49bb1f23dac783b9f4d2fcb744acb53c_s

【保存版】くびれの作り方8選&くびれがない理由2つまとめ【美ウエストへ!】

ウエストがキュッとくびれている女性は、それだけでキレイでスタイルが良く見えますよね。くびれがあるウエストに憧れている女性も多いと思います。

 

くびれがないずん胴体型で悩んでいるあなたのために、くびれを作る方法8選をご紹介します。

くびれがない2つの理由

90494ac1822269cb14a3a9894cbb519a_s

 

くびれがある女性は美しいですよね。ウエストがキュッと引き締まっていると、洋服をきれいに着こなせますし、ビキニの水着を着る時も躊躇することはありません。

 

ウエストのくびれに憧れていても、実際に鏡に映る自分の姿は、お腹周りがボテッとしてくびれがほとんどない体型。理想と現実の差に唖然としてしまう女性も多いのではないでしょうか?

 

くびれがない理由は2つあります。1つは脂肪がついているから。もう1つが筋肉がないからです。ウエスト周辺を触ってみてください。骨がありませんよね。少し上には肋骨があり、下には骨盤がありますが、ウエストには骨がないんです。

 

でも、お腹の中には大切な臓器があります。その臓器を守るのが筋肉と脂肪です。骨がないため、お腹周りには脂肪がつきやすくなっているんですね。大切な内臓を守らなくてはいけませんから。

 

お腹周りに脂肪がつけば、くびれはなくなります。また、脂肪がなくても筋肉がつかなければ、全体的にたるんだ印象になりますので、ずん胴、いわゆる幼児体型のようなスタイルになってしまうんです。

 

キュッと引き締まったくびれを作るためには、お腹周りの脂肪を落としつつ、筋肉をつけなければいけないのです。くびれを作るための筋肉は、インナーマッスルを鍛える必要があります。特に、腹斜筋が大切です。

 

お腹周りの脂肪を落として、腹斜筋を鍛える方法をご紹介していきます。

 

 

くびれを作る方法8選!

美しくキュッと引き締まったくびれを作る方法を8つご紹介します。この8つの方法を実践すれば、誰もが羨むくびれを作ることができるはずです。

 

 

くびれを作る方法①=姿勢を良くする

くびれを作る方法の1つ目は、姿勢を良くすることです。あなたは、正しい姿勢を保って生活していますか?今、その場で意識的に姿勢を正してみましょう。そして、それをキープして下さい。

 

どうでしょうか?お腹や背中などのウエスト周りが疲れるような気がしませんか?もし、姿勢を良くして、お腹や背中の筋肉に負担がかかっていると感じているなら、あなたは普段姿勢が悪いのです。

 

そして、姿勢を正すと背中やお腹のインナーマッスルを使うようになります。筋肉を使って体幹を支えないと、良い姿勢を保つことができないのです。

 

姿勢を良くしてインナーマッスルを鍛えれば、くびれを作ることができます。

 

info02

 

<理想的な姿勢>

  • 1.壁を背にして、踵を壁から2cmあける
  • 2.お尻と背中、後頭部の3点が壁に触れている
  • 3.壁と腰の間は手のひら1枚分の隙間がある

 

この姿勢を意識して、常に正しい姿勢を保てるようにしましょう。そうすれば、お腹が引っ込んで、くびれができるようになります。

 

 

くびれを作る方法②=腹式呼吸をする

43d102665772d0c700653791e2b380ec_s

 

くびれを作る方法の2つ目は、腹式呼吸をすることです。腹式呼吸をすることでも、インナーマッスルを刺激することができますので、くびれを作るのに役立ちます。

 

「腹式呼吸なんかでくびれができるの?」と思うかもしれませんが、腹式呼吸は結構お腹の筋肉を刺激するんですよ!

