7fa1de8d7f37adcda21357d994f40ef4_s

高温反復浴は危険?4つの効果と正しいやり方&消費カロリーや3つの注意点も徹底紹介

お風呂に入ってダイエットできたら良いなぁと思いませんか?運動するのは面倒だし、食事制限するのはストレスが溜まるから、お風呂に入ってダイエットできたら、こんなに良いことはありませんよね。

 

お風呂でダイエットするには、高温反復浴がおすすめです。高温反復浴の消費カロリーや効果、正しいやり方、注意点をまとめました。

高温反復浴とは何?

982376bf31e3058935da1ec4afbd552b_s

 

高温反復浴という入浴方法をご存知でしょうか?高温反復浴は、ダイエットに適した入浴法なんです。

 

ダイエットに良い入浴法というと、半身浴を思い浮かべる人が多いかもしれませんね。でも、残念ながら、半身浴はダイエットに向いていません。

 

半身浴はダイエットできないというわけではありませんが、半身浴はダイエットにピッタリというわけではありません。半身浴はどちらかというと、心臓に負担をかけないための入浴法で、脂肪燃焼できるわけではないんですね。

 

高温反復浴は熱めのお湯に休憩を挟みながら繰り返し入ることで、脂肪燃焼を促すための入浴法ですので、普通に入浴するよりも消費カロリーが多く、脂肪が燃焼しやすくなるのです。

 

 

高温反復浴の正しいやり方

318a5ccc9d51aedc895db7d69b807d85_s

 

ダイエットにピッタリの高温反復浴の正しいやり方をご紹介します。お風呂に入るだけで、脂肪燃焼効果がある高温反復浴。

 

簡単に痩せられるおすすめの入浴法ですが、正しいやり方で入浴しないと、ダイエット効果が得られないこともありますし、心臓に負担がかかることもあります。

 

そのため、高温反復浴の正しいやり方を確認しておきましょう。

 

<高温反復浴の正しいやり方>

1.お風呂を42~43℃に沸かす

2.ぬるめのシャワーを浴びてから、お風呂の熱いお湯をかけ湯する

3.首の下まで全身お湯に3分入る

4.浴槽から上がって5分休憩。(シャンプーや体を洗ってOK)

5.再び首の下まで3分間、お湯に入る

6.浴槽から上がって5分休憩する(シャンプーや体を洗ってOK)

7.最後に、首の下までお湯に3分間入って、入浴終了。

8.入浴後は水分補給をしてゆっくり休みましょう。

 

これが基本の高温反復浴のやり方になります。熱いお湯は体に負担をかけますので、これ以上は入浴時間を長くしたり、浴槽に入る回数を増やすのは止めたほうが良いでしょう。

 

また、休憩中はシャンプーをしたり体を洗ってOKです。1回目の休憩はシャンプーをして、2回目の休憩は体を洗うと良いと思います。

 

また、休憩中に冷水シャワーを浴びるのもおすすめです。冷水シャワーを浴びると、寒冷刺激で褐色脂肪細胞が活性化して、熱を産生し、カロリーの消費量が多くなります。

 

そのため、高温反復浴によるダイエット効果が高くなるのです。ただ、冷水シャワーを浴びると、さらに体に負担をかけることになりますので、注意してください。

 

 

 

高温反復浴の消費カロリーは?

7fa1de8d7f37adcda21357d994f40ef4_s

 

ダイエットにピッタリの高温反復浴は、一体どのくらいの消費カロリーが期待できるのでしょうか?

 

 

インターネット上には、高温反復浴を1回すると300~400kcalを消費するという情報もありますが、これは残念ながら間違いだと思います。

 

高温反復浴は、3分の入浴、5分の休憩、3分の入浴、5分の休憩、3分の入浴で合計19分です。これで、300~400kcalを消費するということは、1時間で1000kcal以上を消費できる運動と同じ効果があるということです。

 

消費カロリーが多い水泳でも、1時間泳ぎ続けて700kcalですので、高温反復浴1回で300~400kcalするというのは、事実上不可能なのです。

 

また、1回高温反復浴で300~400kcalを消費できると書いてあるHPには、なぜそれだけのカロリーを消費できるのかの根拠は書いてありませんでした。

 

では、どのくらいのカロリーを消費できるのでしょうか?

