f8280fc0daf3fd53a914b20b2ae16152_s

身体の老廃物の出し方・6つの排出法まとめ【顔や体のデトックスでダイエット】

最近、体調が悪い、肌の調子が悪いという人はいませんか?そういう人は、体に老廃物が溜まっているのかもしれません。体に溜まった老廃物の出し方をまとめました。

 

デトックスをして、身体の老廃物を出して、キレイな体を作りましょう!

老廃物が溜まるとどうなる?

a414cd59dcc7883fd2480321769338f3_s

 

デトックスという言葉をここ10年でよく耳にするようになりましたが、デトックスとは何か、正しく理解していますか?

 

デトックスとは、体内の老廃物や有害物質を体外に排出して、体内浄化を図り健康になろうという健康法です。

 

では、老廃物や有害物質を体内に溜まるとどうなるのでしょうか?私たちの身体を構成している細胞は、酸素や栄養素を摂りこんで働いています。酸素や栄養素を使うと、二酸化炭素や老廃物が作り出されますよね。

 

また、生活をしていく中で、アルミニウムや水銀、タバコに含まれる有害物質などを体内に取り込んでいます。

 

老廃物や有害物質が体内に溜まっていくと、当然ながら体の機能が低下します。肌の不調や頭痛、肩こり、倦怠感、冷え性などが症状として現れるのです。

 

デトックスをして老廃物や有害物質を出してしまえば、体内はきれいな状態になりますので、身体の不調が改善して、体調が良くなりますし、美容にもダイエットにも良いのです!

 

デトックスをするための有害物質や老廃物の出し方を6つご紹介します。

 

 

①デトックス効果のある食品を食べる

a0935ea92d9d41d2c2e341779666cd15_s

 

老廃物の出し方の1つ目は、デトックス効果のある食品を食べることです。デトックス効果のある食品は、次の3種類に分けることができます。

 

・体内の有害物質や老廃物を包み込んで吸収させない

・有害物質や老廃物を無毒化する

・老廃物を体外へ排出する

参考:デトックスで体キレイ!|効果|食材|毒素|方法

 

体内の有害物質や老廃物を包み込んで吸収させないようにする役割がある栄養素は、硫黄化合物です。硫黄化合物を含む食品は、ニンニクやニラ、玉ねぎ、長ネギなどですね。

 

これらの食品のあの独特の臭いの素が、硫黄化合物なんです。ニンニクやニラ、玉ねぎ、長ネギなどを食べて、どんどん老廃物を出しましょう。

 

有害物質や老廃物を無毒化してくれる食材は、アブラナ科の野菜やセレニウム(セレン)というミネラルを含む食品です。

 

アブラナ科の野菜はブロッコリーやカリフラワー、キャベツなどです。セレニウムを含む食品は、ニンニク、海藻、玉ねぎ、長ネギなどですね。

 

老廃物を体外へ排出する食品は、食物繊維を豊富に含む食品ですね。食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2つがありますが、老廃物を出すにはどちらの食物繊維も必要でバランスよく摂取する必要があります。

 

そのため、いろいろな食品から食物繊維を摂取するようにしましょう。食物繊維を多く含む食品の代表例は、次のようなものになります。

 

・玄米などの穀物

・イモ類

・豆類

・海藻類

・こんにゃく

・きのこ

・野菜

 

これらの食品をバランスよく食べて、老廃物や有害物質を体外へ排出するようにしましょう。

 

 

②水をたっぷり飲む

305434f12e6d452c61b65b5bee535c59_s

 

老廃物を出す方法の2つ目は、水をたっぷり飲むことです。水をたっぷり飲んで、尿量を増やすことで、体に溜まった老廃物や有害物質をどんどん出すことができます。

 

ただ、一気にたくさんの水を飲んだり、1日に4リットルも5リットルも飲んでしまうと、顔がむくんでしまって、逆効果になります。

 

老廃物を出すためには、1日2リットルを目安にして、こまめに飲むようにしましょう。起床時、朝食時、午前中2回、昼食時、午後3回、夕食時1回、お風呂上がり1回のように少しずつ、1回200mlを目安にして飲むことをおすすめします。

 

この時には、カフェイン入りの飲み物や冷たい水ではなく、常温の水や白湯を飲むことをおすすめします。

 

