63b07e10c2d3d2414f368b1afac39880_t

ドトールのメニューのカロリー&ダイエット中の飲み方4つまとめ

全国に店舗を展開しているドトールコーヒーショップは美味しいコーヒーや軽食類を楽しめる人気店です。

 

ドトールコーヒーショップのドリンク&フードメニューのカロリー、ダイエットが失敗する理由、ダイエット中のおすすめの飲み方を紹介します。

ドトールコーヒーショップとは?

 

 

はじめに、ドトールコーヒーショップの基本情報を紹介していきます。

 

日本発のコーヒーショップ

ドトールコーヒーショップは、国内に1,100店舗以上を展開するセルフ式コーヒーショップです。

 

一般的には「ドトール」と略されることがほとんど。

 

 

2011年10月時点ではフランチャイズが973店、直営が140店と日本国内で店舗数は業界最多である。

 

引用:wikipedia

 

コーヒーショップとしては国内最多の店舗数となっています。

 

駅前やショッピングモールなど出店場所はさまざまです。

 

あなたの近所にも店舗があるかもしれませんね!

 

 

ドトールコーヒーショップを運営しているのは、コーヒー豆の輸入・販売などを行う株式会社ドトールコーヒーです。

 

会社の創業は1962年になります。

 

ドトールコーヒーショップの1号店(表参道)がオープンしたのは1980年のこと。

 

つまり、ドトールコーヒーショップは日本生まれのコーヒーショップということになります!

 

 

フードメニューも充実

ドトールコーヒーショップの主力商品はブレンドコーヒー、アメリカンコーヒー、アイスコーヒー。

 

高品質なコーヒー豆だけを使用しているのが人気の秘密です。

 

 

生豆の買い付けは「価格」と「クオリティ」のバランスですが、ドトールは何をおいてもクオリティが最優先。

味のブレを防ぎ、高いレベルで品質の安定を図るため、3パターンの指定買いをしています。

 

引用:公式サイト

 

さらに、こだわりの直火焙煎でコーヒーを淹れています。

 

 

また、ドトールコーヒーショップでは、軽食やデザートも楽しむこともできます。

 

フードメニューも美味しいと評判。

 

コーヒーはもちろん、サンドイッチやデザート目当てに来店する人も多いようです。

 

 

 

ドトールのドリンクメニューのカロリー紹介!

 

 

ドトールコーヒーショップでは種類豊富などリンクメニューを用意しています。

 

女性に人気のココアや抹茶ラテなども!

 

主なドリンクメニューのカロリーを紹介していきます。(価格、カロリーは2017年10月現在)

 

 

ホットドリンクのカロリー

寒い日におすすめ!ホットドリンクのラインナップとカロリーです。

 

 

◎ブレンドコーヒー

 

  • S 220円・・・5kcal
  • M 270円・・・7kcal
  • L 320円・・・11kcal

 

一番シンプルなブラックコーヒーです。

 

ほとんどカロリーがないと考えてOKです!

 

ただし砂糖やミルクのカロリーは含みません。

 

 

◎アメリカンコーヒー

 

  • S 220円・・・5kcal
  • M 270円・・・7kcal

 

焙煎が浅いコーヒー豆で淹れたコーヒー。

 

苦味が薄いのが特徴となっています。

 

カロリーはブレンドコーヒーと同じです。

 

 

◎エスプレッソコーヒー

 

S 220円・・・5kcal

  • M 270・・・10cal

 

細かく挽いたコーヒーに圧力をかけて抽出したコーヒー。

 

濃くて苦味が強いのが特徴。

 

こちらも低カロリーとなっています。

 

 

◎カフェ・ラテ

 

S 250円・・・73kcal

  • M 300円・・・93kcal
  • L 350円・・・120kcal

 

エスプレッソとミルクを混ぜたものです。

 

牛乳のカロリーがプラスされるため、多少カロリーが高くなっています。

 

 

◎ウインナーコーヒー

 

S 320円・・・63kcal

  • M 370円・・・65kcal
  • L 420円・・・95kcal

 

ホイップクリームを浮かべたお洒落なコーヒー。

 

ホイップクリーム分のカロリーがプラスされますが、それほど高カロリーではありません。

 

 

◎カプチーノ

 

