83b29d0ce3f005dd41e955703f784571_s

表情筋の種類と鍛える効果&5つのトレーニング方法まとめ【参考動画あり】

「表情筋を鍛えると、良いらしい」とか「最近、表情筋という言葉をよく聞くけど、いまいちよくわからない」と思っている人は多いと思います。

 

女性は表情筋を鍛えると、良いことづくめなんですよ!表情筋の種類と表情筋を鍛える効果、トレーニング方法をまとめました。

表情筋の種類

表情筋とは、顔の筋肉の中で、喜怒哀楽などの表情を作るための筋肉のことです。でも、「表情筋」という筋肉があるわけではありません。

 

表情筋とは、複数の筋肉をまとめた総称のようなものです。表情筋の種類をご紹介します。

 

kaokin

 

出典:hand-clap.com

表情筋の主なものは、前頭筋、眼輪筋、頬筋、口輪筋、おとがい筋があります。それぞれの役割を簡単にご紹介していきます。

■前頭筋

前頭筋は眉の上に伸びる筋肉です。前頭筋は眉毛を上げるための筋肉です。前頭筋が衰えると、額に横じわが増えてしまいます。

■眼輪筋

目の周りにある筋肉で、目を開けたり閉じたりする役割があります。この眼輪筋が衰えると瞼がたるんできたり、目じりに皺ができたりします。

■頬筋

口角から耳の前(あごの関節)まで伸びている筋肉で、口角・頬を上げる役割があります。この頬筋が衰えると、口角が下がって、いつも不機嫌そうな表情になってしまいます。

■口輪筋

口輪筋は、口の周りにある筋肉のことで、口を動かすための筋肉です。口輪筋が衰えると、口元がたるんだり、ほうれい線ができたりします。

■おとがい筋

おとがい筋は下唇から顎にかけての筋肉で、顎をシュッと引き締めるための役割があります。おとがい筋が衰えると、二重顎になってしまいます。

表情筋を鍛える5つの効果

表情筋を鍛えると、どんな効果があるのでしょうか?表情筋を鍛えると、女性にはうれしい効果がたくさんあるんです。女性は表情筋を鍛えないと、損をするんですよ!

 

 

小顔になれる

83b29d0ce3f005dd41e955703f784571_s

 

表情筋を鍛える効果の1つ目は、小顔になれることです。女性にとって、小顔は永遠の憧れですよね。

 

小顔になれば、それだけでスタイルが良く見えます。小顔になれば、それだけで美人度が30%はアップします。小顔になれば、それだけで華奢に見えます。小顔になれば、みんなで集合写真を撮る時に、1歩後ろに下がる必要もないのです。

 

表情筋を鍛えると、顔の脂肪が少なくなります。それだけで、一回り小顔になりますよね。また、顔の輪郭がキュッと引き締まります。さらに、血行が良くなるので、むくみにくくなるので、小顔を維持することができるのです。

 

小顔になりたい人は、表情筋を鍛えると、憧れの小顔に近づくことができるはずです。

 

 

アンチエイジング効果がある

fitness-332278_640

 

表情筋を鍛える効果の2つ目は、アンチエイジング効果です。表情筋を鍛えると、顔にハリが生まれますので、しわやたるみを改善することができるんです。

 

目じりのしわ、ほうれい線、上瞼のたるみ、顎のたるみ。これらは、年齢とともにどうしても気になってくるものですよね。

 

加齢によるものですから、これらはある意味、仕方がないものですし、この年齢まで頑張ってきた証でもあります。

 

ただ、やっぱり気になるし、若々しく見られるためには、しわやたるみは何とかしたいものです。

 

表情筋を鍛えると、ハリが生まれますし、さらに肌の血流が良くなって、ターンオーバーが正常化しますので、肌のアンチエイジングにつながるのです。

 

 

表情豊かで魅力的な女性になる

129bb23451d7b6c4a56f157b18b25d2a_s

 

表情筋を鍛える効果、3つ目は表情豊かで魅力的な女性になることです。よく笑う人、ニコニコしている人、表情がコロコロ変わる人は、無表情の人よりも魅力的に見えますよね。

 

表情筋を鍛えると、喜怒哀楽の表情がハッキリしますので、表情豊かになることができるんです。

 

いつも仏頂面で、何考えているかわからない、いつも不満そうな女性よりも、喜ぶ時は喜ぶ、怒る時は怒る、悲しい時は悲しむ表情、楽しい時は楽しい表情をしてくれる女性の方が、愛嬌があって、男女問わずに愛されやすいのです。

 

 

目がクリっと大きくなる

c86e52b4032c719bf7a1f6433e5cbff9_s

 

