l_1191923852_2051

雑炊ダイエットで効果的にカロリーカット!成功の秘訣まとめ【1週間雑炊のみは厳しい?】

雑炊(ぞうすい)はまさに痩せられそうなメニューです。水分をたっぷり吸ったお米に、たっぷりの野菜を入れて、生姜をきかせたら体が温まるのでより効率よく痩せそうな気がします。ミスユニバース代表も体重維持に活用しているメニューです。

 

確かに、雑炊は確かにボリュームがあるのにローカロリーでダイエット向きに感じられますが、実は消化がよくてお腹が空きやすかったり、味付けに飽きやすかったりとデメリットも多いのです。

 

雑炊ダイエットを成功させるには、コツがあります。もし試してみるなら、このコツをきちんと心得た上で実践してみてください。

 

雑炊ダイエットとは

 

 

雑炊ダイエットは、1日1〜2食を雑炊に置き換えるというダイエットです。

 

これ以外には特に決まりはありません。効率を求めるなら、朝食よりも夕食で置き換えた方が良いとされています。あとは、できるだけ野菜をたくさん入れること。キノコ類を入れると満足感が得やすくて良いと紹介されることが多いです。

 

お米一合にあたるご飯のカロリーは約600kcalです。雑炊の場合、この半分のお米1/2合で済むので、ご飯だけでは約300kcalです。

雑炊の総カロリーはレシピにもよりますが、1食あたり約300-400kcal前後になります。

 

 

雑炊ダイエットで痩せる3つの理由

 

1日1食を置き換える雑炊ダイエットでは、即効性は期待できませんがゆるやかに体重が減っていくことが期待できます。その大きな理由はやはり、食事のカロリーがしっかりカットできることです。その他にも理由はあります。

 

 

しっかり食べたつもりでもカロリーカット可能

 

先程も述べましたが、雑炊はしっかり食べたつもりでも、消費されるごはんの量がだいたい子供用の茶碗1杯程度に抑えられます。カロリーにすると300kcal程度です。満腹感を得ながらカロリーカットできるのは大きなメリットです。

 

 

野菜をしっかり摂って代謝アップやデトックスにも

 

たくさん野菜を入れて雑炊を作れば、カサ増しにもなるしビタミンやミネラルもたくさん摂れるしむくみや便秘解消にも役立つし…とメリットがたくさんあります。

 

栄養バランスを考慮しながら食べることもできるし、選ぶ食材によってはデトックス効果や美肌効果も得ることが可能です。

 

 

早食い防止で食べ過ぎ防止

 

できたての雑炊は熱々です。熱い食べ物は食べるのに時間がかかります。でもそのおかげで早食いが防止でき、結果的に食べ過ぎを防ぐことができるのです。

 

単純に温かい食べ物を食べることで、体を冷えから守ることもできます。雑炊は満足感もあるし早食いも防止できる、食欲を抑えるのに便利なメニューなのです。

 

 

 

食事を雑炊に置き換える3つのデメリット

 

ただ、ダイエット食のような雑炊にも置き換えるデメリットがあります。ここをうまく対策できるかどうかで、ダイエットの結果がガラリと変わるほどです。

 

出典:weheartit.com

 

 

消化が良すぎる

 

雑炊は食べたら確かに満足感が得られます。たくさん食べなくても大丈夫なので、自然なカロリーカットが可能です。でも、満足感が長くは続かないのがデメリット。消化が良いので、2時間も経てばすぐに空腹感に襲われます。この空腹感とどう戦うかが難しいところです。

 

 

塩分が多くなりやすい

 

いくら出汁をきかせて作っているつもりでも、慣れてくるとどうしても味が濃くなってきてしまいやすいのもデメリットです。せっかくヘルシーな雑炊を食べていても、塩分が多くなってしまうとむくみやすく痩せにくくなるだけでなく、血圧など健康にも影響を及ぼします。

 

調味料は計量スプーンを使ってきちんと測るなど、作るときにきちんと注意しておく必要があります。

 

 

飽きやすい

 

最初はおいしくて良いダイエットだと感じられる雑炊ですが、1週間も食べていたらすっかり飽きてしまいます。この飽きとどう向き合うかが難しいのも雑炊のデメリットです。

 

来る日も来る日も水っぽいごはんが続くので、これをどう美味しく調理していくかで挫折率が大きく変わります。

 

 

 

雑炊ダイエットで失敗しないための3つのコツ

 

雑炊ダイエットでは、このデメリットをどうクリアするかがとても重要です。

 

 

満足感の持続 → 腹持ち食材を追加する

 

 

 

・こんにゃくや寒天、きのこなど、腹持ち食材を追加する

・葉物野菜ばかりではなく、根菜も入れた雑炊を作る

・玄米や大麦を活用する

 

手軽にできるのは根菜です。サトイモやれんこんなどを雑炊に入れると食感も変わって、食べ応えが出てきます。ごはんに玄米や大麦を加えるのも、ビタミンやミネラル補給にも役立つのでおすすめです。

 

 

塩分摂りすぎ防止 → バリエーションで乗り切る

 

 

 

