%ef%bc%91

キャベツダイエットにカロリー抑制効果!成功の方法と失敗しないコツまとめ

キャベツは低カロリーで栄養豊富な食材で肥満外来のドクターが考案した「キャベツダイエット」は医師のお墨付きの本格派ダイエットです。

 

今回はキャベツダイエットの効果3つ、方法とポイント3つ、注意点4つ、体験談を紹介します。

キャベツダイエットとは

%ef%bc%91

 

キャベツダイエットとは、キャベツを食べることによってスリムを目指すダイエット方法です。

 

キャベツは手軽に手に入ることや安価なことの他に、なかなかダイエットに向いた優れた食材のようで、低カロリーはもちろんのこと、ビタミンC、ビタミンK、モリブデンなどの栄養素を豊富に含み、鉄分までも摂ることができます。

 

そんなキャベツに着目したのが、京都府立医科大学の吉田俊英教授です。吉田教授は肥満外来の現役ドクターでもあり、肥満に関するキャリアは20年以上だそうです。そもそも病院に肥満外来というものがあるのですね。肥満は現実的に病気としてしっかり認識されているのです! 

 

肥満外来について詳しく調べてみたくてウズウズしてきましたが、本題のキャベツダイエットに集中しましょう。

 

 

キャベツダイエットの3つの効果

%ef%bc%92

 

まずは、キャベツダイエットの効果について見ていきましょう。さすがは肥満専門の医師が選んだ食材だけあって、なるほどという感じです。効果を以下にまとめてみました。

 

カロリー抑制効果

キャベツを食べることによって、全体的な摂取カロリーを抑えることができます。キャベツのカロリーについて見てみると、14個を食べた場合でも、たった50キロカロリー程度と低カロリーです。

 

また、この14の生キャベツを千切りにすると、どんぶり一杯分ほどにもなるそうで、イメージしただけでお腹がいっぱいになれそうです。

 

2a3682ebf176fbf125f12e63da66bb7d

 

確実なダイエット効果

生のキャベツはほどよく硬いため、食べるのに時間がかかります。このタイムラグ中に、中枢神経が脳に満腹の信号を送るため、キャベツだけでお腹がいっぱいになります。なので、食事の前にキャベツを食べれば、食事は少量で済み、確実にダイエットになります。

 

消化酵素の働き

キャベツにはモリブデンという栄養素が含まれています。これは消化酵素の一種のため、さまざまなダイエット効果が見込めます。

 

栄養素を効率的に消化するのはもちろんのこと、アルコールを分解したり、糖質や資質をエネルギーに変える働きがあります。なお、酵素は一般的に40度以上になると死滅するため、キャベツは生で食べるのが良いです。

 

 

キャベツダイエットの方法は?3つのポイント

%ef%bc%93

 

キャベツダイエットの具体的な方法について見ていきましょう。食べるタイミング、食べる量、効果アップのポイント、についてまとめてみました。

 

食べるタイミング

キャベツダイエットを行うにあったって食べるタイミングを見ていきましょう。基本的には食事の前にキャベツを食べます。毎食前でもよいですが、特に夕食の前が効果的です。

 

日本人の食生活は夜が一番ボリューミーで、太る原因の1つになっています。この夕食でキャベツダイエットを行えば、確実に痩せることが期待できます。

 

食べる量

食べる量について見ていきましょう。キャベツダイエットでは、基本的に毎回キャベツ16個を食べるようにします。このくらいの量を摂れば、お腹も適度に膨らみ、食事の量を減らすことができます。

 

効果アップの方法

キャベツダイエットの効果をアップさせる方法を見ていきましょう。まず、切り方はできれば千切りではなく、5センチ程度のざく切りにします。こうすることによって、噛みごたえが残ります。

 

食べるのに時間がかかり、満腹感が得られます。食べる時間は10分程度が目安になります。

 

 

キャベツダイエットの4つの注意点

%ef%bc%94

 

キャベツダイエットの注意点についてみていきましょう。キャベツダイエットは成功しやすいダイエット方法ですが、中には失敗する方もいます。そうならないように注意点をまとめてみました。

 

よく噛んで食べる

キャベツはよく噛んで食べましょう。よく噛むと食べるのに時間がかかるため、しっかりと満腹感を得ることができます。逆に早食いは肥満の元です。気を付けましょう。

 

ドレッシングに注意

キャベツを食べる際のドレッシングは要注意です。カロリーの高いものをうっかり使ってしまうと、全体のカロリーが一気に跳ね上がります。

 

必ずノンオイルのものを選び、どのくらいカロリーがあるかについてもパッケージできちんと確認しておきましょう。青じそドレッシングあたりにしておくのが無難です。

 

%ef%bc%95

 

細く長く続ける

キャベツダイエットは短期決戦型のダイエットというよりは、長期戦型のダイエットと言えます。生活の中に上手に組み入れて、細く長く続けましょう。習慣にしてしまうとよいです。

 

