階段1

階段ダイエット4つの効果・やり方・口コミまとめ【下半身痩せ効果】

階段ダイエットの情報をお探しですか?

 

自宅の階段から、会社の階段、街の陸橋まで、階段を使う機会はたくさんあると思いますが、そんな階段でダイエットができるそうですよ。

 

しかも、数分から数十分程度でよいようです。場合によっては、なるべく階段を使うように意識するだけでも効果が出るのだとか。

 

芸能人でも産後に自宅の階段でダイエットに励んだ、なんて方が多いですよね。

 

今回はそんな階段ダイエットについてご紹介します。

階段ダイエットとは

階段1

 

階段ダイエットとは、階段で上がったり下ったりするだけのプチ運動系のダイエットです。スポーツクラブに入会したけれど、週1回程度、あるいはほとんど通っていない、なんて方の場合は、階段ダイエットのほうがすっと効果が得られるという説もあります。

 

カロリー的にはたいして消費しないのですが、なかなかよいダイエットになるようです。自宅でも、会社でも、街中でもできて、さらに階段ダイエットの派生形として、踏み台を購入して自室で行う踏み台昇降運動があり、これを階段ダイエットの代用にすることもできますよ。

 

階段ダイエットを詳しくご紹介しましょう。

 

 

階段ダイエットの4つの効果

階段2

 

まずは階段ダイエットの効果についてみていきましょう。イメージしただけでもだいたいわかりますが、確かにダイエットになるようです。

 

痩せやすい体質になる

階段ダイエットは、階段をできるだけ使うように生活意識をちょっと変えるだけでできるダイエットのため、手軽にできて長続きします。

 

このため、最初こそはひかえめかもしれませんが、徐々に運動習慣が身に付き、コンスタントに運動量が増えるにしたがって、無理なく痩せやすい体質になることができます。

 

下半身痩せ効果

階段ダイエットは、主に下半身痩せに有効です。たんに階段を上り下りするだけですが、普段使わない脚の部位の筋肉を使っているのですね。それなりに長く行えば有酸素運動にもなりますが、短時間でも筋トレ効果が見込め、ダイエット効果になります。

 

階段3

 

時間がかからない

階段ダイエットは、わざわざ時間を作らなくてもできるお手軽ダイエットです。

 

スポーツジムへ通う場合、少なくとも2時間以上は時間を空ける必要がありますが、階段ダイエットなら、エレベーターを階段にかえるだけ、陸橋を使うだけ、などでよく、本格的に行う場合も数十分程度あればできてしまうダイエットです。

 

コストもかからない

階段ダイエットはコストもかかりません。なにしろ階段を上り下りするだけです。ごくまれに、代用として踏み台昇降ダイエットを行いたい場合に、踏み台を購入することがありますが、その場合でも数千円でちゃんとした踏み台が購入できます。

 

自宅にある台でも活用できますが、エクササイズ用の踏み台を買った方が安全でしょう。天候に関係なく階段ダイエットができるので、ハマったら購入するのもよいです。

 

 

階段ダイエットの正しい方法 

階段4

 

階段ダイエットの具体的な方法について見ていきましょう。端的にいえば、単に階段を使うだけでもダイエットになりますが、すこしポイントを押さえて行った方が効果はぐんと高くなります。階段ダイエットのポイントをざっくりとご紹介します。

 

まずは5分程度の上り下りを目指します。想定としては公園などの屋外の階段で考えてみましょう。体を慣れさせるために普通の上り下りをします。

 

次に、腹筋を意識しながら上り下りをします。最後に、腹筋を意識しつつ膝を90度に曲げて上ります。下りる時は普通で良いです。以上を5分程度になるように行いましょう。

 

さらに慣れてきたら10分を目指します。早朝にウォーキングをするついでに階段ダイエットも行うなどがポピュラーです。ハマり始めたら、自宅の階段や踏み台を購入して踏み台昇降ダイエットも行ってみましょう。20分以上続けることができると脂肪燃焼効果の観点から見てもベストです。

 

その他に、階段を見つけたら積極的に使うように心がけましょう。歩くだけの前後運動と違って、上下運動が加わると、ダイエット効果は大きいそうです。わざわざ階段を使うだけのメリットはあるでしょう。

 

 

階段ダイエットの4つの注意点

階段5

 

階段ダイエットの注意点について見ていきましょう。特に難しい注意点はないのですが、頭に入れておいた方が良い点はいくつかあるようです。まとめてみました。

 