表情筋を鍛えると、目がクリっと大きくなる効果もあります。目が大きいことは、美人の必須条件ですよね。少しでも目を大きくしたいと思っている女性も多いと思います。

 

表情筋を鍛えれば、小顔になりますので、相対的に目が大きくなります。また、瞼のたるみがなくなり、しっかりと瞼が上がりますので、目を大きく見せることができるのです。

 

瞼のたるみがなくなって、すっきりすれば、一重の人が奥二重になったり、奥二重の人がハッキリ二重になることもあリ得ますので、ぜひ表情筋を鍛えるようにしてみましょう。

 

 

肩こりや首のコリが改善しやすくなる

a8fc35156138d27d7b9382681a2bd072_s

 

表情筋を鍛える効果の5つ目は、肩こりや首のコリが改善することです。表情筋を鍛えるということは、顔の筋肉を動かすということなので、顔の血流が良くなります。

 

肩こりや首のコリは、血流が悪くなることで、疲労物質などの老廃物が筋肉に溜まって、筋肉が凝り固まることで起こります。

 

顔の血流が良くなれば、顔とつながっている肩や首の血流も改善しやすくなりますので、顔の表情筋を鍛えると、しつこい肩こりや首のコリが改善しやすくなるんです!

 

 

表情筋を鍛える5つのトレーニング

表情筋を鍛えるトレーニング方法をご紹介します。表情筋を鍛えるトレーニングは、特別な時間を確保したり、場所を確保する必要はありません。

 

自宅のリビングでテレビを見ながらでもできるものばかりですので、夕食後にちょっとリラックスする時間帯にやってみると良いと思います。

 

ただ、周囲の人から見ると、かなり不気味な表情になりますので、1人の時、もしくは家族の前だけでやるようにして、彼氏の前でやるのは避けたほうが無難だと思います。

 

 

表情筋トレーニング

まずは、基本的な表情筋トレーニングを行いましょう。

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=AalBLHM-XI4]

 

<表情筋トレーニングのやり方>

1.鼻先に顔全体を寄せる

2.目や口を大きく開けて、顔全体を広げる

3.目を閉じて、眉間に寄せる

4.目を閉じたまま、眉毛やおでこを上に上げる

5.口を大きく開けて「あ」、「い」、「う」、「え」、「お」を言う

6.頬を上げながら、口を大きく横に上げる

7.頬を上げながら、口を縦に開く

8.口に空気を入れて、プクッと膨らませる

9.口を思いっきりすぼめる

10.口を縦に開く

11.口を横に開く

12.顎を右にゆっくりずらす

13.顎を左にゆっくりずらす

 

これを1日3セット行うと、表情筋をしっかり鍛えることができます。この表情筋トレーニングは、最初にご紹介した表情筋の5つの種類の筋肉をすべて鍛えることができますので、表情筋のトレーニングの基礎中の基礎になります。

 

 

あいうべ体操

表情筋のトレーニング、次は「あいうべ体操」です。あいうべ体操は、「あー、いー、うー」と大きく口を開けて発音し、その後舌を大きく出す運動です。

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=I64QShifm8Y]

 

あいうべ体操は、顔の表情筋を鍛えることができるだけでなく、口呼吸を鼻呼吸に矯正したり、唾液の分泌を促進して、ドライマウスを改善する効果がありますので、ぜひやってみましょう。

 

 

口角アップトレーニング

表情筋を鍛えるためには、口角アップトレーニングもおすすめです。口角アップトレーニングは簡単です。口角をアップさせるだけで表情筋を鍛えることができるんです。

 

<口角アップトレーニングのやり方>

1.左右の人差し指をそれぞれの口角に当てる

2.口角に当てた人差し指を斜め上に引き上げる

3.それを15秒キープする

 

口角を上げるだけですので、とても簡単です。口角が上がっている女性は、それだけで、ニコニコとしていて、優しい雰囲気になりますし、華やかな表情になります。

 

 

PAOを使う

表情筋を鍛えるためには、「PAO」という器具を使うのも効果的です。

 

im-pao19

 

出典:mtgec.jp

 

PAOとは口にくわえて、首を振ることで、器具を揺らして、表情筋を鍛えることができるものです。

 

早稲田大学での研究では、PAOを使うと顔の筋肉を効率よく鍛えることが実証されていますし、医学誌にもPAOの表情筋トレーニングの効果が掲載されているんです。

 

医学的にも表情筋トレーニングの効果ありと認められているPAOを試してみてはいかがでしょうか?

