%ef%bc%91

【トレッキング】登山ダイエットの効果・方法・注意点【消費カロリー絶大!1日で体脂肪が激減!】

登山ダイエットってご存知ですか?

 

登山?トレッキング?それってダイエット?と言われそうですが、実はすごいダイエット効果があるのです。カロリーの消費量も多いですが、長時間続けるもののため、たった1日で体脂肪が激減するんですよ。おまけに楽しめてストレスフリー。山ガールはスリムな方が多いですもんね。

 

今回はそんな登山ダイエットについてまとめてみました。

登山ダイエットとは

%ef%bc%91

 

登山ダイエットとは、登山(トレッキング)を行うことによってスリムを目指すダイエット方法です。

 

登山というとなんだか大変そうなイメージがありますが、難易度の低い初心者向きのコースでも消費カロリーは多いため、比較的簡単に効果を得ることができます。

 

また、準備が大変なのでは?と思われる方も多いかも知れませんね。まずは薄い入門書を1冊読めばOKです。きっと図書館にも蔵書があると思いますよ。新しい趣味としてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

なお、どのくらい時間がかかるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。簡単なハイキングコースレベルで2時間程度、通常コースで日帰り(6~8時間)から2泊3日程度までがポピュラーです。

 

マイペースでできて、おしゃべりできる程度の運動量で歩くため、苦しいということはありません。もちろん休憩は取り放題です。

 

景色が変わるので飽きることもなく、時折はっとする情景に出会えることもあります。道を上がったらパーッと山一面のお花畑だったりして。自然って癒されますよね。

 

日常とは違う、非日常的なダイエット方法です。

 

 

登山ダイエットの効果

%ef%bc%92

 

登山ダイエットの効果についてみていきましょう。

 

これは脂肪燃焼の一言につきます。有酸素運動は20分以上行わないと脂肪の燃焼が始まらないとよく言われますが、登山は20分どころではありません。

 

もくもくと数時間も有酸素運動を続けられる運動系ダイエットってほとんどないと思いますが、登山なら平気でできる上にたった1日で体脂肪が激減することもあるそうです。

 

そんな登山ダイエットの消費カロリーについてみていきましょう。

 

なんと、登山について1分あたりの消費カロリーを計算する公式まで存在します。1分あたりの消費カロリー=体重×0.155キロカロリーです。

 

例えば、体重55キロの女性であれば、1分あたりの消費カロリーは8.525キロカロリーになります。この場合、荷物の重さも体重に加算します。

 

%ef%bc%93

 

10分なら約85キロカロリー。1時間ならなんと約500キロカロリーですよ。8時間だったら4000キロカロリーですね。アッという間に脂肪が激減してくれます! 

 

おまけに休憩時間もボンボン脂肪が燃焼されるので、時間には休憩時間も含めて計算していいのです。1回の登山で即効性が期待できますね。ちなみに、一般的な富士山の登山などが8時間コースだそうです。

 

ついでに、有酸素運動だけでなく、無酸素運動の筋トレ効果もあります。登山は上りも下りも筋肉を使うのです。トレッキングボール(登山の杖)を使うと、さらに広範囲の筋肉が使われて、鍛えられるそうです。

 

 

登山ダイエットの方法は?5つのポイント

%ef%bc%94

 

登山ダイエットの具体的な方法についてみていきましょう。

 

これは端的に言えば、登るべしの一言に尽きます。具体的に登山はどんな感じ?と疑問に思われる方も多いと思うので、実際の登山の方法についてあれこれまとめてみました。

 

食事は早めに済ませる

登山を行う前に、まずは腹ごしらえです。登山は運動の一種なので、直前に食事をとることは控えましょう。スタートする数時間前が理想的です。具体的には2~3時間前がよいでしょう。消化に良いものがおすすめです。

 

登山しながら行動食を取る

登山の場合、「行動食」というものがあります。これは歩きながら食べる間食みたいなもの。もちろん量としては少量になりますが、こまめに食べていいのです。

 

具体的には1~2時間に1個、おにぎりを食べるなどです。これはダイエッターにとっては夢のような話ではないでしょうか?挫折の仕様がありません。食べてもどんどん消費されるのですね。

 

%ef%bc%95

 

水分補給をする

登山は運動ですから、水分補給をしましょう。少量ずつちびちびこまめにとるのがよいです。一般的には普通の日帰り登山で1.5リットルから2リットル程度の水分が必要です。この量って、一日の必要水分量とほぼ同量ですね。歩きながらバンバン水分を消費しているのですね。

 

おしゃべりできる心拍数で

運動量としては、おしゃべりできる程度のスピードを心がけましょう。心拍数的にも基本はおしゃべりできる程度です。軽い運動を長時間続けるようなイメージになります。

 

こまめに休憩をとる

登山に休憩はつきものです。疲れた時の小休憩から、景色にうっとりして見入ってしまったなんていう休憩までさまざまだと思いますが、休憩時間も脂肪は燃焼されます。なんて効率の良いダイエットでしょう。体力と相談しながらマイペースに行うことができます。

 

 

登山ダイエットの4つの注意点

%ef%bc%96

 

登山ダイエットの注意点についてみていきましょう。

 

すでに登山をされていて、「私は山ガールよ♪」という方はよいのですが、たいていはこれから始めようとする方だと思います。基本的な注意点をまとめてみました。

 

まずは情報収集する

まずは書籍やネットで情報収集をします。どんな目的で、どこの山に登るのか、を中心に調べていくとよいでしょう。また、登山愛好者のブログもたくさんあるので、読んでおくと実際の登山についてのイメージもわきやすいと思います。

