フルグラは太る?効果4つ&ダイエット方法や太りにくい食べ方3つなど総まとめ

女性を中心にヘルシーでおいしいと人気のフルグラですが、実は食べ方を間違えると逆に太る可能性があり、ダイエット中は要注意です。

 

今回はフルグラの効果4つ、太る理由、太りにくい食べ方、フルグラダイエット方法をまとめました。

フルグラとは 

 

 

あなたはフルグラに対してどのようなイメージを持っていますか?「おしゃれ」「ヘルシー」というイメージが強いかもしれませんね。

 

まずはフルグラについて解説していきます。

 

 

フルグラの基礎知識

フルグラはカルビー株式会社が製造・販売しているグラノーラ(シリアル)です。1991年(平成3年)の発売以降、女性を中心に高い支持を得ています。

 

フルグラはカルビーが登録商標(第4788975号ほか)を行っています。つまり、フルグラという名前はカルビーしか使えません!

 

 

グラノーラ(Granola)は、シリアル食品の一種。 ロールドオーツ(燕麦の押麦)や、麦、玄米、とうもろこしなどを主とした穀物加工品と、ココナッツ、ナッツなどを、砂糖、蜂蜜、メープルなどのシロップ(糖蜜)、植物油とで混ぜてオーブンで焼いたもの。

 

引用:wikipedia

 

 

フルグラの主原料はオーツ麦やライ麦などの穀物です。つまり、フルグラはシリアルの一種であるグラノーラになります。

 

そこにフルーツを加えることで、さらに美味しく仕上がっています。フルグラにはいちご・りんご・パパイヤなどのフルーツが入っています!

 

 

フルグラの種類

フルグラにはいくつかの種類があることを知っていますか?店頭でよく見かけるのは赤いパッケージの商品ですが、実は他にも様々なラインナップがあります。

 

 

◎フルグラのラインナップ

 

  • ・フルグラ
  • ・フルグラ チョコクランチ&バナナ
  • ・フルグラ 糖質オフ
  • ・マイグラ
  • ・フルグラ くるみ&りんごメープル味

 

 

この他にも期間限定品が登場することがあります。

 

特に注目したいのが「マイグラ」です。こちらはフルーツなしのフルグラ。穀物のみでできているのでヘルシーで食感も良いです。

 

 

フルグラのカロリー&栄養価

 

 

ダイエット中にどうしても気になるのがカロリーです。フルグラのカロリーと栄養成分を紹介していきます。

 

フルグラのカロリー

フルグラ1食分(50g)のカロリーは220kcalです。

 

これはフルグラのみのカロリーなので、牛乳やヨーグルトと一緒に食べる場合はその分のカロリーも考慮しましょう。

 

フルグラには様々なラインナップがあり、当然カロリーも異なってきます。以下を参考にしてください。

 

 

◎フルグラ商品のカロリー(50gあたり)

 

  • ・フルグラ:220kcal
  • ・フルグラ チョコクランチ&バナナ:224kcal
  • ・フルグラ 糖質オフ:238kcal
  • ・マイグラ:225kcal
  • ・フルグラ くるみ&りんごメープル味:226kcal

 

 

それほど大きな差ではありませんが、このような感じになっています。

 

「フルグラ 糖質オフ」が一番高カロリーというのは少し意外ですね!

 

 

フルグラの栄養価

フルグラ1食分(50g)にはたんぱく質3.9g、脂質7.7g、炭水化物36.1g(糖質31.6g+食物繊維4.5g)が含まれています。1食で4.5gもの食物繊維を摂れるのは魅力的ですよね!

 

さらに、嬉しいことにコレステロールは0mg、食塩相当量は0.3gとなっています。これなら健康を気にする人も安心です。

 

フルグラはビタミン・ミネラルも豊富です。フルグラ1食(50g)に含まれる主な栄養価は以下の通りです。

 

 栄養素名 1食あたりの栄養価
 ビタミンA 257µg
 ビタミンD 1.84µg
 ビタミンB1 0.40mg
 ナイアシン 4.4mg
 ビタミンB6 0.44mg
 ビタミンB12 0.80mg
 カリウム 135mg
 カルシウム 16mg
 リン 83mg
 鉄 5.0mg

 

 

フルグラに期待できる効果4つ

 

 

フルグラに期待できる代表的な効果を紹介していきます。

 

フルグラは食品なので「食べたら健康になる」というものではありません。その点は注意してくださいね。

 

便秘の予防・改善

フルグラ1食(50g)には4.5gの食物繊維が含まれています。食物繊維は便秘予防・改善に効果が期待できます!

