%ef%bc%94

30代女性のダイエット方法!失敗の5つの原因&効率の良い痩せ方まとめ

30代女性のダイエットについて情報をお探しですか?

 

30代から代謝が落ち始めて、だんだん痩せることが難しくなるようです。仕事で責任を任されたり、出産を体験したり、なにかとストレスも溜まりますよね。

 

今回はそんな30代のダイエットについて、失敗の原因、おすすめ方法、口コミをまとめました。

30代ダイエットの失敗の傾向

%ef%bc%91

 

30代のダイエットの失敗原因と言えば、落ちていく代謝と溜まる一方のストレスがまず挙げられます。また、出産された方の場合は出産太りも頭の痛い問題です。これもできるだけ早いうちに何とかしなくてはなりません。

 

一筋縄ではいかない30代ダイエットですが、失敗の原因を知って、そこから学習して攻略していきましょう。

 

 

ダイエットの失敗原因①

%ef%bc%92

 

まずは基礎代謝の低下について見ていきましょう。20代までは比較的高い数値を保っていた基礎代謝も、30代を境に徐々に下降を始めます。これは自然現象なのでどうしようもありません。しかし、ただボーッツと嘆いて見ているだけでなく、少しでも食い止めようと努力すべきです。

 

努力によって、下降グラフはゆるやかになっていきますが、なかなか対策を練っている余裕がないのも30代です。猛スピードで生活が回転しているような時期でもあり、結局、40代に近くなって体力の低下と脂肪の貯蓄に呆然とすることになります。そうなってから失敗のもとを考えても、早いうちに手を打たなかったのが原因といえるでしょう。

 

 

ダイエットの失敗原因②

%ef%bc%93

 

30代で出産を体験する方は多いです。以前は20代で出産する方が多かったようですが、最近は年齢が上がってきているのですね。出産においての悩める問題は、なんといっても出産太りです。多い人で20キロ近くも太ってしまう方もいます。

 

産んだら痩せるのでは、と思っていてもなかなか痩せられません。痩せるためにはそれ相応の努力が必要にいなります。また、出産によって骨盤がゆがむことから、ぽっこりお腹に悩む方も出てきます。これも出産による副作用みたいなものと言ってよいでしょう。こちらも元の体型に直す努力が必要になります。

 

 

ダイエットの失敗原因③

%ef%bc%94

 

30代になると、それまでとは違った種類のストレスを抱えることになります。出産ストレスももちろんそうですし、働いている方の場合は、仕事上で責任を任せられ重圧を感じるようになります。つまりストレスですね。出産ストレスも仕事上のストレスも避けて通ることはできません。

 

ストレスを回避する方法として、食べることに走ったり、お酒を飲むことに走ることもありますよね。いずれもダイエットにおいては天敵です。おまけに運動もしないことが多いため、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れます。これによってダイエットに成功しないどころか太ってくることも多いです。

 

 

ダイエットの失敗原因④

%ef%bc%95

 

30代になると人間関係も発展し、人数的にも立場的にも複雑になっていきます。自分の相関図を描いて見たらとても描ききれなかった、ということもあるでしょう。テレビドラマの登場人物の相関図のようなシンプルなものではないのが現実ですよね。

 

人数が増えれば増えた分だけ、物理的にお付き合いの頻度も多くなっていきます。食事会から飲み会、宴会まで予定ができることでしょう。一人だけ飲まず食わずを決め込むわけにもいかず、結局、かなりのカロリーを摂取することになります。頻度が多ければ多いほど、「付き合い太り」になるのですね。

 

それ以外に、デートもあります。こちらも食べないわけにはいきませんね。なんだかんだで食べたくないのに飲食することになり、そのまま体重増加につながります。

 

 

ダイエットの失敗原因⑤

%ef%bc%96

 

さらに、30代になると生活が忙しくなります。また、社会の目も厳しくなります。結婚したらしたで姑問題も出てくるでしょうし、未婚なら未婚で、なぜ結婚しないの?とうっとうしい他人の目や横やりに悩まされます。女性ならではの屈折した問題が一気に押し寄せるのが30代なのですね。

 

あれもこれもやらなくてはならない、考えなくてはならないで、おまけにダイエットもしなくてはならないのは過酷です。10代や20代のようにダイエットに割ける時間もコストも少なくなりますが、脂肪は付きやすいのですよね。雑多な問題もダイエットの失敗の原因といえるでしょう。

 

 

30代女性のおすすめダイエットのポイント

%ef%bc%97

 

失敗原因を見た上で、次はお勧めのダイエット方法を見ていきましょう。なんでもそうですが、原因が分かれば、それを潰していくことによって、最終的には成功にたどり着きます。ダイエットもほぼ同じことですよね。

