メイト1

カロリーメイトは太る?痩せる?正しいダイエット方法【口コミ多数】

カロリーメイトダイエットの情報をお探しですか?

 

カロリーメイトを食事代わりに食べたことがある方はとても多いと思います。名前も超有名ですよね。そんなカロリーメイトははたしてダイエットに向いているのでしょうか?一説には太ってしまうという逸話もあるようですよ。

 

今回はそんなカロリーメイトダイエットについてご紹介します。

カロリーメイトのカロリー

メイト1

 

カロリーメイトを知らない方はほとんどいないと思うので、いきなりカロリーから見ていきましょう。一般的なブロックタイプのカロリーメイトについて見てみると、1本で100キロカロリーです。非常に分かりやすく、記録もしやすいので、特にレコーディングダイエットに向いている商品だと思います。もちろんカロリー制限ダイエットにも向いていますね。

 

ちなみに、ドリンクタイプは1缶で200キロカロリーです。こちらも分かりやすいです。本来は栄養補助食品なのですが、おそらくダイエットも意識しながら作られた商品ではないかと思います。

 

 

カロリーメイトの種類

メイト2

 

カロリーメイトの種類について見ていきましょう。おおまかに3種類発売されています。ブロックタイプ、ゼリータイプ、ドリンクタイプです。それぞれに数種類ずつの味があります。ざっくりと見ていきましょう。

 

①ブロックタイプのカロリーメイト

ブロックタイプのカロリーメイトのフレーバーは5種類あります。プレーン、チーズ味、フルーツ味、チョコレート味、メープル味です。ちなみに箱は2種類あって、4本入りの普通タイプと、2本入りのミニタイプがあります。

 

②ゼリータイプのカロリーメイト

ゼリータイプのカロリーメイトのフレーバーは3種類あります。アップル味、ライム&グレープフルーツ味、フルーティーミルク味です。このうちフルーティーミルク味がユニーク系で、斬新な味だそうです。満腹感も得られるようです。

 

③ドリンクタイプのカロリーメイト

ドリンクタイプのカロリーメイトのフレーバーは4種類です。カフェオレ味、コーヒー味、ココア味、コーンスープ味です。コーンスープ味だけが異色で、あとはおおむね似たようなイメージの味のようです。

 

 

カロリーメイトのメリット

メイト3

 

カロリーメイトのメリットについて見ていきましょう。さすがはロングセラーの看板商品だけあって、いろんなメリットがあるようですよ。まとめてみました。

 

①栄養のバランスが良い

カロリーメイトは栄養補助食品なので、とにかく栄養バランスがよいことがウリといえるでしょう。具体的には、ビタミンが11種類、ミネラルが9種類、その他に、たんぱく質、脂質、糖質が調和的に含まれています。特にビタミンについては、1日に必要な目安量の半分が入っているそうです。

 

②カロリーが分かりやすい

ダイエットに関しては、なんといってもカロリーの分かりやすさがメリットですよね。100キロカロリーとか200キロカロリーとか絶妙な数値で、しかも端数なしのぴったりの数字です。切れが良くて扱いやすいと言えるでしょう。1本だけ食べて100キロカロリーで抑えよう、なんていう微調整もできます。

 

③味も種類も多くて飽きない

意外なメリットとして、商品の多様さが挙げられます。味もけっこう多くて12種類もあって、タイプも3つから選べます。普通のブロックタイプしか食べたことがないという方も多いと思いますが、お好みや食感を変えるために、ゼリータイプやドリンクタイプも試すことができます。飽きてしまいがちなダイエットにおいて、好都合と言えるでしょう。

 

 

カロリーメイトは太る?痩せる?

メイト4

 

カロリーメイトでダイエットをしたら、逆に太ってしまったという口コミもありますが、これはおそらくカロリーメイトを食べて、さらに普通に食事をしていたのではないかと思います。

 

ダイエット食品はなんでもそうですが、食べるから痩せるのではなく、置き換えてカロリーを低く抑えるから痩せられるのです。やせ薬とは違うので、カロリーメイトを食べても、総カロリーが多ければ、もちろんそのまま太るでしょう

 

カロリー食品として、ダイエットクッキーが有名ですが、あれも逆に太る率が高いダイエット食品だそうです。お菓子代わりに食べて、そのまま食事も普通に食べているのですね。ダイエット食品には痩せる成分なんて含まれていません。普通の食事を1食食べるのをやめて、ダイエット食品に置き換えて、カロリーを少なくすることによって痩せるのです。根本的なことから理解しておくと良いでしょう。

 

 

カロリーメイトダイエットの方法 

メイト5

 

カロリーメイトダイエットの具体的な方法について見ていきましょう。基本は置き換えダイエットです。1日3食のうちの1食を、カロリーメイトに置き換えるだけです。

 

問題はどのくらいの量を食べるかですが、1箱食べたら4本で400キロカロリーを摂取することになります。これでは普通に食事をするのとほとんど変わらなくなってしまいますよね。

 

そこで、置き換える場合、カロリーメイトは1~2本程度とどめておくことになります。ただし、量が少なくて、満足できません。そこでいろんな工夫がありますよ。ご紹介しましょう。

 

①カロリーメイト+炭酸水

食事の替わりに、カロリーメイト1~2本と炭酸水を飲みます。炭酸水はもちろんゼロカロリーのものを選びます。炭酸水の炭酸によってお腹が膨れて、満足感が得られます。とても少ない食事ですが、次の食事まで、ほぼこれで済ますことができるでしょう。カロリーメイトに炭酸水ダイエットを組み合わせた置き換えダイエット方法です。

 

