食材5

高タンパク低カロリー食品一覧!食材10選とレシピまとめ【ダイエットに最強!】

高タンパク質&低カロリーの情報をお探しですか?

 

ダイエットをするなら、まずは食材選びからですよね。高タンパク質&低カロリーの食材は、意外に安価なものが多いのが特徴で、ダイエット効果だけでなく節約効果も見込めそうですよ。

 

体にもお財布にも優しいみたいですね。しかも、お料理のバリエーションも豊富なものが多いです。使いこなしたら最強かもしれません。

 

今回はそんな高タンパク質&低カロリーの食材についてご紹介します。

高タンパク質&低カロリーの食材10選とおすすめレシピ

食材1

 

高タンパク質&低カロリーの食材をご紹介しましょう。調べていくとたくさん出てくるのですが、手に入りやすいもの、安価なもの、お料理しやすいものを、10個選んでみました。

 

デイリーで使えて、冷蔵庫にストックしておくとよい食材ばかりですよ。スーパーの特売日に山積みされそうな食材も多いので、購入もしやすそうです。

 

<高タンパク質&低カロリー食材>

・牛乳(もしくはスキムミルク)

・チーズ

・ヨーグルト

・豆腐

・納豆

・おから

・たまご

・鶏のささみ

・鶏むね肉

・魚(いわしなど)

 

毎日タンパク質をどのくらいとればよいかというと、成人女性の場合で、体重1キログラムにつき、タンパク質1グラムが基本です。例えば、体重45キロなら、1日に必要なタンパク質は45グラムになりますね。これが最低限の目安です。

 

多すぎても良くないようですが、目安はクリアするように心がけると良いでしょう。そのためには、高タンパク質&低カロリーの食材が大活躍しそうです。

 

 

牛乳(スキムミルク)

食材2

 

まずは牛乳もしくはスキムミルクです。もちろんスキムミルクのほうがカロリーが低いので、おすすめはスキムミルクです。スキムミルクのカロリーは、100グラム当たり33キロカロリーです。タンパク質は、100グラムあたり3.4グラム

 

カルシウムは100ミリグラム入っています。おすすめレシピをご紹介します。

 

◼️スキムミルクスープ

<材料(2人分)>

・スキムミルク大さじ2

・ブロッコリー適量

・たまねぎ適量

・しめじ適量

・コンソメ1個

 

ブロッコリー、たまねぎ、しめじはそれぞれ食べやすい大きさに切っておきますスキムミルクは水で溶いておきます。お鍋に水を入れて火にかけ、コンソメも入れておきます。ブロッコリー、たまねぎ、しめじも入れて、柔らかくなるまで煮込みます。

 

スキムミルクを入れて、ひと煮立ちさせたら、器に盛って、出来上がりです。

 

 

チーズ

食材3

 

チーズには色んな種類があって、どれも高タンパク質&低カロリーの部類に入りますが、ここではスライスチーズをあげておきましょう。

 

スライスチーズのカロリーは、1枚当たり59キロカロリーです。タンパク質は、1枚当たりで3.8グラム。カルシウムは112ミリグラム入っています。おすすめレシピをご紹介します。

 

◼️スライスチーズの温豆腐

<材料(1人分)>

・スライスチーズ1枚

・絹ごし豆腐1パック

・しょうゆ適量

・黒コショウ適量

 

豆腐は軽く水切りしておきます。耐熱容器に絹ごし豆腐を入れて、スライスチーズを乗せて、電子レンジに入れます。500ワットで2分加熱します。取り出したら温かいうちに、しょうゆと黒コショウをかけて、出来上がりです。

 

 

ヨーグルト

食材4

 

ヨーグルトにもいろいろありますが、一般的なもので見ていきましょう。ヨーグルトのカロリーは、100グラム当たり61キロカロリーです。たんぱく質は、100グラム当たりで3.6グラム。カルシウムは120グラムです。

 

もちろん低脂肪のものの方がカロリー的に低いと思いますので、選ぶ時はそちらを選択するとよいでしょう。おすすめレシピをご紹介します。

 

◼️バナナヨーグルト寒天ゼリー

<材料(作りやすい分量)>

・プレーンヨーグルト200cc

・バナナ1本

・寒天4グラム

・甘味適量

 

バナナは食べやすい大きさに切っておきます。寒天と水を鍋に入れてよくかき混ぜます。そのまま火にかけてよく溶かします。粗熱が取れたらヨーグルトをくわえます。

 

ゼリー容器にバナナを入れて、その上から寒天ヨーグルトを注ぎます。冷蔵庫で30分から1時間程度冷やして、できあがりです。

 

 

豆腐

食材5

 

豆腐は木綿豆腐と絹ごし豆腐がありますが、絹ごし豆腐で見ていきましょう。絹ごし豆腐のカロリーは、100グラム当たり55キロカロリーです。タンパク質は、100グラム当たりで4.9グラム。食物繊維は0.3グラム入っています。おすすめレシピをご紹介します。

