35912a590407ebafdb093f4ac2a4194f_s

太りたい人向け!体重を増やす7つの方法まとめ【健康的に太る】

「ガリガリで不健康に見えてしまう」、そんな悩みを持っている人はいませんか?「太りたいなんて羨ましい。ぜいたくな悩みだよ」と周囲の人に言われることがあるかもしれませんが、本人にとっては痩せすぎであることは深刻な悩みですよね。

 

太りたい人のための体重を増やす7つの方法をまとめました。7つの方法を実践すれば、健康的に体重を増やすことができるはずです。

体重を増やす大原則は?

35912a590407ebafdb093f4ac2a4194f_s

 

体重を増やしたい人は、まずは体重を増やすための大原則を知っておきましょう。体重を増やすための大原則は、これです!

 

摂取カロリー>消費カロリー

 

体重を増やすためには、摂取カロリーが消費カロリーを上回らないといけないのです。摂取カロリーが消費カロリーを上回るためには、どうすれば良いのか。その答えは一つだけです。

 

それは、食べることです。痩せている人のほとんどは食が細かったり、カロリーの少ないものが好きだったりしますよね。「痩せの大食い」は一部の人だけです。

 

痩せの大食いの人も、摂取カロリーが消費カロリーを上回れば、必ず太ります。ですから、太りたい人はとにかく食べて、体重を増やさなければいけません。

 

食べるだけ食べて摂取カロリーを増やし、動かないことで消費カロリーを減らすようにした生活をしていれば、体重は増えていくでしょう。

 

でも、そのような方法で太った場合、ブヨブヨの身体になってしまいます。せっかく体重を増やして太ったのに、ブヨブヨのだらしがない身体になってしまいます。それでは、太った意味がありませんよね。

 

せっかく体重を増やすなら、体重は増えつつも引き締まったカッコいいキレイな体型になりましょう。そのための方法を7つご紹介します。

 

 

体重を増やす方法① 3食しっかり食べる

04579bcdc36758dd78d2a8a0b34f61e6_s

 

体重を増やす方法の1つ目は、3食しっかり食べることです。お相撲さんは、体重を増やすために朝食を抜いていますが、その方法はお相撲さんだから成り立っているのです。しっかり稽古して運動しているからOKなんです。

 

日常生活を送りながら、体重を増やすためには、3食しっかり食べましょう。朝食を抜いて、ドカ食いすると、脂肪を溜めこみやすくなります。お相撲さんほど運動をしない人が脂肪を溜めこみやすくなったら、だらしがない身体になります。

 

ですから、1日3食しっかり食べて、摂取カロリーは確保しつつも、脂肪に変わらないようにしましょう。では、脂肪に変わらない様にエネルギーを摂取するにはどうするのか、それは次で説明します。

 

 

体重を増やす方法② 筋トレをする

a915b3e0c728ea1369d7adcf8b3ab712_s

 

カロリーをしっかり摂取したら、筋力トレーニングをしましょう。筋力トレーニングをすることで、脂肪として蓄積するのではなく、筋肉に変えるのです。

 

筋肉は脂肪よりも重いので、筋肉をつければ体重が増えます。それに加えて、筋肉がつけば、体重が増えているのに、引き締まった体型になることができるのです。基本的な筋トレの動画をご紹介します。

 

 

痩せている人は、筋肉がついていなくて、いきなりハードな筋トレをすると、筋肉痛が辛くて、3日坊主になってしまう可能性がありますので、まずは簡単な筋トレから始めて、少しずつ筋肉をつけていくと良いでしょう。

 

 

 

体重を増やす方法③ 寝る前の食事は避ける

78ac100d979d9dcf76a33e143998372d_s

 

太るためには、とにかく食べること、摂取カロリーを増やすことが大切ですが、寝る前に食べるのは止めましょう。

 

寝る前に食べると、太ります。体重を増やすことができるのは間違いないのですが、痩せている人が太ろうとする時にはあまりおすすめできないのです。

 

なぜなら、寝る前に食べると翌朝胃がもたれてしまうからです。朝に胃がもたれていると、朝食を食べたくなくなりますよね。そうすると、摂取カロリーは減ってしまうし、無駄に脂肪を溜めこみやすくなります。

 

胃腸が丈夫な人は寝る前に食べても、翌朝スッキリという人なら、寝る前に食べても良いのですが、基本的にはあまりおすすめできません。

 

