%ef%bc%93

エアロビクスダイエットの効果・方法・4つの注意点まとめ【元祖・有酸素運動ブーム!】

 

エアロビクスと言うと一昔前に流行った感がありますが実は最近楽しく健康的に痩せられるダイエット方法として再び注目されているんです。

 

今回はエアロビクスダイエットの効果3つ、具体的な方法、注意点4つ、体験談を紹介します。

エアロビクスダイエットとは

%ef%bc%91

 

エアロビクスダイエットとは、音楽に合わせてエアロビクスダンスをすることでスリムを目指すダイエット方法です。

 

自宅でもDVDを見ながらできますが、一般的にはフィットネスジムなどのプログラムに参加してインストラクターの指導のもとで行います。

 

小休憩はあるものの、ほぼノンストップで30~1時間ほど踊り続けるダイエットのため、脂肪燃焼に非常に効果を発揮します。

 

BGMに使う音楽はたいていノリの良いアップテンポのものであるため、楽しみながらあっという間に時間が過ぎます。

 

1人でダイエットをしても長続きしない、人の目がほしい、仲間もほしい、なんて方に超おすすめのダイエット方法です。

 

 

エアロビクスダイエットの3つの効果

%ef%bc%92

 

エアロビクスダイエットの効果についてみていきましょう。

 

食事制限などと違って、きちんと食事をした上で体を思いっきり動かすダイエットなので、非常にポジティブな効果が見込めます。以下にまとめてみました。

 

脂肪燃焼効果が高い

エアロビクスダイエットは有酸素運動の代表選手と呼ばれるくらいポピュラーなものです。有酸素運動は15分以上続けることによって脂肪燃焼が始まりますが、エアロビクスは最低でも30分、通常で1時間、長い場合で90分間踊り続けるものなので、非常に脂肪燃焼効果が高いです。

 

消費カロリーが高い

エアロビクスダイエットはイメージからも分かるように消費カロリーが高いです。強度や時間にもよりますが、おおよそ1時間で250~300キロカロリーが消費されるといわれています。さらに具体的に言うと、年齢・性別・体重によっても変わってきます。

 

スタミナがつく

エアロビクスダイエットを続けていると、自然にスタミナがつきます。有酸素運動のため、大量の酸素を体内に送り込みますが、これにより呼吸器や循環器の機能が高まります。結果的にスタミナがついて疲れにくい体になり、パフォーマンスも向上します。

 

 

エアロビクスダイエットの具体的な方法

%ef%bc%93

 

エアロビクスダイエットの具体的な方法についてみていきましょう。

 

ゼロから始める場合について、まとめてみました。

 

フィットネスクラブを探す

まずはエアロビクスダイエットを行っているフィットネスクラブを探しましょう。近所もしくは職場までの沿線あたりで探すのが一般的です。ホームページにレッスンタイムテーブルやレッスン風景が掲載されていることも多いです。参考にしましょう。

 

見学をする

できれば見学に行きましょう。お目当てのレッスンがあるのなら、その時間に行って、施設だけでなくレッスンそのものを見学しましょう。場合によっては参加者が多すぎて動くスペースもないほど大混雑のレッスンもあります。

 

ガラガラすぎてもテンションが下がりますが、芋洗い状態ではダイエット効果は見込めませんよね。

 

YouTubeにエアロビクスレッスンのミニ動画がありました。イメージとしてはこんな感じです。

 

 

必要なものをそろえる

入会が決まったら必要なものをそろえましょう。クラブのレンタル品を活用するのもおすすめです。最近のフィットネスクラブは目立つおしゃれより、ごく普通の恰好をしていることが多いです。

 

TシャツとパンツでほとんどOK。エアロビクスだからと言ってレオタードを着ていくと浮くこともあります。

 

コンスタントに継続する

お気に入りのレッスンをたくさん見つけて、コンスタントに継続していきましょう。継続は力なりです。楽しんでやっているうちに、体が変化していき、ふと気づいた時にはスリムになっています。クラブ仲間を作るとより継続しやすくなります。

 

 

エアロビクスダイエットの4つの注意点

%ef%bc%94

 

エアロビクスダイエットの注意点についてみていきましょう。

 

楽しんで行うものなので、特に難しいことはありません。注意点というよりは、より効果を上げる方法をまとめてみました。

 

無理をしない

レッスンのプログラムはたくさんあるので、場合によっては連続して2レッスン参加しようと思うこともあると思います。慣れてきたのなら問題ありませんが、はじめのうちは無理をしないように気を付けましょう。体が環境に順応するのを待った方がよいです。

 

過度な期待はしない

最初から上手にできると思わないようにしましょう。エアロビクスが1回目からバンバン踊れる方なんてほとんどいません。それよりも爽快さを追求するなど、達成可能な目標を立てて続けましょう。

 

%ef%bc%95

 

暴飲暴食に気を付ける

体をたくさん使うとおなかもすいてきます。ついうっかり暴飲暴食に走って太ってしまった、なんてことがないように注意しましょう。対策としては、フィットネスジムに行く前に少しだけ食べておくとよいです。

