ブロッコリー4

ブロッコリーダイエット5つの効果・カロリー・レシピまとめ

ブロッコリーダイエットの情報をお探しですか?

 

ブロッコリーをお好きな方は多いですよね。サラダにしてもボリューム感があって満足度が大きいです。色もキレイなので見栄えも良くて、いろんなお料理に重宝しますよね。ブロッコリーはダイエットに向いている食材なのですよ。

 

今回はそんなブロッコリーダイエットについてご紹介します。

ブロッコリーダイエットとは

ブロッコリー1

 

ブロッコリーダイエットとは、ブロッコリーを積極的に食べることによってスリムを目指すダイエット方法です。ブロッコリーの単品ダイエットでもなければ、置き換えダイエットでもないため、ひもじい思いをする必要もありません。カロリー制限などではなく、どちらかというと、ブロッコリーの成分を取ることによって痩せるダイエット方法なのです。よって、やり方もとっても簡単ですよ。

 

また、他のお野菜と少し違って、ボリューム感もあるため、食感や見た目でも味わうことができます。調理法もほとんど選びませんよね。もちろん油を少なめ、もしくは全く使わない調理法にした方がよいですが、炒める程度ならなんの問題もありません。毎日食べても大丈夫そうな気がしますよね。継続しやすいダイエット方法といえるでしょう。詳しくご紹介します。

 

 

ブロッコリーダイエットのカロリー

ブロッコリー2

 

まずはブロッコリーダイエットのカロリーについて見ていきましょう。ブロッコリーのカロリーは、100グラムあたりで33キロカロリーです。野菜の中でもまあまあ低カロリーの分類に入るので、たくさんたべてもブロッコリーだけでカロリーオーバーになることはないでしょう。心配しないでガンガン使うと良いです。

 

もっともお手軽なのは、サラダや温野菜にすることですが、その場合は、ドレッシングに気をつけましょう。ブロッコリー自体はせっかく低カロリーなのに、ドレッシング次第では、かなりのカロリーアップになってしまうこともあります。ドレッシングは手作りするのがおすすめですが、市販のものを購入する場合は、かならずカロリーをチェックしてから選ぶようにしましょう。

 

 

ブロッコリーダイエット5つの効果

ブロッコリー3

 

ブロッコリーダイエットの効果について見ていきましょう。なかなかダイエット効果が見込めるお野菜のようですよ。まとめてみました。

 

①脂肪燃焼効果

ブロッコリーにはミネラルが豊富に含まれていますが、その中でもクロムというミネラルを含んでいます。このクロムには、脂肪を燃焼させる効果があります。ブロッコリーを食べるだけで、脂肪を燃やせるのです。

 

②むくみ解消効果

ブロッコリーにはカリウムも豊富に含まれています。このカリウムはダイエットにおいて非常に有名で、体内の余分な水分を排出して、むくみを解消する効果あります。顔や足がむくみやすい方に特におすすめといえるでしょう。

 

ブロッコリー4

 

③秘解消効果

ブロッコリーにはもちろん食物繊維も豊富に含まれています。これにより体内の余分な老廃物をスムーズに体外へと排出してくれます。

 

④デトックス効果

ブロッコリーにはスルフォラファンとグリコラファニンという成分が入っています。どちらもデトックス系の効果があって、体内の余分なものから有害物質まで、スムーズに排出してくれます。

 

⑤美肌効果

ブロッコリーにはビタミンCも豊富に含まれています。これはシミの原因になるメラミンに効果があります。美白効果から美肌まで有効といえるでしょう。

 

 

ブロッコリーダイエットの方法

ブロッコリー5

 

ブロッコリーダイエットの具体的な方法についてみていきましょう。基本的には、いつのタイミングでもよいので、とにかく積極的にブロッコリーを食べればよいだけです。非常に簡単ですよね。

 

また、食前ダイエットも有効で、食事をする20~30分前にブロッコリーを食べることによって、満腹中枢を刺激して、無理なく食事の量を減らすことができます。この場合は、ブロッコリーをメインにした作り置きのお総菜などを食べるとよいでしょう。

 

さらに、食べる順番を変えることによってもダイエットになります。汁物やブロッコリーなどの野菜類から最初に食べて、肉や魚などを食べ、一番最後に炭水化物を食べるようにします。これだけでかなりのダイエット効果がみこめるので、ボリューム感のあるブロッコリーでサラダや温野菜を作ってみるとよいでしょう。

 

 

ブロッコリーダイエットのレシピ

ブロッコリー6

 

ブロッコリーダイエットのレシピについてご紹介しましょう。クックパッドで調べたら、ブロッコリーをメインにしたレシピが5万件くらいヒットしましたよ。しかも、比較的簡単なレシピが多いです。レパートリーに悩むことはなさそうですね。簡単でダイエット向きのものを集めてみました。

 

ブロッコリーとハムのサラダ

<材料(作りやすい分量)>ブロッコリー適量、クレソン適量、ハム適量、オリーブオイル適量、塩少々、黒こしょう少々、レモン汁適量、マヨネーズ適量。

ブロッコリーを良く洗って小分けにします。耐熱容器に入れて、電子レンジで軽く加熱してから、色止めとして水に放ちます。器に盛って、クレソンとハムもおしゃれに盛り付けます。小さなボウルにオリーブオイルを入れて、レモン汁、マヨネーズ、塩、黒こしょうを入れて、良くかき混ぜます。このドレッシングをサラダにかけて、できあがりです。とても簡単ですが、酵素もたっぷりとれるヘルシーサラダです。

