d19887-5-548448-4

【脂肪燃焼効果】ガラナの効能は?ダイエット方法まとめ

この頃注目されるようになったという、ガラナという食べ物をご存知ですか?

 

もともと、ブラジルのアマゾンに生息するツル科の植物で、赤くて小さな実をたくさんつけます。この種子から抽出される「ガラナエキス」が実は脂肪燃焼効果が高いとして注目されるようになっているのです。

 

ガラナは一体どういうものなのか、効率良くダイエットに取り入れる方法や注意点など気になるところをまとめてみました。

 

ガラナがダイエットに良い理由

 

出典:prtimes.jp

 

ガラナがダイエットに良いと言われているのには、ガラナに含まれる成分が脂肪燃焼や運動のサポートにとても向いているものが多いからです。

 

最近の研究ではCLA(共役リノール酸)と同時にガラナを摂取すると、脂肪細胞を小さくするだけではなく減少させることが分かりました。ただし、ガラナを飲むだけで劇的に脂肪が減るわけではありません。ましてや、甘いガラナ飲料だと何の効果もありません。

運動と併用することで、脂肪燃焼の効率を上げることができるのです。運動する前にガラナが配合されているサプリメントを飲むと効果的でしょう。

 

引用:【医師が監修】脂肪燃焼系ダイエット成分「ガラナ」 | ヘルスケア大学

 

1番のメリットは、脂肪細胞を減少させることが実際に研究結果として出ていることでしょう。ガラナを飲んで運動をすれば、脂肪を燃焼しやすくすると同時に脂肪細胞を減少させることもできるのです。

 

この他にもこんなことが期待できます。

 

・交感神経を活発化させて食欲を抑えてくれる

・基礎代謝をアップさせる

・疲労を回復しやすくしてくれる

・辛い時でも元気が出る(覚醒作用)

・むくみを解消しやすくする

 

ガラナから抽出されるカフェインは、医薬品に使われることもあります。ゆっくりではありますが、なかなか強力なダイエットサポート力が期待できるようです。

 

 

 

ガラナとコーヒーのカフェインの違い

 

 

ガラナが脂肪燃焼効果が高いとされる理由は、カフェインが含まれているからです。でも、このカフェインが実は体への負担が少なく、むしろ体の不調を解決するのに役立つと言われているのです。

 

コーヒーなどに含まれるカフェインは、摂りすぎると体に負担がかかり体に良くないと言われることが多いですが、ガラナのカフェインはそうではありません。その違いは一体なんなのでしょうか。

 

 

カフェインの含有量は3倍以上

 

そもそも、ガラナに含まれるカフェインとコーヒーに含まれるカフェインはまったく同じものです。コーヒーに含まれる量(100gあたり40mg)の3倍の量がガラナには含まれています。

 

ガラナの方がメリットが多いので、エナジードリンクなどでも徐々にガラナエキスが使われることが増えてきています。

 

 

吸収のスピードが遅いのが最大の違い

 

ガラナのカフェインとコーヒーのカフェインは同じものなのに、なぜ体への負担に大きく差があるのかというと、それは吸収されるスピードが全く違うからです。

 

コーヒーなどに含まれるカフェインは吸収されるスピードがとにかく早いです。そのため、体に大きな負担がかかるのです。でも、ガラナのカフェインは吸収スピードがとてもゆっくりです。カフェインの吸収スピードがゆっくりだと、体への負担はほぼかかりません。

 

 

おかげで、効果も長時間持続する

 

体に優しくカフェインが持つ能力の良いところがじっくり引き出されるので、効果の持続力が長くなるのが大きなメリットです。たったそれだけの差なのですが、この差は本当に大きいです。

 

効率良くカフェインを摂りたいなら、コーヒーよりもガラナの方が良いと断言できてしまうほどです。

 

 

ガラナを上手にダイエットに取り入れる方法

 

 

2017年現在、ガラナをダイエットに取り入れる選択肢はそんなに多くありません。

 

・ガラナエキスをそのままピューレ状にしたものを飲む(ただし砂糖入り)

・ガラナエキス入りのサプリメントを飲む(ただし海外製)

 

ガラナジュースは砂糖が大量に入っていることが多く、苦手だという人も多いです。もちろんダイエットには向きません。そのため、ガラナを無理なく続けるには、サプリメントが1番良い方法だと言えます。

 

ただ、現在はまだ海外製のサプリメントしかないので、日本人の体に合っているかどうかは未知数です。個人輸入しないと購入することもできません。

 

確かにガラナのパワーは魅力的ですが、もし不安を感じるなら無理せず日本製のサプリが出るまで待っても良いと思います。

 

 

 

ガラナダイエットをしても良い人、ダメな人

 

