Woman drinking water from glass, close-up, profile

水太りの原因と解消法を徹底解説!15個の特徴・チェックリストあり【3つの対策・改善方法!】

大きく分けると、人は2種類の太り方があると言われています。筋肉もあってガッチリしている「固太り」と、体の中に水を溜め込んで太るプヨプヨした「水太り」タイプです。固太りと水太りとでは太る原因も違えば、向いているダイエットも違います。

 

ここでは水太りタイプの方がなぜ太ってしまうのか、全身がプヨプヨになる原因、この水太りを解消していく方法などをまとめました。まずは自分が水太りに当てはまるかどうかを確かめるところからはじめてみましょう。

水太りしやすい人の特徴

 

□夕方になると靴が履きにくくなる。
□年中冷え性に悩まされている。
□立ち仕事や長時間同じ姿勢でいることが多い。
□ジーンズや密着した衣類を着ている。
□人と比べてトイレに行く回数が少ない。
□ほとんど汗をかかない生活をしている。
□体のだるさや疲れを感じることが多い。
□食事は濃い味を好む。
□ふだんあまり歩かず、運動不足である。
□朝起きると、顔がむくんでいる。
□清涼飲料水(ジュース類)を1日1本は飲む。
□ときどき歩きながらつまずいてしまう。
□ときどき持ったものを落とす(コップの水をこぼすなど)。
□就寝2時間前以内に飲食をする習慣がある。
□飲酒習慣がある。

 

引用元:あなたは大丈夫?「水太り」しやすいタイプをチェック!

 

この中で5つ以上チェックがついたら、まさに水太り要注意タイプです。体の中の循環が悪くなっていて、太りやすいだけでなく美容面でも何か影響が出ていることもあります。

 

自分の肉を押してみたときに、プヨプヨしていて弾力がなく、なかなか戻ってこないという場合もまさに水太りタイプに当てはまるでしょう。

 

 

 

水太りになる5つの原因

 

水太りになる原因は、水分を摂り過ぎていることが原因ではありません。自分の体の中に取り込んだ水分がうまく排出できていないことが大きな原因です。水分が排出できずに溜め込まれてしまい、むくみながら太っているという悪いサイクルに入ってしまっている状態なのです。

 

 

この状態になってしまう原因はいくつか考えられます。

 

・体がとても冷えている
・運動不足で血行が悪くなっている
・食事が偏っていて体の中に水分を溜め込みやすい
・不規則な生活で血液がサラサラではなくなっている
・加齢によって血流が悪い状態が続いている

 

自分の生活スタイルや体質に何らかの原因があって、血行が悪くなっていることが何らかの影響を及ぼしていることが多いです。水太りを解消するには、この血行の悪さを対策していくことから始めるのが良いでしょう。

 

 

水太りを解消する3つの方法

 

水分が溜め込まれているということは、老廃物もうまく出ていけていないことが多いです。自分の体の中に水分や老廃物を溜め込んでしまっていては、体の中に溜め込んだ脂肪を燃やす効率も悪くなります。

 

いくらダイエットをしていても体がついていけず、痩せることもできません。水太りには水太りに合うダイエット方法があります。解消するにはまずはここからはじめてみてください。

 

 

体を温める

 

 

水太りを解消するために1番おすすめできるダイエット方法は、体を温めるダイエットです。毎日しょうがを積極的にとるダイエットや毎日軽く運動を行う方法、お風呂でしっかり体を温める方法も良いでしょう。筋トレを行って基礎代謝を上げることを目指すのも向いています。

 

逆にサラダを食べるだけのダイエットや食事を控えるダイエットは体を冷やして余計に効率を下げる原因になります。できるだけ食べるダイエットを、できればたんぱく質や温かいものをたくさん食べられるダイエット方法を取り入れるようにしましょう。

 

 

水分をしっかりとる

 

 

次に大切なのが、水分をしっかり取ることです。水太りは水を飲むと余計に太ると思われがちですが、それでは逆効果です。水をしっかり飲むようにすることで体の水分の循環を促します。水分をきちんと取ると血流も促されるので、血行改善にもつなげていくことが可能です。

 

ただ、冷たい水分は体を冷やします。常温以上の水分を飲むようにしましょう。より効率を上げるなら、むくみや冷えの解消が期待できるハーブティやお茶を取り入れるとより良いです。

 

 

リンパマッサージを行う

 

 

水太りを解消するのに欠かせないのがリンパマッサージです。体の中から水分や老廃物を出ていかせるためには、リンパの流れを良くすることが欠かせません。このリンパの流れを良くする手助けになるのが、マッサージです。

 

