a8a9b1fbe247e9f7daec4a128fc801b2_s

アウターマッスルの鍛え方14選!筋肉の種類と役割&筋トレ効果を上げるコツまとめ

バキバキに割れた腹筋や上腕の力こぶに、憧れを持っている人は多いですよね。筋肉質な体になるためには、アウターマッスルを鍛える必要があります。

 

アウターマッスルの役割や種類、鍛え方、筋トレ効果をアップさせるコツをまとめました。

筋肉の種類と役割

人間の筋肉には、2種類あることを知っていますか?アウターマッスルとインナーマッスルです。

 

アウターマッスルとインナーマッスルの特徴や役割の違いを確認しておきましょう。

 

 

アウターマッスルの特徴や役割

a8a9b1fbe247e9f7daec4a128fc801b2_s

 

アウターマッスルは、体の表層にある筋肉のことです。たとえば、腹筋を割るための腹直筋、男性らしい力こぶができる上腕二頭筋などは、アウターマッスルになります。

 

全身のアウターマッスルの代表的なものは、次のような筋肉があります。

・広背筋
・大胸筋
・大臀筋
・腹直筋
・大腿四頭筋
・上腕二頭筋

 

アウターマッスルは自分の意志で動かすことができる随意筋です。アウターマッスルは関節など体を動かす時に大きな力を発揮する筋肉です。

 

歩くのも走るのも、重いものを持ち上げるのも、ボールを投げるのも、このアウターマッスルの働きによるものなんですね。

 

アウターマッスルは体の表層にある筋肉ですので、触って実感することができますし、筋トレをすると、その効果を実感しやすいという特徴があります。

 

 

インナーマッスルの特徴や役割

68b1a1247b73e2c8e9afc87a6e042f62_s

 

インナーマッスルは体の奥深いところにある筋肉で、体の表面からでは、触ってもよくわからないことが多いです。

 

たいてい、インナーマッスルはアウターマッスルの下に隠れていますので、インナーマッスルがある部位を触って、筋肉があるのを感じても、それはアウターマッスルなんです。

 

インナーマッスルの代表的なものには、次のようなものがあります。

・腸腰筋
・腹横筋
・多裂筋
・骨盤底筋群

インナーマッスルは体を支える役割があります。姿勢を調整したり、関節を支えたりするのがインナーマッスルの主な役割ですね。インナーマッスルはアウターマッスルの補助的な役割と言っても良いかもしれません。

 

インナーマッスルを鍛えると、姿勢が良くなったり、痩せやすくなるなどのメリットがありますが、インナーマッスルはアウターマッスルと違って、なかなか筋トレの効果がわかりにくいというデメリットがあります。

 

 

アウターマッスルを鍛える3つの効果

アウターマッスルを鍛えるとどのような効果があるのでしょうか?アウターマッスルを鍛える効果を3つご紹介します。これを読めば、アウターマッスルを鍛えたくなること間違いなしです。

 

 

カッコいいボディラインになれる

9d3f3a605c5cf501d5f2ec80edf29857_s

 

アウターマッスルを鍛える効果の1つ目は、カッコいいボディラインに慣れることです。アウターマッスルは、体の表層部についている筋肉ですので、アウターマッスルを鍛えるとボディラインが引き締まります。

 

たるんだボディラインと引き締まったボディラインでは、どちらがカッコよく見えるかは言うまでもありませんよね。男性も女性も引き締まっているほうが、間違いなくカッコいいです。

 

また、そこからさらに筋トレをすると、筋骨隆々の男性らしい体つきになります。海やプールで水着になった時に、腹筋がバキバキに割れている男性。ちょっとしたときに力こぶができる男性はカッコいいですよね。

 

アウターマッスルを鍛えれば、カッコいいボディラインになることができるのです。

 

 

運動能力が上がる

ed22b098ebfb722f19b0b47529785701_s

 

アウターマッスルを鍛える効果の2つ目は、運動能力が上がることです。アウターマッスルの役割は、体を動かすこと、関節を動かすことです。

 

そのため、必要な部分のアウターマッスルを鍛えると、運動能力が上がるのです。アウターマッスルを鍛えれば、スピードが上がる、持久力が上がる、瞬発力が上がるなどのメリットがあります。

 

最近は、プロ野球選手でもウエイトトレーニングを重視している人が増えています。実際に、ウエイトトレーニングをして、アウターマッスルを鍛えることで、成績・記録が向上するアスリートはたくさんいます。

 

アスリートではなく、趣味で運動をする程度の人でも、アウターマッスルを鍛えることで、その競技が上達しますし、スポーツの楽しさを再確認することもできるでしょう。

 

 

基礎代謝が上がる

b713e1f223d4322a4314a0825947b361_s

 

