4

ライザップのカップラーメンは低カロリー低糖質で口コミも急増!ファミマとコラボの限定商品

普通カップラーメンはダイエットの敵ですが2017年1月ライザップがファミマとコラボしてなんと低糖質低カロリーのカップ麺を販売して話題になりました。

 

今回はライザップカップラーメンの糖質量やカロリー、口コミを紹介します。

ライザップのカップラーメンとは

1

 

ライザップのカップ麺とは、簡単にいうと、ファミマとコラボして発売した、ローカーボ(低糖質)のカップラーメンです。糖質制限中でもカロリー制限中でも食べることができるダイエット―に優しいカップ麺です。

 

ダイエットをしていると、カップ麺なんて口にすることはなかなかできませんが、時おり、無性に食べたくなったりするものです。できればあっさりでなく、こってりの方をいただきたい~なんて、夢のまた夢を切実に願ったりして。それができるのですよ。

 

ちなみに、味は、辛味噌ラーメンと、生姜醤油ラーメンの2種類です。日々のダイエットの疲れたダイエッターのプチ休暇になりそうな待望のカップラーメンをご紹介しましょう。

 

 

ライザップのカップラーメンの基本情報

2

 

ライザップカップ麺の概要についてみていきましょう。まず、味としては先にふれたように2種類が販売されています。第1弾のスイーツの時は9種類もあったので、そこから考えるとちょっと少ないですね。

 

まあ、ラーメンなので種類も限定されるわけですが、トマト味ラーメンとかトンコツ味ラーメンなどもあってよかったかもです。味やお値段などについて見ていきましょう。

 

なかなか美味

ライザップカップ麺に味について見ていきましょう。辛味噌ラーメンと生姜醤油ラーメンの2つのどちらかを選ぶかについては、ほぼ自分の好みで選ぶと思います。どちらが評判が良いからそっちを食べる、というものでもなさそうです。でも、評判は気になりますよね。

 

レビューサイトをあれこれ調べてみたところ、辛味噌ラーメンは、濃厚そうな香りから入り、ピリリとした辛み、でも辛すぎずちょうどよいくらいのお味のようです。

 

一方の生姜醤油ラーメンは、スープがかなり美味しいらしいですよ。生姜はそう強くなく風味程度なので生姜が苦手な方でもOK。いずれもけっこう万人ウケするように作ってあるようです。

 

お値段もお手頃

お値段について見ていきましょう。辛味噌ラーメンが205円、生姜醤油ラーメンが268円です。いずれも税込みのお値段です。まあ、いいんじゃないでしょうか。高すぎず、安すぎず、まあこのくらいかな、と思えるようなお値段に収まっていると思います。

 

 

ライザップのカップラーメンの4つの特徴

3

 

ライザップ麺の効果について見ていきましょう。ライザップが作ったカップ麺なら、もちろんダイエット中に食べても良いと思いますが、でも、ちょっと心配…。きちんと効果を抑えておきましょう。

 

糖質量が低い

ライザップのカップ麺の糖質から見ていきましょう。なんと、一般的なカップラーメンの糖質量の50%以下に仕上げているそうです。具体的には、辛味噌ラーメンで、糖質22.4グラム、生姜醤油ラーメンで13グラムです。

 

ライザップが推奨する1日の糖質量は60グラム以下なので、1日3食でいうと、1食あたりの平均値は推奨20グラムと考えればよいでしょう。うん、なかなかよいのではないでしょうか。

 

辛味噌ラーメンよりも生姜醤油ラーメンの方が圧倒的に低糖質ですが、どちらを1食分置き換えても、十分ダイエットは続行できます。カップ麺が食べたくなってもリタイアする必要はないでしょう。

 

カロリーが低い

つづいて、カロリーを見ていきましょう。こちらもさすがはライザップ麺だけあって、低く抑えられています。辛味噌ラーメン1食分でカロリーは279キロカロリー、生姜醤油ラーメンで180キロカロリーです。

 

こちらも辛味噌ラーメンより生姜醤油ラーメンの方が格段に低いですね。でも、味の問題なので、どちらを選ぶかは好みによって分かれると言えそうです。1食置き換えても十分カロリー的にOKです。

 

4

 

食物繊維が凄い

意外な盲点が食物繊維なのですが、こちらについてもなかなか凄いのですよ。辛味噌ラーメンで食物繊維量は18.7グラム、生姜醤油ラーメンで16.3グラムです。

 

もしかしたらピンとこない方もいるかもしれませんが、成人女性の場合、1日に必要とされる食物繊維量は17グラムです。しかも、ほとんどの人がこの数値をクリアしていないことで有名なのですよ。

 