カフェイン入りの緑茶やコーヒーは利尿作用がありますので、尿量を増やすことができるのですが、体内の必要な水分まで排出してしまい、脱水気味になりますので、老廃物が逆に溜まりやすくなるのです。

 

また、冷たい水を飲むと、体を冷やしてしまいますので、常温の水や白湯を飲むようにしてください。

 

 

③適度な運動をする

ddffeffe7e73680037ea17026967edb1_s

 

適度な運動をすることも、老廃物を出す方法の1つです。運動をすると、汗をかきますので、汗と一緒に老廃物を体外へ排出することができます。

 

また、運動をすると全身の血流が良くなります。そうすると、全身の隅々まで血液が行き届き、細胞に溜まった老廃物をしっかりと回収して、尿と一緒に排出することができるので、デトックスをすることができるのです。

 

脂肪には老廃物が溜まりやすいという特徴がありますが、適度な運動をすることで、脂肪を燃焼させて、老廃物が溜まりにくい体を作ることができます。

 

脂肪を燃焼させるには、ウォーキングやジョギング、サイクリング、エアロビクスなどの有酸素運動が適しています。有酸素運動はダイエットにも効果がありますよね。有酸素運動を無理のない範囲で初めて見てはいかがでしょうか?

 

 

④入浴は湯船に入る

91073ca76fc6633073be7d6bee093b96_s

 

老廃物を出すには、入浴する時は湯船に入るようにしましょう。湯船にしっかり入って体を温めることで、汗をかいて老廃物を出すことができますし、血行を促進することができます。

 

また、水圧でリンパ管が圧縮されて、リンパの流れが良くなりますので、老廃物を排出しやすくなります。

 

できれば、半身浴が良いですね。半身浴は、体に負担をかけずに長時間入浴することができますので、老廃物を出してデトックスするためには、おすすめの入浴法なんです。

 

入浴時はシャワーを使って、簡単にマッサージをしてリンパの流れを促進させることができます。シャワーを手足の末端から中心部に向かってゆっくりと当てていくことで、リンパを刺激して、流れをよくしてくれるのです。

 

まず温水のシャワーを鎖骨にあて、老廃物を運ぶ働きをもつリンパの流れを活性化させます。次はつま先からひざ、ふともも、股関節へ向かってゆっくりとシャワーをあて、足をマッサージします。腕は、指先から手首、ひじ、ワキの下と順にあてていき、最後にはおへそを中心に、時計回りにおなかを刺激しましょう。

 

引用:デトックスで体キレイ!|効果|食材|毒素|方法

 

入浴は半身浴で眺めに湯船に入り、さらにシャワーを使ってリンパを刺激して、老廃物を出しやすくしてください。

 

 

⑤プチ断食をする

17f28a4e88e09ffdcff6c2a9476a0b7b_s

 

老廃物の出し方、次はプチ断食をすることです。断食はデトックスに効果があります。断食をすることで、胃腸を休めて、腸の機能を正常化します。

 

そして、断食をすると、胃腸が空っぽになって収縮しますので、宿便を排出することができるのです。宿便は有害物質や老廃物がたっぷり含まれていますので、断食をすれば、それらを一気に出して、体をスッキリさせることができます。

 

本格的な断食を素人が行うのは危険ですから、プチ断食を行いましょう。プチ断食とは、終末だけ行う断食です。

 

■金曜日

夕食はいつもより早めの時間に食べましょう。量も半分程度にしておいてください。胃に負担をかけるようなアルコールやコーヒー、タバコはNGです。

 

■土曜日

この日は1日食べ物を食べずに断食します。でも、水はしっかり飲んでください。食事からの水分を摂らないので、いつもよりも多めに水分を飲まないと脱水気味になりますので注意してください。

 

■日曜日

日曜日は少しずつ元の食事に戻します。ただ、1日食事を抜いているので、胃腸に優しいものを食べるようにしてください。

 

おかゆや野菜スープなどがおすすめです。朝食はおかゆだけ、昼食はおかゆと野菜スープ、夕食は普段と同じような食事にして、量は半分程度にしておくと良いでしょう。翌日以降はまだ普段の食事を摂る用意してください。

 

 

⑥リンパマッサージをする

f8280fc0daf3fd53a914b20b2ae16152_s

 

老廃物の出し方、最後はリンパマッサージをすることです。リンパマッサージをして、リンパのの流れを良くして、老廃物を流すことで体外へ排出しやすくします。

 

リンパマッサージをすれば、体だけでなく、顔の老廃物を出すことができます。顔の肌の吹き出物や乾燥など肌の調子が悪い人は、顔のリンパマッサージをして、老廃物をスッキリ出してしまいましょう!