寝る前に食べるデメリットはもう1つあるんです。寝る前に食べるデメリットとは、寝ている間に血糖値が乱高下することです。寝る前に食べると、血糖値が上がった状態で寝ることになります。

 

そうすると、睡眠中にインスリンが分泌されて、一気に血糖値が下がります。血糖値が乱高下すると、睡眠の質が低下してしまうのです。

 

 

体重を増やす方法④ しっかり睡眠を取る

91d290170aa5f4d68a312575a0b74803_s

 

太るための方法、4つ目はしっかり睡眠を取ることです。グッスリと眠ると成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンは、新陳代謝を促進する作用がありますので、身体の代謝を高めるので、ちょっと痩せやすい身体になります。

 

でも、同時に筋肉を作ってくれる働きもありますので、健康的に太るためには、成長ホルモンは欠かせないのです。

 

基礎代謝が高くなっても、その分カロリーを摂取すれば、体重は増えていきますので大丈夫です。でも、筋肉が作られなければ、ブヨブヨのだらしない身体になりますので、健康的に太りたいなら、しっかりと睡眠を取ってください。

 

しっかり睡眠を取るという意味でも、寝る前に食事をするのはあまりおすすめできないのです。

 

 

体重を増やす方法⑤ 炭水化物を食べる

ad166ab69108988bc7bf4cf4a83d1c7f_s

 

太るためには、炭水化物を食べましょう。筋肉をつけて太るためには、タンパク質が絶対に必要なことは知っていると思いますが、炭水化物も必要なんです。

 

肉体パフォーマンスを高めるには、運動後に「糖質3:たんぱく質1」のバランスで栄養を取るのがベストということは、もうご存知ですよね。

 

引用:あなたに必要なタンパク質と糖質の最適な量とは|【ウイダー】プロテイン公式サイト

 

筋肉をつけつつ体重を増やすためには、タンパク質だけではなく糖質も必要なんです。ですから、炭水化物もしっかり食べましょう。

 

炭水化物の中でも白米はエネルギーが吸収されやすく、太りやすいですので、体重を増やしたい人にはおすすめです。

 

 

体重を増やす方法⑥ 腸内環境を整える

5363d2e4008556f6b798e9bf41ad5a9e_s

 

体重を増やしたい人は、腸内環境を整えましょう。腸内環境を整えるというダイエット法がありますが、逆に体重を増やしたい人も腸内環境を整えるべきなのです。

 

ダイエットをする人は腸内環境を整えて、便秘を解消し、代謝を上げます。太りたい人は、腸内環境を整えて、栄養の吸収効率を上げるのです。

 

腸の働きを正常化させることで、目標達成のための効率を上げることができるというわけですね。太りたい人は、たくさん食べて、栄養の吸収効率を高める必要があります。どんなにたくさん食べても、腸の機能が低下していたら、栄養やカロリーを効率よく吸収できませんから。

 

そのため、体重を増やしたい人は腸内環境を整えるようにしましょう。腸内環境を整えるためには、発酵食品、食物繊維、オリゴ糖がカギになります。

 

発酵食品は善玉菌を多く含んでいるので、発酵食品を食べれば、腸に善玉菌をどんどん送りこむことができます。

・ヨーグルト

・チーズ

・ぬか漬け

・キムチ

・甘酒

・納豆

・味噌

これらの発酵食品の中でも、特に植物性の発酵食品を食べることをおすすめします。植物性の発酵食品に含まれる善玉菌は胃酸の過酷な環境の中でも生き抜いて、腸まで生きたまま届くのです。

 

食物繊維やオリゴ糖は腸内に生息する善玉菌の餌となって、善玉菌を増やしてくれます。食物繊維が豊富に含まれる食品は、こちらです。

・玄米などの穀物

・イモ類

・豆類

・海藻類

・こんにゃく

・きのこ

・野菜

 

オリゴ糖を含む食べ物は、このようなものがあります。

・バナナ

・豆類

・トウモロコシ

・玉ねぎ

・ハチミツ

・ゴボウ

・アスパラガス

 

効率よくオリゴ糖を摂りたいなら、トクホ食品(特定保健用食品)のオリゴ糖を購入するのも良いかもしれませんね。

 

 

体重を増やす方法⑦ プロテインの力を借りる

6742f5ac8ab3f459743b5657dcf5853f_s

 

健康的に太りたい、太るといっても引き締まった体になりたいという人は、プロテインの力を借りましょう。

 