 

<腹式呼吸のやり方>

  • 1.背筋を伸ばして座ります。
  • 2.鼻からゆっくりと息を吸い込み、お腹に空気を溜めるイメージでお腹を膨らませます。
  • 3.口から息をゆっくりを吐き出します。体の中のものをすべて吐き出すつもりで、息を吐き出してください。

sports_02_pop01sports_02_pop02

出典:med.or.jp

 

慣れるまでは1日5回程度行って、徐々に増やしていき、1日20回程度を目安にすると良いでしょう。

 

 

くびれを作る方法③=お腹を冷やさない

be38136aa19f2d54c68c5a19c1a3671e_s

 

くびれを作る方法の3つ目は、お腹を冷やさないことです。お腹を冷やしてしまうと、お腹を守ろうとして、お腹周りに脂肪がつきやすくなります。

 

脂肪は熱を溜めこむ性質があるので、お腹周りに脂肪がつくことで、お腹を温めようとするのです。

 

お腹を冷やさないようにするためには、薄着を避けてしっかり保温をするようにしましょう。もし、お腹が冷えやすい人は、冬は腹巻きや使い捨てカイロを使うとしっかり保温できます。

 

また、冷たい飲み物や食べ物も控えめにして、入浴はシャワーだけでなく、湯船に入って体の芯から温まるようにしてください。

 

 

くびれを作る方法④=お風呂でお腹をマッサージ

60699b469ef66a0bd14fa45c2bda1d08_s

 

くびれを作る方法の4つ目は、お風呂でお腹をマッサージすることです。お風呂に入ってお湯の中でお腹をゆっくりマッサージしましょう。

 

お腹をマッサージすることで、リンパを流すことができるので、むくみを取ると同時に、細胞の代謝を高めて、脂肪を燃焼しやすくすることができるのです。

 

また、お腹をマッサージすると、腸の動きを活性化できますので、便秘を解消できます。便秘にでポッコリお腹になっていると、いくらくびれていても、キレイなスタイルになりませんので、お腹をマッサージして、便秘を解消するようにしましょう。

 

 

くびれを作る方法⑤=ドローインのエクササイズ

くびれを作る方法、5つ目はドローインのエクササイズです。ドローインとは呼吸によって、お腹を膨らませたり凹ませたりすることです。腹式呼吸と似ていますね。

 

ドローインのエクササイズを作ることで、くびれを作るための腹斜筋などのインナーマッスルを刺激して、鍛えることができるんです。インナーマッスルを鍛えれば、キュッとしまったくびれを作ることができます。

 

<ドローインエクササイズのやり方>

  • 1.膝を立てて座る
  • 2.そのまま仰向けになる
  • 3.タオルを腰の下に入れて、腰が反らないようにする
  • 4.お腹にタオルを置く
  • 5.腕全体を床につけます
  • 6.ゆっくり息を吐いて、お腹をへこませる
  • 7.ゆっくりとお腹を元に戻す

 

 

ドローインは寝たままできる簡単エクササイズです。5回2セットを目標に行うようにして、慣れてきたら徐々に増やしていくと良いでしょう。

 

 

くびれを作る方法⑥=腰回しのエクササイズ

49bb1f23dac783b9f4d2fcb744acb53c_s

 

くびれを作る方法の6つ目は、腰回しのエクササイズです。腰を8の字に回してエクササイズすることで、お腹周りの脂肪を取って、筋肉をつけることができるので、キレイなくびれを作ることができるのです。

 

<腰回しエクササイズ>

  • 1.足を肩幅に広げます。
  • 2.腰を少し落とします。
  • 3.膝を使って腰を8の字に回します。

 

これを10回繰り返しましょう。このエクササイズも慣れてきたら、回数を増やすようにしてください。

 

 

くびれを作る方法⑦=有酸素運動をする

running-573762_640

 

くびれを作る方法の7つ目は、有酸素運動をすることです。有酸素運動をすることで、お腹周りの脂肪を燃焼させます。内臓脂肪は体脂肪に比べて燃焼しやすいんです。内蔵脂肪が1kg減ると、ウエストは1cm細くなると言われています。

 

有酸素運動をして内臓脂肪を燃焼させれば、ほっそり引き締まったくびれを作ることができるはずです。有酸素運動には次のようなものがあります。

 

・ジョギング

・ランニング

・ウォーキング

・水泳

・エアロビクス

・アクアビクス

・踏み台昇降

 