 

水分補給を行う

エアロビクスをしていると発汗作用が高まって、たくさん汗をかきます。スタジオに小さなペットボトルを持っていき、レッスン中の小休憩でこまめに水分を補給しましょう。終わった後でも積極的に水分補給を行いましょう。

 

 

エアロビクスダイエットの体験談

%ef%bc%96

 

エアロビクスダイエットの体験談がありましたので、ご紹介しましょう。

 

「エアロビクスダイエットを始めて3か月になります。フィットネスクラブのレッスン動画を見てピンときて始めました。ガンガン音楽がかかり、毎回ノリノリで踊っているうちに終わります。体重もすでに5キロ以上減りました。(20代女性)」

 

「エアロビクスダイエットにハマっています。夢に出るくらい夢中です。一番下のビギナークラスですが、だんだんスタミナが付いてきて、その上のクラスを狙っています。ジャズダンスやヒップホップのクラスもあるので、そちらもやってみたいです。楽しんでできるダイエットです。(30代女性)」

 

「近所のスポーツクラブでエアロビクスダイエットをしています。最初はうまく踊れずに挫折しかけましたが、慣れてきました。平日の昼間はほとんどジムで過ごしています。体重も落ちましたが、それ以上に食べ過ぎても太らなくなりました。(40代女性)」

 

 

最後に

・エアロビクスダイエットの効果
「脂肪燃焼効果が高い」「消費カロリーが高い」「スタミナがつく」

・エアロビクスダイエットの方法
「フィットネスクラブを探す」「見学をする」「必要なものをそろえる」「コンスタントに継続する」

・エアロビクスダイエットの注意点
「無理をしない」「過度な期待はしない」「暴飲暴食はしない」「水分補給を行う」

いかがでしたか?音楽に合わせて踊るのって楽しいですよね。インストラクターによって選曲もいろいろで個性を感じます。

 

CDをコピーさせてもらって家事の合間に流すと効率バツグンですよ。1か月も続ければ慣れるので、そこにたどり着くまではちょっと辛抱。そこを通過したら非常に継続率の高いダイエットです。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

以上、エアロビクスダイエットについてのおまとめでした。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

2

エアロバイクダイエットの効果・方法・注意点3つ【理想の心拍数・使い方の動画付き!】

確実に痩せる方法ないかしら?なんてお探しではありませんか?   でしたら王道中の王道ダイエットはいかがでしょうか?それがエアロバイ

300827176ba18fbd9512db3929b3ba96_s

ジョギングで有酸素運動!ダイエット効果高める8つの方法【走り方や頻度・時間も徹底解説】

ダイエットをするために有酸素運動をするなら、ジョギングがおすすめです。ただ、ジョギングは正しいコツを知っておかないと、「頑張っているのに痩せ

%ef%bc%91

縄跳びダイエットの効果・飛び方・注意点まとめ【消費カロリーが多い!】

子供のころに縄跳びはしましたか?  縄跳びはダイエットにもなるんです。脂肪が燃焼できて、俊敏性も自然に身につくなかなかお得なダイエ

%ef%bc%94

ランニングのダイエット効果を高める5つの方法・注意点【時間帯は朝がベスト!】

シューズがあればどこででも、そして1人でも友達とでもできる「ランニング」は健康的に痩せられるおすすめのお手軽ダイエットの定番です。 &nbs

1

【水中ウォーキング】プールダイエットの効果・やり方・注意点【5つの歩き方があります】

水中ウォーキングと呼ばれるプールダイエットをご存知ですか?  運動によって足や腰が痛くなる方にも安心してできるため、とても人気があ

関連する記事②

マグロの種類別カロリー&栄養!ダイエット効果やおすすめの食べ方も総まとめ

寿司や刺身として日本人に馴染み深い魚の1つ「マグロ」はダイエット効果や健康効果が期待できる優れた食材です。   今回はマグロの種類

spirulina

スピルリナの7つの効果と飲み方・副作用【ダイエット時に飲みたい!】

スピルリナという健康食品を知っていますか?スピルリナは未来食になると言われるほど、栄養がたっぷり詰まったスーパーフードなんです。  

136975a17edd335b1d25370256db0b5e_s

【期間ダイエット】1日・1週間・1ヶ月で減らす体重には限界がある!短期よりも長期的に見て痩せよう

ダイエットをしていると、1日、1週間、1ヶ月でどれくらい体重を減らすことができるのか気になりますよね。1日、1週間、1ヶ月でどれくらい体重を

o0300023712667923834

1ヶ月で3-5kg痩せるダイエット方法!食事&運動の方法20個を徹底紹介

1カ月で3kg‐5kg痩せる短期間ダイエットは、きちんと計画して適切な方法で取り組む必要があります。 今回は1カ月短期間ダイエットが失敗する

minegishi-raizap4

峯岸みなみが現在はリバウンド?ライザップ式ダイエット&体重の変化まとめ

AKB48峯岸みなみさんは最近、「結果にコミットする」のキャッチコピーで有名なライザップでのダイエットに挑戦し、見事ダイエットに成功されまし

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。