28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_t

ロングブレスダイエットの効果4つ&やり方!危険性や口コミも徹底紹介

俳優の美木良介さんが考案したロングブレスダイエットはその手軽さに加え、様々な健康効果も期待できる大人気のダイエット方法です!

 

今回はロングブレスダイエットの効果4つ、正しいやり方、口コミ、危険なやり方を紹介します。

ロングブレスダイエットとは?

 

 

ロングブレスの基本情報を紹介していきます。

 

 

ロングブレス=呼吸法

ロングブレスは呼吸法を行うだけのお手軽健康法です。

 

応用のエクササイズなどはありますが、基本的には深く強い呼吸をするだけでOK!

 

深く強い呼吸をすることで、インナーマッスルを鍛えて痩せやすい体を作ります。

 

痩せるだけではなく、便秘解消効果や腰痛改善なども期待できます。

 

場所を取らないのでどこでも気軽に行えるのが魅力!年齢・性別を問わず誰でも気軽にできる健康法と言えます。

 

 

美木良介さんが考案

ロングブレスは俳優の美木良介さんが考案したダイエット方法です。

 

美木 良介(みき りょうすけ、1957年11月2日 – )は、日本の俳優、歌手、フィットネスインストラクター。

 

引用:wikipedia

 

 

三木さんは20年ほど腰痛に苦しんでいました。

 

つらい腰痛を改善するために自ら考え出したのがこのロングブレスです。


ロングブレスを毎日行った結果、1ヵ月半でー13.5kgのダイエットに成功!

 

25%あった体脂肪は6.6%にまで減ったそうです。

 

腰痛のために考案した呼吸法が結果的にダイエットにも繋がったということになりますね!

 

 

有名人もダイエットに成功

ロングブレスは芸能人にも支持されているダイエット方法です。

 

歌手の森久美子さんはー22kgのダイエットに成功されています。

 

 

◎ロングブレスで痩せた主な有名人

 

  • 森久美子さん・・・108.2kg⇒85.8kg
  • 勝間和代さん・・・59.1㎏⇒52.1㎏
  • 升田尚宏さん・・・80.6㎏⇒68.0kg

 

 

並行して食事制限などを行った人もいると思いますが、短期間でこれだけの結果が出るのはすごいですよね!

 

 

 

ロングブレスダイエットの効果4つ!

 

 

ロングブレスを行うことで以下のような効果が期待できます。

 

 

ダイエット効果

深く強い呼吸を行うことで、効率的にインナーマッスルを鍛えることができます。

 

身体の深部にある比較的小さな筋肉。

関節を保護し安定させる役割を担う。

大腰筋・腸骨筋など。深層筋。

 

引用:コトバンク

 

 

インナーマッスルを鍛えることで筋肉量が増えやすくなります。

 

その結果、基礎代謝が向上して1日の消費カロリーもアップ!

 

太りにくく痩せやすい体に近づくことができます。

 

 

また、深く強い呼吸を行うことで横隔膜が収縮して内臓に刺激を与えることができます。

 

これによって血流が良くなり基礎代謝が向上します。

 

腹横筋はお腹周りにある筋肉のこと。

 

「天然のガードル」とも呼ばれています。

 

腹横筋に刺激を与えて鍛えることで、お腹周りが引き締まる効果も期待できますよ。

 

 

腰痛改善

もともとは腰痛改善のために考案されたロングプレス。

 

腹横筋を鍛えることで、正しい姿勢をキープできるようになり腰痛予防・改善に繋がります。

 

筋肉がつくことで血流が改善して痛みが軽減する効果も!

 

腰痛だけではなく、肩こりやストレートネックの予防・改善も期待できます。

 

 

冷え性予防・改善

インナーマッスルを1セット行うだけで驚くほど汗をかきます。

 

これはインナーマッスルを鍛えることによって筋肉の温度が上がったため。

 

筋肉の温度が上がることで血流が改善

 

冷え性の予防・改善効果が期待できます。

 

即効性があるので冷え性に悩んでいる人は是非試してみてください。

 

 

便秘予防・改善

筋肉の温度が上がると、内臓の動きが活発になり腸のぜん動運動が促されます。

 

さらに、インナーマッスルのひとつ腸腰筋が鍛えられることで、腸の緊張がほぐれて便秘解消に繋がる効果も。

 

 

 

ロングブレスダイエットの正しいやり方!

 

 

ロンブブレスの基本のやり方を解説していきます。

 

 

基本のやり方.1

  1. お尻にえくぼができるくらい力を入れ、お腹も凹ませながら立つ
  2. ⓶前後の足が一直線になるようにずらして、後ろの足に重心をかける
  3. ③両手を前方から頭上に上げながら、3秒かけて鼻から息を吸い込む
  4. ④両手を横に下ろしながら、7秒かけて口から息を吐く(両手は腰あたりまで下げる)

 

この10秒の動作を合計6回行います。

 

 

基本のやり方.2

  1. ①両足を揃えてまっすぐ立つ
  2. ⓶おへそとお尻にそれぞて手を当てる
  3. 3秒かけて鼻から息を吸いながら、お腹とお尻を凹ませていく
  4. ④お腹を凹ませたまま、7秒かけて口から息を吐く
  5. この10秒の動作を合計6回行います。

 

 

ウォーキングにプラスするやり方

  1. ①お腹は常に凹こませておく
  2. 最初の4歩で鼻から息を吸い、次の4歩で口から息を吐きながら歩く
  3. ③歩く時は腕を後ろに大きく振り、肩甲骨が動くことを意識する

 

 

 

ロングレスダイエットの口コミ!

