ココナッツ4

ココナッツミルクは危険?4つの効能・ダイエット効果や方法まとめ

ココナッツミルクダイエットをご存じですか?

 

最近スーパーでもココナッツミルクを見かけることが多くなりましたよね。食べるだけでなくココナッツミルクを上手に使えば痩せることもできるのです。

 

今回はそんなココナッツミルクダイエットについてご紹介します。

ココナッツミルクとは

ココナッツ4 

 

ココナッツミルクとは、ココナツの果肉をしばって作られたミルク状の飲料です。ココナッツは南国では日常的に調理に用いられ、特にタイでは多用することが多いことから、庭にココナッツの木を植えている家庭も多いのだそうです。イメージ言うと、なんといってもハワイですよね。

 

ココナッツから作られる製品はたくさんあり、ココナッツミルク、ココナッツジュース、ココナッツオイルなどが有名です。ココナッツミルクとココナッツジュースはまったく別モノで、一方、ココナッツオイルは、ココナッツミルクの脂分だけを取りだしたモノです。

 

ココナッツ製品でもっともポピュラーなのが、ココナッツミルクと言えるでしょう。

 

 

ココナッツミルクのカロリーと栄養

ココナッツ1 

 

ココナッツミルクのカロリーは、100グラムあたり150キロカロリーです。例えば、ごはんは100グラムあたり168キロカロリー程度のため、ココナッツミルクはほとんどごはんと同じようなカロリーと言うことができます。決して低カロリーではないのですね。

 

ココナッツミルクの栄養素は、主なものにミネラル、ビタミン、ラウリン酸があります。ミネラルは非常にたくさんの種類が含まれていて、カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、マンガンなどが豊富です。

 

ビタミンはビタミンB1、B6、ナイアシン、葉酸などです。ラウリン酸は植物性油脂の一種で、ココナッツミルクはココナッツオイルの原料でもあることから、ラウリン酸を非常に多く含んでいます。

 

 

ココナッツミルクの4つの効能・効果

ココナッツ2 

 

ココナッツミルクについてざっくりとご紹介した後で、ココナッツミルクダイエットの効能・効果についてみていきましょう。主なものは4つあります。ご紹介しましょう。

 

ダイエット効果

ダイエット効果は、おもにラウリン酸によるものです。ラウリン酸は中鎖脂肪酸の一種で、体に蓄積されにくいと同時に、脂肪を燃焼する働きがあります。

 

ココナッツミルクにはこのラウリン酸が非常に多く含まれているため、ダイエット効果に優れています。また、ビタミンとミネラルも脂肪を燃やす環境を援護します。

 

腸内環境改善効果

ココナッツミルクは、食物繊維質が多いココナッツを絞って作られたもののため、食物繊維も豊富に含まれています。この食物繊維が腸内環境改善に役立ち、デトックス効果を引き起こします。

 

美肌効果

ココナッツミルクの食物繊維によって腸内環境が改善されると、ダイレクトに美肌効果が見込めます。ニキビ、肌荒れなどの症状が改善され、肌のきめにも良い影響を及ぼします。

 

高価な化粧品を使うのも良いですが、ココナッツミルクを使ってお腹の中から美肌効果を狙うことができます。

 

むくみ改善効果

ココナッツミルクにはミネラルの一種のカリウムが豊富に含まれています。このカリウムにはむくみを改善する効果があります。立ちっぱなし、あるいは座りっぱなしで足がパンパンにむくんでしまう。あるいは顔がむくむ、なんて方に効果的です。

 

 

ココナッツミルクダイエットの方法

ココナッツ3 

 

ココナッツミルクダイエットは、ココナッツミルクを摂取することでスリムをめざすダイエット方法です。具体的には、ココナッツミルクに豊富に含まれているラウリン酸のパワーを活用します。

 

ラウリン酸は中鎖脂肪酸の一種で、これが体内で分解される際に、ケトン体と呼ばれる物心を発生させます。ケトン体は脂肪燃焼効果に優れており、このケトン体によってダイエット効果を得ることができます。

