D2

生姜ココアダイエットの効果・方法・レシピ!飲むタイミングも徹底解説

生姜ココアダイエットの情報をお探しですか?

 

生姜とココアを混ぜて作るドリンクですが、ミスマッチのように感じる方も多いかもしれません。しかし、体を温める点においてはダブルで効果が見込めるんですよ。味も普通に飲めるようなので、続けやすいダイエットかもしれません。

 

今回はそんな生姜ココアダイエットについてご紹介します。

生姜ココアダイエットとは

D1

 

生姜ココアダイエットとは、すりおろした生姜(またはチューブの生姜)をココアに混ぜて飲むことによってスリムを目指すダイエット方法です。

 

生姜にもココアにも体を温める成分が含まれているので、冷え性を緩和し、血流を良くして、新陳代謝を高め、ダイエット効果を期待することができます。

 

冬の寒い時期に大活躍しますが、暑い時期でもクーラーなどで冷えることは多いので、一年中手放せなくなりそうなダイエット方法です。味のイメージが付きにくいですが、ツイッターなどを見ると、食事の最中に飲んでいる方が多いので、普通に飲めるようですよ。

 

飲みにくい場合は甘味を少し加えると良いでしょう。詳しくご紹介します。

 

 

生姜ココアダイエットの5つの効果・メリット

D2

 

生姜ココアダイエットの効果やメリットについて見ていきましょう。圧倒的に女性向きと思われるダイエット方法で、しかも実行しやすいようですよ。まとめてみました。

 

冷え性緩和

まずはなんといっても冷え性緩和効果です。生姜に体を温める効果がることは古くから知られていますが、ココアにも冷え性緩和効果があるそうです。生姜とココアを混ぜて飲むことによって、ダブルで冷え性を撃退することができます。

 

血流改善

生姜に含まれているショウガオールという成分には腸の血の流れを良くする効果があり、ココアに含まれているカカオフラバノールという成分には腸の血管を広げる効果があるそうです。体内の血流はもちろんですが、腸の血流も改善されるのです。

 

新陳代謝アップ

血流がよくなれば、そのまま新陳代謝アップにつながります。新陳代謝アップになれば、基礎代謝もアップして、ダイエット効果が見込めます。

 

むくみ解消

血流がよくなると、むくみ解消にも良い影響を及ぼします。生姜ココアを飲むだけでも良いですが、血の流れをよくしたり、むくみを解消するような軽いストレッチも併用すると良いです。体も温まっているので、効果は確実にアップします。

 

入手しやすく即実行できる

生姜もココアもスーパーで手軽に購入することができます。生姜はチューブのもので代用することも可能です。思い立ったらすぐに実行できるでしょう。

 

 

生姜ココアダイエットの方法

D3

 

生姜ココアダイエットの具体的な方法について見ていきましょう。ダイエット方法としては、生姜ココアを飲むだけの簡単なものです。置き換えダイエットでもなければプチ断食ダイエットでもなく、食前ダイエットでもありません。

 

また、カロリー制限ダイエットや糖質制限ダイエットなどと併用する必要もないのです。しかし、そうはいっても、併用した方が減量のスピードがアップするのは確実ですので、ストレスが溜まらない範囲内で行うと良いでしょう。

 

生姜ココアダイエットのルール、飲むタイミング、飲む分量、飲む期間をまとめてみました。

 

生姜ココアダイエットのルール

生姜子ココアダイエットで飲む生姜ココアは自分で手作りします。作り置きはしないでその都度作ります。温かいうちにいただきます。

 

飲むタイミング

1日2回、朝と晩に飲みます。食事と一緒に摂っても良いです。

 

飲む分量

1回につき200ミリリットルが目安です。カップ1杯程度ですね。

 

飲む期間

おおむね3週間は続けた方がよいと言われています。3週間で効果が分かるそうですよ。特にウエストが痩せた、ぽっこりお腹が痩せた、などお腹周りの効果が言われています。

 

 

生姜ココアダイエットのレシピ 

D4

 

生姜ココアの基本レシピをご紹介します。あくまでも基本なので、ここから自分好みでアレンジすることもできます。

 

<材料(1人分)>

・生姜1欠片

・純ココア5グラム

・熱湯200ミリリットル程度

 

生姜を皮ごとすりおろします。面倒な場合はチューブ入りの生姜で代用しても構いません。純ココア(砂糖やミルクの入っていないタイプのもの)をカップに入れて、熱湯を注ぎ、よくかき混ぜます。