粉末のファイバーもたくさん販売されていますが、たいてい1本で5グラム程度だったりします。

 

それなのに、カップ麺1個で17グラムくらいとれてしまうのですね。ダイエットに便秘は大敵ですが、その辺ちゃんと考慮に入れているようです。さすがはライザップです、なかなか芸の細かいカップラーメンと言えるでしょう。

 

たんぱく質もしっかり

ついでにたんぱく質量も見ておきましょう。1食当たりのたんぱく質量は、辛味噌ラーメンで13グラム、生姜醤油ラーメンで8.4グラムです。

 

一般的にたんぱく質が多いとされて言える食品と比べてみると、たまご1個でたんぱく質は6グラム程度、豆腐150グラムでたんぱく質は8グラム程度です。カップ麺1個で、豆腐と同じくらい、または1.5倍くらいもたんぱく質が摂れるのですね。

 

特に辛味噌ラーメンなんて13グラムはいっています。マッチョな方が好む粉末プロテイン20グラムでたんぱく質は13グラム程度なので、それと同等の量が摂取できるわけですね。

 

ライザップではダイエット期間中に粉末プロテインでたんぱく質を補うことを推奨しているなんて噂がありますが、たんぱく質もしっかり考慮に入れてカップラーメンを作ってくれたようです。

 

 

ライザップのカップラーメンについての口コミ

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ダイエット中にカップラーメンが食べられるなんて嬉しいですよね。しかし、限定商品なのです。販売予定は、辛味噌ラーメンが48万個、生姜醤油ラーメンが57万6千個、だそうです。合わせて100万個程度なのですね。

 

低糖質ダイエットをしている方は、かる~く100万人はいるでしょう。ファミマに寄ったら、ぜひ探してチャレンジしてみて下さいね。

 

以上、ライザップのカップ麺のおまとめでした。

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

はま寿司は太る?メニューのカロリー&ダイエット中の食べ方まとめ

定番のネタはもちろん創作寿司やサイドメニューが充実の人気回転寿司「はま寿司」ですがダイエット中はメニュー選びに一工夫が必要です。 

1

キムチダイエット4つの効果・カロリー・人気レシピ7選

美容やダイエットに熱心な韓国が発祥の「キムチ」はダイエット効果が高い上、自分好みの味にアレンジもできておすすめです。  今回はキム

large

アボカドにダイエット&美容効果?痩せる正しい食べ方まとめ【多くの人が失敗する原因とは?】

アボカドダイエットは、食事の前にアボカドを1日1個食べるだけ、という簡単なダイエット方法です。あのデヴィ夫人が70歳で6キロも痩せたダイエッ

fbdc3971b370ce4b81fc9c1833d0c92a_t

チャーシューのカロリー&ダイエット効果と食べ方!手作りレシピ2選も紹介

ラーメンやチャーハンの具の定番「チャーシュー」ですが実はダイエットや健康効果も期待できるんです。  今回はチャーシューのカロリーや

toruko-19541_960_720

洋食の種類と太る原因!ダイエット中おすすめのメニューとレシピも総まとめ

洋食にはたくさんの種類がありおいしくて人気がありますが、一方では「太る」イメージから敬遠している人もいるかもしれません。  今回は

関連する記事②

1

韓国で流行のダイエット方法12選まとめ!食事&運動法を徹底紹介

韓国で流行っているダイエットの情報をお探しですか? 美意識の高い韓国では、もちろんダイエットもよく行われています。  日

breakfast-1242529_960_720

食パンは太る?カロリーやダイエットの食べ方まとめ

朝食はパン派ですか?それともご飯派ですか? 手軽さで言えば、パン(食パン)に軍配が上がるのではないでしょうか。でも、ダイエット中に

plain-cooked-rice-1583098_960_720

低炭水化物ダイエットの危険性や問題点6つ&安全に行うポイント4つまとめ

結果が出やすいと話題の「低炭水化物ダイエット」ですが、一方で危険性も指摘されており、正しい知識と方法が必須です。 今回は低炭水化物ダイエット

加藤夏希

激太りした加藤夏希のダイエット方法!身長と体重・1週間の食事まとめ

2016年7月に第一子となる女の子を出産した女優の加藤夏希さん。産後に激太りしましたが、2017年1月には、自身のブログで「1週間ダイエット

129b6f0284bc9d3c2db0e1c7dd80094b

特定保健用食品(トクホ)のお茶のダイエット効果とは?痩せる?「ホントのところ」を徹底解説

コンビニでも販売面積をじわりじわりと増やしているトクホマークがついたお茶。ちょっと高いけれど痩せるなら飲んでしまおうかな…となんとなく飲んで

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。