プロテインを摂取することで、効率よく筋肉を増やすことができますので、脂肪ではなく筋肉を増やすことで、体重を増やすことができるのです。

 

プロテインを摂取するなら就寝30分~1時間前と、朝がおすすめです。

 

成長ホルモンの特徴はタンパク質を吸収すること。
そして、成長ホルモンが活発に機能しているときにタンパク質を補ってあげると、さらにタンパク質の吸収を高めることができます。

 

引用:プロテイン摂取のタイミングは「寝る前と朝」が効果的な理由

 

朝はエネルギーが不足している状態ですから、そこにプロテインを摂取することで、タンパク質の吸収効率をアップさせて、筋肉を増やすことができます。

 

プロテインだけなら就寝30分前に飲んでも、胃もたれの心配はありません。また、朝にプロテインを飲むときプロテインだけではなく、通常の朝食を食べつつ、プロテインを摂取するようにしてくださいね。

 

 

まとめ

体重を増やすための7つの方法をまとめました。体重を増やすためには、摂取カロリーが消費カロリーを上回らなければいけません。

 

それでも、健康的に太るため、ブヨブヨではなく引き締まった体型になるためには、カロリーを摂取することだけではなく、筋肉をつけることを意識してください。そうすれば、体重を増やしつつ、カッコいい&キレイな体型になることができます!

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

b008580fc0413b0a58c75ff94d2cd25d_s

身長と体重の平均値まとめ!男性と女性・年齢別のデータあり

日本人の身長と体重の平均値はどのくらいなのでしょうか?また、身長・体重ともに平均値なら健康なのでしょうか?  身長と体重の平均値と

fc9e318c961899be48af9b12d54b69c0_s

【BMI】肥満度計算の方法や基準値まとめ!大人・子供の計算式あり

肥満は健康に悪いというのは常識ですよね。「健康のために肥満を解消しましょう。ダイエットしましょう!」と言われても、一体どのくらいダイエットを

体重

【BMI】標準体重・理想体重・美容体重の計算式と定義まとめ【女性・男性】

BMIはダイエット時の目標設定のために利用しやすい数値の一つ。特にBMIでいう標準体重・理想体重・美容体重などを意識しながら、実際にダイエッ

8452fe47e830cb6ac909b165039f90aa_s

BMIと体脂肪率の基準値は?筋肉を落とさずに体脂肪率を落とす5つの方法まとめ

あなたは自分のBMIや体脂肪率がどのくらいか知っていますか?また、あなたは今の体型に満足しているでしょうか?  BMIと体脂肪率の

814bc2fa6e56d9d2b04d4b26eb1a531d_s

理想の身長と体重&理想の体型に近付ける5つの方法まとめ

理想の身長と体重になるためには、どうすれば良いのでしょうか?「あの人の体型って良いなぁ。」とか「あの人の身長・体重だったら、理想なのになぁ」

関連する記事②

r20140522

もずく酢は低カロリーでダイエット効果有!その効能・食べ方・レシピまとめ【失敗しないやり方とは?】

「食べるだけ」のダイエットは本当にいろいろありますが、もずく酢ダイエットもそんな食べるだけダイエットの中の1つです。でも、もずく酢はもともと

%e3%82%a4%e3%82%b9%ef%bc%96

バランスボールチェア3つの効果・使い方・口コミ【椅子に長時間座っている方におすすめ】

バランスボールチェアってご存知ですか?  バランスボールについては聞いたことがあると思いますが、それの椅子仕様になったもののことで

%ef%bc%91

O脚X脚矯正ベルト3つの効果・使い方・口コミ【脚の形を改善できる!】

脚の形って悩まれたことありますか?  太さだけでなく、O脚やX脚などがありますよね。そんな脚の形を矯正するベルトがあるのです。その

%ef%bc%97%e3%83%bb

50代女性のダイエット方法!痩せるための4つの目的と4つの手法まとめ

年齢とともに代謝が落ちていくため一般的に50代は痩せにくいと言われていますが50代ならではのダイエット方法でスリムになることは可能です。 &

girl-1031750_640

二の腕を引き締める筋トレ5選!本当に効果のある鍛え方を徹底紹介

薄着の時期や、ぴったりしたニットを着る時期、気になるのは二の腕のたるみです。何とかして細くしたい!とは思うものの、なかなかダイエットをするだ

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。