・時々塩分を抜いた雑炊にも挑戦する

・味付けのバリエーションを増やす

・しょうがや薬味に頼る

 

塩抜きはデトックスしながらダイエットする方法として知られるほど、効果の高い方法です。厳密に塩抜き生活をする必要はありませんが、出汁や食材のうまみをしっかり引き出した雑炊も作れるようになっておくと、より健康的にダイエットしていけるでしょう。

 

 

食べ飽きないために → 固定概念を壊す

 

 

 

 

 

・市販の雑炊も上手に活用する

・スープのレシピを参考にする

 

雑炊だと思うからついつい和風のワンパターンな味になってしまうのです。バリエーションを増やしたいなら、スープのレシピを参考にしてみてください。

 

例えばポトフ風の雑炊やサンラータン風雑炊、トマト雑炊や豆乳クリーム雑炊など、和風にこだわらなければけっこう種類は増やせます。塩分の摂りすぎ予防にもなるので、ぜひいろいろ開拓していってください。

 

 

 

1週間雑炊ダイエットについて

 

出典:weheartit.com

 

ちなみに、1週間雑炊ダイエットという方法もあるようです。こちらは、1週間食事を雑炊のみで過ごすというルールのダイエット法なのだそうですが…。

 

おそらく、脂肪燃焼スープダイエットをもとに考えられた方法でしょう。でも、脂肪燃焼ダイエットはデトックス効果を狙って体質改善を目指すこともできるダイエットなのに対して、雑炊はカロリーカットが行えるだけです。

 

脂肪燃焼スープのダイエット効果!正しいレシピや注意点【1週間で5キロ痩せた口コミも】

 

1週間雑炊のみで過ごすのは辛いばかりか、一時的に効果が得られても、それ以外のメリットが見つけられないので、おそらくすぐにリバウンドしてしまうでしょう。当然、健康にもよくありません。まったくおすすめすることができないダイエットです。

 

 

 

まとめ

 

雑炊ダイエットは確かに痩せられそうなダイエット方法ですが、地味なデメリットによって挫折することも多いダイエット方法です。

 

もし取り組むなら、事前に使えそうなレシピを集めておくと安心です。お米が膨らむので、作りすぎには十分注意しましょう!

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

c2_item1_img_pc - コピー

ソイジョイは太る?ダイエット方法&種類別のカロリーまとめ

ソイジョイという栄養補助食品を知っていますか?ソイジョイは、ダイエットにおすすめしたい栄養補助食品なんです。 ソイジョイの種類別の

まいたけ1

まいたけダイエット5つの効果・方法・人気レシピ3選【舞茸で痩せた芸能人多数】

バラエティー番組で反響がすごかった「まいたけダイエット」は芸能人にも成功者多数のおすすめのダイエット方法です。 今回はまいたけダイ

carrots-1508847_640

人参寒天ダイエットの効果・方法・レシピまとめ【低カロリーで食物繊維豊富!】

にんじん寒天というものを知っているでしょうか。 最近は色々な寒天を活用したレシピが多くなり、その中の一つににんじん寒天というのがあ

ph1_t

カスピ海ヨーグルトダイエット5つの効果・正しい方法まとめ

女性を中心に大人気のカスピ海ヨーグルトを知っていますか? カスピ海ヨーグルトにはさまざまな美容・健康効果が期待できます。 特にダイ

seafood-809864_640

鮭ダイエットの効果と方法・カロリーまとめ【摂取量が重要!】

鮭と聞いて、ダイエットを思い浮かべる方は、なかなかいないのではないでしょうか。 青魚はダイエットに効果的と言われている一方で、鮭は

関連する記事②

n-lion-park-large570

O型のダイエット方法!性格や特徴から分析【激しくガンガンアクティブに!】

ミスユニバースのエリカ・アンギャル氏も推奨しているダイエットである血液型ダイエット。アメリカの自然療法を中心に指導している医師であるピーター

8888533122489518d62741eebe2f18af_t

ナムルのカロリー&ダイエット効果と食べ方!手作りレシピ2選も紹介

野菜がたくさん摂れる韓国料理「ナムル」も最近は日本でも定番メニューですが、ダイエット中は注意が必要です。 今回はナムルのカロリーや

green-422995_960_720-480x322

酵素青汁ダイエット効果的な飲み方!口コミと人気おすすめ商品3選も徹底紹介

青汁は美容・健康効果の高い健康食品です。様々なタイプの青汁が販売されていますが、今回は酵素入り青汁の魅力を紹介していきます。 ダイエットに良

%e3%82%b3%e3%82%a2%ef%bc%94

コアビクサーでダイエット!4つの効果・使い方・口コミまとめ

コアビクサーってご存知ですか? ステッパーの進化形みたいなダイエット器具で、類似品もよく見かけるのですが、なかなか優れものの器具な

5ecf56f1d6e63b50756f17e08978fb2822290185-400x0-none

レタスダイエット本当に効果的な方法まとめ【ビヨンセは27kg痩せた!失敗しないコツもご紹介】

ダイエットするならレタスからはじめよう!という方もいるくらい、ダイエットの定番食材であるレタス。食物繊維も豊富で糖質も低く、ビタミンやミネラ

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。