20140111_976556_t

チーズダイエットの本当に効果的な方法・食べ合わせまとめ【実は太らない食べ物だった!】

高カロリー、高脂質のイメージが強いチーズ。でも実はチーズは太りにくい食べ物だということがわかっています。

 

そんなチーズを上手に使えば、上手に食べ過ぎを防いでダイエットを成功させることも可能です!どうすればダイエットできるか、その仕組みとコツ、正しい方法をまとめてみました。

チーズは太る食べ物じゃなかった!

 

 

チーズといえば、ダイエットでは避けなくてはいけない食べ物だと考えられてきましたが、実はそれは間違い。確かにチーズは高脂質の食べ物ですが、それだけではありません。

 

まず、チーズは栄養が豊富。カルシウムやミネラル、ビタミンB2、アミノ酸を含むタンパク質などダイエット中に積極的に摂りたい栄養素がとてもたくさん入っています。

 

確かに脂肪分も多い食べ物ですが、この脂肪は肉や一部の油に含まれる脂肪と違って、粒子が小さく、消化吸収されやすいメリットがあります。

 

食べ方にさえ注意すれば、太りやすいどころか、痩せるための頼れるサポートが期待できる食べ物なのです。

 

 

チーズダイエットで痩せられる仕組み

 

そんなチーズでダイエットができるポイントはビタミンB2です。

 

ビタミンB2は、脂肪をエネルギーに変えて燃焼しようする栄養素です。体に脂肪を溜め込まないように働きかける作用が期待できます。チーズには加えてカルシウムも含まれているため、ビタミンB2の働きをさらに増強し、より効率良く脂肪が燃焼できると考えられているのです。

 

発酵食品でもあるので、ナチュラルチーズなら生きた乳酸菌も摂ることができます。カルシウムやミネラルと組み合わされることで、腸内環境を整え、便秘の解消にも役立てていくことが可能です。

 

このような働きがうまく組み合わされると、効率良くダイエットをサポートしていける、というのが基本的な仕組みです。

 

 

正しいチーズダイエットのやり方

 

 

ただ、チーズはいくら消化できる脂肪分だとはいえ、食べ過ぎると太ります。いくら食べても良いというわけではないので、いつ、どれくらい食べるかがこのチーズダイエットの大切なポイントになります。

 

おすすめは、1日1〜2回、小腹が減った時にチーズを食べるようにすることです。たくさん食べるのではなく、1回に少量を少しずつ食べていくと良いでしょう。1日あたり55g(プロセスチーズの6Pチーズなら約3つ分)を目安にしてください。

 

チーズは食べるとちょっと満足感が得られるのも大きなメリットです。食事に組み合わせるとどうしても食べすぎになりがちですし、食事前に摂るメリットもそこまでありません。ビタミンB2などの効果をより効率良く発揮させるためには、空腹時に摂る方が良いともされています。

 

 

ダイエットにおすすめのチーズ

 

 

チーズにはプロセスチーズとナチュラルチーズの2種類があります。プロセスチーズは加熱殺菌処理されたチーズ、ナチュラルチーズは加熱されていない生きたチーズです。この違いはチーズのパッケージの裏面をみると分かります。

 

この2種類のうち、ダイエット向きのチーズはナチュラルチーズです。プロセスチーズに比べて価格は高いものが多いです。でも加熱されていない分、乳酸菌が生きていたり風味に深みがあったり、メリットも多いです。

 

カマンベールチーズやカッテージチーズ、ゴルゴンゾーラチーズなど味に特徴があるチーズが多いので、いろいろ食べ比べてみると飽きずに楽しめるでしょう。

 

 

チーズダイエットをする上での2つの注意点

 

チーズダイエットはいつもの食生活にチーズをプラスするだけのお手軽なダイエットです。でも、やはりチーズを食べているだけではそう簡単に痩せることはできません。

 

組み合わせて効率アップ

 

 

チーズは確かに栄養豊富な食べ物ですが、食物繊維やビタミン類が少し足りません。より効率良く痩せるためには、栄養バランスを整えていくためにこんな食べ物を組み合わせていくと良いでしょう。

 

・オリーブオイル(脂肪の吸収を抑える)
・トマト(リコピンの抗酸化力が効率をアップ)
・赤ワイン(ポリフェノールが効率を上げる)
・豚肉やイワシ、アジ(カルシウムの吸収促進)
・キャベツやブロッコリーなど(ビタミンCや食物繊維を補う)
・ナッツ類(食物繊維やミネラルを補う)

 