 

 

ロングブレスダイエットに挑戦した人たちの声を紹介していきます。

 

 

約1カ月やってます。

ホントに1週間ほどたってから、知人に「痩せた?」と聞かれました。

顔が締まったようです。おなか周りもすっきりした感じです。

 

引用:楽天市場

 

 

毎日ロングブレスを行い、この結果をてにしました。

服のサイズが全て変わったのは、うれしい悲鳴です。

ただ、かなりストイックにやりました。

食事制限など、特に大きなことはやっていません。

正しい方法で本気でやれば、効果が望めると思います。

 

引用:ダイエットカフェ

 

 

流行りに乗ってやり始めた時は楽しくできて体も引き締まって来ていたのが

目に見えて分かったのですが、

途中で飽きてしまいさらに間隔を空けるとどうしても飽きてしまって

続けることができなくなりました。

 

引用:ダイエットカフェ

 

 

 

ロングブレスダイエットの危険なやり方とは?

 

 

深く強い呼吸を行うロングブレス。

 

危険性がないのか不安に感じている人もいるのではないでしょうか。

 

結論から言うと、適度に行う分には全く問題ありません

 


何事もやりすぎはNG!

 

ロングブレスを繰り返し行うことで、かえって体調が悪くなる可能性があります。

 

ロングプレスを行うと急激に血圧が上昇するため、高血圧の人や持病がある人は医師に相談してから行うようにしましょう。

 

 

 

ロングブレスダイエットの効果とやり方についてのまとめ

 

 

・ロングブレスダイエットは、俳優の美木良介さんが考案したインナーマッスルを鍛えら
れるダイエット方法

・歌手の森公美子さんも-22kgのダイエットに成功しているなど、芸能人にも人気が高い

・ロングブレスダイエットの効果
「インナーマッスルを鍛えることでダイエットになる」「腹横筋を鍛えることによって、腰痛が改善する」「冷え性予防と改善になる」「便秘予防と改善になる」

・ロングブレスダイエットのやり方
「お尻にえくぼができるほど力を入れる」「3秒かけて鼻から息を吸う」「基本のやり方1と2は各10秒間で6回行う」「ウォーキングにロングブレスをプラスするお腹を常に凹ませるのと最初の4歩で鼻から息を吸って次の4歩で口から息を吐きながら歩く」

・ロングブレスダイエットの注意点
「適度に行う分には危険ではない」「高血圧の人や持病がある人は医師に相談する」

一大ブームを巻き起こしたロングブレスダイエツト。

 

呼吸法を行うだけの斬新なダイエット方法です。

 

誰でも手軽にでき、腰痛や便秘解消にも効果ができますよ!

 

 

早く効果を出したい人、基本のやり方に慣れてしまった人には応用エクササイズもあります。

 

まずは基本のやり方から始めてみましょう!

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

028c891b201c5ab4389ca870ab001cdf_s

よく噛むダイエットは痩せる!8つの効果やメリット・正しいやり方まとめ

楽に痩せたい、手っ取り早く痩せたい。これは、すべての女性の願いだと思います。楽に簡単に痩せたい人は、「よく噛むダイエット」をしましょう。よく

salad-374173_640

筋トレ+食事制限ダイエットは必ず痩せる!痩せない時の6つのチェックポイント

「ダイエットをするためには、有酸素運動をすれば良い!」、これは常識ですよね。確かに、有酸素運動をすると脂肪が燃焼しますので、ダイエットができ

a88c959e8f49536090121a6fe8b37313_s

アラサー女子向けの運動&食事ダイエット方法6選!目指すべきは細マッチョ

仕事やプライベート、家事・育児に忙しいアラサー女子は、効率よくダイエットしたいですよね。  ダイエットしたいアラサー女子のために、

shutterstock_153769772

ダイエットでの有酸素運動と筋トレ(無酸素運動)の効果まとめ!順番に注意

有酸素運動と筋トレ(無酸素運動)はどちらもダイエットの代表格です。 しかし、それぞれのダイエット効果や違いは?行う際の注意点は?最適な時間帯

女性のボディメイク方法!食事と運動&おすすめメニュー2選まとめ

ここ数年女性を中心に話題沸騰中のボディメイクは無理な食事制限はせず健康的に美ボディが手に入るおすすめの方法です。   今回はボディ

関連する記事②

950254e5616acb4d4b4e6520599d4008_s

立ち仕事ダイエットの消費カロリー&足が痛い時の対策7選まとめ

日常生活の中で、簡単にカロリーが消費できたら良いと思いませんか?わざわざ運動する時間を作るなら、日常生活の中でカロリーを多めに消費できたら、

1

【水中ウォーキング】プールダイエットの効果・やり方・注意点【5つの歩き方があります】

水中ウォーキングと呼ばれるプールダイエットをご存知ですか?  運動によって足や腰が痛くなる方にも安心してできるため、とても人気があ

cup-829527_960_720

難消化性デキストリンは太る?効果5つと副作用&ダイエットできる飲み方を紹介

難消化性デキストリンは健康効果やダイエット効果が期待できる食物繊維で、積極的な摂取がおすすめです。   今回は難消化性デキストリン

%ef%bc%91

ヒップホップダンスで脂肪燃焼!ダイエット効果・方法・注意点まとめ【家でできる動画付き】

「ヒップホップ」というとハードルが高いイメージですが実は簡単なステップもあり初心者でも楽しんで踊れる上ダイエット効果抜群のダンスなんです。

コーラ1

コーラは太る?カロリーと危険性&ダイエット向けの飲み方まとめ

コーラにはたくさんの種類があります。製品によってカロリーやカフェイン量も異なるようです。中にはダイエット向けのコーラも!   今回

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。