S 260円・・・67kcal

  • M 310円・・・87kcal
  • L 360円・・・114kcal

 

エスプレッソにあわ立てたミルクを加えたもの。

 

ミルクのフワフワ感がたまりません。

 

コーヒーショップの定番メニューのひとつ。

 

 

◎カフェ・モカ

 

S 330円・・・167kcal

  • M 380円・・・196kcal
  • L 430円・・・257kcal

 

エスプレッソコーヒーにチョコレートシロップとスキムミルクを混ぜたもの。

 

甘さが強く、カロリーも高めとなっています。

 

 

◎ハニーカフェ・オレ

 

M 320円・・・170kcal

  • L 370円・・・207kcal

 

カフェ・オレにハチミツで甘みをつけたもの。

 

こちらもなかなかの高カロリーですね!

 

 

◎ココア

 

S 290円・・・177 kcal

  • M 340円・・・219 kcal
  • L 390円・・・289kcal

 

冬にぴったりのホットドリンク。

 

濃厚な甘さに癒されますよね!

 

ただしカロリーは高めです。

 

 

◎宇治抹茶ラテ

 

S 340円・・・132kcal

  • M 390円・・・170kcal
  • L 440円・・・207kcal

 

女性に人気の宇治抹茶ラテ。

 

抹茶の程よい苦味がクセになる一杯です。

 

抹茶好きの人におすすめ!

 

 

アイスドリンクのカロリー

ドトールコーヒーショップはアイスドリンクも充実しています。

 

 

◎アイスコーヒー

 

S 220円・・・9kcal

  • M 270円・・・12kcal
  • L 320円・・・15kcal

 

シンプルなアイスコーヒー。

 

低カロリーなのでダイエット中でも安心です!

 

シロップやミルクのカロリーは含みません。

 

 

◎アイスカフェ・ラテ

 

S 250円・・・37kcal

  • M 300円・・・51kcal
  • L 350円・・・66kcal

 

冷たいカフェ・ラテです。

 

アイスコーヒーでは物足りない人におすすめ

 

 

◎アイスカフェ・モカ

S 330円・・・165kcal

  • M 380円・・・198kcal
  • L 430円・・・259kcal

 

冷たいカフェ・モカです。

 

ホット同様、カロリーが高めとなっています。

 

 

◎オレンジジュース ~100%ストレート果汁~

 

S 320円・・・67kcal

  • M 370円・・・90kcal
  • L 420円・・・112kcal

 

コーヒーが苦手な人、お子さまにおすすめのオレンジジュース。

 

100%果汁なので本格的な味わいです。

 

 

◎ミックスベリーヨーグルト

 

S 340円・・・108 cal

  • M 390円・・・144kcal
  • L 440円・・・180kcal

 

複数のベリーとヨーグルト組み合わせた爽やかなドリンクです。

 

 

 

ドトールコーヒーのフードメニューのカロリー紹介!

 

 

ドトールコーヒーショップは、フードメニューが美味しいことでも定評があります。

 

主なフードメニューのカロリーを紹介していきます。(価格、カロリーは2017年10月現在)

 

 

軽食メニューのカロリー

ミラノサンド、ホットドックなど軽食メニューが充実しています。

 

 

◎ミラノサンドA 生ハム・ボンレスハム・ボローニャソーセージ

 

410円/445kcal

 

生ハム、ボンレスハム、ボローニャソーセージを挟んだミラノサンド。

 

シンプルだけど食べ応えがあります

 

 

◎ミラノサンドB ごろっとアボカドとぷりっとエビ

 

480円/441kcal

 

女性人気のアボカド×海老を組み合わせたミラノサンド。

 

ゆず果汁を使った「ゆず胡椒コールスロー」が良いアクセントになっています。

 

 

◎ミラノサンドC ジンジャー照り焼きチキン ~国産鶏使用~

 

410円/420kcal

 

しょうが入りの照り焼きソースで味付けた鶏胸肉×卵サラダ。

 

ボリュームたっぷりの一品です。

 

 

◎ジャーマンドック

 

220円/279kcal

 

ソーセージを使ったシンプルなホットドック。

 

リーズナブルな価格設定は嬉しいですね!