 

工程表を作る

いつ、だれと、どこへ、どのコースで、登るのかを決めていきます。山の登山口までのアクセスもしっかり調べましょう。そして、工程表を作成します。縮小コピーした地図などに、道順やかかる時間を記入していきます。

 

%ef%bc%97

 

登山計画書を作る

さらに、登山計画書を作成しましょう。登山計画書とは遭難したときに迅速に救助してもらうのに役立つ書類です。提出は任意だそうですが、やはりここはきちんと出しておいた方がよいでしょう。

 

登山グッズをそろえる

最後は登山グッズの準備です。まず基本の3点は必ず用意しましょう。基本の3点とは、登山靴、リュックサック(ザック)、雨具です。この3点を抑えておけばまずは安泰です。

 

できれば専門ショップなどで、登山に慣れている方、もしくは店員さんのアドバイスを受けながら選ぶとベストです。一度購入しておけば末永く使えますよ。

 

また、ネットで調べるとレンタル店もたくさんあるので、最初はレンタルを利用するのもよいでしょう。ハマッてから購入に踏み切るのも賢い方法だと思います。

 

 

登山ダイエットの体験談

%ef%bc%98

 

登山ダイエットの体験談がありましたので、ご紹介しましょう。

 

「最近、登山ダイエットをはじめました。始めるまではちょっとめんどうなイメージがありましたが、一度経験したら病みつきになりました。たった1日で体重も落ちますし、それ以上に爽快な気分を味わえます。今では毎週のように通っているので、平日はダイエットをしなくて済んでいます。(30代女性)」

 

「登山ダイエットをしています。それまで数々のダイエットに挫折してきましたが、登山は楽しんでできるので続いています。おまけに食事を制限しなくてよく、おやつも食べ放題なのでストレスがたまりません。登山が終わって体重を測るのも楽しみの1つです。(20代女性)」

 

「主人とともに登山ダイエットをはじめました。日ごろ運動不足なので、その解消のためでしたが、ダイエット効果もすごいです。期待していなかったのですが、うれしい誤算でした。(40代女性)」

 

 

最後に

いかがでしたか?登山ダイエット、なかなか即効性のあるダイエット方法ですよね。登山グッズはレンタルもたくさんあるので、ハードルは低いのではないでしょうか?

 

週末の趣味としてもぴったりだと思うので、新しい趣味の1つとしてなかなかおすすめできるダイエット方法です。

 

以上、登山ダイエットのおまとめでした。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

%ef%bc%91

サーフィンダイエットの効果・方法・注意点【初心者でもOK!消費カロリーも高水準!】

サーフィンをされたことってありますか? 夏になると湘南あたりでサーファーガールをたくさん見かけますよね。最近では千葉方面でも多くな

%e3%83%9c%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%ef%bc%91

シャドーボクシングダイエットの効果・やり方とコツ・注意点【消費カロリーが多い!動画あり】

シャドーボクシングってご存知ですか? ボクシングの練習の1つで自宅でもできる素振りみたいな練習方法です。これを活用したシャドーボク

88e9d86c0a00c32af16a49e181566cee_s

有酸素運動の種類&日常生活の中に取り入れた例まとめ【簡単ダイエット】

ダイエットをするためには、脂肪を燃焼しなければいけません。そして、脂肪を燃焼するには、有酸素運動をするのが良いと言われています。 

自転車

【自転車】サイクリングダイエット効果的な方法まとめ【正しい漕ぎ方も紹介!】

自転車は利用されていますか?  普段なにげなく使っている自転車もやり方次第でりっぱなダイエットになるのです。 そんなサイ

6990d4d2f0a821bacb58ebd2290e041b_s

【自宅ダイエット】室内や家でできる有酸素運動9選まとめ!動画あり

ダイエットをするためには、脂肪を燃焼させる必要があります。そして、脂肪を燃焼させるためには、有酸素運動をする必要があります。 でも

関連する記事②

7

女性向け筋トレメニュー26選!自宅ダイエットを1週間毎日続けよう

自宅で1週間行う筋トレメニューをお探しですか?   いろんな筋トレがあって迷ってしまいますよね。1週間コースの情報をお探しというこ

e17c0ede24ec7e82b9c63d8e424e1ebb_s

【ダイエット】痩せ体質になる7つの方法・改善法まとめ【筋トレ・食事・睡眠】

痩せ体質になるためにはどうすれば良いのでしょうか?たくさん食べているのに、なぜか痩せている人を見ると、「良いなぁ。痩せ体質になりたいなぁ。」

0408a-1

腹式呼吸ダイエットの効果は?正しいやり方とコツ・痩せる仕組みまとめ【代謝アップで大幅減量も】

生きているなら誰でも行っている呼吸。この呼吸のやり方に着目して考えられたダイエットが腹式呼吸ダイエットです。 呼吸の方法を意識する

%ef%bc%95

シェイプアップシューズ4つの効果・口コミ・おすすめ人気商品まとめ

シェイプアップシューズって聞いたことありますか?  普通のシューズよりもシェイプアップ効果がでるように工夫されたウォーキングシュー

11

下腹痩せダイエット!引き締め筋トレ14選まとめ【腹筋・ドローインなど】

下腹痩せダイエットの情報をお探しですか? ぽっこりお腹に悩む方は少なくないと思います。食事調整だけではなかなかへっこんでくれない下

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。