%ef%bc%96

テニスダイエット5つの効果・方法・注意点【スクールもサークルも豊富!】

テニスをされたことはありますが?

 

子供の頃に部活に入っていた、もしくは学生時代にサークルに所属していた、なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。テニスってダイエットになるのです。

 

今回はテニスダイエットについてまとめてみました。

テニスダイエットとは?

%ef%bc%91

 

テニスダイエットとは、テニスをすることによってスリムを目指すダイエット方法です。

 

心拍機能を高めながら、有酸素運動を無酸素運動を自然に交互に行う状態が続くことから、ダイエットにとても向いているスポーツと言えます。

 

対戦相手がいるものなので、ボールがどこに飛んでくるかわかりません。ゆったりと返せるものもあれば、息を切らして飛びつかなくては返せないボールもあるでしょう。楽しみながらあっという間に数時間たってしまいますよね。

 

グループで行う練習や試合などの他に、素振りや壁打ちなど一人でできる方法もあります。

 

お住いのエリア内でサークルも多く、公共のテニスコートが格安で借りられることもよくあるため、なかなかお手軽なダイエット方法と言えるでしょう。お仲間ができること請け合いですよ。

 

 

テニスダイエットの効果

%ef%bc%92

 

テニスダイエットの効果についてみていきましょう。

 

メインは有酸素運動のため脂肪燃焼効果が真っ先にあげられますが、それ以外にもたくさんありました。以下にまとめてみました。

 

1.脂肪燃焼効果

有酸素運動であり、効果があるとされる20分以上をほぼ確実に行うものであるため、脂肪燃焼に効果を発揮します。一般的な運動系のダイエットは30分行えばよい方だと思いますが、テニスの場合は数時間でも続けられるスポーツのため、その効果は大きいです。

 

2.引き締め効果

有酸素運動だけでなく、無酸素運動も必然的に行っています。速いボールや瞬発力を必要とされる場面などいくらでもありますよね。これにより、体のあちこちの引き締め効果が見込められます。

 

%ef%bc%93

 

3.代謝機能を高める

テニスは特にふくらはぎを使います。このふくらはぎは第二の心臓ともよばれていて、血液の循環を促し、アドレナリンを放出し、代謝機能も高めます。

 

4.瞬発力の発達

テニスは瞬発力の発達を促します。速いボールや予想外の方向に飛んでくるボールも処理しなくてはならないため、楽しみながら発達するのですね。高齢者でテニスをされる方って意外に多いですが、とても良いことだと思います。80代でも90代でもできるスポーツです。

 

5.ストレス解消

テニスは非常によいストレス解消法になります。どんなスポーツでも終わった後は爽快な気分になるものですが、テニスは遅い動きや早い動きなどがミックスされた変化に富んだスポーツのため、爽快感は格別です。コンスタントに続ければメンタル的にも威力を発揮します。

 

 

テニスダイエットの具体的な方法

%ef%bc%94

出典:http://tv.foxjapan.com/fse/program/index/prgm_id/20508

 

テニスダイエットの具体的な方法についてみていきましょう。

 

方法としては、スクールに通う、サークルに入る、壁打ちする、素振り練習、の4種類が一般的です。それぞれについてまとめてみました。

 

1.スクールに通う

たいていどこのエリアにもテニススクールがあると思います。そこでイチから学ぶのはもっとも効率的な方法と言えるでしょう。正しいフォームが身につくため上達も早く、コート上でのマナーを覚えることもできます。近所のスクールの場合、お友達もできて、終了もお付き合いが続くかもしれません。時間が合うのならお勧めの方法と言えるでしょう。

 

2.サークルに入る

近所のエリアにおそらくテニスサークルが複数あると思います。公共のテニスコートを根城にして、たいてい週1ペースで活動しています。初心者ウェルカムが多いので、入会するのもよいでしょう。

 

まずは見学に行って、雰囲気や年齢層、既存の会員とウマが合いそうかどうかなどを確認するとよいです。費用的にもとてもお安くできますし、定期的に参加することになるので、ダイエットとしては着実な方法と言えるでしょう。

 

%ef%bc%95

 

3.壁打ちする

テニスのパートナーが常に見つかるなんてことはなかなかないと思います。そんな場合、一人でできる壁打ちがおすすめです。コンクリートの壁などがあればそこでボールを使って壁打ちしてみましょう。公園が一番良いですが、ある程度のスペースが確保できるならどこでもOK。手軽に楽しんでダイエット効果が追求できます。

 

4.素振り練習

素振り練習も一人でできるメニューです。特に雨天の際に行うとよいでしょう。スペースがあるのなら室内でもできます。また、エア素振りといってラケットを持たずにフリだけする方法もあります。

 

 

テニスダイエットの注意点

%ef%bc%96

出典:https://www.flickr.com/photos/acafe/2875589564/

 

テニスダイエットの注意点についてみていきましょう。

 

娯楽系スポーツの一種ですので特別な注意点は見当たりません。ごく一般的なものだけまとめてみました。

 