 

ドトールコーヒーショップのベストセラー商品です。

 

 

◎ツナチェダーチーズ

 

340円/527kcal

 

寒い日におすすめ!

 

アツアツのホットサンドです。ツナとチーズが相性抜群!

 

ただしカロリーは高めです…。

 

 

◎トースト

 

190円/254kcal

 

朝食におすすめのシンプルな厚切りトースト

 

マーガリン(60kcal)は無料、ジャムは別売りとなっています。

 

 

デザートメニューのカロリー

コーヒーと相性が良いデザートメニューも充実しています。

 

 

◎ミルクレープ

 

360円/270kcal

 

クレープを何層にも重ねた自慢のミルクレープ。

 

とろけるような食感が人気です。

 

 

◎パリパリチョコミルクレープ

 

390円/356kcal

 

チョコのパリパリした食感が人気のミルクレープ。

 

カカオの風味を楽しめます。

 

 

◎モンブラン

 

410円/392kcal

 

濃厚なモンブランクリーム×口どけの良いホイップクリーム。

 

本格的なモンブランです!

 

 

 

ドトールでダイエットが失敗する理由

 

 

「コーヒーショップを利用していたら体重が増えてしまった…」

 

そんな経験はありませんか?

 

もしかしたらあなたの利用方法に原因があるかも?

 

太る原因を知れば、ダイエット中にドトールコーヒーショップを利用するのも怖くありません。

 

高カロリーなメニューを選んでいる

紹介してきたように、同じドリンクメニューでもカロリーはさまざまです。

 

例えばブレンドコーヒー(Mサイズ)が7kcalなのに対し、カフェ・モカ(Mサイズ)は196kcalあります。

 

3食しっかりと食べた上で、高カロリーなドリンクを飲んでしまったら当然太りやすくなりますよね。

 

 

高カロリーなドリンク×フードの組み合わせ

ドトールコーヒーショップはフードメニューも充実しています。

 

高カロリーなドリンクに、同じく高カロリーフードメニューを組み合わせてしまうと摂取カロリーが大変なことに…。

 

 

◎高カロリーな組み合わせの例

 

  • カフェ・モカ(M)・・・196kcal
  • ツナチェダーチーズ・・・527kcal
  • 合計・・・723kcal

 

1食で723kcalという高カロリーに!

 

これを間食として食べてしまったら間違いなくカロリーオーバーですよね。

 

 

利用頻度が高い

毎日のように甘いドリンクメニューを飲んでいたら、どうしても肥満糖尿病のリスクが上がってしまいます。

 

頻繁に利用したい場合は、ブレンドコーヒーやアメリカンコーヒーを飲むなどの工夫を。

 

 

 

ダイエット中におすすめの飲み方4つ!

 

 

ダイエット中にドトールコーヒーショップを利用したい場合、以下のことを意識してみましょう。

 

低カロリーなドリンクを選ぶ

ダイエット中の基本はカロリーを抑えることです。

 

なるべく低カロリーなドリンクをチョイスしましょう。

 

 

◎低カロリーなドリンクメニュー

  • ティー(2kcal)
  • ブレンドコーヒー(7kcal)
  • アメリカンコーヒー(7kcal)
  • アイスティー(4kcal)
  • アイスコーヒー(12kcal) など

 

フードメニューを一緒に注文する時は特に注意が必要です!

 

シンプルなドリンクのほうがサンドやデザートの味も引き立つかもしれませんね。

 

 

ホットドリンクを選ぶ

暑い日は冷たい飲み物が恋しくなりますが、冷たい飲み物をたくさん飲むと内臓が冷えてしまうので注意が必要です。


ダイエット中の人はホットドリンクがおすすめです。

 

温かい飲み物を飲むことで、内臓が温まり基礎代謝がアップ!

 

脂肪が燃えやすい体になります。

 

さらに血行が良くなることで、老廃物が溜まりにくい体になりますよ。

 

甘いものが欲しい時は我慢しない

「ダイエット中だけど、今日はどうしても甘いドリンクを飲みたい!」

 

そんな日は我慢せずに飲んでしまうのも1つの手です。

 

体が甘いものを欲しているサインなので、我慢しすぎるとストレスが溜まってドカ食いを招くことも。

 

 

高カロリーなドリンクを飲む時はSサイズを注文することをおすすめします。

 

用量が少なくても意外と満足できますし、何よりもカロリーを抑えることができます。

 

もちろん毎日のように飲むのはNGです。

 

どうしても我慢できない時や日頃ダイエットを頑張っている自分へのご褒美としてオーダーしてみては?