②カロリーメイト+キャベツ

食事の替わりに、カロリーメイト1~2本とキャベツの千切りを食べます。千切りは食べた感を得るために粗めにざく切りします。キャベツの量は1/6~1/4個が目安です。お腹が膨れて満足できますよ。カロリーメイトにキャベツダイエットを組み合わせた置き換えダイエット方法です。食物繊維も取れて良いです。

 

③カロリーメイト+りんご

食事の替わりに、カロリーメイト1~2本とりんご1個を食べます。こちらもなかなか満足度が高いでしょう。カロリーメイトにりんごの単品ダイエットを組み合わせた置き換えダイエット方法です。

 

④カロリーメイト+発酵食品

食事の替わりに、カロリーメイト1~2本と発酵食品を食べます。発酵食品とは、納豆、キムチ、ヨーグルトなどで、腸内環境の改善に役立ちます。お腹も満足して、お通じもよくなるでしょう。カロリーメイトに発酵食品ダイエットを組み合わせた置き換えダイエット方法です。

 

 

カロリーメイトダイエットの注意点

メイト6

 

カロリーメイトダイエットの注意点についてみていきましょう。栄養補助食品を使うダイエットなので、一見良さそうなイメージがありますが、注意点もあるようです。ざっくりとまとめてみました。

 

①食物繊維を摂るようにする

カロリーメイトの成分表示をみてみると、なかなか優れものと言えますが、やや食物繊維が少ない印象があります。このため、カロリーメイトダイエットを行う場合は、組み合わせやその他の食事で、食物繊維を意識的に多く摂るようにしましょう。

 

②買い置きはしない

カロリーメイトはできるだけ買い置きしないようにしましょう。ストックしておくと、ついつい食べ過ぎてしまう危険性があります。コンビニでも売っているものなので、その都度必要な分だけをこまめに購入して、暴飲暴食のリスクを抑えましょう。

 

③間食用にしない

カロリーメイトは食事の置き換えとして食べることが基本であって、間違っても間食用には使わないようにしましょう。間食用にするとあっさり食べ過ぎてしまいます。もしもどうしても間食したい場合は、するめや煮干しなど、ローカロリーのものを用意しておいて、それをつまむと良いでしょう。

 

 

カロリーメイトダイエットの口コミ

カロリーメイトダイエットの口コミをご紹介します。

 

Twitterを見てみると痩せたという口コミがちらほら見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

手軽に食べられるカロリーメイトですが、活用次第でダイエットにも良いようですね。ただし、手軽すぎて、ついつい食べ過ぎる傾向もあります。

 

「ま、いいか」と思ったら危ないです。キャベツやヨーグルトなどと一緒に食べるなど、工夫しながら行うと良いでしょう。

 

栄養のバランスは良いので、キレイに痩せることはできると思います。

 

ぜひチャレンジしてスリムを目指してくださいね。

 

以上、カロリーメイトダイエットについてのおまとめでした。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

1

糖質制限ダイエットのレシピ13選!主食から間食・おかずまで徹底まとめ

糖質制限ダイエットのレシピをお探しですか? 低糖質の食材をいくつか覚えておいて、きちんと作って食べれば、確かに痩せますよね。ダイエ

jelly01

ウィダーインゼリーの種類とダイエット効果&4つの飲み方まとめ

ウィダーインゼリーを飲んだことがない、ウィダーインゼリーなんて知らないという人はいないと思います。皆さん1度は飲んだことがある、もしくはCM

3

低脂肪×高タンパク質の食材10選!おすすめ食事メニューもご紹介します

ダイエットをするなら、低脂肪×高タンパク質の食材がおすすめ!毎日の食事メニューの中に積極的に取り入れて、効率的なダイエットをしていきましょう

1

ポテトチップスのカロリーとダイエット方法・太る原因まとめ【有毒性もあり!?】

ポテトチップスのダイエットの情報をお探しですか? 「なかなかやめられないお菓子ランキング」でトップに選ばれてしまうポテチですが、太

1974-01-16

食べ合わせダイエットって凄い!効果や正しいやり方まとめ【青汁の活用がポイント!】

食べ合わせダイエットは、一緒に食べるものに工夫してダイエット中でも好きなものを食べていきましょう!というダイエットです。 ダイエッ

関連する記事②

thai-lady-1033121_640

高周波エステのダイエット効果&副作用や危険まとめ!デメリットとは?

最近では、体に負担をかけないダイエットが人気です。そんな中でも、高周波ダイエットは痛みもなく安全であるとされています。 ここではそ

レッグ1

レッグレイズの効果・やり方・口コミ!脚痩せと腹筋におすすめ

レッグレイズについての情報をお探しですか? レッズレイズは名前の通り脚に効果が見込める筋トレメニューですが、もちろん腹筋運動でもあ

b7d3eeb49d19f6fdea5ea887a9c4c096_s

早食いは太る原因!デメリットと8つの治す方法まとめ【満腹中枢が関係】

あなたは早食いではないですか?食事をあまり噛まずに、飲み込むようにして食べていないでしょうか?早食いはダイエットの大敵です。早食いはそれだけ

carrots-1508847_640

人参寒天ダイエットの効果・方法・レシピまとめ【低カロリーで食物繊維豊富!】

にんじん寒天というものを知っているでしょうか。 最近は色々な寒天を活用したレシピが多くなり、その中の一つににんじん寒天というのがあ

%ef%bc%91

腸もみダイエット5つの効果・やり方まとめ【正しいマッサージ方法で便秘解消】

腸もみダイエットってご存知ですか?  腸をマッサージするものですが、なかなかお通じに効果的なダイエットなのです。出るものがちゃんと

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。