らっきょう4

らっきょうダイエット5つの効果・カロリー・レシピまとめ【痩せ菌が発生?】

らっきょうダイエットの情報をお探しですか?

 

らっきょうを食べる機会は意外に少なくて、カレーライスのつけあわせくらいしか思い当たらない方も多いと思います。そんならっきょうですが、あの小さな本体の中になかなか魅力的な成分がぎっしり詰まっているようですよ。

 

スーパーで生らっきょうを買ったことがないという方も多そうですが挑戦してみるのも楽しそうです。

 

今回はそんならっきょうダイエットについてご紹介します。

らっきょうダイエットとは?

らっきょう1

 

らっきょうダイエットとは、普段の食事の中で、らっきょうを積極的に食べることによってスリムを目指すダイエット方法です。らっきょうってお料理になるの?と思われる方も多いかもしれません。

 

甘酢漬けがもっともメジャーな食べ方ですが、炒め物や天ぷらなど、普通のお野菜感覚でお料理できるようですよ。話のネタにもなって楽しそうですよね。しかも、ダイエットにも美容にも良いので、薬膳の感覚で取りかかることもできそうです。

 

カロリー的には、1個あたり平均6キロカロリーと超低カロリーです。このためほとんどカロリーは気にしなくて良いでしょう。また、食物繊維が非常に豊富で、野菜の中でもトップクラスの含有量を誇ります。もしかしたら天然の下剤代わりになるかもしれませんね。

 

少量から始めて、徐々に慣れていくと良いでしょう。お料理方法も含めて、らっきょうダイエットを詳しくご紹介します。

 

 

らっきょうダイエットの5つの効果

らっきょう2

 

まずはらっきょうダイエットの効果について見ていきましょう。らっきょうはほとんどが食物繊維でできていて、そちらによる効果も大きいです。また、においから得られる効果もあるようですよ。まとめてみました。

 

肥満予防効果

らっきょうに含まれている食物繊維は、水溶性の食物繊維で、「フルクタン」とよばれる成分がメインです。そのフルクタンには、脂肪を体に蓄積にしにくくする効果があるそうです。

 

ブドウ糖やインスリンが関係するのですが、らっきょうを適量食べることによって、肥満を予防することができます。

 

脂質の代謝促進効果

らっきょうにはサポニンという成分も豊富に含まれています。このサポニンは脂質の代謝を促進する効果があります。さらにはコレステロール値や中性脂肪などを下げる効果もあります。

 

らっきょう3

 

腸内環境改善効果

らっきょうに含まれているフルクタンには腸内環境を改善する効果もあります。フルクタンを毎日摂取することで、便通の回数も増えるそうです。便が腸内に長くとどまらないため、健康にもよいだけでなく、便のにおいもなくなるそうです。

 

血液循環の改善

らっきょうに含まれている硫化アリル化合物には、からだ全身の血液の流れを良くする効果があります。血流が良くなれば、冷え性も緩和され、便秘解消にも役立ち、代謝アップ効果も見込めます。

 

美肌効果

らっきょうには、ビタミンC、ナイアシン、ケイ素が豊富に含まれています。これは肌の若返りの三大要素だそうで、美肌にもアンチエイジングにも威力を発揮します。美肌のためには、毎日らっきょうを3~5個を食べるとよいそうです。

 

 

らっきょうダイエットの方法

らっきょう4

 

らっきょうダイエットの具体的な方法についてみていきましょう。

 

とても簡単で、らっきょうを積極的に使ってお料理を作り、食べ続ければよいだけです。もちろん副菜がメインになりますが、ちょっとした小鉢料理をらっきょうで作ると良いでしょう。

 

ダイエットや美肌のための効果を考えると、目安は1日3~5個程度のようです。このくらいの分量であれば、1回の食事でさらっと食べられそうですよね。作り置きにしておくとお手軽に食べられるのでおすすめです。

 

毎日の食事に一品小鉢を追加するだけなので、チャレンジしてみると良いでしょう。

 

 

ダイエット向けのおすすめらっきょうレシピ2選

らっきょう5

 

らっきょうダイエットのレシピをご紹介しましょう。クックパッドで調べてみたら、らっきょう料理は意外にもたくさんあって、3000品くらいレシピがヒットしましたよ。あんな小さなイレギュラー食材のらっきょうで、3000個も投稿があるのですね。簡単に作れそうなものを集めてみました。

 

 

らっきょうの天ぷら

<材料(作りやすい分量)>

・らっきょう適量

・天ぷら衣適量

 