 

高温反復浴は10分間で約80kcalの消費カロリーがあり、これは10分間のジョギングや20分間のウォーキングと同じくらいの消費カロリーに匹敵するのでお得です。

 

引用:かわらばん1|特定医療法人秦玄会秦玄会病院

 

この情報は、病院からの情報ですので、信ぴょう性が高いです。しかも、10分間で80kcalというのも消費カロリーとしては妥当です。

 

高温反復浴1回は19分ですので、1回の高温反復浴で150kcal程度は消費できると考えて良いでしょう。

 

それでも20分のジョギングや40分のウォーキングと同じだけの消費カロリーですから、十分にダイエットに適した入浴法と言えるのではないでしょうか?

 

 

高温反復浴の4つの効果

何度も説明していますが、高温反復浴はダイエットにピッタリの入浴法です。でも、ダイエット以外にも効果があります。高温反復浴の効果をダイエット効果も含めて、詳しく説明していきます。

 

 

ダイエット効果

b713e1f223d4322a4314a0825947b361_s

 

高温反復浴の効果の1つ目は、ダイエット効果です。高温反復浴1回(19分)で150kcalを消費することができます。これを、朝晩1日2回行えば、それだけで300kcalも消費できるということになります。

 

42℃で脂肪は最も燃焼しやすくなります。高温反復浴は熱めのお湯に入ることで、体温を42℃に一時的に近づけ、さらに心拍数を上げて、脂肪燃焼を促すことができるんです。

 

 

デトックス効果

a48c58199fb17eec9b61399bced6c891_s

 

高温反復浴の効果の2つ目は、デトックス効果です。高温反復浴をすると、汗をかきますので、老廃物を排出でき、デトックスをすることができます、

 

また、入浴をすると水圧の効果で、リンパ管が外側から圧縮されて、リンパの流れが良くなります。

 

リンパの流れが良くなると、細胞の老廃物を回収できますし、細胞間の余分のな水分を回収できますので、むくみを改善・予防することができるんです。

 

 

血行促進効果

a08905a9d7ad985b07f4bef94381448a_s

 

高温反復浴の効果の3つ目は、血行促進効果です。高温反復浴は、肩までしっかりつかりますので、顔以外の全身に水圧がかかります。そうすると、血行が良くなるのです。

 

血行が良くなれば、全身の細胞に酸素や栄養が届きやすくなりますし、冷え性を改善することができます。

 

冷え性に悩む女性は多いと思いますが、高温反復浴でダイエットをすると、簡単に痩せられるだけでなく、冷え性を改善することもできるんですね!

 

冷え性を改善できれば、基礎代謝が上がって、痩せやすい体を作ることができますので、ダイエットが終わった後も、リバウンドしにくい体になることができるのです。

 

 

ストレス解消効果

2610ff3279b382985c48f10275cf8c81_s

 

高温反復浴の効果、最後はストレス解消効果です。高温反復浴では汗をかきます。汗をかくと、スッキリしますよね。そのため、ストレス解消効果も期待できるんです。

 

また、就寝前に高温反復浴をすると、体温が上がった状態で眠りにつきます。人間は体温が下がる時に深い眠りにつきますので、体温が上がった状態で寝ると、体温が下がりやすく、熟睡することができるのです。

 

良質な睡眠は最大のストレス解消になりますので、高温反復浴はストレス解消にもなるものなんです。

 

 

 

高温反復浴は危険?3つの注意点

高温反復浴はダイエットに効果のある入浴法です。約20分の入浴で150kcalを消費できるのですから、効率が良く楽なダイエット方法であることは間違いありません。

 

ただ、高温反復浴を行う時には注意が必要です。高温反復浴をする時の注意点を3つご紹介します。

 

 

水を飲んでから行う

9deea87999b8dd59fab244182576281c_s

 

高温反復浴をする時には、入浴をする前に必ず水を飲んでから行うようにしましょう。高温反復浴は汗をかきますので、脱水にならないようにしっかりと水分を補給してから行うようにしましょう。

 

そうしないと、高温反復浴の途中で脳梗塞を起こしたとか、意識消失したなどの事態になってしまいます。

 

入浴中に意識を消失したら、そのまま溺れてしまって、溺死なんてことになりかねません。そうなったら、ダイエットどころの話ではありませんので、高温反復浴をする前には、必ずコップ1杯の水を飲む習慣をつけるようにしましょう。

 

 

心臓や血圧の持病がある人は絶対にNG!

