1

【体幹】バランスボールダイエットの効果・方法まとめ【おすすめサイズ情報あり!座るだけでもOK】

バランスボールって耳にしたことありますか?

 

なかなかブームのようで雑誌などでよく紹介されていますよね。このバランスボール、使い方次第ですごいダイエットになるんです。

 

しかも、何かをしながらでできる超簡単ダイエット。

 

今回は、そんなバランスボールダイエットについてまとめてみました。

バランスボールダイエットとは

1

 

バランスボールダイエットとは、ダイエット器具の1つであるバランスボールを使って行うダイエットで、主に室内で行います。

 

さまざまなトレーニング方法がありますが、もっとも簡単で良く行われているのは、テレビを見る際にイス代わりに使用することです。バランスボールに座っているだけで、必然的にバランスを取ることになり、運動になるのです。

 

発祥はイタリアで、1963年にリハビリテーション用の器具として誕生しました。

 

日本で有名になったのは、2010年に、当時セリエAに所属していたサッカー選手の中田英寿さんが、自宅でのトレーニングに使用していることが紹介されてからです。

 

バランスボールはポリ塩化ビニルで作られており、強度と柔軟性があります。

 

サイズはいくつもあって、一般的なサイズとしては、45センチ、55センチ、65センチ、75センチがあります。

 

ボール内の空気量は調節することができ、空気量によってトレーニングの難易度を調節できます。

 

このバランスボール1つでさまざまなトレーニングを行うことができるのです。価格も大変お手頃です。

 

 

バランスボールダイエットの3つの効果

2

 

バランスボールは、室内でトレーニングができて、スペースも取らず、「ながら運動」で効果があるお手軽ダイエットです。そんな簡単ダイエットでどれほどの効果が見込めるのでしょうか?

 

バランスボールには、一流のサッカー選手がトレーニングに使うほどすぐれた効果があります。トレーニング方法によって得られる効果は違いますが、一般的な効果は以下の3つです。

 

体幹を鍛える

人間は左右対称にできているとは限りません。体がゆがんでいたり、不均衡な筋肉の付き方では、太りやすい状況を生んでしまいます。それを修正するのが体幹を鍛えることです。バランスボールを使用することによって鍛えることができます。

 

脂肪燃焼

有酸素運動の最大の目的は、体にたくさんの空気を入れて、血液の循環を良くすることです。それにより代謝も上がり、痩せやすい体になります。また、有酸素運動は蓄積された脂肪をエネルギーとして使い、どんどん脂肪を減らしてくれます。バランスボールはこの有酸素運動になります。

 

筋肉バランス

一般的な筋トレは、体のパーツごとに行うものが多いです。それに対して、バランスボールは、さまざまな筋肉をバランスよく使用して、鍛えていきます。バランスボールを使っているだけで、バランスのよい理想的な筋肉がつくのです。

 

 

バランスボールダイエットの具体的な方法

3

 

バランスボールの具体的な方法を見ていきましょう。

 

実際にはさまざまな使い方があるのですが、一番簡単で挫折のしようがない初心者向きの方法をご紹介します。

 

その前に、唯一必要となる器具であるバランスボールの選び方から見ていきましょう。

 

バランスボールの選び方

4

 

バランスボールは、ネット通販等で購入できます。高価なものではなく、1個1000~3000円程度です。

 

バランスボールの一般的なサイズは、45センチ、55センチ、65センチ、75センチの4種類です。身長もしくは腕の長さによって適切なサイズが変わります。目安は以下の通りです。

 

・身長150cm(腕の長さ55cm)→ボールの直径45cm

・身長150~170cm(腕の長さ55~65cm)→ボールの直径55cm

・身長165~185cm(腕の長さ65~80cm)→ボールの直径65cm

・身長185cm以上(腕の長さ80cm以上)→ボールの直径75cm

 

バランスボールの正しい座り方

5

 

まずはバランスボールの正しい座り方を覚えましょう。

 

これを覚えただけで、テレビを見る際にイス代わりに使用するなどして、「ながら運動」ができますよ。手順は以下の通りです。

 

1.バランスボールに座る

2.足は肩幅に開く

3.姿勢を正す

4.頭と肩と腰が一直線になるようにする

 

 

一般的なトレーニング方法

6

 

次に「ながら運動」以外の一般的なトレーニングを覚えていきましょう。体幹を鍛える運動で、特にぽっこりお腹が引き締まります。

 

1.正しい姿勢で座る

2.ボールを押さえながら少しずつ前へ進む

3.お尻を滑らせてボールから降りる

4.ボールが背中の下に来る

5.腕を胸の前で組む

6.ゆっくりと状態を起こして、30秒キープする

7.以上を3回繰り返す

 

たったこれだけです。こんな感じでトレーニングになるのですね。簡単ですよね!