自分が気持ち良いと思える強さと方法で、足や腕、お腹など気になるところを揉むだけでも良いです。お風呂などの温かい場所で、きちんと水分補給をしながらゆっくり行えるのがベストです。

 

 

水太りを放置すべきではない理由

 

 

水太りは、体の中に水分だけでなく老廃物も溜め込んでしまい、脂肪がついている状態です。これを放置すると脂肪と老廃物、水分がガッチリ手を組んでセルライトと呼ばれる物質に変わります。セルライトは脂肪の塊です。ダイエットをしてもなかなか落ちにくくなっていきます。

 

体の肉がブヨブヨしているうちはまだ良いです。これが硬くなると脂肪はなかなか落とせなくなります。しっかりマッサージをして脂肪をほぐしながら、今すぐにでも対策をはじめていってください!

 

 

水太りの原因・解消方法についてのまとめ

 

・水太りになる原因
「体がとても冷えている」「運動不足で血行不良」「食事が偏っている」「不規則な生活で血液がサラサラじゃない」「加齢によって血流が悪くなっている」

・水太りを解消する方法
「体を温める」「水分をしっかりとる」「リンパマッサージ」

水太りは8割以上の日本人女性の肥満の原因になっているとも言われています。むくみや冷えに悩んでいる方は確かに多いです。そのせいでなかなか痩せられないと感じている方も少なくないでしょう。

 

でも、水太りは正しい対策をすれば比較的ストンと解消しやすい太り方でもあります。放置してセルライトになってしまっては危険です。できるだけ早く正しい対策をして水太りを解消していきましょう。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

1edf80005d1a9f019bbb8ec083691c86_s

生理前に太る5つの原因&体重増加の5つの解消方法まとめ【女性ホルモン】

生理前になると、いつも太ってしまう。ダイエットをしているのに、生理前になると体重が落ちないという悩みを持っている女性は多いですよね。&nbs

e9d57720cc4341cfc91d52e4c44149d0_s

【肥満・体重増加】太る原因は12個も?食事・運動・病気・生活習慣に原因は潜んでいます

そこまでたくさん食べていないつもりなのに、なぜか太ってしまう。最近、急激に体重が増えたという人はいませんか? 太る原因は、日常生活

83de9582cf8e9563eb6e0aab8b12537a_s

満腹中枢がおかしい・異常な原因とは?正しい刺激でダイエット成功の可能性大!

つついつい食べ過ぎてしまって、ダイエットを挫折してしまうという人は、満腹中枢に異常があるのかもしれません。 ダイエットを簡単に成功

b7d3eeb49d19f6fdea5ea887a9c4c096_s

早食いは太る原因!デメリットと8つの治す方法まとめ【満腹中枢が関係】

あなたは早食いではないですか?食事をあまり噛まずに、飲み込むようにして食べていないでしょうか?早食いはダイエットの大敵です。早食いはそれだけ

d8cacca967133d9a55662358b892153f_s

大食いは太る原因!治す7つの方法・ダイエット成功のコツまとめ

ダイエットしたいのに、大食いでなかなか痩せられないという人はいませんか?大食いの人はダイエットをしても、なかなか成功しません。 大

関連する記事②

%ef%bc%91%ef%bc%90

寝ながらメディキュット4つの効果・口コミ【就寝ダイエットスパッツ】

寝ながらメディキュットってご存知ですか?  なんと就寝時専用のダイエットスパッツなのです。履いて眠れば、翌朝には脚がすっきりしてい

5cd8b56e78bb2d06b8fe68615458a72f_s

炭水化物抜きダイエットは痩せない?危険性やリバウンドする原因・正しい5つの方法まとめ

炭水化物抜きダイエットをすると、簡単に痩せることができると言われています。でも、炭水化物抜きダイエットは間違ったやり方で行うと、痩せないんで

s-5-2diet1_2013120622390820c

やしろ優の体重・身長・ダイエット方法まとめ!昔と現在の画像あり【5:2&お腹インアウト】

人気子役・芦田愛菜さんのモノマネでお馴染みの女芸人・やしろ優さん。 おデブ芸人のイメージが強い彼女。かつては「ドラム缶体型」とまで

%ef%bc%92%ef%bc%91

女性向けの自重筋トレ方法8選|簡単メニューでダイエット成功【決定版】

ダイエットのための筋トレの情報をお探しですか? 筋トレと言うと、男性向けのイメージが強かったりしますよね。男性の場合は筋肉の肥大化

a0027_002056

サンマのダイエット効果と方法・カロリーまとめ!健康的に痩せよう

サンマは脂も豊富で、とても美味しい秋の味覚ですよね。 しかし、そんな脂が多いイメージの魚だけあって、太ってしまうのでは?と勘違いし

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。