ガラナは、運動をしながらダイエットをしていきたい方にぴったりな栄養素です。

 

出典:weheartit.com

 

・しっかり筋肉をつけながらダイエットしようと思われている方

・体重の減少はもちろん、スタイルアップも目指したい方

・日々の疲れを対策しながら脂肪を燃やしたい方

・むくみ解消も一緒に行っていきたい方

 

医薬品にも使われる栄養素で、強力なダイエットサポート力を発揮してくれると思います。

 

 

ガラナを使用するのを控えた方が良い方

 

ガラナはカフェインなのでコーヒーと同様に摂りすぎると毒になります。天然のガラナエキスには副作用の心配はないと言われてはいますが、念のためにこの条件に当てはまる方の使用は控えた方が安心です。

 

・妊娠中、授乳中の方。12歳以下の子ども

・高血圧、糖尿病、心臓疾患、胃疾患、腎臓疾患などを患っている方

・何か医薬品やハーブ由来のサプリメントを常用している方

 

 

こんな状態になったら使用中止を

 

もしも使っているうちに、不眠や耳鳴り、吐き気や頭痛、不整脈などのカフェイン中毒のような症状が出てきたら、念のため使用を中止しましょう。これはどんな健康な方にも当てはまります。

 

無理して健康を害してしまっては元も子もありません。違和感を感じたら冷静に様子をみてください。

 

 

まとめ

 

ガラナは遠いブラジルに生息する植物です。まだ新しく注目されるようになってきたところで、効果も未知数なところも多いです。

 

でも、カフェインの良いところだけを長時間実感できるところは、「これは良い!」と魅力的に感じられる方も少なくないでしょう。もし試してみるなら、注意点をきちんと把握した上で、様子をみながら使っていくようにしていってくださいね。

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

小豆1

【あずき】小豆ダイエットの5つの効果・方法・作り方とレシピまとめ

 「小豆ダイエット」は煮汁を飲むちょっと変わったダイエット方法ですが実は手軽でダイエット効果はもちろん健康効果も期待できます。 &

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%96%ef%bc%91

オリーブオイルダイエットは危険?4つの効果と効能&正しい方法まとめ

オリーブオイルはお好きですが?   いろんなお料理に使えて、おしゃれなイメージもありますよね。輸入食料品店であれこれ選ぶのも楽しい

0a2cef3715bb65f8fbb761cc56c9c53d_s

黒酢のダイエット効果と飲み方・美味しいレシピまとめ

黒酢は健康にいい!そんな話を聞いたことはありませんか? 実は黒酢は体に良いばかりではなく、ダイエットにも適していると言われています

ココナッツ4

ココナッツミルクは危険?4つの効能・ダイエット効果や方法まとめ

ココナッツミルクダイエットをご存じですか? 最近スーパーでもココナッツミルクを見かけることが多くなりましたよね。食べるだけでなくコ

bbc26274531ec52a0f25b8fbc7335598426bb30f-400x0-none

豆乳バナナダイエットは効果的!正しい方法・メリットや注意点まとめ

豆乳とバナナといえば、どちらも栄養が豊富でダイエットにも向いている食材というイメージがあるものです。この豆乳とバナナを一緒に食事の前に取り入

関連する記事②

b705a16813403ec09b92b853f905e110_s

デブエットで健康的に太る!効果・6つの方法と食事メニューまとめ

「もっと太りたい!」、「ガリガリなのが嫌!」と思っているあなたは、デブエットにチャレンジしましょう。 デブエットを実践すれば、太る

224_original

渡辺麻友の煮干しダイエットとは?身長・体重・スタイル維持の方法まとめ

AKB48メンバーの中でも、特にスレンダーな身体で知られる渡辺麻友さん。  この記事では、渡辺麻友さんの身長・体重・ダイエット方法

28c1d36f1f549703f1765ecdaec100dd_s

あんこのカロリーや栄養・6つのダイエット効果と食べ方まとめ

ダイエット中は甘いものを控えなければいけないので、どうしてもストレスが溜まります。ダイエット中にどうしても甘いものが食べてたくなったら、洋菓

a3935ed7b05b9869fe5365e56aebec4f_t

乳酸キャベツがダイエットに効果的な理由4つ&失敗しない食べ方や作り方まとめ

テレビのダイエット企画でその効果が証明された「乳酸キャベツ」は効果はもちろん、手軽で美味しいと人気に火がついています。 今回は乳酸キャベツが

3

さといもダイエット6つの効果・カロリー・レシピまとめ

さといもダイエットの情報をお探しですか? さといもは芋類なのですが、低カロリーで低糖質の部類にはいる食材です。芋類でもダイエットが

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。