dd737010d9efbcb8d82757fed4356bf2_s

美容の大敵!セルライトの4つの消し方・除去方法【ダイエットで解消できる?】

二の腕や太ももにセルライトができてしまって、悩んでいる女性は多いですよね。ボコボコとしたセルライトは、どうやって消せば良いのでしょうか?

 

セルライトの原因や消し方・除去方法をまとめました。厄介なセルライトは早めに除去して、スッキリきれいなボディを目指しましょう!

セルライトとは?

dd737010d9efbcb8d82757fed4356bf2_s

 

二の腕や太もも、お尻など脂肪がつきやすい部分に、セルライトができてしまう女性は多いですよね。

 

二の腕や太もものお肉をつかんで少しひねってみたり、強くつかむと、皮膚の表面にボコボコしたものが浮き出てきませんか?それがセルライトです。

 

セルライトは、成人女性の8~9割にできていると言われています。セルライトの正体は、脂肪細胞が肥大化したものです。脂肪細胞が通常の細胞以上に大きくなるために、ボコボコとしたセルライトになってしまうのです。

 

trouble_cellulite_1

出典:theclinic.jp

 

脂肪には、内臓脂肪と皮下脂肪の2種類がありますが、このセルライトは皮下脂肪になります。内臓脂肪は内臓にこびりついた脂肪のことですが、皮下脂肪は筋肉の上、皮膚の下に蓄えられる脂肪です。

 

この皮下脂肪は、万が一飢餓状態になった時にエネルギー源として使われるものですから、ダイエットしても、なかなか脂肪が落ちないという厄介な性質を持っています。

 

そのため、セルライトは消したい、除去したいと思っても、なかなか消すことができないのです。

 

セルライトができる原因

913df4601382415e5fe604a0ba5bd29f_s

 

セルライトの消し方・除去方法を知る前に、まずはセルライトができる原因を確認しておきましょう。セルライトは、皮下脂肪の脂肪細胞が肥大化したのものと説明しました。

 

脂肪細胞ができるのは、太ったことが原因です。では、太ったことが原因でできた脂肪細胞は、どうして肥大化してしまったのでしょうか?

 

これは、皮下脂肪を蓄えすぎてしまったからです。皮下脂肪を蓄えすぎた脂肪細胞は、ギュウギュウの密度が高い状態になりますよね。そして、肥大化していきます。

 

そして、さらに皮下脂肪を蓄えていくと、あまりにも脂肪細胞の内部が皮下脂肪でギュウギュウづめになるために、圧力を逃がそうとして、表面がボコボコになっていくのです。

 

皮膚をねじるとセルライトが現れるのは、ねじることで皮膚の表面の厚さが薄くなり、脂肪細胞のボコボコが浮き出てくるためなんですね。

 

セルライトとは老廃物やリンパのかたまり、脂肪細胞のかたまりなど、
諸説言われていますが全て間違いで、
脂肪細胞の圧によって突っ張っている状態のことを
セルライトと言います。

 

引用:皮下脂肪とセルライトの関係 | 美容整形・美容外科なら安心・安全のガーデンクリニック

 

セルライトの正体は、脂肪細胞に老廃物が入り込んで肥大化したためと言われることもありますが、医学的にはそれは間違いで、ただ単に皮下脂肪が増えすぎてしまった状態なのです。

 

 

セルライトの4つの消し方・除去方法

セルライトは皮下脂肪が脂肪細胞内に溜めこまれてしまって、ギュウギュウな状態であることがわかりました。

 

では、セルライトはどうやって落とせば良いのでしょうか?セルライトは皮下脂肪なので、なかなか落としにくいのですが、絶対に消せないということはありません。

 

セルライトの原因を考えながら、それに合った消し方・除去方法を実行すれば、セルライトを消すことはできるんです!

