coffee-2918559_960_720

サンマルクカフェのカロリー!ダイエット中の飲み方&メニュー紹介

焼きたてパンやドリンクを楽しめるサンマルクカフェは休憩からランチまで幅広く使えます。


今回はサンマルクカフェのドリンクやフードのカロリー、利用者の口コミ、太りにくい飲み方、ダイエット中のおすすめメニューを紹介します。

サンマルクカフェとは?

 

 

はじめに、サンマルクカフェの基本情報をおさらいしておきましょう!

 

 

人気のベーカリーカフェ

サンマルクカフェは株式会社サンマルクが運営するカフェチェーンです。

 

 

株式会社サンマルクホールディングスは、岡山県に本社を置きレストランを経営するサンマルクの親会社である持株会社。

 

引用:wikipedia

 

 

サンマルクは、全国のショッピングモールや駅ナカなどに店舗を構えています。

 

あなたの近所にも店舗があるかもしれませんね!

 

サンマルクカフェでは、こだわりのコーヒーと焼きたてパンを味わうことができます。

 

オーダーを受けてから淹れるコーヒー、そして遠赤外線効果でふんわりと焼き上げるパンが大人気。

 

 

看板商品はチョコクロ

サンマルクの看板商品は「チョコクロ」です。

 

クロワッサン生地に板チョコを挟んで焼き上げた商品。

 

お土産用のボックスも用意しています。

 

ノーマルなものだけではなく、季節ごとに新しい味が発売されるのも魅力!

 

 

 

サンマルクの人気メニューのカロリーを紹介!

 

 

サンマルクのメニューはどれくらいカロリーがあるの…?

 

一部メニューのカロリーを紹介していきます。

 

 

ドリンクのカロリー

◎ホットドリンク(Mサイズ)

  • コーヒー(ブレンド)・・・29kcal
  • コーヒー(アメリカン)・・・29kcal
  • カフェラテ・・・81kcal
  • ベトナム珈琲・・・97kcal
  • イタリアンカプチーノ・・・58kcal
  • ウィンナーコーヒー・・・138kcal
  • ゆず茶・・・149kcal
  • 抹茶ラテ・・・191kcal

 

 

◎アイスドリンク(Mサイズ)

  • アイスコーヒー・・・54kcal
  • アイスカフェラテ・・・96kcal
  • アイスウィンナーコーヒー・・・139kcal
  • アイス濃厚バニラミルク・・・274kcal
  • いちごバナナスムージー・・・241kcal
  • アーモンドミルクスムージー・・・224kcal
  •  

    フードメニューのカロリー

◎菓子パン

  • チョコクロ・・・256kcal
  • 焦がしミルクチョコクロ・・・261kcal
  • ダマンドチョコクロ・・・363kcal
  • バターデニッシュ・・・462kcal
  • アーモンドシュガーパイ・・・241kcal
  • フレンチトースト・・・301kcal

 

 

◎惣菜パン&サンドイッチ

  • ソースチキンカツバーガー・・・469kcal
  • じゃがコロパン・・・232kcal
  • トーストサンド(たまご)・・・214kcal
  • やみつきドッグ・・・304kcal
  • じゃがバターデニッシュ・・・235kcal

 

 

◎デザート

  • デニブラン・・・624kcal
  • できたてフレンチトースト プレーン・・・558kcal
  • プリンアラモード・・・440kcal
  • ストロベリーパフェ・・・297kcal
  • 名物 自家製コーヒーゼリーパフェ・・・225kcal
  • 白玉クリームぜんざい・・・443kcal

 

 

 

サンマルクカフェの口コミ!

 

 

サンマルクカフェを利用した人たちの口コミを紹介していきます。

 

サンマルクカフェは美味しいけど、ダイエット中に利用するのは少し不安!?

 

 

そういえば久々にサンマルクカフェ行ったけどやっぱ寒い日はHOTココアに限る、カフェで一番好きなのサンマルクかも٩(*´︶`*)۶

 

引用:Twitter

 

 

サンマルクカフェでチョコクロのクロワッサンオザマンドを食べたけどめちゃめちゃおいしい。カロリー高い味

 

引用:Twitter

 

 

昨日、プロレスを観ながらサンマルクカフェのチョコクロを4つも食べたのはどう考えてもカロリーオーバーだった。

とても反省している。

 

引用:Twitter

 

 

人気商品の「チョコクロ」や「デニブラン」のカロリーを気にする声が多かったです。

やっぱりダイエット中に利用するのは少し不安な人が多いのかも?

 

 

 

サンマルクカフェでダイエットに失敗してしまう理由3つ!