9797de24d50da3029c002b91d9d58b26_s

 

高温反復浴の注意点の2つ目は、心臓や血圧の持病がある人はNGであることです。高温反復浴は、簡単に脂肪を燃焼させることができますが、その分体への負担が大きい入浴法になります。

 

高温のお湯に入ると、それだけ血圧が上がりますし、心臓に負担をかけることになります。また、肩までしっかりお湯に入ることで、それだけ水圧が体にかかりますので、さらに心臓に負担をかけることになるんです。

 

血圧は上がるだけでなく、湯船から出たら、水圧がなくなって一気に血圧が低下することがありますので危険です。

 

そのため、心臓の持病がある人や血圧の持病がある人、降圧剤を飲んでいる人などは、高温反復浴は危険ですので、違う方法でダイエットをするようにしましょう。

 

また、入浴する時には、肩まで入らずに、半身浴をするようにしてください。半身浴なら、心臓に負担がかかりにくいので安心です。

 

 

体調が悪い日は止めておく

e7eff7764b0171872c355c1192def733_s

 

高温反復浴の注意点の3つ目は、体調が悪い日は止めておくことです。毎日高温反復浴をすると、それだけ高い効果が得られます。

 

そのため、ダイエットをしたい人は、毎日高温反復浴をすると良いのですが、体調が悪い日は無理して行う必要はありません。

 

先ほども言いましたが、高温反復浴は体への負担が大きいので、体調が悪い日に無理して行うと、体調がさらに悪化する可能性があるのです。

 

また、お酒に酔った状態での高温反復浴も止めてください。体調が悪い日、お酒を飲んでいる時には、さっとシャワーを浴びるだけにして、また体調が良くなったら、高温反復浴を始めるようにしてください。

 

 

 

まとめ

高温反復浴の消費カロリーや正しいやり方、4つの効果、3つの注意点をまとめました。高温反復浴は、運動をしなくても簡単にカロリーを消費できる入浴法です。

 

ただ、高温反復浴は消費カロリーが高い分、体への負担が大きい入浴法法になりますので、体調を考慮して、無理のない範囲で行うようにしましょう。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

生活6

規則正しい生活ダイエットの効果と6つのメリット【痩せた口コミあり】

規則正しい生活ダイエットの情報をお探しですか? 規則正しい生活をすることは美容にも健康にも、もちろんダイエットにも良いのだろうな、

plastic-bottles-1080430_640

アロママッサージダイエットの効果的なやり方5選【動画あり】

普通のオイルを使って行うマッサージももちろん気持ちが良いのですが、なぜ、アロママッサージに高い人気が集まっているのでしょうか。 ア

essential-oil-1544439_640

ダイエット効能のあるエッセンシャルオイル5選!使い方や効果を紹介

精神的にリラックスし、優雅な気持ちになりながらダイエットを行える方法は、とても数少ないと感じませんか? ストレス社会といわれている

881440dac3de8c50a80a562f77e4c20c_s

【ダイエット】腸内フローラとは?善玉菌を増やす食事・改善方法まとめ【腸内環境】

腸内フローラという言葉を聞いたことがありますか?腸内フローラの状態をコントロールすることが、ダイエットを成功させる秘訣なんです。 

0408a-1

腹式呼吸ダイエットの効果は?正しいやり方とコツ・痩せる仕組みまとめ【代謝アップで大幅減量も】

生きているなら誰でも行っている呼吸。この呼吸のやり方に着目して考えられたダイエットが腹式呼吸ダイエットです。 呼吸の方法を意識する

関連する記事②

diet0009

チアシードでダイエット!本当に効果的な食べ方まとめ【成功のコツを公開】

便秘解消の効果などで広く注目されるようになったスーパーフードの1つであるチアシード。水を吸って膨らむ上、食物繊維やアミノ酸、亜鉛やカリウム、

0・

人気お笑い芸人のダイエット方法9選まとめ【テレビの企画もの多し!】

人気お笑い芸人のダイエット情報をお探しですか? お笑い芸人の方は、テレビ番組のダイエット企画に呼ばれることが多いようで、皆さんなか

Girl on diet

【1日】プチ断食ダイエット3つの効果・正しいやり方まとめ【週末にできる!3つの注意点あり】

プチ断食ダイエットってご存知ですか?  文字通り、ちょっとした断食を行うダイエットなのですが、ダントツ人気は週末に行うプチ断食です

bmi

【BMI】女性のモデル体型の体重・計算式!ダイエット時の注意点もまとめ【痩せすぎ?】

BMIでいう女性のモデル体型の体重は、低体重思考の強い日本人女性の間では、ダイエット時の指標として用いられることがあります。 この記事では、

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%93%ef%bc%91

キャビプラスの4つの効果・使い方・口コミ【ホームエステ機器】

キャビプラスなるものをご存知ですか?  ホームエステ機器でEMS機能も付いている優れものなのですが、手軽に片手で使える機器なのです

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。