 

そこに、すりおろした生姜を入れて、よくかき混ぜます。出来上がりです。お好みで甘味をくわえても良いですが、人工甘味料などを使ってカロリー調整を行いましょう。

 

なお、チューブ入りの生姜の場合は、すりおろしたものと比べるとやや成分が劣るので、多めに入れると良いそうです。ココアは必ず甘味やミルクの入っていない純ココアを使います。箱に入ってどこにでも売っていますよ。

 

 

生姜ココアダイエットの口コミ

 

 

 

 

 

 

生姜ココアダイエットの効果・方法・レシピについてのまとめ

・生姜ココアダイエットとは、生姜のすりおろしをココアに混ぜて飲むダイエット方法

・生姜ココアダイエットの効果とメリット
「冷え性の緩和」「血流を改善」「新陳代謝アップ」「むくみの改善」「入手しやすく即実行できる」

・生姜ココアダイエットのルール
「作りおきをせずに温かいうちに飲む」「朝と晩の1日2回」「1回につき200ml(カップ1杯)」「飲む期間は、3週間くらいで効果が出てくる」「チューブ入りの生姜は多めに入れる」

いかがでしたか?

 

体を内側から温めることができるのは良いですよね。特におなか周りに効くようなので、腸が元気になるとそのあたりから痩せるようです。

 

基本的に女性向きのダイエットと言えますが、男性にもよさそうです。お腹の出ている方によいかも?ぜひチャレンジしてスリムを目指してくださいね。

 

以上、生姜ココアダイエットについてのおまとめでした。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

黒酢5

はちみつ黒酢ダイエットの8つの効果・方法・口コミ【飲み方・量・タイミングも解説】

はちみつ黒酢ダイエットの情報をお探しですか?  はちみつ黒酢系の市販品がたくさん売られていますが、もちろん黒酢とはちみつを混ぜて手

%ef%bc%93

白湯ダイエット5つの効果・やり方まとめ【温度・時間帯・量の正しい情報あり】

水を温めただけの白湯(さゆ)の健康効果やダイエット効果が最近注目されていますが実は効果を得るためには正しいやり方があります。  

ブランデーは太る?カロリー&ダイエット中の太らない飲み方まとめ

ブランデーはここ最近若い世代の間でも少しずつブームですが実は太らないお酒としてダイエット中にもおすすめです。   今回はブランデー

shutterstock_206901688

危険?アーモンドミルクのダイエット効果&飲み方や注意点まとめ

アーモンドミルクは、第3のミルクと呼ばれるコレステロールゼロの健康飲料です。あのナッツのアーモンドをすりつぶして水で溶かしたもので、テレビで

Tmg2275-Edit

緑茶ダイエットの効能と効果は?正しい方法【妊婦さん飲み過ぎ危険?】

緑茶ダイエットは、その名の通り緑茶を飲むだけのダイエット方法です。 緑茶に含まれるカテキンやテアニン、ビタミンやミネラルを効率良く摂るように

関連する記事②

%ef%bc%91

おからダイエット4つの効果・正しい方法・注意点まとめ【お手軽なおからパウダーあり!】

「おから」は低カロリーで栄養豊富そしてリーズナブルなのでダイエットにお金をかけたくない方にも気軽に取り組めるおすすめダイエット食品です。 &

%ef%bc%92

猫背矯正ベルト4つの効果・使い方・口コミ【人気おすすめ商品も紹介】

猫背矯正ベルトってご存知ですか?  楽天市場で見てみると、レビューが600件、500件超のお店もあって、なかなか人気があるアイテム

4441

佐藤仁美がライザップ!体重と身長&ダイエット方法まとめ【12.2kg痩せた!】

大のお酒好きとして知られ、毎晩明け方まで飲み歩いているという女優の佐藤仁美さん。ポッチャリとしているおばさんというイメージでしたね。&nbs

%ef%bc%91

ささみダイエット4つの効果・成功できる方法まとめ【低カロリー高たんぱく質!】

低カロリーで高たんぱく質な「ささみ」は最近ダイエット食材として大人気で健康増進や美容効果も期待できる上お財布にも優しいのでおすすめです。 &

49bb1f23dac783b9f4d2fcb744acb53c_s

【保存版】くびれの作り方8選&くびれがない理由2つまとめ【美ウエストへ!】

ウエストがキュッとくびれている女性は、それだけでキレイでスタイルが良く見えますよね。くびれがあるウエストに憧れている女性も多いと思います。

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。