キャベツで痩せるわけでない

キャベツダイエットとは、キャベツを食べれば痩せるダイエットではありません。キャベツを活用することによって、食事の量を減らして痩せるのです。なので、キャベツを食べているから大丈夫などと過信して、カロリーオーバーやドカ食いにならないように注意が必要です。

 

 

キャベツダイエットの体験談

%ef%bc%96

 

キャベツダイエットの体験談がありましたので、ご紹介します。

 

「半年前からキャベツダイエットをしています。食前にキャベツを食べると、確かに食事の量が減らせます。しかし、生のキャベツに飽きてしまい、途中で挫折しかけました。最近はサラダとお漬物を半々にして食べています。半年で体重が7キロほど痩せました。(30代女性)」

 

「キャベツダイエットをしています。野菜室には常にキャベツがイン。食前だけでなく、お腹が空いたときは、間食代わりにも食べています。かなり続けやすいダイエットだと思います。お腹周りがすっきりしてきました。(40代女性)」

 

「簡易キャベツダイエットをしています。外食が多く、料理も苦手なので、サラダ用に千切りされたキャベツパックを購入して使っています。とても便利で重宝しています。早食いになるのが唯一のデメリットなので、よく噛んでゆっくり食べるように心がけています。友達がこの方法で15キロ痩せました。私も目標にしています。(20代女性)」

 

 

最後に

・キャベツダイエットの効果
「カロリー制限」「確実なダイエット効果」「消化酵素がダイエット効果になる」

・キャベツダイエットの方法
「夕食の前に食べる」「毎回キャベツ1/6個食べる」「5センチのざく切りにして10分かけて食べる」

・キャベツダイエットの注意点
「よく噛んで食べる」「ドレッシングはノンオイルにする」「細く長く続ける」「キャベツで痩せるわけではない」

なかなかお手軽で良いダイエット方法ですよね。

 

サラダの他にお漬物もいけますね。加熱しないし、柔らかめだけど早食いにはならないし、目先の味が変わって長く続けられやすそうです。千切りキャベツのパックを購入するのも賢いです。これなら超簡単。いつまでも続けられます。

 

キャベツダイエットで失敗する人の大半は、続けないからだそうなので、成功のハードルは低いです。ぜひトライしてみて下さいね。

 

以上、キャベツダイエットのおまとめでした。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%ef%bc%91

チョコレートダイエット6つの効果・成功の方法まとめ【カカオ70%以上がポイント!】

チョコレートはダイエットの敵のイメージですが実はカカオの含有率や正しいやり方さえ守ればむしろダイエットの味方になるんです。   今

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パパイヤ酵素ダイエットの効果と成功のコツまとめ【サプリを活用!青パパイヤじゃないとダメ】

栄養豊富なことで知られる南国のフルーツ、パパイヤ。きっと、黄色くて柔らかいマンゴーにも似た果実をイメージされるでしょぅ。でも、ダイエットに注

セブンイレブンおにぎりダイエット!カロリー&おすすめ商品まとめ

コンビニおにぎりは手軽&値段も手頃で、中でもセブンイレブンのおにぎりは美味しいと評判でヘルシーな商品もあります。   今回はセブン

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_t

レンチン生姜ダイエットの口コミ&効果や作り方!具体的な方法も徹底紹介

手軽にリーズナブルに作れる「レンチン生姜」は健康効果だけでなくダイエット効果も期待できると今非常に話題です。   今回はレンチン生

nature-1648753_960_720

にんにくの効果・効能は5つ!ダイエットおすすめの食べ方3選まとめ

にんにくにはさまざまな効果・効能があり、食事に取り入れることによって嬉しい効果がたくさんあります。   今回は、にんにくのパワーの

関連する記事②

eb110ef8a035c169209e6f07e8e627d4

浜崎あゆみのダイエット法は?現在の体重・身長・スタイル維持方法まとめ

浜崎あゆみさんといえば、90年代後半から00年代前半にかけて「女子高生のカリスマ」として絶大な人気を誇っていたアーティストとして知られていま

%ef%bc%91

ダンベル3つの効果と使い方・口コミ・おすすめ商品まとめ

ダイエットにダンベルを使われたことってありますか?   なかなかダイエット効果のあるお手軽グッズなのです。1キロのものなら100円

D2

生姜ココアダイエットの効果・方法・レシピ!飲むタイミングも徹底解説

生姜ココアダイエットの情報をお探しですか?  生姜とココアを混ぜて作るドリンクですが、ミスマッチのように感じる方も多いかもしれませ

2e64e2946dcdb3d75022430f5eae9f32_s

ゆで卵は低カロリー!ダイエット効果や食べ方まとめ【半熟卵の作り方も徹底解説】

ダイエットをするなら、ゆで卵を使ってダイエットしませんか?ゆで卵はあなたのダイエットを助けてくれるものなんです。   ゆで卵のカロ

hibiscus-1794387_960_720

ゼリーダイエットは0カロリーがおすすめ!コンビニで買える商品なども徹底紹介

ダイエット中に甘いものが食べたくなった経験はありませんか? 「食べたいけど太りたくない…」  そんな人におすすめなのが0kcalゼ

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。