031f5de09a3c17cb3c6971b9cef13d52_s

からしのカロリーや栄養&5つの効果とダイエット向けの食べ方まとめ

おでんや納豆に欠かせないからし。からしって、なんだかダイエット効果がありそうな気がしますよね。

 

からしのカロリーや栄養、からしの効果、からしを使ったダイエット方法をまとめました。ちょっと変わったダイエットがしたい人、からしが大好きな人は必見ですよ!

からしのカロリーや栄養は?

おでんや納豆、冷やし中華、シュウマイなどを食べる時には、からしを使う人が多いと思います。そもそも、からしは何からできているか知っていますか?

 

からしには「和がらし」と「洋がらし」に大別することができますが、ここでは「和がらし」に絞って話を進めていきます。

 

和がらしは、セイヨウカラシナという植物の種子を粉末にしたものです。私たちが良く使う練りがらしは、セイヨウカラシナの種子の粉末(粉がらし)を水やお湯で練ったものです。

 

からしの正体が分かったところで、からしのカロリーや栄養を見ていきましょう。

 

 

からしのカロリー

031f5de09a3c17cb3c6971b9cef13d52_s

 

からしのカロリーは、100gあたり315kcalです。「え?意外とカロリーが高くない?」とビックリした人もいるかもしれませんね。

 

確かに、100gあたり315kcalというと、高カロリーに思えますが、からしを1度に100g食べる人はいません。チューブのからしがありますよね。あれは、1本あたり40~45g程度になります。

 

だから、からしのチューブは1本で130kcalになります。普通の量を食べていたら、チューブ1本を使い切るにはかなりの時間がかかりますよね。

 

納豆についているからしやコンビニでおでんを買った時についてくるからしは、1パック1g程度ですので、3kcalしかないんです。それを思うと、からしは低カロリーとは言いませんが、特別高カロリーでもありません。

 

上手に使えば、ダイエット中でも使えるカロリーですよね。

 

 

からしの栄養

775f3d0040d02b4fde2a01d8b7348a0c_s

 

からしの栄養をご紹介します。

 

からしの栄養100gあたりの含有量
タンパク質5.9g
脂質14.5g
炭水化物40.1g
ナトリウム2900mg
カリウム190mg
2.1mg
βカロテン160μg
ビタミンB10.22mg
ビタミンB20.07mg

 

これがからしの栄養です。カリウムや鉄分、βカロテン、ビタミンB1などが多く含まれていることが特徴ですね。ただ、からしは1回に食べる量がごく少量ですので、あまり栄養摂取には向いていない食品です。

 

そして、これらの基本的な栄養よりも注目すべき栄養があります。それは、アリルイソチオシアネートです。これは、アブラナ科の植物に含まれている辛み成分のことです。

 

アリルイソチオシアネートは、からしだけではなくワサビや大根にも含まれています。あのツーンとする独特の辛みは、アリルイソチオシアネートによるものなんです。

 

 

からしの5つの効果

からしには、次の5つの効果があります。どのような効果があるのかを1つ1つ説明していきます。

 

 

むくみ予防

2d849de344ff9a205b2e1df9f3b93fc0_s

 

からしの効果の1つ目は、むくみ予防です。これは、からしに含まれるカリウムの効果ですね。カリウムは利尿効果があるので、体に溜まっている余分な水分を尿として排出してくれます。

 

いつも脚がむくんでいて、悩んでいる女性にはうれしい効果と言えるのではないでしょうか?

 

 

基礎代謝を上げるダイエット効果

98f08559d3ca4cfc43f0b6d093767efb_s

 

からしの効果の2つ目は、基礎代謝を上げて脂肪をねんしょうさせるダイエット効果です。これは、辛み成分のアリルイソチオシアネートによる効果です。

 

アリルイソチオシアネートは細胞を活性化することで、基礎代謝を上げる効果があるのです。基礎代謝が上がれば、何もしなくてもカロリーの消費量が増えて、脂肪が燃焼しやすくなります。

 

からしを食べると基礎代謝が上がるというのは、ダイエットをしている女性にとっては、とてもうれしい効果であることは間違いないですね。

 