 

ブロッコリーとツナのマリネ

<材料(作りやすい分量)>ブロッコリー適量、ツナ1缶、市販のドレッシング。

ブロッコリーは良く洗って、小分けにします。鍋に水を入れて火にかけて、ブロッコリーを茹でます。好みの固さになったら取り出します。ツナ缶は油を切って取り出しておきます。大きめのボウルにブロッコリーを入れて、ツナも入れ、市販のドレッシングも加えて、良く和えます。まんべなく混ざったら、器に盛って、できあがりです。簡単でとてもおいしいマリネです。お鍋でなく電子レンジで茹でてもOKです。

 

ブロッコリー7

 

ブロッコリーのガーリックバター

<材料(作りやすい分量)>ブロッコリー1房、ベーコン1パック、にんにく1片、バター適量、しょうゆ大さじ1、塩少々、こしょう少々。

ブロッコリーは食べやすい大きさに切っておきます。ベーコンも適度に切っておきます。フライパンに油を入れて火にかけ、にんにくを潰して炒めます。香りが漂ってきたら、ベーコンを炒めます。バターを入れてベーコンに絡ませたら、ブロッコリーも投入します。よく炒まったら、火を止めて、しょうゆを入れて、塩とこしょうで味を調えます。器にもって、できあがりです。具材を工夫すればメイン料理にもなる一品です。

 

ブロッコリーの温野菜

<材料(作りやすい分量)>ブロッコリー適量、にんじん適量、カリフラワー適量、キャベツ適量、アスパラガス適量、ウインナー適量、コンソメ少々、塩少々、こしょう少々。

ブロッコリーとカリフラワーは小房に分けておきます。にんじんは食べやすい大きさに切っておきます。キャベツは千切りにして、アスパラも適度に切っておきます。耐熱容器にすべての食材を入れて、コンソメを入れ、塩とこしょうも振っておきます。電子レンジで5分程度加熱したら、取り出して、器にもって、できあがりです。超簡単なダイエット料理です。

 

 

ブロッコリーダイエットの口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ブロッコリーはむくみ解消やデトックスなど排出系の効果が多いので、体の中からキレイになれそうですよね。腸内のクリーニングができそうです。

 

味もボリューム感もよいので、苦にならないダイエット方法といえるでしょう。レパートリーも多いので、飽きずに続けられそうですよ。

 

ぜひチャレンジしてスリムを目指してくださいね。

 

以上、ブロッコリーダイエットについてのおまとめでした。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

1

ピーマンダイエットの効果・カロリー・レシピまとめ【カプサイシン豊富!】

ピーマンダイエットの情報をお探しですか? 一年中スーパーで売っているお手軽なピーマンですが、唐辛子の辛み成分のカプサイシンが含まれ

%e3%82%ad%e3%82%a6%e3%82%a4%ef%bc%91

【低カロリー】キウイダイエット4つの効果・食べ方まとめ【朝または夜!効果UPの秘訣あり】

キウイはお好きですか?  おいしくて、色鮮やかで、イメージもおしゃれですよね。食べるのも2つに切ってスプーンですくって食べればいい

2

牛肉ダイエットは太る?効果・カロリー・レシピまとめ【和牛よりも輸入牛!】

牛肉ダイエットの情報をお探しですか? 以前はダイエットにお肉は御法度と思われていましたが、最近は糖質制限ダイエットがメインになって

5

自炊ダイエットの4つの効果・方法・レシピ4選【節約も同時可能!】

自炊ダイエットの情報をお探しですか? ダイエットを行う上でもっとも挫折しやすいのが自炊で行うことですよね。しかし、逆にもっとも成功

prod_img-2162376_all-bran-original

オールブランは太る?カロリーとダイエット効果・5つの食べ方まとめ

「オールブランを食べると痩せる」、こんなうわさを聞いたことがあるかもしれません。オールブランはダイエットに適していますが、一歩間違えると、ダ

関連する記事②

Red-Bull-Energy-Drink-Can-JP-closed

エナジードリンクの種類や効果&危険性と副作用まとめ【カフェインの過剰摂取に注意!】

あなたはエナジードリンクを日常的に飲んでいますか?飲んだらシャキッとするエナジードリンクは、勉強の前や残業する時、夜遊びに行く前に飲んでいる

8194caebad6cc9cb09b8f5431b4f7448_s

【脂肪燃焼】無酸素運動の効果5つと心拍数&ダイエット方法まとめ

ダイエットをする時には、「とにかく有酸素運動をしなければ!」と思っているかもしれません。でも、ダイエットをする時は無酸素運動を無視してはいけ

bbc26274531ec52a0f25b8fbc7335598426bb30f-400x0-none

豆乳バナナダイエットは効果的!正しい方法・メリットや注意点まとめ

豆乳とバナナといえば、どちらも栄養が豊富でダイエットにも向いている食材というイメージがあるものです。この豆乳とバナナを一緒に食事の前に取り入

%ef%bc%91

ロングピロピロでダイエット!3つの効果や口コミ【腹式呼吸でお腹の運動!】

ロングピロピロってご存知ですか? 名前は妙ですがダイエットグッズなのです。むかし昔、駄菓子屋さんなどでピロピロというおもちゃが売っ

1

カロリーメイト食べ続けた結果4選!ダイエット体験談・口コミを徹底紹介

カロリーメイトを食べ続けた結果の情報をお探しですか? カロリーメイトを活用していろんな種類のダイエットを行った結果、どうなったでし

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。