 

 

「サンマルクに通っていたら太ってしまった…」

 

そのような場合は以下のような理由が考えられます。

 

 

高カロリーなドリンクを選択

紹介してきたようにサンマルクカフェには種類豊富なドリンクメニューがあります。

 

メニューによってカロリーが大きく異なるので注意しましょう。

 

 

例えばシンプルなコーヒー(ブレンド・Mサイズ)を選んだ場合、29kcalしかないのでダイエット中にも最適です。

 

一方、ウィンナーコーヒー(Mサイズ)を選んだ場合は138kcalとなります。

 

ブレンドコーヒーの5倍近いカロリーを摂ることに…。

 

 

高カロリーなドリンク×フードメニューの組み合わせ

サンマルクカフェを利用する際、ドリンクと一緒にパンやデザートを注文する人が多いと思います。

 

これらのフードメニューのカロリーにも注意が必要です。

 

 

高カロリーなドリンクとフードメニューを組み合わせてしまうと、あっとう間に一食分のカロリーをオーバーすることも…。

 

 

◎高カロリーな組み合わせ一例

 

ウィンナーコーヒー(M)・・・138kcal

デニブラン・・・624kcal

合計・・・762kcal

 

 

サンマルクカフェの人気デザートは624kcalと高カロリー。

 

さらに、カロリーの高いウィンナーコーヒーを組み合わせると、合計摂取カロリーは762kcalにもなってしまいます。

 

 

頻繁に利用する

カロリーの摂りすぎには注意が必要ですが、たまにであれば多少カロリーオーバーしても問題はありません。

 

一時的に体重が増えてしまったとしても、次の日から調整すれば落ち着いてくることがほとんどです。


ただし、毎日サンマルクカフェで甘いドリンクやパンを食べ続けていると太りやすくなる可能性が高いです。

 

利用頻度に注意しましょう。

 

 

 

サンマルクカフェでもダイエット可能!太りにくい飲み方&食べ方

 

 

太りにくいサンマルクカフェの利用方法とは?

 

ダイエット中は以下のようなことを意識すると良いかもしれません。

 

 

低カロリーなドリンクを選ぶ

まず基本となってくるのがドリンク選びです。

 

太りたくない場合はなるべく低カロリーなドリンクメニューを選ぶのがポイント。

 

 

事前に公式サイトでカロリーを調べておくと安心です。

 

分からない場合はなるべくシンプルなものを選ぶようにしましょう。

 

ブレンドコーヒー、アイスコーヒー、アイスティーなどがおすすめです。

 

 

シロップやミルクを使わない

コーヒーに付いてくるシロップ、砂糖、ミルクを使わないことで、より低カロリーになります。

 

なるべくカロリーを摂りたくない人は、シロップなどを断ると良いかもしれませんね。

 

なお、サンマルクカフェではコーヒーチェーンのような細かいカスタマイズはできません(相談すればOKなことも)。

 

よって、トッピングが原因で高カロリーになる心配はありません。

 

 

おやつではなく食事として食べる

成人女性の1日の摂取目安カロリーは1,800~2,000kcal程度です。

 

1食あたり600kcal前後が目安となります。

 

サンマルクカフェでドリンク+フードを注文してしまうと、600kcalをオーバーしてしまう可能性があります。

 

フードメニューも併せて注文する場合、おやつ(間食)としてはカロリーの摂りすぎという印象が否めません。

 

 

そこでおすすめなのが食事代わりに食べる方法です。

 

きちんとした1食分として考えればさほど問題になるカロリーではないからです。

 

もちろん食べすぎはNGです。

 

 

高カロリーな組み合わせは避ける

高カロリーなドリンク+高カロリーなフードメニューという組み合わせは避けたほうが無難です。

 

どうしてもパンやスイーツを食べたい時は、ブレンドコーヒーやアイスコーヒーなどシンプルなドリンクと組み合わせましょう。

 

 

 

サンマルクカフェの低カロリーメニュー!ダイエット中におすすめ

 

 

ダイエット中は具体的にどんなメニューを選べばいいの?

 

おすすめのメニューを紹介していきます。

 

表示カロリーはMサイズです。

 

 

コーヒー(ブレンド)/29kcal

迷ったら一番シンプルなブレンドコーヒーを。

 

パンやデザートの相性も良いです。

 

 

アイスコーヒー/54kcal

暑い日のティータイムにおすすめのアイスコーヒー。

 

シロップやミルクを使わなければさらに低カロリーになります。

 

 

紅茶/11kcal

コーヒーが苦手な人には紅茶(ストレート)がおすすめ。

 

本場セイロン島のウバ茶をベースにしているんだそう。

 

低カロリーであっさりとしています。

 

 

24種の野菜ジュース/106kcal

多少カロリーは高くなりますが、栄養満点な野菜ジュースもおすすめです。

 

24種類の素材を使っているんだそう。

 

お子様にも人気のドリンクです。

 

 

バニラアイスと自家製コーヒーゼリー練乳がけ/124kcal

程よい苦味の自家製コーヒーゼリーとバニラアイスクリームが相性抜群。

 

デザートメニューの中では比較的低カロリーなので、覚えておくと便利かもしれません。

 

 

トーストサンド チョップドサラダ/196kcal

チョップドサラダがたっぷりと入ったトーストサンド。

 

サンマルクのパンの中では比較的低カロリー

 

野菜もしっかりと摂れるのでおすすめです!