 

血栓予防効果

212d4dfece65d0fff162f91ef28527da_s

 

からしの効果の3つ目は、血栓予防効果です。これも、アリルイソチオシアネートによる効果です。アリルイソチオシアネートは血小板が凝集するのを抑制する効果があるので、血栓(血の塊)ができるのを防ぎ、血液をサラサラにしてくれる効果があります。

 

血液がサラサラになれば、脳梗塞や心筋梗塞を防ぐことができますし、血行を促進して、冷え性を改善する効果も期待することができます。

 

 

抗菌効果

8ab0cb9ec1e6bb2326d09dfd645f9079_s

 

からしの効果、4つ目は抗菌効果です。アリルイソチオシアネートは食中毒を防いでくれる効果があります。

 

腸管出血性大腸菌O-157やカビなどに抗菌効果があるので、からしをつけて食事をすると、食中毒の発症リスクを低下させることができます。

 

 

がん予防効果

b06eb51bc371d140dccbd8074c4ecea6_s

 

からしの効果5つ目は、がん予防効果です。アリルイソチオシアネートはがん細胞の発生を抑制して、がんを予防する効果があることがわかっています。

 

日本人の2人に1人はがんを発症し、3人に1人はがんで亡くなるとされていますので、からしは、健康維持のためにとても大きな役割を果たしているのです。

 

 

からしを使ったダイエット方法は?

からしの効果をご紹介しましたが、からしには基礎代謝を高める作用があるので、からしを使ってダイエットしてみたいなと思った人もいるのではないでしょうか?

 

からしを使ってダイエットする時の方法&コツをご紹介します。からし好きな人は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

 

少しずつからしを取り入れる

2cb91c412cb0b0085a36bd80f6ee1467_s

 

からしを使ってダイエットをする時には、いろいろなものにからしを少しずつ取り入れましょう。からしをそのまま食べることは、普通の人にはほぼ不可能です。でも、日常の食生活の中で、からしを使う機会は限られていますよね。

 

からしでダイエットをする時には、いつも使わないような時にもからしを使ってみましょう。そうしないと、重要なアリルイソチオシアネートを摂取することができません。

 

・マヨネーズに入れる
・ドレッシングに入れる
・餃子を食べる時の薬味に
・和え物に
・酢味噌に入れる

 

このようにちょっとしたものに混ぜると、からしを食べることができますので、「これ、からしが合うかも?」と思った時には、チャレンジしてみましょう。

 

 

いつもより多めに使うと食事量が減る

775f3d0040d02b4fde2a01d8b7348a0c_s

 

からしを使ってダイエットをするなら、納豆やおでんなどにからしを使う場合は、いつもよりも多めに使うようにしましょう。

 

そうすると、有効成分のアリルイソチオシアネートを効率よく摂取できますし、辛みが強くなるので、食欲が減って、食べる量を少なくすることができるのです。

 

 

食欲増進効果があるので注意!

c69879a3c5a44e5227268dc201002515_s

 

からしを使ってダイエットをする方法は、少し多めに使うことがポイントであるとお話しました。適量を使ってしまうと、食欲増進効果があって、食べる量が増えてしまうので注意が必要です。

 

実は、アリルイソチオシアネートには、食欲増進効果もあるのです。そのため、からしを食べる時には、適量ではなく、「から~い!!!」と思うほど使うようにしなければいけません。

 

 

からしはダイエットの手助けになるだけ

8a17ec142c68ff1c9dfda0e168d978ba_s

 

からしダイエットで注意しなければいけないのは、からしはあなたのダイエットをほんの少しサポートするだけの存在であり、からしをたくさん使えば必ず痩せるというものではないことを知っておきましょう。

 

からしを使えば必ず痩せるわけではありません。からしは、ある意味ダイエットサプリメントのようなものです。基礎代謝を高めて、脂肪燃焼を促進するだけのものです。脂肪を確実に減らしてくれるものではありません。

 

だから、からしダイエットをする時には、カロリーコントロールをしたり、有酸素運動や筋トレをしないといけないのです。

 