 

噛みごたえがあるものを食べる

2687b7c6b749ff0828f53762135df14f_s

 

表情筋のトレーニング方法の最後は、噛みごたえがあるものを食べることです。噛みごたえがあるものをしっかり食べることで、顔の筋肉を動かすことができるので、表情筋トレーニングになるんです。

・するめ
・バケット(フランスパン)
・ビーフジャーキー
・ナッツ類
・硬めのせんべい

するめをたくさん食べた次の日に、顎の周辺が疲れたり、軽く痛みを感じた経験がありませんか?あれは、それだけ顔の筋肉を使っている証拠ですので、表情筋のトレーニングができているということになります。

 

今日から、朝食はバケットに、間食はするめやナッツ、おせんべいにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

表情筋を鍛える効果・トレーニング方法についてのまとめ

・表情筋を鍛える効果
「小顔になれる」「アンチエイジング効果」「表情豊かで魅力的になれる」「目がクリっと大きくなる」「肩こりや首のコリが改善しやすくなる」

・表情筋を鍛えるトレーニング
「基本の表情筋トレーニング」「あいうべ体操」「口角アップトレーニング」「PAOを使う」「噛みごたえがある食べ物を食べる」

表情筋の種類や鍛える効果、トレーニング方法をまとめました。表情筋を鍛えると、女性にはうれしいことばかりですので、ぜひ今日から表情筋のトレーニングを始めましょう。

 

今日の顔写真を撮影してから、トレーニングを始めてみて、1ヶ月後の写真を見比べてみると、顔がスッキリして皺が少なくなっているのがわかるはずです。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

5445556a95339890a1f5ea15c7a42e26_s

二の腕の筋トレ方法!筋肉の名称&鍛え方まとめ【女性向け】

二の腕がタプタプで悩んでいる女性は多いですよね。若いころは二の腕なんて気にならなかったのに、年齢とともに二の腕がたるんできてしまったから、ど

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

上腕の筋トレ方法!筋肉の名称&女性におすすめの鍛え方4選まとめ

「上腕の筋肉を鍛えたいなぁ。」、「夏に向けて、腕をすっきりさせたい!」と思っている女性はいませんか?上腕の筋トレをするなら、まずは上腕の筋肉

97005efb4e1f1eabaa90ed0a94e80185_s

前腕の筋トレ方法!筋肉の名称&女性におすすめの鍛え方7選まとめ

前腕の筋肉を鍛えるにはどうしたら良いのでしょうか?しゅっと引き締まって、カッコいい腕のラインを作るためには、前腕の筋肉をしっかりつける必要が

06213e8761cb56eb41bd249a03ac533e_s

脚の筋トレ方法!筋肉の名称&女性向けの鍛え方7選【美脚になるには内転筋!】

「何とか脚を細くしたい!」「美脚になりたい!」というあなたは、脚の筋肉を鍛えましょう。ただ、脚を細くするためには、脚のどの筋肉を重点的に鍛え

girl-1031750_640

二の腕を引き締める筋トレ5選!本当に効果のある鍛え方を徹底紹介

薄着の時期や、ぴったりしたニットを着る時期、気になるのは二の腕のたるみです。何とかして細くしたい!とは思うものの、なかなかダイエットをするだ

関連する記事②

f8280fc0daf3fd53a914b20b2ae16152_s

身体の老廃物の出し方・6つの排出法まとめ【顔や体のデトックスでダイエット】

最近、体調が悪い、肌の調子が悪いという人はいませんか?そういう人は、体に老廃物が溜まっているのかもしれません。体に溜まった老廃物の出し方をま

large-1

アミノ酸ダイエットはサプリが効果的?本当に成功できるやり方を徹底解説【東大式!】

一時はブームになったものの、ダイエットに効果があるのかよくわからず活用される機会もすっかり少なくなっていたアミノ酸。2015年にテレビでダイ

88e9d86c0a00c32af16a49e181566cee_s

有酸素運動の種類&日常生活の中に取り入れた例まとめ【簡単ダイエット】

ダイエットをするためには、脂肪を燃焼しなければいけません。そして、脂肪を燃焼するには、有酸素運動をするのが良いと言われています。 

2

田中宥久子「造顔マッサージ」の効果・やり方まとめ【動画あり】

田中宥久子(たなかゆくこ)さんの造顔マッサージの情報をお探しですか? 生前はテレビにもよく出演されていて、特集も組まれていましたね

%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%ba%ef%bc%91

コアビーンズ4つの効果・使い方・口コミ【下腹痩せダイエットグッズ】

コアビーンズってご存知ですか?  下腹部をピンポイントで刺激して、引き締め効果を狙うダイエットグッズです。クッションみたいな、でも

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。