 

 

太りにくい時間帯を狙う

食べても太りにくい時間帯があることを知っていますか?

 

それはずばり午後3時前後。ちょうど午後のおやつの時間ですね。

 


これには体内時計の役割をするBMAL1(ビーマルワン)という細胞が関係しています。

 

BMAL1には脂肪を溜め込む性質があるので、体内に多く存在する夜間などに食べ過ぎると太りやすくなります。

 

BMAL1が体内に一番少ない時間帯が午後3時前後なのです。

 

ドトールコーヒーショップでコーヒーやデザートを楽しむなら、午後3時くらいを狙ってみると良いでしょう。

 

 

 

まとめ

 

 

ドトールコーヒーショップはコーヒーだけでなく、その他のドリンクメニューやフードメニューも充実しています。

 

さまざまなシーンで活用できそうですね!

 

カロリーが気になる人も多い思いますが、ダイエット中だからといって我慢する必要はありません。

 

メニュー選びを工夫して、ダイエット中も賢く利用しましょう。

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_t

タリーズのメニューのカロリー&ダイエットにおすすめの飲み方まとめ

本格的なコーヒーやフードが魅力の「タリーズ」はメニューや組み合わせに注意すればダイエット中でも楽しめます。   今回はタリーズのメ

coffee-1018062_960_720

アイスコーヒーのカロリー&ダイエット効果3つと飲み方を徹底解説!

暑い日に飲みたくなる、冷たいアイスコーヒーはさっぱりとしていて低カロリーなためダイエットには最適です。  今回はアイスコーヒーのカ

44866f764164b7fecf37d495bac817f3_t

上島珈琲店のカロリー!ダイエット中の飲み方&メニュー紹介

落ち着いた雰囲気の上島珈琲店は、本格的なコーヒーや種類豊富なフードを味わえる人気の喫茶店です。 今回は上島珈琲店のメニューのカロリー、太りに

1

【酵素ダイエット効果】酵素ドリンクと断食で痩せる!正しいやり方や注意点まとめ

「酵素ダイエット」は酵素ドリンクを活用して置き換えやプチ断食をする方法で、体の中からキレイになれる、体調が良くなったと最近話題沸騰中です。&

D5

ココナッツウォーターダイエット4つの効果と効能・飲み方まとめ

ココナッツウォーターダイエットの情報をお探しですか? ココナッツウォーターとココナッツミルクはどう違うの?なんて素朴な疑問も浮かん

関連する記事②

restaurant-1939958_960_720

和食の種類&ダイエット向けのレシピ3選!痩せるメニューがたくさん!

日本人に馴染みのある食事といえば、和食ですよね。和食にはいくつかの種類がありますが、どれもヘルシーで痩せると話題で、ダイエットにも向いている

ラーメン二郎のカロリーと太る原因7つ!ダイエット中の食べ方&リセット方法も紹介

人気のラーメン店「ラーメン二郎」はボリューミーなのが特徴ですが食べ方の工夫次第でダイエット中も利用が可能です。  今回はラーメン二

06143021

安田美沙子のダイエット!身長と体重&産後に11kg痩せた方法まとめ

マラソンやトライアスロンをしていることでも有名な安田美沙子さんは現在は1児の母親ですが、昔と変わらず可愛く、そしてスタイルも抜群です。&nb

da22b9d9501a89df13e2a04be87e5e41

ダイエットは筋トレが最も効果的!女性でも自宅できる9つの運動まとめ【動画解説付き】

ダイエットといえば、食事制限と軽いジョギングなどの有酸素運動というイメージを持っている方は多いと思います。 実際にそれらのダイエッ

diet0009

チアシードでダイエット!本当に効果的な食べ方まとめ【成功のコツを公開】

便秘解消の効果などで広く注目されるようになったスーパーフードの1つであるチアシード。水を吸って膨らむ上、食物繊維やアミノ酸、亜鉛やカリウム、

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。