ピーナツバターは太る?カロリー&ダイエットに効果的な痩せる食べ方も紹介

トーストに合うピーナッツバターは太るイメージもありダイエット中は避ける方も多いですが食べ方次第では痩せる可能性もあります。

 

今回はピーナッツバターのカロリー、太る&痩せる理由、ダイエットに効果的な食べ方を紹介します。

ピーナッツバターとは

 

 

ピーナッツバターとは、ピーナッツをペースト状にした食品のことです。

 

あらかじめ乾燥させておいたピーナッツを炒り、さらに水分を飛ばしてから荒く砕いていきます。仕上げにバターミルでペースト状にして完成です。

 

日本国内では、食べやすいように甘みをつけたものが主流となっています。

 

 

ピーナッツバターはトーストに塗って食べることが多いですよね。「他の使い道が分からない」という声が聞こえてきそうですが、実は調味料としても大活躍してくれます!

 

料理やスイーツ作りに活用してみる良いかもしれませんね。

 

 

ピーナッツバターのカロリー&栄養成分

 

 

どうしても気になってしまうのがピーナッツバターのカロリーです。

 

ピーナッツバターにはどれくらいのカロリーがあり、どのような栄養素が含まれているのでしょうか…?

 

 

ピーナッツバターのカロリー

ピーナッツバター100gあたりのカロリーは640kcalです。大さじ1杯(12g)でも77kcalもあります。衝撃的なカロリーですよね!

 

トーストに塗って食べることが多い、ジャムなどとカロリーを比較していきましょう。

 

 

 食品名 100gあたりのカロリー 
 イチゴジャム 256kcal
 ホイップクリーム 422kcal
 ピーナッツバター 640kcal
 チョコレートクリーム 701kcal
 バター 745kcal
 マーガリン 758kcal

 

 

イチゴジャムと比べると2倍以上のカロリーがあることが分かりました。さすがにバターやマーガリンよりは低カロリーです。

 

 

ピーナッツバターの栄養成分

ピーナッツバター100gあたりの栄養成分は以下の通りです。

 

 

 栄養素名 100gあたりの栄養価
 タンパク質 25.4g 
 脂質 50.7g 
 炭水化物 20.5g 
 食物繊維 総量

 6.1g

 食塩相当量

 0.9g

 

 

ピーナッツバターは油分が多く、重量の約半分が脂質となっています。また、食物繊維も豊富に含まれています。

 

 

<主なビタミン>

栄養素名100gあたりの栄養価
 ビタミンE 4.8mg
 ビタミンB1 0.2mg
 ナイアシン 16.2mg
 ビタミンB6 0.36mg
 葉酸 87μg
 パントテン酸 1.88mg

 

 

<主なミネラル>

栄養素名100gあたりの栄養価
 カリウム 660mg
 マグネシウム 180mg
 リン 370mg
 亜鉛 2.7mg
 銅 0.65mg

 

 

ピーナッツバターで太る?口コミを調査

 

 

ピーナッツバターが高カロリー・高脂質なことが分かりました。

 

では、ピーナッツバターで太ることはあるのでしょうか?口コミを調査しました。

 

 

昔メルボルンで語学留学中
毎日、毎日ピーナツバターを食べ続け、
1ヶ月で7キロ太った経験を持っている。

 

引用:オーストラリアの空の下で

 

 

ピーナッツバターが好きすぎてクラッカーと一緒にひと瓶3日で食べきって2キロ一瞬で太った過去がある。今はそんな暴挙はしない…若かった…

 

引用:Twitter

 

 

「ピーナッツバターを食べすぎて太った」という口コミが目立ちました。どんな食品でも食べすぎれば太る可能性があります。

 

高カロリー・高脂質なピーナッツバターは太るリスクがより高いということでしょう。

 

 

ピーナッツバターは痩せる?その理由を解説

 

 

ピーナッツバターを上手に取り入れることで、太るどころか痩せる可能性があります。その理由とは?

 

不飽和脂肪酸が豊富

ピーナッツバターの約半分は脂肪分からできています。一見体に悪そうですが、実はピーナッツバターに含まれているのは不飽和脂肪酸という体に良い脂肪なのです!

 

その割合はオレイン酸が約60%、リノール酸が約40%です。

 

オレイン酸やリノール酸は体脂肪として蓄積されにくく、痩せやすい体を作ってくれます。また、オレイン酸には血行を促進したり、悪玉コレステロールを下げる効果もありますよ。

 

 

ビタミンEが豊富

ピーナッツバターにはビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEには、末梢血管を広げて血行を促進する作用があります。

 

血行が良くなることで代謝が向上し、脂肪が燃やすい体(痩せやすい体)に変わっていきます。

 

 

たんぱく質が豊富

少し意外かもしれませんが、ピーナッツバターはたんぱく質も豊富です。重量の約1/4がたんぱく質でできており、効率的にたんぱく質を摂ることができます。

 

たんぱく質は筋肉・皮膚・臓器・髪などの元となる重要な栄養素です。もちろんダイエット中にも欠かせない栄養素となります。

 

 

ピーナッツバターのダイエットに効果的な食べ方

 

 

「ダイエット中だけどピーナッツバターを食べたい」「ダイエットに活用したい」という人は、以下のようなことを意識しながら食べましょう。

 

 

合成油脂や砂糖が入っていないものを選ぶ

まずはピーナッツバターの選び方です。

 

ビータッツバターの中には、合成油脂や砂糖を加えて食べやすくしているものがあります。スーパーなどで販売されているものは、このパターンの商品が多いので注意が必要です。

 

ポイントは原材料がピーナッツと塩のみの商品を選ぶこと!