 

◼️豆腐と納豆のチーズグラタン

<材料(1人分)>

・豆腐150グラム

・納豆1パック

・スライスチーズ1枚

・キャベツ適量

・マヨネーズ適量

 

納豆にたれを加えてよく混ぜておきます。豆腐は軽く水切りしておきます。キャベツは千切りにしておきます。耐熱容器に豆腐と納豆を入れて軽く混ぜておきます。その上にキャベツを乗せて、マヨネーズをかけて、スライスチーズを乗せます。

 

電子レンジに入れて、2~3分加熱して、出来上がりです。電子レンジでなくオーブントースターで焼いても良いです。

 

 

納豆

食材6

 

納豆もいろんな種類がありますが、一般的なもので見ていきましょう。納豆のカロリーは、1パック(50グラム)当たり100キロカロリーです。タンパク質は8.5グラム。なかなかの高たんぱく質食品のようですよ。

 

その他に、食物繊維が3グラム入っています。おすすめレシピをご紹介します。

 

◼️納豆オムレツ

<材料(1人分)>

・納豆1パック

・たまご1個

・塩少々

・こしょう少々

・かつおぶし少々

 

納豆はたれを加えてよく混ぜておきます。たまごは割って溶いて、塩とこしょうを振っておきます。フライパンを火にかけて、油をひき、たまごを流しいれて焼きます。納豆を乗せて、オムレツを作っていきます。きれいに形成して、器に盛ったら、かつおぶしを散らします。出来上がりです。

 

 

おから

食材7

 

おからは普通のものとパウダー状のものがありますが、一般的なもので見ていきましょう。おからのカロリーは、100グラム当たり110キロカロリーです。タンパク質は6グラム。食物繊維が11グラム入っています。

 

食物繊維量が圧倒的に多い食品と言えるでしょう。おすすめレシピをご紹介します。

 

◼️おからミニハンバーグ

<材料(作りやすい分量)>

・おからカップ1

・ひき肉200グラム

・たまねぎ1/2個

・ピーマン1個

・にんじん適量

・たまご1個

・塩少々

・こしょう少々

 

たまねぎ、ピーマン、にんじんをみじん切りにします。これをボウルに入れて、おから、ひき肉、たまご、水を入れて、よく混ぜます。塩とこしょうも加えて、こねます。ミニハンバーグの形に形成します。

 

フライパンを火にかけて油をひき、ミニハンバーグを焼いていきます。器に盛って、出来上がりです。

 

 

たまご

食材8

 

たまごはもちろん鶏の卵でサイズがいろいろありますが、一般的なMサイズで見ていきましょう。たまごのカロリーは、Mサイズのもの1個(60グラム)当たり、90キロカロリーです。タンパク質は7.3グラム。なかなかの高タンパク質食品ですね。

 

完全食品と呼ばれるだけあって栄養価のバランスも良いです。おすすめレシピをご紹介します。

 

◼️簡単チャンプルー

<材料(1人分)>

・たまご1個

・豆腐適量

・ハム適量

・ほうれん草適量

・鶏がらスープの素少々

・塩少々

・こしょう少々

 

たまごは溶いて鶏がらスープを加えておきます。ハムとほうれん草は食べやすい大きさに切っておきます。フライパンを火にかけて、油をひき、たまごを焼きます。豆腐も入れてかき混ぜながら炒めます。ハムとほうれん草も炒めます。塩とこしょうで味を整えます。器に盛って、出来上がりです。

 

 

鶏のささみ

Œ{‚³‚³‚݂̃Jƒ‹ƒpƒbƒ`ƒ‡ƒŠƒTƒhƒŒƒbƒVƒ“ƒO

 

鶏のささみはダイエットではお約束の食材ですよね。鶏のささみのカロリーは、100グラム当たりで105キロカロリーです。タンパク質は22グラム。かなりの高タンパク質食品と言えますね。

 

ちなみに、ささみ1本は45~50グラム程度。1本あたりのタンパク質はおおむね11グラム程度です。おすすめレシピをご紹介します。

 

◼️鶏のささみの蒸し煮

<材料(2人分)>

・鶏のささみ4本

・白菜適量

・ミックスベジタブル適量

・めんつゆなどお好みの調味料

 

ルクエなどのスキームケースを用意します。鶏のささみは下処理して食べやすい大きさに切っておきます。白菜もざく切りしておきます。スチームケースに白菜を敷き、鶏のささみをいれ、ミックスベジタブルを入れます。上から調味料をかけます。

 

そのまま電子レンジに入れて、5~6分程度加熱します。出来上がりです。

 

 

鶏むね肉

食材10

 