 

ケトン体は摂取したらすぐに効果を発揮するものではなく、4時間後がピークだそうです。このため、例えばおやつにココナッツミルクを飲んだら、夕食の時間あたりにピークが来て、脂肪燃焼効果が得られます。朝食に飲んだなら、昼食頃に脂肪燃焼効果が得られますよね。

 

体に脂肪がつきにくく、スムーズにエネルギーに変換することができます。ケトン体のピークを上手に使って脂肪を燃やすダイエット方法です。

 

 

ココナッツミルクの副作用

ココナッツ6 

 

ココナッツミルクは自然の植物から作られたものであるため、お薬から引き起こるような副作用はありません。ただし、多く取り過ぎるとアレルギーやその他さまざまなネガティブな症状が起こることがあります。

 

ネガティブな症状については次の危険性の欄でご紹介するとして、対策としては、最初からたくさん飲むのではなく、まずは少量から始め、体を慣らしていった方が良いでしょう。

 

ダイエットに良さそうだからと言って飲み過ぎるのも問題で、ほどほどの適量に抑えておくことが大切です。ココナッツミルクの適量の目安は1日300ミリリットル前後と言われています。それなりに満足できそうな量ですよね。コップ1~2杯を目安にすると良いでしょう。

 

 

ココナッツミルクの4つの危険性

ココナッツ5 

 

ココナッツミルクのネガティブな症状、危険性は実はいくつもあります。意外に多くてびっくりするかもしれません。大量に飲まなければ特に問題にはならないので、参考までにご紹介しましょう。

 

糖分過多

植物のココナッツミルクそのものには糖分は多く含まれてはいないものの、市販されているココナッツミルクには糖分がかなり加えられていることが多いです。

 

このため、大量に飲むと糖分過多に一直線になり、あっさりカロリーオーバーになります。ダイエットと真逆なのですね。本末転倒になりかねないため、十分注意しましょう。

 

アレルギー性

ココナッツミルクにアレルギー反応を示す方も中にはいます。じんましんができたり、のどがいがいがしたりが主な症状ですが、この場合は体質のため、どうしようもありません。

 

また、ココナッツ系のスキンケアグッズなどを利用している方が、ココナッツミルクのアレルギーになることもあるそうです。

 

好転反応

これは良くなかった状態が、良い状態になる過程において、一時的にネガティブ症状が出ることを言います。

 

ココナッツミルクによる好転反応の例としては、体臭や口臭がきつくなったり食欲不振などがありますが、この場合も無理をせず一時中止して、様子を見たほうが良いでしょう。念のため、医師に相談するのがベターです。

 

ココナッツミルクの酸化

市販のココナッツミルクは、たいてい缶の状態で売られていますが、この缶を開けて空気に触れてからは酸化しやすいのが特徴です。このため開封後はすみやかに使い切ったほうが良いです。缶を開けたら、1回のお料理で使ってしまうのが理想的と言えるでしょう。

 

 

ダイエット向けココナッツミルクレシピ2選

ココナッツ7 

 

ココナッツミルクでお菓子やお料理を作ってみてはいかがですか?クックパッドなどをみるとたくさんのレシピが出てくるので、作っている方は多いようです。比較的簡単につくれるものを集めてみました。

 

ココナッツミルクパン

<材料(作りやすい分量)>

・ココナッツミルク200cc

・ココナッツオイル20cc

・強力粉200グラム

・砂糖30グラム

・塩少々

・イースト少々

 

材料をすべて混ぜあせて、ホームベーカリーに投入します。そのまま普通コースのスイッチを押します。ココナッツのほんのり甘さがたまらないハワイアンテイストのパンのできあがりです。多少の工夫を加えると、ちぎりパンもつくれます。

 

