8888533122489518d62741eebe2f18af_t

ナムルのカロリー&ダイエット効果と食べ方!手作りレシピ2選も紹介

野菜がたくさん摂れる韓国料理「ナムル」も最近は日本でも定番メニューですが、ダイエット中は注意が必要です。

 

今回はナムルのカロリーや栄養成分、健康効果、ダイエット中の食べ方のポイント3つ、手作りレシピ2選を紹介します。

ナムルとは?

 

 

ナムルは朝鮮半島の家庭料理です。

 

野菜・山菜・野草などを、調味料やごま油で味付けした和え物になります。

 

さまざまな種類のナムルが存在しており、韓国の食卓には欠かせないものとなっています。

 

 

材料によって「サン(山菜)・ナムル」とか「ドゥル(野草)・ナムル」とか「コン(もやし)・ナムル」とか「ポルム(新年後初の満月の日に食べる野菜盛り合わせの)・ナムル」などと呼ばれており、春はとれたての山菜、冬は保存食としてビタミン補給の役割も果たしている。

 

引用:焼肉のお供、「ナムル」の正しい食べ方

 

日本では焼肉店や居酒屋のサイドメニュー、ビビンバの具材というイメージが強いと思います。

 

もやし・ほうれん草・ゼンマイなどのナムルが一般的となっています。

 

 

ナムルのカロリーと栄養成分とは?

 

 

野菜や山菜が主役のナムルはダイエット向き…?

 

気になるカロリーと栄養成分を見ていきましょう。

 

ナムルのカロリー

ナムルのカロリーは、使用する材料によって多少の差が出てきます。

 

今回はもやし・きゅうり・ゼンマイなど、複数の具材を使用したナムルのカロリーを紹介していきます。

 

 

ナムル100gあたりのカロリーは77kcal、一皿(87g)のカロリーは67kcalとなります。

 

もちろん使用する具材や調味料によって、多少前後するので注意してください。

 

一皿あたりの各材料のカロリーは以下の通りです。

 

 材料名 重量 カロリー
 きゅうり 30g 5kcal
 もやし 20g 8kcal
 大根 12g 3kcal
 ほうれん草 12g 3kcal
 ゼンマイ 4g 12kcal
 ごま油 4g 37kcal
 しょうゆ 4.8g 4kcal
 塩 0.2g 0kcal

 

 

各材料のカロリーを見てみると、ごま油のカロリーが高いことが分かります。

 

ごま油はナムルに欠かせない材料の1つですが、全体のカロリーを押し上げている原因でもあります。

 

他の和え物と比べて高カロリーなので、食べ過ぎると太ってしまう可能性がありますよ!

 

 

ナムルの栄養成分

ナムル一皿(87g)には、炭水化物5.53g(うち炭水化物2.68g)、脂質4.41g、たんぱく質2.3gが含まれています。

 

その他の主な栄養素については以下を参考にしてください。

 

 

栄養素名一皿あたりの栄養価
ビタミンA52.76μg
ビタミンE0.52mg
ビタミンK59μg
葉酸59.2μg
ビタミンC10.72mg
ナトリウム357.46mg
カリウム309.32mg
マグネシウム27.34mg
0.11mg

 

 

ナムルにはビタミン・ミネラルがバランスよく含まれています。

 

特にビタミンKや葉酸が豊富です!

 

 

ナムルには健康効果&ダイエット効果も!

 

 

韓国出身の女優さんやアーティストを見て、肌が綺麗だと感じたことはありませんか?

 

韓国人の肌が綺麗な秘密は、ナムルをはじめとした韓国料理にあるのかもしれませんね。

 

ナムルを食べることで以下のような効果・効能が期待できます。

 

 

◎ナムルに期待できる効果・効能

 

  • ■便秘解消
  • ■ダイエット効果
  • ■美肌効果
  • ■冷え性改善
  • ■免疫力アップ など

 

ナムルの魅力は野菜をたっぷりと摂れること。

 

調味料やごま油でしっかりと味付けしているので、野菜が苦手な人でも食べやすいのがメリットです。

 

野菜不足が解消されることで、便秘解消や免疫力アップが期待できますよ。

 

また、ごま油の油分によって脂溶性ビタミンの吸収率がアップするというメリットも!

 

ナムルは栄養を効率よく摂れるメニューです。

 

 

ダイエット中のナムルの食べ方のポイント3つ!

 

 

野菜たっぷりでヘルシーなナムルですが、食べ過ぎには注意が必要です。

 

ダイエット中は以下のようなことを意識してみましょう。

 

食べ過ぎない

体に良いからといって、一度に大量に食べるのはやめましょう。

 

ナムル100gあたりのカロリーは77kcalです。

 

ごま油を使ってるので、和え物にしてはややカロリーが高め

 

大量に食べるとそれなりの摂取カロリーになってしまいます。

 

 

また、塩分量の多さも気になります。

 

ナムル一皿に含まれる食塩相当量は1.03g。

 

たくさん食べると塩分過多となってしまいます。

 

 

おかずとして食べる

日本では「ナムル=ビビンバ」の具材というイメージが強いかもしれませんね。

 

ビビンバなどの丼ものはご飯の量が多く、また早食いになりがちなので、ダイエットには不向きです!