 

ここで注目したいのが水溶性食物繊維と不溶性食物繊維です。穀物には不溶性食物繊維、そしてフルーツには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランス良く入っています。

 

 

◎食物繊維の役割

 

  • ・水溶性食物繊維:腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える。
  • ・不溶性食物繊維:水分を吸収して膨らみ、腸のぜん動運動を活発にする。

 

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維、両方を一度に摂れるのがフルグラの魅力です。

 

 

ダイエット効果

フルグラを食事代わりに食べることで、摂取カロリーを減らせる可能性があります。カロリー計算が苦手な人にもおすすめ!

 

フルグラは牛乳やヨーグルトと合わせるだけで美味しくいただけるので、手間も掛からず長続きしやすいです。

 

 

美肌効果

便秘が解消することで老廃物を溜め込みにくい体に。その結果、美肌効果も期待できます。

 

また、フルグラには美肌に欠かせないビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。

 

 

貧血予防

フルグラには、貧血予防に効果的なが豊富に含まれています。フルグラ1食(50g)あたりの鉄の含有量は5.0g。貧血気味の人に特におすすめです!

 

 

フルグラで太る理由

 

 

ネット上には「フルグラを食べると太る」という情報があります。これは本当なのでしょうか?SNSで口コミを調査しました。

 

 

SNSで見つけた口コミ

 

フルーツグラノーラ、おいしすぎて毎日致死量ぐらい食べてたらてきめんに太った。

あればあるだけ食べてしまうので、毎日一食分だけジップロックに入れて誰かにポストに投函してほしい。

 

引用:Twitter

 

 

ちなみにフルグラは一時期狂ったようにハマって、毎日たっぷり食っていたら、太ったよ。うん。今は自重してるけど、時々むしょーに食いたくなるんだ…。

 

引用:Twitter

 

 

「フルグラを食べて太った」という口コミ、探してみると結構ありました。

 

ヘルシーなイメージのあるフルグラで太ってしまうのはショックですよね…。

 

 

フルグラを食べて太る理由

「フルグラを食べたら太った!」という人は、以下のような原因が考えられます。

 

 

◎フルグラで太る原因は?

  • ・意外とカロリーが高い
  • ・糖質が多く含まれてる
  • ・食べすぎ

 

 

「フルグラはヘルシーだから太らない」という考えは危険です!

 

フルグラ1食(50g)あたりのカロリーは220kcal。これに牛乳やヨーグルトを合わせると、400kcal程度になってしまいます。

 

もう1つ注意してほしいのが糖質の多さです。フルグラ1食(50g)には31.6gの糖質が含まれています。

 

もちろん食事として適量食べる分には問題ありません。ただ、フルグラは美味しいのでどうしても食べすぎてしまう人がいるようです。

 

どんな食品でも食べすぎれば太るリスクが上がります。

 

 

太りにくいフルグラの食べ方3つ

 

 

フルグラで太ることを心配している人は多いのでは?そこで、以下のような食べ方をおすすめします。

 

 

食事代わりに食べる

フルグラをおやつとして食べると、1日の総摂取カロリーが増えて太る可能性があります。

 

フルグラは意外と高カロリー。少しつまむ程度なら問題ありませんが、ガッツリ食べてしまうと危険です!

 

フルグラは基本的に食事代わりとして食べるようにしましょう。牛乳やヨーグルトと合わせると食べやすく、栄養価もアップします。

 

 

食べすぎない

食べすぎないことはダイエット中の基本中の基本です。

 

フルグラがどんなに栄養豊富でも、おいしくても食べすぎはNG!決して低カロリーな食品ではないので適量を守って食べる必要があります。

 

フルグラ1食あたりの目安は50gです。これに牛乳やヨーグルトを合わせてちょうど1食分となります。

 

 

糖質オフを食べる

ダイエット中は普通のフルグラではなく、「フルグラ 糖質オフ」を食べることをおすすめします。

 

「フルグラ 糖質オフ」1食(50g)あたりの糖質量は18.9gです。普通のフルグラ1食(50g)の糖質量は31.6gなので、10g以上糖質を抑えることができます。

 

 

フルグラダイエットの方法

 

 

フルグラでダイエットしたい場合は、1日1食をフルグラに置き換えましょう。

 

フルグラは牛乳と合わせても400kcal程度。手軽な置き換え食品として使うことができます。普段食べすぎてしまう人、便秘気味の人は特に効果が実感しやすいです。

 

 

◎フルグラダイエットのポイント

 