これらの有酸素運動を行って、脂肪を燃焼させるようにしましょう。

 

 

くびれを作る方法⑧=骨盤体操をする

8d0f197b1ed1f943876db5aaa0927d4b_s

 

くびれを作る方法の8つ目は、骨盤体操をすることです。骨盤体操をして、骨盤のゆがみをとることで、内臓が正しい位置に戻り、お腹の筋肉もしっかり鍛えられますので、キレイなくびれができるんです。

 

また、骨盤の位置が悪いと脂肪がつきやすくなりますので、骨盤を矯正して正しい位置に戻すことはとても大切なことなのです。

 

<骨盤体操のやり方>

  • 1.仰向けに寝る
  • 2.膝を立てる
  • 3.膝をゆっくり左右に倒す

 

これを3分間ゆっくりと行うと、骨盤のゆがみを矯正して、スッキリとしたウエストになることができるでしょう。

 

 

まとめ

くびれを作る方法8つをまとめましたが、いかがでしたか?ウエスト周りは内臓を守るために、どうしても脂肪がつきやすいので、日常生活でできるくびれを作る方法やくびれを作るエクササイズを実践して、くびれを作るようにしましょう。

 

くびれができれば、スッキリとしたメリハリボディを作ることができて、男性の視線が釘づけになるはずです!

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

4

太股を痩せる方法13選!簡単に細くする秘訣まとめ【1週間で理想の太股を手に入れよう】

太股は、一度肉がついてしまうとなかなか細くできない厄介な部位です。しかし、工夫すれば簡単な方法で1週間で痩せることも不可能ではありません。&

f6b1b629e7de32719c115f5c46d192c3_s

足首が太い3つの原因&細くする7つの対策方法まとめ【むくみが原因?】

足首が太いと、それだけでスタイルが悪く見えてしまいますよね。また、足首が太い人は幼児体型に見えるだけでなく、足が短く見えてしまうこともありま

%ef%bc%91

指痩せダイエット!太る原因・細くする7つの方法【すらっとほっそり指になりたい!】

指をダイエットする方は少ないですが実は体同様太ったり痩せたりもしており、ポイントを押さえることで誰でもほっそりとした指になれます。 

%ef%bc%92

お尻痩せダイエット!太る原因と小さくする11個の方法【エクササイズ動画あり】

お尻はダイエットでもなかなか効果が出にくい部位ですがお尻痩せのポイントさえ押さえれば誰でも魅力的な小尻を手に入れることが可能です。 &nbs

ボトル2

ペットボトルダイエットの効果・方法・口コミ【部位痩せに使える!】

ペットボトルダイエットの情報をお探しですか?  おそらく1本くらいは自宅にペットボトルがあるのではないかと思います。それを使ってい

関連する記事②

%ef%bc%95

セルプッチ3つの効果・使い方・口コミ【ホームエステに最適!】

セルプッチってご存知ですか?   簡単に言うと、ホームエステ用の揉みほぐしローラーのことです。エステサロンで揉みほぐしをするかのよ

26

芸能人のダイエット方法!成功&体型維持ランキング28選【女性編】

芸能人ダイエット方法の情報をお探しですか? 1つをじっくり見るのも良いですが、芸能人ダイエットはたくさんあるので、どんなダイエット

%ef%bc%91

アクティブダンサー4つの効果・口コミ!ウエスト・下半身の部分痩せダイエットに使える

アクティブダンサーというダイエット器具をご存知ですか?   名前の通り、ダンサー感覚で楽しくできる器具なのですが、特にウエストから

01171440_akb48_115-300x188

前田敦子の現在の体重・身長・ダイエット法!元AKBセンターの美の秘訣まとめ

元AKB48・不動のセンターとして「神7」のトップを走り続けた前田敦子さん。  デビュー当時はあどけなさが残る少女という印象でした

Table tennis action

卓球ダイエットの4つの効果・方法・注意点【球を拾うのも脂肪燃焼効果♪】

卓球は旅先で和やかにプレイすることもありますがスポーツとなるとかなり俊敏なスポーツでダイエット効果も非常に期待できます。  今回は

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。