チーズに合う食べ物は栄養バランスも高められるものが多いです。ただチーズを食べるだけでなく、おしゃれな食べ合わせを考えて食べると、より満足感を高められると思います。

 

食べ過ぎには要注意

 

 

チーズダイエットの口コミの中には、痩せるどころか太った!という口コミも多いです。でもこれは、多くの場合チーズや普段の食事の食べ過ぎが原因になっていることが多いです。

 

チーズは1日55gまでです。たとえナチュラルチーズで実践するとしても、6Pチーズ3つ分を意識して、あらかじめ小さく切り分けておいたり小包装のものを探してストックしておくなど自分なりに工夫しておきましょう。

 

チーズをもっと食べたい!と思うなら、カッテージチーズやモッツァレラチーズなどの比較的ローカロリーなチーズを選ぶのも良いでしょう。カッテージチーズなら自分で手作りすることも可能です。

 

アレンジを楽しむことができれば、食べ過ぎを防いでいくことができるかもしれません。

 

食事ももちろん、ダイエットをするなら腹8分以上食べないようにした方が良いです。いくら栄養バランスが優れていても、「食べるだけで痩せられる」という方法はなかなかありません。

 

「ダイエットをするぞ!」という意識を持って、自分なりにきちんと生活習慣や食生活を見直すことも大切です。

 

 

まとめ

 

チーズダイエットは上手に活用すればダイエットで溜まりがちなストレスを上手に解消しながら、効率良く痩せる手助けができる方法です。もちろん、食べるだけではそう簡単には痩せられませんが、食べ方に注意すればかなり頼れるダイエットサポートが期待できるでしょう。

 

大切なのは、チーズに頼りすぎないことです。自分でダイエット向きの生活習慣に改善しながら活用してみてください。そうすればきっとダイエット成功につなげていけるでしょう。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

a17bc53b4a861efcbae9965c0e8c1e7e_s

きな粉の効果と栄養・カロリーやダイエットに良い理由まとめ

きな粉は、栄養が豊富でダイエットにも効果的な食品です。今回は、きな粉の効果やカロリー、おすすめの食べ方やレシピなどを詳しくご紹介していきます

1

ピーマンダイエットの効果・カロリー・レシピまとめ【カプサイシン豊富!】

ピーマンダイエットの情報をお探しですか? 一年中スーパーで売っているお手軽なピーマンですが、唐辛子の辛み成分のカプサイシンが含まれ

梅干し1

ホット梅干しダイエット7つの効果&正しい作り方と食べ方まとめ【口コミあり】

梅干しダイエットをご存じですか? ホット梅干しダイエットとも呼ばれて、普通の梅干しを加熱してからいただくダイエット方法です。かなり

almond-1569246_960_720

アーモンドのカロリー・ダイエット効果と方法まとめ!食べ過ぎ注意

ダイエット中のおやつにはアーモンドがおすすめです。 アーモンドなどのナッツ類はカロリーが高く、ダイエットには不向きなイメージがあるかもしれま

4

炭水化物の多い食品ベスト10!食べ物のジャンル別のランキングもご紹介

炭水化物ダイエットや糖質制限ダイエットをしている方は特に注意が必要な栄養成分「炭水化物」は穀類だけではなく意外な食品にも含まれていて注意が必

関連する記事②

8

【筋トレ16選】内もも痩せダイエットの定番エクササイズを一挙ご紹介!

下半身をほっそり見せたいなら内ももの筋トレが有効で、内ももに効く筋トレの種類も豊富なので自分に合ったものを選び継続して取り組むことが大切です

じゃがりこは太る?種類別カロリー&ダイエット中の食べ方まとめ

人気のお菓子「じゃがりこ」は太るイメージですが食べ方に注意することでダイエット中も食べられるんです。  今回はじゃがりこの種類やカ

79-1

スムージーダイエットの効果アップ!レシピ5選【簡単で美味しい!】

スムージーでダイエットしてみているけれど、比較的最初に多くの人がつまづくポイントがあります。それが、手持ちの野菜に合うスムージーのレシピがな

アプリ3

体重管理アプリの人気おすすめランキング15選【ダイエットマニアが厳選】

体重管理アプリはお使いですか? いろんなタイプがあって、どんなダイエットをするかによって選び放題ですよね。ズボラさんから本気度の高

yone5

米倉涼子の身長・体重・ダイエット法!美脚・スタイル維持の秘訣まとめ

松本清張3部作「黒革の手帖」「松本清張 けものみち」「松本清張 わるいやつら」で、それまでになかった悪女の役柄を見事に演じた女優の米倉涼子さ

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。