 

チューブから出したらすぐ食べる

38b444ebd1f7d8475ed21e688d4fa8cf_s

 

からしダイエットをする方法、最後はからしをチューブから出したら、すぐに食べることです。からしをチューブから出して、そのまま放置しておくと、アリルイソチオシアネートはすぐに揮発してなくなってしまいます。

 

そうしたら、ダイエットに有効な成分がなくなります。そうしたら、からしを多く使っている意味がなくなり、ただ単に余計なカロリーを摂取しているだけになりますので、ダイエットできません。

 

だから、食べる直前にチューブからからしを出して、すぐに食べるようにしましょう。

 

 

まとめ

からしのカロリーや栄養、効果、からしダイエットの方法をまとめました。からしは基礎代謝を上げる効果があるので、上手に利用して楽にダイエットをするようにしましょう。

 

からし好きな人にはピッタリのダイエットですので、ぜひ挑戦して下さい。ただ、あくまでもからしはダイエットをサポートしてくれるものであることを忘れないでくださいね。

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

jelly01

ウィダーインゼリーの種類とダイエット効果&4つの飲み方まとめ

ウィダーインゼリーを飲んだことがない、ウィダーインゼリーなんて知らないという人はいないと思います。皆さん1度は飲んだことがある、もしくはCM

tm_recipe_u0106

【低カロリー】うどんがダイエットに効果的な4つの理由・痩せる方法をご紹介【レシピも重要!】

炭水化物だし小麦だし、ダイエットには絶対に向かないはず!と思われがちなうどん。でも実は、うどんはとてもダイエット向きな食材なのです。&nbs

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_t

レンチン生姜ダイエットの口コミ&効果や作り方!具体的な方法も徹底紹介

手軽にリーズナブルに作れる「レンチン生姜」は健康効果だけでなくダイエット効果も期待できると今非常に話題です。  今回はレンチン生姜

57378ae6ead54bf89e28914b422b69a9_t

おしゃぶり昆布のダイエット方法と効能!効果的な食べ方まとめ

おしゃぶり昆布はおやつに最適ですが、実は効果・効能がたくさんありダイエットにもおすすめの食品なんです。ただし、食べ過ぎは副作用の可能性がある

果物1

果物ダイエットまとめ!低糖質や食物繊維多いフルーツなどご紹介

フルーツ中心の食事ならビタミンや食物繊維が豊富に摂れダイエット効果抜群ですが果糖が低い果物を選ぶことが成功のカギです。  今回はダ

関連する記事②

a8a9b1fbe247e9f7daec4a128fc801b2_s

アウターマッスルの鍛え方14選!筋肉の種類と役割&筋トレ効果を上げるコツまとめ

バキバキに割れた腹筋や上腕の力こぶに、憧れを持っている人は多いですよね。筋肉質な体になるためには、アウターマッスルを鍛える必要があります。&

10d8adf8433421ecd3fdc0b339b1028e_s

産後ダイエットの時期&産後太り解消方法4つまとめ【腹筋はいつからOK?】

産後太りに悩んでいるママは多いと思います。産後太りをそのままにしておくと、体重・体型は元に戻らずに、ずっと太い「お母さん体型」のままになるこ

%ef%bc%91

縄跳びダイエットの効果・飛び方・注意点まとめ【消費カロリーが多い!】

子供のころに縄跳びはしましたか?  縄跳びはダイエットにもなるんです。脂肪が燃焼できて、俊敏性も自然に身につくなかなかお得なダイエ

サラダを食べる女性

帳消しダイエットの方法&食事メニュー一覧!組み合わせ12と注意点を紹介

最近話題の「帳消しダイエット」は、食べるのを我慢しなくても良いという夢のようなダイエット方法です。  今回は帳消しダイエット方法の

large-1

アミノ酸ダイエットはサプリが効果的?本当に成功できるやり方を徹底解説【東大式!】

一時はブームになったものの、ダイエットに効果があるのかよくわからず活用される機会もすっかり少なくなっていたアミノ酸。2015年にテレビでダイ

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。