%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%ef%bc%91

チョコレートダイエット6つの効果・成功の方法まとめ【カカオ70%以上がポイント!】

チョコレートはダイエットの敵のイメージですが実はカカオの含有率や正しいやり方さえ守ればむしろダイエットの味方になるんです。

 

今回はチョコレートダイエットの効果6つ、具体的な方法、注意点3つ、体験談を紹介します。

チョコレートダイエットとは?

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%ef%bc%91

 

チョコレートダイエットとは、チョコレートを食べることによってスリムを目指すダイエット方法です。世の中にはいろんなダイエット方法があって、ついにチョコレートまでいいの?と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、調べてみたら、結構ちゃんとしたダイエット方法なのです。ストレスフリーで、続けやすく、理論的にも優れたダイエット方法なのですよ。

 

もちろんチョコレートがいくらでも食べられるわけではありませんし、1食分をチョコレートに置き換えるなどという過激なものでもありません。しかし、確かにダイエットになりそうです。まずは、どんな効果が見込めるのか、そのあたりから見てみましょう。

 

 

チョコレートダイエットの6つの効果

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%ef%bc%92

 

チョコレートダイエットの効果について見ていきましょう。端的に言えば、チョコレートの効果ではなく、カカオの効果とも言えます。チョコレートダイエットで重要なことは、カカオ含有量70%以上のチョコレートを使うことなのです。以下にまとめてみました。

 

食欲を抑える効果

チョコレートを食前に食べることによって食欲が抑えられます。チョコレートの適度な甘みと刺激性が効くのですね。満腹効果もあります。もちろん中枢神経も利用しますので、食事の直前ではなく、20分程度前がよいです。

 

美容効果

チョコレートの原料であるカカオには、ポリフェノールが豊富に含まれています。このポリフェノールによって、特にしわやシミ、たるみなどのアンチエイジング効果が見込めます。

 

便秘解消効果

チョコレートにはリグニンという成分が含まれています。これは不溶性食物繊維で、水に溶けずに水分を吸収して膨らんで、便のかさ増しにも役立ちます。食物繊維効果でスムーズな排出を促してくれます。

 

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%ef%bc%93

 

冷え性の改善

チョコレートに含まれているポリフェノールには、末端の血管を拡張して、血流の流れをよくする効果もあります。これによって血の巡りがよくなり、冷え性改善につながります。

 

安眠効果

チョコレートに含まれているテオブロミンという成分が、快楽物質であるセロトニンの働きをサポートし、リラックス効果を生みます。チョコレートは安眠にも優れた効果を発揮するのです。

 

日焼けにも有効

チョコレートに含まれているフラボノールという成分が、紫外線などでできた日焼けの炎症に効きます。ダメージを和らげる作用があります。

 

 

チョコレートダイエットの方法

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%ef%bc%94

 

チョコレートダイエットの具体的な方法についてみていきましょう。難しいものではありませんが、ちゃんとルールが決まっています。以下にまとめてみました。

 

チョコレートの種類

まず、チョコレートの選び方について見ていきましょう。これは非常に重要で、どんなチョコレートでもよいというわけではありません。必ず、カカオ含有量が70%以上のものを選びましょう。

 

いろんな種類のチョコレートがあるのですが、中でも、ミルクチョコレートや高級チョコレートはあまりおすすめできません。ごく普通のチョコレートの中から、カカオ70%以上と記載されているものを選ぶとよいでしょう。

 

チョコレートの食べ方

チョコレートの食べ方としては、13回、朝食・昼食・夕食の前に少量を摂ることが一般的です。食後にも食べた方がよいという説もありますが、1日にとっていい量が決められているため、6回に分けると1回分の量がとても少なくなってしまいます。

 

1日の摂取量は50グラムが目安です。板チョコなら1枚の半分程度の量です。

 

また、食前の具体的な食べ方としては、かならず直前でなく1020分程度前に食べることです。中枢神経から脳へ信号が送られるのに多少時間がかかるので、その時間を考慮するのです。

 

 

チョコレートダイエットの3つの注意点

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%ef%bc%95

 

チョコレートダイエットの注意点について見ていきましょう。食品系ダイエットですので難しいものはありません。ごく基本的なものをあげてみました。

 

無理をしない

チョコレートダイエットでは、普通に3食の食事が食べられます。効果を高めようとして、極端に食事の量を減らしたり、チョコレートだけにするなど、過激なことはしないようにしましょう。細く長く続ける方が、結局は早くゴールにたどり着くことができます。

 

カカオが苦手ならココアでもOK

カカオ70%以上のチョコレートがちょっと苦みがあって苦手という場合は、ココアでも代用することができます。ココアを牛乳などに溶いて飲むとよいでしょう。

 

運動も併用しよう

チョコレートダイエットだけで痩せられるかというと、やや心もとない点があります。運動系のダイエットも組み合わせて、総合的・多角的なダイエットを実践するよう心がけるとよいでしょう。

 

 

チョコレートダイエットの体験談

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%ef%bc%96

 