 

5つの原因(代謝、出産、ストレス、つきあい、雑多な問題)から見た攻略方法に、サプリを利用した方法を加えて、おすすめダイエット6つをご紹介しましょう。

 

 

失敗から学ぶおすすめダイエット①

%ef%bc%98

 

まずは基礎代謝の低下を何とかしなくてはなりません。これは単純に食い止めるしか道はありません。具体的には無酸素運動(筋トレなど)を行って、筋肉量をすこし増やしてあげればよいです。しなやかに筋肉がつけば、寝ている間でも脂肪をボンボン燃やしてくれます。自動的に基礎代謝をアップさせることが可能です。

 

やり方としては、1キロ程度の軽いダンベルを利用してダンベルストレッチを行うことです。時間はたいしてかかりません。せいぜい10~15分程度で十分です。一番良いのは夜寝る前ですので、就寝前に毎日行うとよいでしょう。たった15分程度のエクササイズで代謝問題はほぼ解決できるでしょう。

 

 

失敗から学ぶおすすめダイエット②

%ef%bc%99

 

次は主産太りの問題です。これはなかなか悩ましい問題で、出産で太ってしまい、その後ずーっとその体重のままということも少なくありません。しかし、出産で十数キロ太った体重を、みごと落として、カリスマダイエッターになる方も多くいらっしゃいます。チョンダヨンさんなんかが好例ですね。

 

誰もが直面する難題なので、克服するとそれこそ英雄になれます!芸能人でも成功者はたくさんいますよね。妊娠中に出産太りを克服したメンターの情報をたくさん集めておくとよいでしょう。ダイエット成功者の半分以上は戦略勝ちですので、ダイエット方法の知識は多いほど良いです。持ち駒は多ければ多いほど、精神的に余裕も持てるでしょう。

 

 

失敗から学ぶおすすめダイエット③

%ef%bc%91%ef%bc%90

 

次はストレスの問題です。ストレスがダイエットに良くないことは有名ですよね。暴飲暴食に走る率も高くなります。このストレスは、避けようとしても難しく、そもそも避けて通れる種類のストレスでもなかったりするため、ストレスが溜まるのは仕方がないと割り切りましょう。要は、溜まったストレスを解消すればよいのです。

 

ストレス解消の方法な色々ありますが、ダイエットの観点から言うと、運動するのが一番良いです。消費カロリーも多くなり、減量に直結しますよね。酸素を体内に大量に取り込むことによって、気分転換、リフレッシュもできます。運動をすると頭もすっきりします。

 

問題は、運動するだけの時間がないということでしょうか。その場合は、できるだけ短時間で済ませられる工夫をしましょう。自宅でDVDを見ながら運動するなどです。これなら運動以外に余分な時間がとられません。スポーツクラブに行くような、移動時間、着替え時間、シャワー時間、メイク時間がカットできますね。そのほかには、何か違う作業をしながら運動もする「ながら運動」を実践すると良いでしょう。

 

 

失敗から学ぶおすすめダイエット④

%ef%bc%91%ef%bc%91

 

次は、つきあい太りの問題です。食事会や飲み会への対処法ですね。これは物理的に食べなくても済むケースなら食べずに済ますのがもっとも手っ取り早いです、しかし、そういうケースはおそらくまれだと思います。カロリー制限も不可能でしょう。その場合、糖質制限ダイエットが有効かも知れません。

 

メニューが選べるのなら、低糖質のものを徹底的に選びます。お酒も糖質の低いものなら飲んでも構いません。なければ烏龍茶を頼みましょう。ごはんなどの炭水化物は控える必要がありますが、おかず類は糖質以外ならいくら食べても大丈夫です。冬場でお鍋パーティーなどでしたら、最後のお雑炊は辞退するとしても、その他は普通に食べられます。バツの悪い思いをしなくて済むでしょう。

 

去年、発売された、ライザップの本(自宅でできるライザップ・食事編)に飲み会でのダイエット方法が書かれているので、参考にすると良いでしょう。おつきあいを上手にこなして、ダイエットを成功させましょう。

 

 

失敗から学ぶおすすめダイエット⑤

%ef%bc%91%ef%bc%92

 

次は、雑多な問題で多忙であることについてです。女性ならではの複雑さと多忙さで、場合によっては理不尽なケースもあることでしょう。しかし、これも避けては通れそうにありません。逃げるのではなく、真っ向から立ち向かうのが良いでしょう。

 