できればウォーミングアップも行う

ふらりと階段を使うだけでなく、10分程度の本格的なレベルに入ったら、運動前に軽くウォーミングアップをしましょう。ストレッチ程度の軽い準備体操で十分です。ウォーミングアップをすることによって、体が動きやすくなり、効果も大きくなります。また、ケガの防止にも役立ちます。

 

クールダウンも行う

20分程度になったら、クールダウンも念入りに行いましょう。筋肉をほぐしておくと、筋肉疲労を緩和し、筋肉痛にもなりにくくなります。普通のストレッチでよいですが、マッサージなども有効です。また、眠る前に湯船に入って1日の疲れをとっておくのもよいです。

 

安全性を確認する

階段ダイエットを行う場合は、安全性を確認する癖をつけましょう。いろんな階段がありますが、特に自宅の階段の場合、ものによってはトレーニング向きでないこともあります。

 

また、滑りやすいこともあるので注意が必要です。代用に踏み台昇降運動をする場合も、安全な踏み台で行うように心がけましょう。

 

近所迷惑にならないようにする

自宅の階段を使う場合や、踏み台昇降運動をする場合は、騒音や振動の問題も出てくるため、近所迷惑にならない時間帯を選ぶようにしましょう。特に深夜早朝は控えた方が良いです。

 

 

階段ダイエットの口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

階段ダイエットは、エレベーターを使わないだけのものかと思っていましたが、けっこう本格的にできそうですよね。もしも早朝に時間が取れるなら、屋外で行うと気分も爽快になれそうです。

 

また、自宅でこっそりダイエットなんてものも素敵ですね。普段街を歩いている時に、陸橋を避けて歩いていましたが、積極的に使ってみようかなと思いました。

 

ぜひチャレンジしてスリムを目指してくださいね。

 

以上、階段ダイエットについてのおまとめでした。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

1

水泳と筋トレの正しい順番と効果&おすすめメニューまとめ

水泳と筋トレについての情報をお探しですか? 水泳と筋トレを両方やるなんてスペシャルメニューのように思われるかもしれませんね。しかし

1

【水中ウォーキング】プールダイエットの効果・やり方・注意点【5つの歩き方があります】

水中ウォーキングと呼ばれるプールダイエットをご存知ですか?  運動によって足や腰が痛くなる方にも安心してできるため、とても人気があ

217de24c863951773aa07d7077c06031_s

無酸素運動とは?有酸素運動の違い&ダイエット効果と順番まとめ

ダイエットをしようと思った時に、無酸素運動と有酸素運動のどちらを重点的に行うと、効率よくダイエットできるのか知っていますか?そもそも、無酸素

1

逆立ちダイエットの効果・やり方とコツ・注意点まとめ【方法は3種類もあります!】

逆立ちダイエットって聞いたことありますか?  文字通り逆立ちをするユニークなダイエット方法なのですが、なかなか健康に良いのです。や

0bdd973b4966292de21b71d6f4eff34a_s

無酸素運動は筋トレで!ダイエット向けメニューはサーキットトレーニング

ダイエットで脂肪を燃焼させるには、有酸素運動が有効です。でも、有酸素運動は長時間行う必要がありますので、忙しい人には有酸素運動のための時間を

関連する記事②

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%ef%bc%91

ビューティーシェイプストレッチャーの効果と口コミ【台湾風ダイエット!足ツボを刺激】

ビューティーシェイプストレッチャーってご存知ですか?  簡単にいうと足裏のツボを刺激するダイエットグッズです。足裏の反射区(ツボ)

f68721bc7599a0784f8d4ae8bc6a07b3_s

ダイエットの成功は生理周期を知ることから始まる!生理周期に合わせたダイエット計画とは?

「頑張ってダイエットしているのに、思うように痩せない。」、「こんなに頑張っているのに、何で痩せないの?」というダイエットの悩みを抱えている女

%ef%bc%96

【8時間睡眠】オーバーナイトダイエットの効果と正しい方法まとめ【週1スムージー】

「オーバーナイトダイエット」はまだ日本ではマイナーですが病院で行われている医療系ダイエットプログラムでその効果も実証済みです。 

1

【水中ウォーキング】プールダイエットの効果・やり方・注意点【5つの歩き方があります】

水中ウォーキングと呼ばれるプールダイエットをご存知ですか?  運動によって足や腰が痛くなる方にも安心してできるため、とても人気があ

b5e4ae1cae7fff642048847d8b102d51_11128

【おから】ダイエットクッキーで痩せよう!効果や食べ方まとめ【人気のレシピも!】

ダイエットクッキーといえばやっぱり、豆乳おからクッキーを思い浮かべる方が多いでしょう。おいしくて、食べ応えがあって、ダイエットの強い味方です

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。