ココナッツミルクスープ

<材料(作りやすい分量)>

・ココナッツミルク1缶

・かぼちゃ適量

・たまねぎ適量

・コンソメ1個

・しお少々

・こしょう少々

・ターメリック少々

 

かぼちゃとたまねぎを小さく切り、電子レンジで軽く加熱しておきます。鍋に油を入れて火にかけ、たまねぎを炒めます。かぼちゃも入れて炒めます。ココナッツミルクとコンソメも入れます。

 

かぼちゃを潰しながらよく混ぜて煮込みます。ターメリックを入れて、塩とこしょうで味をととのえたら、できあがりです。

 

 

ココナッツミルクダイエットの口コミ

ココナッツ8 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?ココナッツミルクダイエットもなかなか楽しそうですよね。

 

タイ料理やフィリピン料理などココナッツミルクを多用するお料理がたくさんあって、レシピも簡単に見つかるので、作りやすいです。

 

毎日行うダイエットとは言えませんが、時折行うのに良さそうです。ぜひチャレンジしてみて下さいね。

 

以上、ココナッツミルクダイエットについてのおまとめでした。

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

%ef%bc%92

炭酸水ダイエットの効能と効果は?正しい飲み方まとめ【3つの注意点あり】

無糖の炭酸水はカロリーゼロでリーズナブル、どこでも買えるお手軽な飲み物でダイエット効果や様々な健康増進効果も期待できるのでおすすめです。&n

macro-2116936_960_720

レモネードのカロリー・ダイエット方法と効果まとめ【海外セレブが実践】

レモネードを使ったダイエット方法を知っていますか? レモネードダイエットは、海外セレブが実践したことでも話題のダイエットです。 誰

a98bbfb5268b1ae2bfe43a86234007f7_s

カフェインにダイエット&脂肪燃焼効果!痩せる理由と注意点まとめ

カフェインはコーヒーや紅茶に含まれる成分ですが、カフェインにはダイエット効果があることを知っていますか?カフェインを上手に使ってダイエットす

牛乳は危険?カロリーや栄養&太る原因と健康効果5つ【飲み過ぎは体に悪い】

体に良いイメージの牛乳ですがダイエット中は太ることを心配して避けている人も多く、飲みすぎや体質によっては危険性も指摘されています。 

44866f764164b7fecf37d495bac817f3_t

上島珈琲店のカロリー!ダイエット中の飲み方&メニュー紹介

落ち着いた雰囲気の上島珈琲店は、本格的なコーヒーや種類豊富なフードを味わえる人気の喫茶店です。 今回は上島珈琲店のメニューのカロリー、太りに

関連する記事②

6176f824da792afd7b95c52a55c14798_s

ダイエット中の朝ごはん!おすすめレシピ&メニュー8個など徹底解説

ダイエット中は、朝ごはんを食べるべきか否か迷ってしまうこともありますよね。朝ごはんを抜いたほうが楽にカロリーコントロールできますから。&nb

ローソンでダイエット!太るor痩せるメニューのカロリーと利用方法4つ

コンビニのローソンは独自の商品ラインナップが豊富で健康や美容に良いものも多くダイエットに活用することも可能です。  今回はローソン

%ef%bc%91

フラフープ6つの効果・使い方と選び方・口コミ【オススメ人気ランキングも紹介】

フラフープって使われてことありますか?   子供の頃にやったことがあるかもしれませんよね。最近はダイエット用のフラフープがたくさん

hibiscus-1794387_960_720

ゼリーダイエットは0カロリーがおすすめ!コンビニで買える商品なども徹底紹介

ダイエット中に甘いものが食べたくなった経験はありませんか? 「食べたいけど太りたくない…」  そんな人におすすめなのが0kcalゼ

nut-1913195_960_720

くるみのカロリー・ダイエット方法と効果まとめ【食べ過ぎ注意】

くるみがダイエットに良いことを知っていますか? くるみなどのナッツ類はカロリーが高く、太りやすいイメージがあるかもしれません。しか

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。