一番良いのは、何事もシンプルにすることです。簡素化させてしまうのですね。考える必要のないことは考えない。そして、良い人でいる必要もないということです。本人の性格にもよりますが、自分中心でまずは考えて、そこから引き算していく要領で良いでしょう。まずは自分を優先します。他人に振り回されないように心がけましょう。

 

無理をしていい人を演じていると、ストレスも溜まり、脂肪がどんどん蓄積されて行きます。勝気な性格の方の場合は問題ありませんが、優しすぎるタイプはデブになりやすいです。心を鬼にして取り組みましょう。

 

 

失敗から学ぶおすすめダイエット⑥

%ef%bc%91%ef%bc%93

 

最後に、30代ダイエットに向いているサプリをご紹介しましょう。サプリは栄養補助食品ですが、中にはユニークなものもあります。基礎代謝が落ち始めて太りやすく、しかも様々なストレスが降ってかかる30代におすすめのサプリは、なんといっても食欲抑制系のサプリです。

 

文字通り、食欲を抑制してくれます。いろんなタイプのものがあって選び放題ですよ。上手に活用すると良いでしょう。

 

 

30代ダイエットについての口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

30代は何かと多忙でストレスも多く、余分な気苦労も多くて大変な時期です。ダイエットに挫折する要因はいくらでもありますよね。しかし、そこで挫折していたら、どこにもたどり着けません。

 

一番大切なのは、強い意志かもしれませんが、なかなかそれができる方はいないと思います。ならば、嵐にしなる柳のように上手にしなって、器用に対処すると良いでしょう。これも大変でしょうか?

 

ダンベル体操と食欲抑制系サプリはかなり効きますよ。また、出産されてポッコリお腹が気になる場合は、骨盤体操が良いです。ぜひチャレンジしてみて下さいね。以上、30代女性のダイエットについてのおまとめでした。

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

2

人気女性アイドルのダイエット方法10選まとめ【バラエティー豊富!】

人気女性アイドルのダイエット情報をお探しですか? 年齢的に若いことがもちろん多くて、時期的にも太りやすいようです。お仕事でのストレ

寝る前1

寝る前に食べると痩せるダイエット方法!太るを回避するには食品選びが重要

寝る前に食べると痩せるダイエットってご存じですか? 就寝前の間食は御法度のはずですが、実は逆に痩せられる食品もあるのです。なんだか

lgf01a201307140600

AB型の特徴・おすすめダイエット方法・美痩せ食材まとめ【ダイエットにも二面性が必要】

医師が考案した血液型ダイエット。アメリカの医師であるピーター・J・ダダモ氏が提唱し、ミスユニバースの指導で有名なエリカ・アンギャル氏も推奨し

記録1

レコーディングダイエットの効果・やり方・口コミまとめ【参考プログラムあり!】

レコーディングダイエットの情報をお探しですか? レコーディングダイエットは非常に有名なので、気になっている方も多いと思います。気に

薬1

ダイエット薬10個の効果と副作用まとめ!痩せるけど危険?

ダイエット薬の存在をご存じですか? 厚生労働省許可のものから怪しそうなものまで氾濫し、たった数日で激やせするくらい効果が激しいもの

関連する記事②

salad-374173_640

筋トレ+食事制限ダイエットは必ず痩せる!痩せない時の6つのチェックポイント

「ダイエットをするためには、有酸素運動をすれば良い!」、これは常識ですよね。確かに、有酸素運動をすると脂肪が燃焼しますので、ダイエットができ

68e4e6403629663238423fea63448987_s

筋トレは筋肉痛でも毎日やるの?正しい頻度まとめ【超回復】

筋トレをすると、筋肉痛になりますよね。筋トレは筋肉痛になってもやったほうが良いのでしょうか?また、筋トレは毎日やったほうが良いのでしょうか?

%e3%81%8a%e9%a2%a8%e5%91%82%ef%bc%91

お風呂専用サウナスーツ4つの効果・使い方・口コミ【おすすめ商品も紹介】

お風呂専用のサウナスーツってご存知ですか?  最近はレギンスを履いたまま入浴するダイエットが流行っていますが、それのサウナスーツを

2cff8f0b16628e30d001aba49f693d32_s

義実家に行かない理由と絶縁の方法!復讐の5パターンも総まとめ

義実家に対して、良い印象を持っている女性は少ないと思います。みんな、義実家に行くのは憂鬱だし、舅姑など義実家の人との人間関係に悩んでいるんで

img_ee13f58af841c35631a9e6ebc87f163d51031

小池栄子のダイエット方法!身長・体重・スタイル維持の秘訣まとめ

グラビア時代は、イエローキャブの代表格として活躍し、現在は女優として各所から評価され大活躍の小池栄子さん。そして年齢を重ねてもいつまでもお綺

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。