アウターマッスルを鍛える効果の3つ目は、基礎代謝が上がることです。筋肉は、基礎代謝が多い部位です。

 

臓器

基礎代謝量の割合

肝臓

21%

20%

筋肉

22%

腎臓

8%

心臓

9%

その他

16%

出典:加齢とエネルギー代謝 | e-ヘルスネット 情報提供

 

アウターマッスルを鍛えて、筋肉量を増やせば、基礎代謝が上がります。消費カロリーが増えるのです。ということは、アウターマッスルを鍛えれば、太りにくく痩せにくい体になることができるのです。

 

太りやすくて悩んでいる人は、アウターマッスルを鍛えると、太りにくくなって、体型維持をしやすくなると思います。

 

 

アウターマッスルの鍛え方14選!6つの部位別にご紹介

アウターマッスルはどうやって鍛えれば良いのでしょうか?アウターマッスルの部位別に、代表的な鍛え方をご紹介していきます。

 

 

広背筋

アウターマッスルの鍛え方、まずは広背筋です。広背筋は肩甲骨の下にある筋肉で、肩甲骨を寄せるのに使う筋肉になります。

 

広背筋を鍛えると、逆三角形の体型になり、さらに姿勢が良くなるというメリットがありますね。広背筋は次のような筋トレで鍛えることができます。

 

・チンニング(懸垂)
・バックエクステンション
・ワンハンドローイング

 

■チンニング

チンニングは懸垂のことです。筋トレ初心者の女性には、チンニングは難しいかもしれませんが、広背筋をしっかり鍛えることができます。

 

 

 

■バックエクステンション

バックエクスションは、うつ伏せで上体をそらすことで、広背筋を鍛えます。本来は脊柱起立筋を鍛える筋トレですが、広背筋も一緒に鍛えることができます。

 

 

 

■ワンハンドローイング

ワンハンドローイングはダンベルを使って広背筋を鍛える筋トレ方法です。

 

 

 

大胸筋

大胸筋は胸の筋肉ですね。男性が大胸筋を鍛えると、胸板が厚くなり男性らしい体になります。女性が大胸筋を鍛えると、胸が大きくなりますし、胸の形がきれいになるのです。

 

・アイソメトリック
・プッシュアップ

 

■アイソメトリック

アイソメトリックは、胸の前で手のひらを合わせて、押し合う筋トレです。筋トレ初心者の女性におすすめの筋トレ方法ですね。

 

 

 

 

■プッシュアップ

プッシュアップは腕立て伏せことです。腕立て伏せができない女性は多いと思いますので、まずは膝をついてのプッシュアップから始めると良いでしょう。

 

 

 

大臀筋

大臀筋はお尻の筋肉です。大臀筋を鍛えると、小尻になりますし、ヒップアップの効果もあります。

 

・スクワット
・ヒップエクステンション
・ヒップリフト

これらの筋トレ方法で、大臀筋を鍛えていきましょう。

 

 

■スクワット

スクワットは大臀筋と共に大腿四頭筋を鍛えられる筋トレです。

 

 

 

■ヒップエクステンション

ヒップエクステンションは四つん這いの姿勢で脚を後ろに引き上げることで、大臀筋を鍛える筋トレになります。このヒップエクステンションは、ヒップアップ効果抜群です。

 

 

 

■ヒップリフト

ヒップリフトは、仰向けでお尻を上げる筋トレ方法になります。

 

 

 

腹直筋

腹直筋は、シックスパックを作るための筋肉です。腹直筋を鍛えることで、腹筋が割れますし、おなか回りを引き締めることができます。

 

・クランチ
・レッグレイズ

 

■クランチ

クランチは、一般的な腹筋運動です。

 

 

■レッグレイズ

レッグレイズは脚の上げ下ろしをする運動です。

 

 

 

大腿四頭筋

大腿四頭筋は太ももの前面についている筋肉のことです。大腿四頭筋を鍛えると、脚をほっそり引き締めることがで決まますし、脚のラインがきれいになります。

 

男性は大腿四頭筋を鍛えると、太ももが盛り上がりますので、男性らしい脚になりますね。

・スクワット
・ウォーキングランジ

 

■スクワット

スクワットは大臀筋の時もご紹介しましたが、大腿四頭筋と一緒に大臀筋を鍛えられるので、広い範囲のアウターマッスルを鍛えることができます。

 

 

 

■ウォーキングランジ

ウォーキングランジは歩幅を広くとって歩くようなスタイルの筋トレです。

 

 

 

上腕二頭筋

上腕二頭筋は上腕の内側の筋肉です。この上腕二頭筋が発達すると、力こぶができます。また、女性の場合は上腕二頭筋を鍛えると、腕を引き締めることができるんです。

 