 

 

 

サンマルクカフェのカロリーダイエット中におすすめのメニューのまとめ

 

 

・サンマルクカフェでダイエットに失敗する理由「高カロリーなドリンクやフードを選んでいる」「高カロリーなドリンクとフードの組み合わせにしている」「頻繁に利用している」

・ダイエット中でもサンマルクカフェを利用する方法
「低カロリーなドリンクを選ぶ」「シロップやミルク、砂糖などを使わない」「おやつではなく、食事として食べる」「高カロリーな組み合わせは避ける」

・サンマルクカフェの低カロリーメニューのおすすめ
「コーヒー(29kcal)」「トーストサンド チョップドサラダ(196kcal)」

美味しいコーヒーやパンを楽しめる人気店、サンマルクカフェ。

 

有名コーヒーチェーンと比べると、ドリンクのカロリーは控えめな印象です。


ただし、パンやデザートのカロリーが高いので注意が必要です。

 

ダイエット中はメニュー選びや組み合わせを工夫する必要がありそうです。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

49cac0b6438982b73dfe9a4b50d863cf_t

家系ラーメンは太る?カロリーと効果&ダイエット中4つの食べ方まとめ

濃厚な味わいで男性を中心に人気の家系ラーメンですが、カロリーの高さが気になる人も多いでしょう。   今回は家系ラーメンの効果や、ダ

81Ve3buwfNL._SL1500_

バジルシードは危険?ダイエット効果と食べ方・チアシードとの違いを徹底解説

バジルシードという食べ物を知っていますか?バジルシードは、ダイエットをしたい女性にぜひおすすめしたい食品なんです。   バジルシー

57378ae6ead54bf89e28914b422b69a9_t

おしゃぶり昆布のダイエット方法と効能!効果的な食べ方まとめ

おしゃぶり昆布はおやつに最適ですが、実は効果・効能がたくさんありダイエットにもおすすめの食品なんです。ただし、食べ過ぎは副作用の可能性がある

2

青パパイヤ酵素ダイエット5つの効果・やり方・口コミまとめ

青パパイヤ酵素ダイエットについての情報をお探しですか?  ネットで検索すると青パパイヤのサプリメントがたくさんヒットするのですが、

a3935ed7b05b9869fe5365e56aebec4f_t

乳酸キャベツがダイエットに効果的な理由4つ&失敗しない食べ方や作り方まとめ

テレビのダイエット企画でその効果が証明された「乳酸キャベツ」は効果はもちろん、手軽で美味しいと人気に火がついています。 今回は乳酸キャベツが

関連する記事②

2

青パパイヤ酵素ダイエット5つの効果・やり方・口コミまとめ

青パパイヤ酵素ダイエットについての情報をお探しですか?  ネットで検索すると青パパイヤのサプリメントがたくさんヒットするのですが、

08ecdebb63ee99f8a42377914df3cc6a

筋肉アイドル!才木玲佳の身長・体重・ダイエット方法まとめ

筋肉アイドルという新たなジャンルを牽引する存在として注目を集めている才木玲佳さん。鍛え抜かれた彼女の筋肉に、世の男性たちの熱視線が注がれてい

%ef%bc%91

ジムダイエット5つの効果・痩せる方法・注意点【スポーツクラブの選び方から活用法まで紹介】

  ダイエットのための運動を一人で継続するのは難しいですがジムに通うことで自宅ではできない効果的な運動ができる上モチベーション維持

0408a-1

腹式呼吸ダイエットの効果は?正しいやり方とコツ・痩せる仕組みまとめ【代謝アップで大幅減量も】

生きているなら誰でも行っている呼吸。この呼吸のやり方に着目して考えられたダイエットが腹式呼吸ダイエットです。   呼吸の方法を意識

fish-2230852_640

鯛の栄養とダイエット効果やカロリー・おすすめレシピまとめ

古くから私たち日本人は“めでたい”とかけて、鯛を晴れの日の食事の一つとして好んで食してきました。スズキ目タイ科の魚を総称して“鯛”と言います

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。