朝1

朝ストレッチダイエットで痩せる!7つの効果とやり方5選まとめ

朝起きてすぐに行う朝ストレッチには、健康効果だけでなくダイエット効果も期待できます。サクッとできるので、忙しい人にもぴったり。

 

今回は、朝ストレッチの方法を詳しくご紹介します。

朝ストレッチとは

朝1

 

朝ストレッチとは、朝に行うストレッチのことです。目が覚めてベッドの中でできるストレッチもあるので非常にお手軽です。目覚まし時計を止めて、たった数分間サクッと行えば良いだけなので、忙しい方でもできそうですよね。

 

もちろん、ベッドから出て、ちゃんと起きてからのストレッチもあります。ちょっとしたストレッチから、ヨガのポーズを取るもの、スクワットなんかもやるものなど、種類はごまんとあります。

 

YouTubeで検索するとたくさん動画が見つかるので、スマホで見ながらやってみるのも良いでしょう。習慣にすればきっとボディも生活も変わりますよ!

 

 

 

朝ストレッチダイエットとは

朝2

 

朝ストレッチダイエットとは、朝にストレッチをすることでスリムを目指すダイエット方法です。一般的に朝は忙しい方が多いため、ストレッチというとお風呂上がりや就寝前にされる方が多いですよね。それをあえて朝のタイミングで行うダイエット方法です。

 

理由はいろいろあるのですが、得られる効果がたくさんあって、時間的にもたった数分で済み、しかも習慣にしてしまえば1日のスタートとしては最高なのだそうです。気分にもフレッシュになりそうですよね。

 

仕事の生産性も一気に高まるかもしれません。そんな朝ストレッチダイエットを詳しく見ていきましょう。

 

 

 

朝ストレッチダイエットの7つの効果

朝3

 

朝ストレッチダイエットの効果について見ていきましょう。ダイエット効果ももちろんあるのですが、どちらかというと健康面の効果が多いようです。まとめてみました。

 

スッキリ目覚める効果

朝にストレッチをすることによって、スッキリ目覚めることができます。ただストレッチをするだけでも良いですが、できればカーテンを開けて太陽の光を入れて行うと良いです。光を浴びながらストレッチをすることでセロトニンの分泌が促されます。

 

このセロトニンは別名、幸せホルモンと呼ばれています。スッキリ目覚めるだけでなく、幸せな一日をスタートさせることができるでしょう。

 

内臓機能が正常に働き出す効果

朝にストレッチをすることによって、寝起きで半分眠っている内臓の働きを、活発にすることができます。寝起きにベッドの中でストレッチをするか、もしくは起きて、朝食前にストレッチを行うと良いでしょう。

 

代謝アップ効果

寝起きは血行が悪い状態で、体温の代謝も落ちているのが普通だそうです。この状態の時にストレッチを行うことによって、血行の流れを良くし、体温もあがり、代謝もアップさせることができます。

 

痩せる体質になる効果

朝のストレッチによって血行が良くなると、全身に血の巡りが良くなります。さらにリンパの流れも良くなります。すると基礎代謝も上がることから、習慣づけることによって、痩せる体質になることができます。

 

便秘解消効果

血行が良くなり、リンパの流れも良くなることで、不要な老廃物を体外にスムーズに排出する効果も高まります。習慣化すれば便秘解消にも役立つでしょう。

 

自律神経改善効果

最近どうも疲れやすい、やる気がおきない、だるい、などと感じているのなら、それは自律神経の問題かもしれません。不規則な生活やストレスなどによって自律神経が乱れることがあります。

 

そんな症状も朝ストレッチで改善することができます。習慣づけることによって自律神経を正常に戻すことができるでしょう。

 

その他の効果

朝にストレッチを行うことで、リラックス効果や疲労回復効果、ストレス解消効果などが得られます。また、肩こりや腰痛改善効果、冷え性改善効果、なども期待することができます。

 

 

 

朝ストレッチダイエットのタイミング

朝4

 

朝ストレッチダイエットのタイミングについて見ていきましょう。朝は忙しいのでピンポイントを狙うことになりますが、具体的には、3つタイミングがあります。

 

目が覚めた直後のベッドの中、ベッドから出て起きた状態の時、朝食の前、です。いずれもポジティブな効果が見込めるので、やりやすいタイミングを選ぶと良いでしょう。

 

逆に、ぜったいに避けた方がよいタイミングは、朝食を取った後です。胃の中に食べ物が入った状態は避けるようにしましょう。なによりも、満腹時より、空腹時の方がダイエット効果が大きいため、必ず朝食前に行うようにしましょう。

 

 

 

朝ストレッチダイエットの3つの方法【寝たまま編】

朝5

 

寝起きにベッドの中でできる朝ストレッチをご紹介しましょう。とても簡単で、どんなに多忙な方でもサクッとできるため、非常におすすめのストレッチです。全部行ってもたった3分程度で終わりますよ。3つご紹介します。

 

全身伸びストレッチ

仰向けに寝た状態で行うストレッチです。手は頭の上方に置き、軽く指を組みます。脚は軽く開いておきましょう。そのまま上下の方向にグーッツと伸びをしましょう。10秒間伸びたら、脱力します。これを3回繰り返しましょう。

 

全身ひねりストレッチ

仰向けに寝た状態でひねるストレッチです。腕を両方向へ伸ばしておきます。脚は軽く開いて、片方の脚を立てておきます。そのまま立てた脚を反対方向にひねります。10秒間ひねり伸ばしたら、元に戻します。同じように逆の脚でもひねりましょう。以上を3回繰り返しましょう。

