロリーやレシピまとめ

夏野菜としてトマトは非常に美味しいものですが、老化やがんなどを防ぐ抗酸化物質が多く含まれている健康野菜の一つです。 豊富に含まれる

1

パイナップルダイエット3つの効果・カロリー・正しいやり方【ハリウッド女優が考案!】

パイナップルダイエットの情報をお探しですか? パイナップルダイエットはハリウッド女優のジュディ・マゼルさんが考案した典型的な単品ダ

93b9fcb40756ce80fb0d178c25af310a

生姜ダイエットの効能と効果は?成功率の高い方法・注意点まとめ【蒸ししょうがの作り方をご紹介】

昔から体を温める効果が期待できる野菜として知られている生姜(しょうが)。しょうがに含まれる成分が体を温める効果があることが話題になってから、

豚5

豚肉ダイエットの効果・カロリー・レシピまとめ【太らないコツあり!】

豚肉ダイエットの情報をお探しですか? お肉でダイエットというとまっさきに鶏肉がおもいあたりますが、豚肉にはカルニチンが鶏肉の6倍も

関連する記事②

cat-2248921_640

寝溜めは体によくない?2つの意味と効果の有無・正しいやり方まとめ

平日は毎日忙しくて、睡眠時間を確保できないから、せめて週末は思いっきり寝溜めをしたいと思っている人は多いですよね。 睡眠不足は体に

a2bd864fb7c7b12d5eaf8dd57f8034ec_s

ダイエットでの筋トレと有酸素運動の順番まとめ!相乗効果で効率を上げよう

綺麗に痩せたい、リバウンドしたくないという人は、筋トレと有酸素運動と採り入れてダイエットをしましょう。筋トレと有酸素運動という2つの運動を組

yummy-1633230_640

カフェインの一日摂取量&飲み物別の含有量まとめ【摂りすぎ危険!】

カフェインはダイエットに効果があるとされていますが、一日摂取量はどのくらいにすると良いのでしょうか?カフェインは摂取量を間違うと、危険なこと

%ef%bc%91

掃除ダイエット5つの効果と注意点【痩せる7つのコツ!消費カロリー大】

掃除はお好きですか?  掃除ってやり方次第でダイエットになるのです。スポーツクラブに通うのと同程度の効果があって、おまけに部屋中ピ

4fcba4068b32e2e151c736367bf8a743_s

【痩身】脂肪吸引のダイエット効果&失敗の4つのリスクまとめ

スリムになりたいと思っているのに、ダイエットをすると、いつも挫折してしまう。そんな人は多いですよね。 手軽に努力せずに痩せたい人が

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。