1.無理をしない

ものすごくテニスにも運動にも慣れているというなら話は別ですが、そうでないケースの方が多いと思うので、極力無理をしないように気を付けましょう。疲れたら休憩する、はじめから長時間やらないなど、自己管理が大切です。

 

2.十分なスペースを確保する

特に壁打ちや素振りの場合にはスペースの確保を念入りに行いましょう。物にぶつかったり、他人にけがをさせてしまっては元も子もありません。広すぎる程度でちょうどよいでしょう。

 

3.水分補給をする

夏場はもちろんですが、涼しい気候の場合にも水分補給は欠かせません。小休憩も兼ねて、こまめに補給しましょう。

 

 

テニスダイエットの体験談

%ef%bc%97

出典:http://matome.naver.jp/odai/2141004294409016501

 

テニスダイエットの体験談がありましたので、ご紹介しましょう。

 

テニスダイエットをはじめました。友達がサークルに入っていたので紹介してもらい、毎週参加しています。まだ試合はできませんがずいぶん慣れてきました。上達度が分かってモチベーションが維持できます。今まで休日は家でゴロゴロしていたので、あっさり痩せました。体重計に乗るのが楽しいです。(30代女性)

 

3か月前からテニスダイエットをしています。スクールの体験コースに参加して、そのまま入会しました。1クール10回でそろそろ終わりそうです。体重は4キロ痩せました。(20代女性)。

 

中高生の頃テニス部に所属していて、十数年ぶりにテニスを再開しました。もちろんダイエット目的です。暖かい時期に半日行うと体重が一気に2キロ痩せていたりします。比較的簡単に落とせるダイエットだと思います。(40代女性)。

 

 

最後に

テニスって確かに痩せそうですね。

 

子供の頃にテニス部でしたが、食べても太らなかった記憶があります。

 

年齢とともに太りやすくなるので今はどうか分かりませんが、再開してみようかと思いました。

 

ゼロから始める場合はスクールがおすすめですよ。

 

以上、テニスダイエットのおまとめでした。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

Fitness dance zumba class aerobics. Women dancing happy energetic in gym fitness class.

【ズンバ】ZUMBAダイエットの効果・方法・注意点【1時間の消費カロリーが最大級のダンス!】

ズンバダイエットってご存知ですか?  南米コロンビア発祥のダンスダイエットで、ラテンからヒップホップ、格闘技、フラメンコ、インド舞

1

サーキットトレーニング4つの効果・方法・注意点【有酸素運動と無酸素運動のダブル効果!】

アメリカで大ブームになったサーキットトレーニングダイエットをご存知ですか? 名前だけ見るとハードなトレーニングのような印象を受けま

1

アクアビクスダイエットの効果・方法・注意点【消費カロリー計算式あり!水中エアロビクス】

アクアビクスダイエットってご存知ですか? 最近スポーツクラブなどで盛んに行われているので、見たことがある方も多いかもしれません。&

%e6%95%a3%e6%ad%a9%ef%bc%91

散歩ダイエットの効果・方法・4つの注意点まとめ【適切な時間・距離・歩き方は?】

散歩ダイエットってご存知ですか? ウォーキングでもなく、ジョギングでもない、ごく普通のお散歩がダイエットになるのです。近所をゆった

300827176ba18fbd9512db3929b3ba96_s

ジョギングで有酸素運動!ダイエット効果高める8つの方法【走り方や頻度・時間も徹底解説】

ダイエットをするために有酸素運動をするなら、ジョギングがおすすめです。ただ、ジョギングは正しいコツを知っておかないと、「頑張っているのに痩せ

関連する記事②

honey-823614_640

はちみつの効果&赤ちゃんへの危険性!何歳から?離乳食もダメ?徹底解説します

はちみつは栄養満点の食品です。しかも天然の甘味なので、上白糖よりも健康に良いからと「ぜひ赤ちゃんにも食べさせたい!」と思って、離乳食などで赤

%e3%81%a8%ef%bc%94

トランポリンダイエットまとめ!効果・消費カロリー・方法・注意点【NASAの立証で大ブーム!】

トランポリンダイエットってご存知ですか?  アメリカの宇宙航空局NASAが運動効果を立証したことをきっかけにアメリカでブームになっ

%ef%bc%92

猫背矯正ベルト4つの効果・使い方・口コミ【人気おすすめ商品も紹介】

猫背矯正ベルトってご存知ですか? 楽天市場で見てみると、レビューが600件、500件超のお店もあって、なかなか人気があるアイテムの

%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%91%e3%83%bc%ef%bc%91

ステッパーの効果・使い方・口コミ・おすすめ人気商品【定番ダイエット!】

ステッパーを使われたことってありますか?  一時期とても人気があったので、購入された方もいるかもいらっしゃるかもしれません。最近は

%ef%bc%91

スリムルームステッパー4つの効果・使い方・口コミ【椅子にも運動器具にもなる】

スリムルームステッパーってご存知ですか?  昇降運動のためのエクササイズ器具なのですが、クッションみたいで椅子代わりにも足置きにも

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。