  • ・1日1食をフルグラに置き換える
  • ・ダイエット効果を高めるなら夕食がおすすめ
  • ・無脂肪・低脂肪牛乳を使う

 

 

フルグラというと、朝食として食べる人が多いと思います。

 

もちろん朝食に食べてもダイエット効果は期待できますが、効率的に痩せたいなら昼食か夕食を置き換えましょう。特に夕食がおすすめです。


夕食は寝るまでの時間が短いので、カロリーが消費しきれず脂肪として溜め込みやすくなります。また、一般的に夕食が一番ボリューミーになりがち。

 

夕食をフルグラに置き換えることで、大幅に摂取カロリーを減らすことができます。

 

 

フルグラのダイエット効果についてのまとめ

 

 

・フルグラに期待できる効果
「便秘の予防・改善」「ダイエット効果」「美肌効果」「貧血予防」

・フルグラで太る理由
「意外とカロリーが高い」「糖質が多い」「食べ過ぎ」

・太りにくいフルグラの食べ方
「食事代わりに食べる」「食べすぎない」「糖質オフを食べる」

・フルグラダイエットの方法
「1日1食をフルグラに置き換える」「夕食を置き換えるのがおすすめ」

ヘルシーでおしゃれなイメージが強いフルグラ。

 

食物繊維が豊富で、ビタミンやミネラルもバランス良く含まれています。便秘予防や美肌対策におすすめです。

 

その一方、意外と高カロリーなので食べすぎには注意が必要です。糖質量の多さも気になります。

 

フルグラを上手に活用してキレイを手に入れましょう。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

47fbcf0869f45ebaa214a481a4d0f91f_s

マヨネーズが太る理由!カロリーと効果&ダイエット中に食べる方法5つまとめ

マヨネーズが大好きなマヨラーの皆さんは、ダイエットをする時にマヨネーズは太るからとマヨネーズ断ちをして、ストレスが溜まり、ダイエットを挫折し

carrots-1508847_640

人参寒天ダイエットの効果・方法・レシピまとめ【低カロリーで食物繊維豊富!】

にんじん寒天というものを知っているでしょうか。  最近は色々な寒天を活用したレシピが多くなり、その中の一つににんじん寒天というのが

dim-sum-2346105_960_720

中華料理は4種類!ダイエット中の食べ方や痩せるレシピ4選まとめ

中華料理は食べると太るというイメージを持たれがちですが、料理の種類やいくつかのポイントに注意すればダイエット中でも問題ないのです。 &nbs

砂糖2

砂糖断ちダイエットの効果や方法・健康と害まとめ【摂り過ぎ危険!】

砂糖断ちダイエットの情報をお探しですか? 甘いものが好きな方は多いと思いますが、砂糖はある意味で毒でもあるようですよ。糖質も多く、

%ef%bc%96

トマトダイエット5つの効果・正しい方法まとめ【低カロリー・脂肪燃焼促進効能あり!】

トマトは一年中手軽に手に入る上、栄養価も高く美容効果・健康増進も期待でき、レシピも豊富で飽きずに続けられるおすすめのダイエット食材です。 &

関連する記事②

人工甘味料は太る理由と危険性!種類一覧&ダイエット中におすすめの摂取方法3つを徹底紹介

ダイエットの強い味方となってくれる人口甘味料ですが実は頼り過ぎることで太る可能性や他にも危険性が指摘されており摂取量には注意が必要です。 &

CJNLIkMUYAANwzq

女子にも人気!キックボクシングのダイエット効果とやり方まとめ【動画付き】

キックボクシングというと、格闘家の男性が行うものというイメージがあるかもしれません。でも、実はキックボクシングは、痩せたいと思っている女性に

https_imgix-proxy.n8s.jpcontentpic2017051996958A88889DE3E4E6EBEBEAE1E2E3E5E2E7E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1649984017052017000000-PB1-2

ゆりやんレトリィバァがダイエット!昔と体重&減量方法まとめ

ぽっちゃりな見た目が印象的なピン芸人・ゆりやんレトリィバァさん。彼女はこれまでいくつものダイエットに挑戦し、その度ごとに-10kgや-8kg

nature-1648753_960_720

にんにくの効果・効能は5つ!ダイエットおすすめの食べ方3選まとめ

にんにくにはさまざまな効果・効能があり、食事に取り入れることによって嬉しい効果がたくさんあります。   今回は、にんにくのパワーの

10587714

大島美幸のダイエット法!身長と体重&ゼロトレのやり方まとめ

お笑い芸人として活躍している森三中・大島美幸さんさんと言えば、24時間マラソンにより一時期痩せましたが、その後見事にリバウンドしています。

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。