 

甘さがないアメリカンタイプのピーナッツバターです。もちろん塩分もなるべく控えめのものが理想的ですよ。

 

 

食べ方は自由

食べ方に決まりはありません。トーストに塗ったり、料理に活用して食べましょう。

 

アメリカンタイプのピーナッツバターは甘さがないため、和え物などの料理にも使いやすくて便利です。

 

 

適量を守る

アメリカンタイプのピーナッツバターは、合成油脂や砂糖が入っていないのでカロリー控えめです。

 

とはいえ、他の食品と比較すると高カロリー!食べすぎると当然太る可能性があります。

 

ダイエット中は必ず適量を守るようにしましょう。どれくらが適量かは難しいところですが、1食あたり大さじ1程度を目安にすると良いでしょう。

 

 

ピーナッツバターのダイエット中の食べ方についてのまとめ

 

 

・ピーナッツバターが痩せる理由
「不飽和脂肪酸が豊富」「ビタミンEが豊富」「たんぱく質が豊富」

・ピーナッツバターのダイエットに効果的な食べ方
「合成油脂や砂糖が入ってない物を選ぶ」「食べ方は自由にしてOK」「大さじ1杯の適量を守る」

高カロリーで太りやすいイメージのあるピーナッツバター。しかし、上手に活用することでダイエット効果が期待できます。

 

ポイントは合成油脂や砂糖を使っていないアメリカンタイプのピーナッツバターを選ぶこと。もちろん食べすぎにも注意が必要です。

 

あなたもピーナッツバターで美と健康を手に入れましょう!

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

%e3%82%86%e3%81%a7%e5%8d%b5%ef%bc%91

ゆで卵ダイエット4つの効果・成功のやり方【低カロリー・栄養満点ダイエット!】

20年ほど前に流行った単品「ゆで卵ダイエット」とは違い、現代版とも言えるやり方で取り組めば飽きることなく健康的に痩せられると評判です。 &n

c033bc3c884f2f7d45438dc10ebb46c2_t

ロッテリアは太る?低カロリーメニュー6選やダイエット中に利用するポイントまとめ

エビバーガーなどが有名なロッテリアですが、カロリーが高そうで太るイメージを持っている人も多いでしょう。   今回は、ダイエット中で

237d6517d44182d51a8b4ee858580b37_s

干し芋は太る?カロリーやダイエットに効果的な食べ方まとめ

干し芋は、どんな食べ物か知っていますか?地方によっては、あまりなじみがないという人もいると思いますが、実はダイエットしている女性におすすめの

anpan-1813427_960_720

あんぱんは太る?カロリーやダイエットできる方法まとめ

長い間愛され続けている定番の菓子パン「あんぱん」。  あんぱんの素朴な美味しさに癒されている人も多いのではないでしょうか? でも、

62ec1eb499ce60791bc0268633dc9b58_s

しそ油ダイエットの効果と方法・副作用や危険性まとめ

オリーブオイルやごま油など、適量を摂取すれば体に良いと言われるオイルはたくさんあります。そんな中、最近ダイエットの強い味方として、シソ油に注

関連する記事②

%e5%8a%a0%e5%9c%a7%ef%bc%91

加圧ベルト4つの効果・使い方・口コミ【人気おすすめ商品も紹介】

加圧ベルトってご存知ですか?   加圧トレーニングをするときに体の部位に巻き付けて使うベルトなのですが、ダイエットになかなか人気が

6742f5ac8ab3f459743b5657dcf5853f_s

プロテイン飲むタイミングは筋トレ後?有酸素運動後?正しい飲み方まとめ

ダイエットをする時には、筋肉をつけたほうが良いというのは、みなさんご存知かもしれません。筋肉をつけるためには、プロテインを飲むと効率よく筋肉

soda2

痩せる飲み物?ダイエット中に絶対飲みたい飲み物まとめ【家にあるものばかり】

飲むだけで痩せられるという飲み物があったら飲みたいですか?飲むだけで痩せるなんてそんなバカな!?と思われるかもしれません。でも、実際に今身近

スシローは太る?カロリー&ダイエット中の食べ方とメニュー4選まとめ

「スシロー」は低価格で美味しいと人気の回転寿司店で、メニュー選びを工夫すればダイエット中も利用できます。    今回はスシローのメ

02025eb7473750ce48c913534f4356b8_s

イソフラボンのダイエット効果は?摂りすぎ副作用も?【摂取量の上限あり!食品から摂ろう】

女性にとって注目の栄養成分であるイソフラボン。イソフラボンは健康や美容、ダイエットに良いというのはなんとなくわかるけれど、具体的にどんな効果

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。