 

 

ダイエットをする

bd7944bf815ed942b5f2939142781eea_s

 

セルライトを消し方の1つ目は、ダイエットをすることです。もう、これは基本中の基本ですね。

 

「え?セルライトって、ダイエットでは落ちないんじゃないの?」と思うかもしれません。確かに、「セルライトはダイエットでは落とせません」と書いてあるホームページはたくさんあります。

 

でも、セルライトは結局のところ、脂肪細胞内に皮下脂肪が溜まった状態なのですから、ダイエットをして皮下脂肪を少なくすれば、自然にセルライトは除去できるんです。

 

ただ、セルライトは皮下脂肪です。皮下脂肪は、前も言ったように落ちにくい脂肪です。万が一の時のエネルギー源として使われるものなので、内臓脂肪に比べて落ちにくいのです。

 

そのため、セルライトはなかなか落ちません。お腹周りはスッキリしても、セルライトはなかなか除去できないんです。

 

そうすると、「こんなに頑張っているのに、セルライトが消えない!」と思って、途中で挫折してしまいます。そんな経験をした人が多いので、「セルライトはダイエットでは消せない」という噂が出たのかもしれません。

 

でも、ダイエットをすれば、少しずつですが、確実に皮下脂肪を落とすことができますので、セルライトを除去することができます。すぐに効果が現れない、なかなかセルライトが消えないからと言って、そこであきらめずに、もう少しだけ頑張ってみましょう。

 

そうすれば、セルライトは除去できるはずです!効果を実感したい人は、ダイエット初日のセルライトの様子を写真に撮っておくと良いですよ!

 

毎日セルライトを観察していると、小さな変化に気づくことができませんが、初日のセルライトの状態と、ダイエットを続けてからのセルライトの状態を写真で比べれば、「目立たなくなっている!少し除去できた!」と変化を実感することができるはずです。

 

 

血行を良くする

efe2128f3e9b4f3f1e7405508cbbd956_s

 

セルライトを除去するためには、血行を良くしましょう。血行が悪くなると、細胞内に老廃物が溜まっていきますので、ダイエットをしても脂肪がなかなか燃焼せずに、セルライトが除去できません。

 

そのため、血行を良くして、細胞の働きを活性化することで、脂肪を燃焼できる状態にしてあげましょう。

 

血行を良くするためには、次のようなことを心がけましょう。

・冷え性を改善する

・水分をしっかり補給する

・自律神経を整える

・ストレスを溜めこまない

・ビタミンEを摂取する

・温める

 

冷え性になると、血管が収縮しますし、細胞の代謝が低下しますので、老廃物が溜まりやすくなります。また、水分を補給すると、血液がサラサラになって流れが良くなります。

 

交感神経が優位になると、血管が収縮してしまいますので、自律神経のバランを整えて、血行を促しましょう。また、ストレスを感じることでも、交感神経が優位になりますので、ストレスはしっかりと発散するようにしてください。

 

ビタミンEは血行促進作用がありますので、血行を良くして、セルライトを除去するのに役ちます。

 

セルライトを除去するなら、セルライトができている部分は、しっかりと温めましょう。入浴は湯船に入って、身体を芯から温めてください。

 

 

マッサージをする

f62e418ffe1289618ca266def663e3dc_s

 

マッサージをすることも、セルライトの除去に役立ちます。マッサージをすることで、脂肪燃焼を促すことができるんです。

 

 

このマッサージは入浴時に湯船の中に入って行ったり、お風呂上がりに行うと、全身の血行が良くなっていますので、マッサージ効果が上がります。

 

ちなみに、「マッサージをしてセルライトを潰すと良い」という噂もありますが、セルライトは皮下脂肪がパンパン詰まっていますので、マッサージで潰せるものではありません。

 

また、セルライトを潰そうと思って、セルライトの部分を過剰な力を入れて、ギューギュー揉んだり、指でぐいぐい押したりすると、内出血を起こすリスクがありますので、止めておきましょう。

 

 

脂肪吸引をする

b2f327520995aa6406f2b38948c4b850_s

 

セルライトを短期間で確実に除去するには、美容外科クリニックで脂肪吸引をするのが一番確実です。ここまでご紹介してきたセルライトの除去方法3つは、自宅で行えるものの、少しずつしかセルライトを除去することができないものです。

 