チョコレートダイエットの体験談がありましたので、ご紹介します。

 

「チョコレートダイエットをしています。甘いものが大好きなので飛びつきました。量が少ないのですが、それでもストレス緩和には役立っています。カロリー制限と組み合わせているのでちゃんと体重も減っています。3か月で4キロ痩せました。(30代女性)」

 

「運動系のダイエットをしているのですが、チョコレートダイエットの存在を知って、併用するようになりました。それまでは運動でお腹がすくのでドカ食いしてしまうこともあったのですが、それがなくなりました。確実に食事の量を抑えることができます。食前食後に食べています。(20代女性)」

 

「チョコレートダイエットをはじめました。大好きなチョコレートが食べられると思うと、ダイエットも辛くないです。チョコレート以外は糖質制限ダイエットにしています。一度断念したことがあるのですが、今回は続けられそうです。また、チョコレートの糖分のせいか、頭がポーッとすることもなくなりました。(40代女性)」

 

 

最後に

・チョコレートダイエットの効果
「食欲抑制効果」「美容効果」「便秘解消」「冷え性改善」「安眠効果」「日焼けにも有効」

・チョコレートダイエットの方法
「カカオ含有量が70%以上のものにする」「1日3回食前に少量摂る」「1日50gが目安」「10~20分前に食べる」

・チョコレートダイエットの注意点
「無理をしない」「カカオが苦手ならココアでもOK」「運動も併用する」

単体ダイエットというよりは、何らかのダイエットと組み合わせるとよいダイエット方法と言えますよね。

 

特に食事を調整する必要がある場合に威力を発揮するようです。ストレスも溜まらないし、ドカ食いも防止できるし、なかなかメリットは大きいのではないでしょうか。

 

もしも現在のダイエット方法に挫折しそうなら、とても頼もしい味方的な方法と言えるでしょう。ぜひ組み合わせてトライしてみて下さいね。

 

以上、チョコレートダイエットのおまとめでした。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

%e5%91%b3%e5%99%8c%e6%b1%81%ef%bc%91

味噌汁ダイエット5つの効果・成功の方法まとめ!痩せた口コミ多数【みその種類や具の選び方もご紹介】

和食に欠かせない「味噌汁」はダイエット効果抜群で、具材を工夫することで飽きずに毎日継続しやすくおすすめですが塩分など注意点もあります。 &n

r20140522

もずく酢は低カロリーでダイエット効果有!その効能・食べ方・レシピまとめ【失敗しないやり方とは?】

「食べるだけ」のダイエットは本当にいろいろありますが、もずく酢ダイエットもそんな食べるだけダイエットの中の1つです。でも、もずく酢はもともと

shutterstock_166899938

Lカルニチンダイエット本当に効果的なやり方まとめ【摂取タイミングは?成功の秘訣は筋肉!】

脂肪燃焼成分として知られるLカルニチン。アミノ酸の一種で、人間を含むほとんどすべての生き物に存在している成分です。サプリなどで摂取すると脂肪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寒天ダイエット5つの効果・正しい方法まとめ【ゼラチンとの違いも解説】

寒天はカロリーがほとんどなく食物繊維も豊富に含まれていてダイエット食材の王道とも言えますが、ゼラチンとは全く異なる物なので注意が必要です。

8463a8f983fc6025e6df45d26c60734d_t

ごま油は危険?カロリーと効能5つ&ダイエット効果や方法も総まとめ

中華料理や風味付けに欠かせないごま油ですが、実は健康効果やダイエット効果も期待できるってご存知でしたか?   今回はごま油のカロリ

関連する記事②

5

亜麻仁油ダイエットは危険?7つの効果・食べ方・副作用まとめ【オメガ3食品♪】

亜麻仁油の情報をお探しですか?  オメガ3の代表格の亜麻仁油はなにかと話題になりますよね。健康にも脳にもよいですが、ダイエットにも

large

アボカドにダイエット&美容効果?痩せる正しい食べ方まとめ【多くの人が失敗する原因とは?】

アボカドダイエットは、食事の前にアボカドを1日1個食べるだけ、という簡単なダイエット方法です。あのデヴィ夫人が70歳で6キロも痩せたダイエッ

300x

天海祐希のダイエット法は?体重・身長・スタイル維持の秘訣を公開

天海祐希さんは、元宝塚歌劇団・月組男役トップスターで、現在は女優として活躍されています。   この記事では、天海祐希さんが美しいス

DLx8h-QVoAIgNCd

松岡茉優の腹筋が凄い!身長と体重&筋トレ・ダイエット方法まとめ

ドラマや映画・バラエティー番組で大活躍する女優の松岡茉優さん。  松岡茉優さんと言えば、披露したバキバキの腹筋がスゴイとも話題です

%ef%bc%91

ささみダイエット4つの効果・成功できる方法まとめ【低カロリー高たんぱく質!】

低カロリーで高たんぱく質な「ささみ」は最近ダイエット食材として大人気で健康増進や美容効果も期待できる上お財布にも優しいのでおすすめです。 &

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。