鶏むね肉は鶏肉の中でも安価なことで有名です。鶏むね肉のカロリーは、100グラム当たりで108キロカロリーです。タンパク質は22グラム。こちらもささみ同様かなりの高タンパク質食品です。ミネラルも豊富に含まれています。おすすめレシピをご紹介します。

 

◼️鶏むね肉のマヨ炒め

<材料(2人分)>

・鶏むね肉1枚

・レンコン適量

・塩少々

・こしょう少々

・酒少々

・しょうゆ少々

・マヨネーズお好みで適量

 

鶏むね肉は下処理して食べやすい大きさに切り、塩、こしょう、酒を振っておきます。レンコンは薄切りにして水にさらしておきます。フライパンを火にかけて、マヨネーズを入れます。

 

そのまま鶏むね肉を焼いて、レンコンも炒めます。しょうゆを少々垂らして、さらに塩とこしょうで味を整えます。器に盛って、できあがりです。

 

 

食材11・

 

魚はいわしで見ていきましょう。安価で使い勝手がよいですよね。カロリーは、いわし1尾(80グラム)当たり174キロカロリーです。タンパク質は16グラム。ミネラルも豊富に含まれています。おすすめレシピをご紹介します。

 

◼️いわしのバター焼き

<材料(2人分)>

・いわし2尾

・たまご1個

・小麦粉適量

・パン粉適量

・バター大さじ1

・塩少々

 

いわしを下処理して、開いて、塩を振っておきます。さらに小麦粉をまぶして、たまごにくぐらせて、パン粉を付けておきます。フライパンを火にかけて、バターを溶かし、そのままイワシを焼きます。両面焼いて、こんがり色になったら、器に盛ります。出来上がりです。

 

 

高タンパク質&低カロリー食品の口コミ

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ダイエット中にせっかくお料理を作るなら、高タンパク質で低カロリーのものを作りたいですよね。10個の食材だけで、かなり理想的なお料理が作れそうです。

 

10個の中からいくつかを組み合わせて作るとさらに良いでしょう。相性も良いものばかりなので、工夫次第でレパートリーも増えそうです。

 

ぜひチャレンジしてスリムを目指してくださいね。

 

以上、高タンパク質&低カロリーについてのおまとめでした。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

macro-2116936_960_720

レモネードのカロリー・ダイエット方法と効果まとめ【海外セレブが実践】

レモネードを使ったダイエット方法を知っていますか? レモネードダイエットは、海外セレブが実践したことでも話題のダイエットです。誰で

nut-1913195_960_720

くるみのカロリー・ダイエット方法と効果まとめ【食べ過ぎ注意】

くるみがダイエットに良いことを知っていますか? くるみなどのナッツ類はカロリーが高く、太りやすいイメージがあるかもしれません。しか

飴7

飴は太る?種類とカロリー&ダイエット効果のある食べ方まとめ

口寂しさを紛らわすことのできる飴は、種類によっては実はダイエットにも効果的なんです。ただ、方法を間違えると太ることも……? 今回は

81I3kvxs0uL._SY550_

DHCフォースコリー効果的な飲み方!口コミとカロリミット比較も徹底紹介

DHCのフォースコリーは、芸能人がダイエットに成功したことでも話題で口コミ評価も高いダイエットサプリです。 今回はフォースコリーの

なす3

なすダイエットの効果・カロリー・レシピまとめ【口コミもご紹介】

なすダイエットの情報をお探しですか? なすをお好きな方は多いと思いますが、なすは低カロリーで、しかも94%が水分だそうです。いろん

関連する記事②

7

芸能人のダイエット方法!短期間チャレンジ編7選まとめ

芸能人のダイエット方法(短期間)の情報をお探しですか? 数週間から長くても数か月程度でサクサク一気に痩せられたら人生変わりそうです

carrots-1508847_640

人参寒天ダイエットの効果・方法・レシピまとめ【低カロリーで食物繊維豊富!】

にんじん寒天というものを知っているでしょうか。 最近は色々な寒天を活用したレシピが多くなり、その中の一つににんじん寒天というのがあ

寿司1

寿司の種類&ダイエット向け低カロリーなメニューと食べ方まとめ

日本料理の代表と言っても過言ではない寿司は、食べ方によってはダイエットにもなるんだとか。 種類や、ネタによってはカロリーも様々です

5cd8b56e78bb2d06b8fe68615458a72f_s

炭水化物抜きダイエットは痩せない?危険性やリバウンドする原因・正しい5つの方法まとめ

炭水化物抜きダイエットをすると、簡単に痩せることができると言われています。でも、炭水化物抜きダイエットは間違ったやり方で行うと、痩せないんで

43bfc39dd614decdff31f611a0961473_t

ギムネマに副作用?ダイエット効果と飲むタイミング&口コミまとめ

ギムネマは、ダイエットサプリによく入っている定番成分です。 今回は、ギムネマの効果や飲むタイミング、副作用や実際に試した人の口コミ

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。