 

リンパ液も、血液と同じように全身の細胞からの老廃物や余分な水分を集めて運び、排出する働きをしています。リンパは体の中が常に一定の環境でいられるように体中を流れている大切な組織なのです。

 

引用:リンパマッサージ|オーガニックリンパマッサージ| 東京 中目黒・新宿 エスペランサ

 

リンパの流れが滞ると、すぐに老廃物が溜まってしまいますので、リンパマッサージをしてデトックスしましょう。

 

リンパは全身に流れていますので、顔のむくみは肌荒れが気になる人は顔のリンパマッサージをしましょう。足のむくみが気になる人は足を中心に行ってください。

 

 

 

 

リンパマッサージをすれば、基礎代謝が上がりますので、ダイエット効果もあるんです!

 

 

まとめ

老廃物の出し方をまとめました。体内に有害物質や老廃物が溜まっていると、体の不調を招きますし、美容にもよくありませんので、デトックスをして、老廃物や有害物質をドバっと出してしまいましょう。

 

そうすれば、健康になりますし、美容にも良いです。さらには痩せやすい身体を作ることができるんです!

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

shutterstock_242243698

中性脂肪の基準値とは?低いor高い原因や下げる5つの方法まとめ【数値の目安あり】

悪者のように扱われることの多い中性脂肪。でも実は完全な悪者ではなく、もともとは人間の体を動かすためのエネルギー源として活用される物質のことを

6277efe5ba5549f4c7e0dc28b79556b2_s

大転子を引っ込める矯正方法6選!場所とダイエット効果も徹底紹介

下半身太りに悩んでいる人、お尻や太ももが太くてタイトなパンツが似合わないと悩んでいる人は、大転子が出っ張っていることが原因かもしれません。&

9efd541f363a17f29df3bc7f6466f032_s

身長の伸びが止まる時期&5つの原因のまとめ【男性・女性で個人差あり】

身長を伸ばしたい、高身長に憧れている人は、身長の伸びが止まる時期とその原因を知っておかなくてはいけません。 身長の伸びが止まる時期

014

太ももの測り方と正しい測定場所・理想のサイズと平均値まとめ【手を使えば簡単!】

太さが気になるけれど、なかなか正しい数値を測定できない太もも。これは正しい測り方を理解していないことが多いので起っている問題です。正しい測定

4b31f83de077bcd06b13959da4de391e_s

胃袋が小さい原因&大きくする7つの方法まとめ

「小食であまり量を食べられない」、「胃が小さいのか、すぐにお腹いっぱいになる」と悩んでいる人はいませんか? 胃袋が小さい原因と胃袋

関連する記事②

fukurahagi-kinniku

ふくらはぎの正しい測り方・理想と平均値まとめ【太く見えるサイズは…】

むくみや筋肉でも簡単に太くなってしまうふくらはぎ。どうしても太さが気になってミモレ丈スカートやクロップドパンツが履けない…とお悩みの方もいる

1

睡眠ダイエットは質が重要!サプリ&痩せる効果を高める6つの方法まとめ

睡眠ダイエットの情報をお探しですか? 睡眠ダイエットは、アメリカで行われた実験によっても実証されたダイエット方法です。質の良い睡眠

1c0d71b281ce2d763f4662efd785f8f5_s

【ダイエット】食事制限だけで痩せる方法&9つの注意点まとめ

食事制限だけだと痩せないと思っていませんか?そんなことはありません。正しい方法で食事制限ダイエットを実践すれば、確実にダイエットすることがで

10

人気モデルのダイエット方法!成功&体型維持ランキング21選【女性編】

人気モデルのダイエット方法をお探しですか? さすがは体が資本のモデルだけあって、いろんなダイエットをされていますよ。 ざ

637x478xfotolia_86478674_subscription_monthly_m-jpg-pagespeed-ic-7_vtwl78ln

ウエストの正しい測り方と日本人の平均サイズまとめ【1番細いところで大丈夫!】

通販で服を買うとき、ボトムスを試着しようか迷っているとき、履けるかどうかの目安になるウエスト。ダイエットにおける痩せたかどうかの指標としてい

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。