 

プチ腹筋ストレッチ

仰向けに寝た状態から軽く腹筋をするストレッチです。上体が完全に起こせるような腹筋ができれば一番良いですが、そこまでしなくても、お腹に力を入れて、軽く上体を起こすだけでも効果があります。とにかくお腹に刺激を与えればよいです。10回程度繰り返しましょう。

 

 

 

朝ストレッチダイエットの2つの方法【起きてから編】

朝6

 

ベッドから起きた状態で行うストレッチをご紹介します。朝ストレッチの中ではもっともスタンダードな方法と言えるでしょう。かならず朝食前に行いましょう。

 

ヨガのポーズを取る

朝ストレッチとしてのド定番は、ヨガのポーズです。軽くストレッチ気分でできる物が多いので、好きなポーズを選ぶと良いでしょう。また、ユーチューブにもたくさんの朝ヨガの動画があるので、短時間のものを選ぶのもよいです。

 

スマホで見ながら無心に行えば、頭も体もすっきりしますよ。5~10分程度のものがおすすめです。

 

 

ラジオ体操をする

朝ストレッチとしてラジオ体操をするのも良い方法です。毎朝6:30分からラジオ体操が始まるので、それを習慣にするのも良いかもしれません。また、ユーチューブでもラジオ体操の動画がたくさんあるので、好みのものを選んで見ながら行うのも良いでしょう。

 

第一と第二の両方を行ってもたった6分程度です。人間の体は600以上の筋肉でできていますが、それらに効率的に刺激を与えることができます。

 

 

 

朝ストレッチダイエットと健康

朝7

 

朝ストレッチダイエットと健康について見ていきましょう。朝ストレッチダイエットの効果の欄でもご紹介しましたが、健康面でたくさんのメリットがあります。特に血行が良くなることが大きいようで、体の不調の大半はこの血行が悪くなることから来ているようです。

 

そういうわけで、朝のタイミングで血行の流れを促進しておくことで、非常に健康メリットが見込めます。一日の使い方もかなり変わってきそうですよね。生産性が非常にアップしそうです。体だけでなく、生活面でも仕事面でも有利になるでしょう。

 

 

 

朝ストレッチダイエットの口コミ

朝8

 

 

 

 

 

 

 

 

健康面でもダイエットでも効果が高い朝ストレッチ

07b4529c8e20921b076f6df80074aea1_s

 

いかがでしたか?ほんの数分間行うだけのものなのに、朝ストレッチダイエットは非常に効果が高いですよね。ストレッチを行うタイミングは朝がゴールデンタイムなのかもしれません。サクッと行えるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

以上、朝ストレッチダイエットについてのおまとめでした。

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

5ef3113fd55bd762ab9fa5f2222364b6_s

ヨガマットのおすすめは?選び方の5つのポイントや使い方まとめ!

ヨガをする時の必需品と言えば、ヨガマットですよね。ヨガは体1つでできますが、ヨガマットがあるかないかでは大違いです。 ヨガマットが

alternative-medicine-1327808_640

足裏マッサージ!ダイエットに効果的なツボとやり方5選

足裏は多くのツボが宿っており、その数は60ほどになると言われています。 足裏が全身の様々な部分と繋がっている事で、硬かったりしこり

c1b08eb8334407e37429112d12360a6d_t

骨ストレッチのダイエット効果5つ&やり方2種類!準備運動3パターンも紹介

「骨ストレッチ」はテレビで紹介されて以来その手軽さやダイエット効果から話題沸騰中です。 今回は骨ストレッチダイエットの準備運動3パ

爪1

爪もみダイエットの効果・やり方まとめ【自律神経に効く!】

「爪もみダイエット」はその名の通り手足の爪をもむだけの簡単ダイエットですが、爪周辺には多くの神経が集中しておりダイエット効果は抜群なんです。

71Oao+bN1rL._SL1000_

ストレッチマットのおすすめは?効果4つと選び方6つのポイントも徹底紹介

ストレッチをする時、ヨガをする時、筋トレをする時、あなたはストレッチマットを使っていますか?「別に、ストレッチマットなんてなくても良いでしょ

関連する記事②

img_ahn

アンミカの身長と体重!肩甲骨ダイエットのやり方も総まとめ

美の伝道師とも呼ばれるアンミカさんは、ダイエットについての知識も豊富!そんな彼女が生み出したダイエットは「肩甲骨ダイエット」と言って、簡単で

%ef%bc%91

おからダイエット4つの効果・正しい方法・注意点まとめ【お手軽なおからパウダーあり!】

「おから」は低カロリーで栄養豊富そしてリーズナブルなのでダイエットにお金をかけたくない方にも気軽に取り組めるおすすめダイエット食品です。&n

ミランダ1

【プチ断食】5:2ダイエットの効果・方法・食事・レシピ・口コミまとめ

「5:2ダイエット」はミランダ・カーさんが実践して一躍有名になり、ゆる系ダイエットとして日本でも人気があります。 今回は5:2ダイ

o0500037513522684510

おでんダイエットで本当に効果的な方法と口コミまとめ【コンビニおでんが便利!】

寒くなってくるとつい食べたくなるおでん。このおでん、よく考えてみると実はとてもローカロリーで体も温まるし、コストパフォーマンスも高いダイエッ

51mfH-gIcZL

効果絶大!オチョダイエットの方法・やり方まとめ【痩せた口コミ多数】

「女性らしいくびれが欲しい」、「簡単に痩せたい」と考えているあなたは、オチョダイエットをやってみませんか? オチョダイエットとは、

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。