でも、「今すぐ消したい!何とかしたい!」と思っている人もいますよね。そういう人は、美容外科クリニックで脂肪吸引の施術を受けましょう。

 

脂肪吸引では、細い専用の管(カニューラ)を脂肪組織に挿入して、セルライトの原因となっているボコボコの脂肪細胞の壁を壊していき、不必要な脂肪を吸引していくのです。

 

そうすると、セルライトのボコボコはなくなり、キレイで滑らかな皮膚になることができます。

 

ただ、この脂肪吸引は熟練した医師が行わないと、キレイで滑らかな皮膚になりませんので、施術を決める前には、きちんと医師によるカウンセリングを受けて、信頼できる医師の施術を受けるようにしてください。

 

また、これは保険適用外の診療になりますので、診療費は全額自己負担になります。

 

 

まとめ

セルライトの原因や消し方・除去方法をまとめました。セルライトはなかなか除去できずに厄介なものですが、地道にダイエットすることで、確実に消すことができます。

 

また、今すぐに確実にセルライトを消したいという人は、美容外科クリニックで脂肪吸引の施術をするのも良いと思います。

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

shutterstock_242243698

中性脂肪の基準値とは?低いor高い原因や下げる5つの方法まとめ【数値の目安あり】

悪者のように扱われることの多い中性脂肪。でも実は完全な悪者ではなく、もともとは人間の体を動かすためのエネルギー源として活用される物質のことを

e17c0ede24ec7e82b9c63d8e424e1ebb_s

【ダイエット】痩せ体質になる7つの方法・改善法まとめ【筋トレ・食事・睡眠】

痩せ体質になるためにはどうすれば良いのでしょうか?たくさん食べているのに、なぜか痩せている人を見ると、「良いなぁ。痩せ体質になりたいなぁ。」

onaka-300x223

内臓脂肪を減らすには?増える原因や3つの落とし方を徹底解説!

メタボ診断などで意識される機会も増えた内臓脂肪。なんとなく、体に悪いことはわかっているけれど、実際にどういうものなのかはよくわかっていない。

モナリザ症候群の原因&太る症状と改善法5つ!チェック項目6つも紹介

少食なのに太る人、ダイエットしても痩せない人は「モナリザ症候群」の可能性があり原因をチェックし早めに生活改善することが重要です。 

0746d311d53fa2f903779c020dc0c372_s

睡眠不足は太る?肥満への影響と5つの改善法【食欲が増す理由も解説】

あなたは十分に睡眠を取ることができていますか?あなたが太っているのは、もしかしたら睡眠不足が原因かもしれないんです。  睡眠不足と

関連する記事②

f1bc13fcf02a2bc17746cd5773bf9f70_s

【ダイエット】有酸素運動に効果的な時間・頻度・心拍数まとめ【脂肪燃焼】

有酸素運動はダイエットに効果があると言われていますが、具体的にどのような効果があるか知っていますか?また、有酸素運動をする時には、どのくらい

1ba900cdd9a4e7cd11e222cfd67933b4_s

甘酒のカロリーとダイエット健康効果9選&おすすめの飲み方まとめ

あなたは甘酒にどんなイメージを持っていますか?「お正月に初詣に行って飲むもの」というイメージを持っている人が多いかもしれませんね。 

51mfH-gIcZL

効果絶大!オチョダイエットの方法・やり方まとめ【痩せた口コミ多数】

「女性らしいくびれが欲しい」、「簡単に痩せたい」と考えているあなたは、オチョダイエットをやってみませんか? オチョダイエットとは、

28c1d36f1f549703f1765ecdaec100dd_s

あんこのカロリーや栄養・6つのダイエット効果と食べ方まとめ

ダイエット中は甘いものを控えなければいけないので、どうしてもストレスが溜まります。ダイエット中にどうしても甘いものが食べてたくなったら、洋菓

セブンイレブンおにぎりダイエット!カロリー&おすすめ商品まとめ

コンビニおにぎりは手軽&値段も手頃で、中でもセブンイレブンのおにぎりは美味しいと評判でヘルシーな商品もあります。  今回はセブンイ

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。