らっきょうは葉の部分と根の部分とに分けます。葉は剥いて食べやすい大きさに切り、根は皮をむいておきます。ビニール袋にらっきょうを入れて、小麦粉を加えて、軽く振ります。

 

取り出して、天ぷら衣をつけて、170度の油で揚げます。器に盛って、できあがりです。ボリューム感もあって食べやすい一品です。

 

 

らっきょうのハムサラダ

<材料(作りやすい分量)>

・らっきょう適量

・ハム適量

・レタス適量

・こしょう少々

・しょうゆ少々

 

らっきょうは薄皮を剥いて、食べやすい大きさに切っておきます。ハムとレタスも食べやすい大きさに切っておきます。ボウルに全部を入れて、こしょうとしょうゆで味付けします。器に盛って、できあがりです。市販のドレッシングをかけて食べてもよいです。

 

 

 

らっきょうダイエットの口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

らっきょうダイエットの効果・方法とレシピについてのまとめ

・らっきょうは、1個あたり平均6kcalとダイエットは低カロリー

・らっきょうダイエットの効果
「肥満予防」「脂質の代謝促進効果」「便秘解消」「血液サラサラ」「美肌効果」

・らっきょうダイエットの方法は、1日3~5個程度を料理かそのまま食べる

いかがでしたか?

 

らっきょうは甘酢漬けだけでなくいろんなお料理が作れそうです。においはあるのですが、クセはあまりないようなので、普通のお野菜感覚で使っても大丈夫そうですよ。

 

葉も根もいただけるので、そこそこボリューム感もありますよね。食物繊維も野菜でトップクラスの含有量だそうです。1個食べるだけでもお通じには良いかも。

 

ぜひチャレンジしてスリムを目指してくださいね。

 

以上、らっきょうダイエットについてのおまとめでした。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

%ef%bc%91

10kg痩せた!?するめダイエット5つの効果・正しい食べ方まとめ【空腹なしのダイエット!】

「するめ」というとオジサンの酒の肴のイメージですが実は低カロリーで大幅減量や小顔効果も期待できるダイエットにおすすめの食品なんです。&nbs

53414873a26292435af4c0f0e8776ea6cacbcb22-82-2-3-2

イタリア式のパスタダイエットで健康的に痩せよう!効果を高める食べ方

パスタは炭水化物だし、やっぱり太る食べ物なんだろうな…という印象があるものです。でも、イタリア人がみんなデブではないのはなぜ? イ

アスパラ2

アスパラガスダイエット7つの効果・カロリー・レシピまとめ

アスパラガスダイエットの情報をお探しですか? アスパラガスにはさまざまな栄養素が豊富に含まれていて、ダイエットにも美容にもよいです

f5bc29f5e21a26a0e07e34a437cc633b_t

ミューズリーのダイエット効果と食べ方!グラノーラとの違いも紹介

ヘルシーで栄養満点な「ミューズリー」はダイエット効果があると話題のシリアルです。 今回はミューズリーと基本的な食べ方、グラノーラと

にんじん2

人参ダイエット5つの効果・カロリー・レシピまとめ【口コミあり】

にんじんダイエットの情報をお探しですか? にんじんはお料理にも大活躍しますが、スムージーやジュースにしてもおいしくいただけますよね

関連する記事②

ラーメン二郎のカロリーと太る原因7つ!ダイエット中の食べ方&リセット方法も紹介

人気のラーメン店「ラーメン二郎」はボリューミーなのが特徴ですが食べ方の工夫次第でダイエット中も利用が可能です。 今回はラーメン二郎

%e9%a0%ac%ef%bc%93

頬の肉の落とし方!3つのダイエット方法まとめ【脂肪・むくみ・たるみを解消!

頬肉がたっぷりついていたりたるんでいると第一印象でデブに見られたり年上と思われがちですが実は簡単な方法で頬の肉を落とすことが可能です。&nb

%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88%ef%bc%92

トマトジュースダイエットの効能と効果は?成功の方法まとめ

トマトダイエットは有名ですが実はトマトジュースの方がよりお手軽でポイントを押さえることでダイエット効果・美容効果が期待できます。 

capsi

【唐辛子】カプサイシンのダイエット効果を徹底検証

一時は大ブームになったこともある、カプサイシン。脂肪燃焼効果が期待できるので、運動のサポートに摂取したら効率良く脂肪燃焼を助けられると考えら

%e5%8a%a0%e5%9c%a7%ef%bc%91

加圧ベルト4つの効果・使い方・口コミ【人気おすすめ商品も紹介】

加圧ベルトってご存知ですか?  加圧トレーニングをするときに体の部位に巻き付けて使うベルトなのですが、ダイエットになかなか人気があ

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。