 

 

ナムルを食べたい時はおかずとして食べることをおすすめします。

 

なお、本場韓国では常備菜として冷蔵庫にストックしている家庭が多いそうですよ。

 

 

たんぱく質をプラスする

ナムルにはたんぱく源が入っていないため、やや腹持ちが悪いのが残念ポイントです。

 

他のおかずでたんぱく質を摂れば問題ありませんが、ナムルにたんぱく質を入れてしまうのも1つの手!

 

ナムルに肉・野菜・大豆などをプラスすれば、それだけで栄養バランスが整います。

 

 

ダイエットにおすすめの手作りナムルレシピ2選!

 

 

自宅で簡単に作れるナムルのレシピを2つ紹介します。

 

大豆ナムル

出典:https://cookpad.com/recipe/4855595

 

蒸し大豆ともやしで作るナムルです。
 
大豆をプラスすることで、良質なたんぱく質をしっかりと摂れるレシピ。
 
食べごたえ&満足感もアップします。
 
冷蔵でしばらく保存しておくと、大豆に味が染み込んで美味しいですよ!
 
常備菜に最適です。
 
 

レシピはこちらから。

 

 

ツナともやしと豆苗のナムル

出典:https://cookpad.com/recipe/4956984

 

ツナを加えることで栄養バランスが良くなります。

 

また、食べやすくなるのでお子さまがいる家庭にもおすすめですよ。

 

使用するツナ缶を「水煮」タイプにすると、よりヘルシーに仕上がります。

 

 

レシピはこちらから。

 

 

ナムルのカロリー・効果・ダイエット中の食べ方についてのまとめ

 

 

・ナムルのカロリー「67kcal」(100gあたり)

・ナムルの栄養「ビタミン」「ミネラル」など

・ナムルの健康効果とダイエット効果
「便秘解消」「ダイエット効果」「美肌効果」「冷え性改善」「免疫力アップ」「野菜がたっぷり摂れる」

・ダイエット中のナムルの食べ方のポイント
「食べすぎない」「おかずとして食べる」「たんぱく質をプラスする」

韓国の定番家庭料理、ナムルは日本でも人気の高いメニューです。

 

野菜をたっぷりと摂れるので、日頃から野菜不足を感じている人におすすめですよ!

 

 

ただし、ごま油を多めに使用しているので食べ過ぎには注意が必要です。

 

また、野菜料理だからといって、大量に食べていると太る可能性があります。

 

塩分量も少し気になりますよね。

 

紹介した手作りレシピを参考に、ヘルシーなナムル生活を始めてみませんか?

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

じゃがりこは太る?種類別カロリー&ダイエット中の食べ方まとめ

人気のお菓子「じゃがりこ」は太るイメージですが食べ方に注意することでダイエット中も食べられるんです。   今回はじゃがりこの種類や

ローストビーフは太る?カロリーやダイエット中の食べ方&ヘルシー手作りレシピ3選まとめ

人気の肉料理ローストビーフは高カロリーで太るイメージですが食べ方に注意すればダイエットの味方になります。   今回はローストビーフ

酢キャベツダイエットは痩せない?効果と口コミ&正しい食べ方や作り方まとめ

食べるだけで痩せられる、そんな夢のようなダイエット方法が「酢キャベツダイエット」で、作り方も簡単なのでおすすめです。 今回は酢キャベツダイエ

マロニー6

マロニーのカロリーは?ダイエット方法や春雨との違いまとめ

春雨によく似たものにマロニーがありますが、それぞれの違いを知っていますか?マロニーは糖質やカロリーが少なく、ダイエットに効果的とされています

%e8%b1%86%ef%bc%91

黒豆ダイエット6つの効果・成功のやり方まとめ【痩せた口コミは?】

お正月のおせちでしか食べないという方もいる「黒豆」ですがダイエットはもちろん美容効果や健康増進効果もあり作り置きもできるおすすめ食品です。

関連する記事②

10

おからレシピ12選!大人気の定番料理からスイーツまでご紹介

  「おから」は定番家庭料理からお惣菜、そしてスイーツまでそのレシピは幅広く、安価で栄養たっぷりなのに低カロリーなことからダイエッ

生活6

規則正しい生活ダイエットの効果と6つのメリット【痩せた口コミあり】

規則正しい生活ダイエットの情報をお探しですか?  規則正しい生活をすることは美容にも健康にも、もちろんダイエットにも良いのだろうな

レッグ1

レッグレイズの効果・やり方・口コミ!脚痩せと腹筋におすすめ

「レッズレイズ」は名前の通り脚の引き締めに効果がある筋トレで、やり方も簡単なのであらゆる世代におすすめできダイエット効果も抜群です。 &nb

original

ダレノガレ明美のダイエット方法!体重24kg激痩せた4つの習慣まとめ【昔は67kg】

率直な発言とサバサバしたキャラクターが人気のタレント、ダレノガレ明美さん。  幼い頃から野球に打ち込んでいた野球好きタレントとして

%ef%bc%91%ef%bc%94

ダイエットブログおすすめ12選!本当の人気サイトを厳選してご紹介

おすすめダイエットブログの情報をお探しですか?  ダイエットをしている人は星の数ほどいて、凄い数のダイエットブログが存在します。そ

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。