・アームカール
・ダンベルリバースカール

 

■アームカール

アームカールはダンベルを持って肘の曲げ伸ばしをする筋トレです。

 

 

 

 

■ダンベルリバースカール

ダンベルリバースカールは手のひらを下に向けてダンベルを持ってアームカールをする筋トレです。

 

 

 

 

アウターマッスルの筋トレ効果は食事でアップ!

abstract-1238248_640

 

アウターマッスルを鍛える時には、ご紹介したような筋トレをしっかりと行うことが大切です。でも、がむしゃらに筋トレをしていても、アウターマッスルは鍛えられません。

 

効率よくアウターマッスルを鍛えるためには、食事面でも気をつける必要があるのです。

 

アウターマッスルを鍛えるためには、タンパク質をしっかり摂るようにしましょう。タンパク質は、筋肉の原料となる栄養素です。タンパク質が不足していたら、いくら筋トレをしても、筋肉は大きくなりません。

 

しっかりと筋トレをするなら、タンパク質の摂取は次のものを目安にしてください。

1日のタンパク質の摂取量=体重×1.5~2

 

体重50kgの人なら1日75~100g、体重60kgの人なら1日90~120gのタンパク質を摂取する必要があります。

 

食事からタンパク質を十分に摂取するのが難しい時には、プロテインを飲んで不足分を補うようにすると良いでしょう。

 

 

まとめ

筋肉の種類と、アウターマッスル、インナーマッスルのそれぞれの特徴や役割、筋トレの効果、鍛え方、筋トレ効果をアップさせるためのポイントをまとめました。

 

ただ、アウターマッスルだけでなく、インナーマッスルも鍛えないと、バランスが悪くなりますので、その点は気を付けるようにしてくださいね。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

a8fed097a879b410d22ac9f0fadca08d_s

超回復と筋肉痛の関係&部位別の期間・時間まとめ【筋トレをする人は必見!】

「筋肉を付けたい」、「筋肉を付けて引き締まった体になりたい」という人は、筋肉の超回復を知っておく必要があります。 筋肉の超回復を知

ポーズ4

体幹トレーニング8つの効果・鍛え方・メニュー14選【女性向け】

体幹トレーニングの情報をお探しですか? 体幹トレーニングを始める方は最近多いですよね。やはりいろんな効果があって効率が良いからだと

%ef%bc%91

加圧トレーニングダイエット6つの効果・やり方・注意点【頻度は週1でOK!芸能人も多数実践!】

加圧トレーニングダイエットってご存知ですか? 芸能人でこのダイエットに成功した人がいたり、ヒロミさんが加圧トレーニングジムを経営し

筋トレ1

女性向きの筋トレの種類・効果的な期間と時間帯!ダイエット成功の秘訣をご紹介

女性の筋トレ情報をお探しですか? 筋トレメニューから、効果が現れるまでの具体的な期間、行う時間帯など、筋トレにまつわるさまざまなポ

加圧1

加圧トレーニングを自宅で行う4つのデメリットと危険【自己流は要注意!】

加圧トレーニングについての情報をお探しですか? 加圧トレーニングっていったい何?という方もいらっしゃるかと思いますが、なかなか魅力

関連する記事②

l_1191923852_2051

雑炊ダイエットで効果的にカロリーカット!成功の秘訣まとめ【1週間雑炊のみは厳しい?】

雑炊(ぞうすい)はまさに痩せられそうなメニューです。水分をたっぷり吸ったお米に、たっぷりの野菜を入れて、生姜をきかせたら体が温まるのでより効

150521_lemon-peel-1024x568

レモンの効能は?ダイエット効果アップの裏技まとめ【美容や健康にも効果的】

ミランダ・カーから海外セレブへ広まったとも言われているレモンダイエット。日本でもモデルのアレクことアレクサンダーが1週間で5キロも痩せたとし

セブン2

セブンデイズカラーダイエットの効果とやり方・レシピまとめ!ピラミッドダービーで最も痩せた方法!

セブンデイズカラーダイエットの情報をお探しですか? 食品を色で分けて食事をしていくダイエット方法ですが、テレビ番組で評判になってい

140801_5333_333_250

本当に効果ある?青汁ダイエットの飲み方まとめ!【痩せた口コミ多数?】

青汁は健康に良い飲み物としてずいぶん昔から有名でしたが、あまり飲まれるものではないものでした。でも最近はスムージーブームもあるおかげか、青汁

加圧1

加圧トレーニングを自宅で行う4つのデメリットと危険【自己流は要注意!】

加圧トレーニングについての情報をお探しですか? 加圧トレーニングっていったい何?という方もいらっしゃるかと思いますが、なかなか魅力

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。