 

参考動画

YouTubeにわかりやすいバランスボールダイエットの動画がありましたので、ご紹介します。

 

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=xODWzCksEnc]

 

バランスボールダイエットの4つの注意点

7

 

とても簡単にできるバランスボールですが、注意点もあります。いくつか見ていきましょう。

 

1.呼吸を止めない

2.お腹が筋肉痛になるのは良いが、その他の場合はやり方を見直す

3.体調がすぐれなかったり、腰や膝が痛いときはやらない

4.慣れるまでは少しずつマイペースで行う

 

無理をしないで、ゆったり気分で取り掛かると良いでしょう。

 

 

バランスボールダイエットの体験談

8

 

バランスボールダイエットの体験談がありましたので、ご紹介します。

 

「一番簡単な方法でバランスボールダイエットをやっています。テレビを見る際にイス代わりに使うだけです。確かに効果があったようで、1カ月でウエストが4センチ細くなりました。(20代女性)」

 

「バランスボールダイエットをしています。と言っても、パソコンをする際にイス代わりに座っているだけです。かなり長時間座っているせいか、なかなかの効果がありました。2カ月で5キロほど痩せました。(40代女性)」

 

「バランスボールダイエットを始めてから腰痛が治りました。おそらく体の歪みが取れたのだと思います。この状態を維持しようと思い、毎日トレーニングを続けています。(50代男性)」

 

 

また、成功談だけでなく、以下のような失敗談もありました。

9

 

「1カ月前にバランスボールを購入して、ダイエットを始めました。しかし、気合を入れすぎてリタイア。うまくトレーニングできないとやる気がなくなり、そのままやめてしまいました。もっと簡単な「ながら運動」をすればよかったのかもしれません。(30代女性)」

 

「テレビを見る際に座ればいいと思って、バランスボールダイエットを始めました。ところが上手くバランスを取ることができず、なかなか座っていることができませんでした。もともと運動音痴なのですが、嫌気がさして断念してしまいました。意外と難しかったです。(50代女性)」

 

慣れるまでマイペースでじっくり取り組むのが良いようです。

 

 

最後に

・バランスボールダイエットの効果
「体幹を鍛える」「脂肪燃焼効果」「筋肉バランスを整える」

・バランスボールダイエットの方法
「バランスボールはネット通販で手に入れる」「トレーニング動画を見て覚える」

・バランスボールダイエットの注意点
「呼吸を止めない」「お腹が筋肉痛になる以外に痛みがあったらやり方を見直す」「無理をしない」「マイペースで行う」

いかがでしたか?

 

体験談にもあったように、パソコンを使う際のイス代わりに使うのもいいですね。

 

長時間ずっとバランスを取る状態が続くので、とても良い筋トレになります。空気量を調節できるので、座り心地も自分好みにできますよ。

 

自宅でお仕事されている方に特におすすめです。テレビを観る時間が長い方にも良さそうですね。

 

以上、バランスボールダイエットのおまとめでした。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

%ef%bc%96

スマートレッグ4つの効果・使い方・口コミ【脚痩せレギンス!】

スマートレッグってご存知ですか?  履くだけで痩せるレギンスなのですが、足が細い芸能人として有名な桐谷美玲さんがブログで紹介したそ

%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%91%ef%bc%95

ダイエットスリッパ4つの効果・口コミ・人気おすすめランキング

ダイエットスリッパを知らない方はいないと思います。 そのくらい知名度が高いダイエットグッズですよね。昔々大流行したそうですが、なん

are-your-legs-looking-like-they-belong-in-the-dairy-section-o_16000966_800752899_0_0_14046076_600

セルライトに効果的なマッサージ方法&器具3選!マッサージのポイントも徹底解説

セルライトは厄介な存在ですが、生活習慣の改善や毎日継続してセルフケアすることで除去することができます。 今回はセルライトができる原

%e3%82%a4%e3%82%b9%ef%bc%96

バランスボールチェア3つの効果・使い方・口コミ【椅子に長時間座っている方におすすめ】

バランスボールチェアってご存知ですか?  バランスボールについては聞いたことがあると思いますが、それの椅子仕様になったもののことで

%ef%bc%94

Eグローブシェイプ3つの効果・使い方・口コミ【EMS手袋でダイエット】

Eグローブシェイプってご存知ですか?  簡単に言うと、複合波EMSがついた手袋式のダイエット器具なのです。これをはめて、気になる部

関連する記事②

0a2cef3715bb65f8fbb761cc56c9c53d_s

黒酢のダイエット効果と飲み方・美味しいレシピまとめ

黒酢は健康にいい!そんな話を聞いたことはありませんか? 実は黒酢は体に良いばかりではなく、ダイエットにも適していると言われています

パスタサラダは太る?コンビニ別カロリー&ダイエットおすすめの食べ方まとめ

コンビニの人気商品パスタサラダはダイエット中に活用する人も多いですが意外にカロリーが高く注意が必要です。 今回はパスタサラダのコン

ba4f913761c0f1066f86f90cd075713a6b1b5332

保田圭のダイエット法!身長と体重・スタイル維持の秘訣まとめ

元モーニング娘。のメンバーとして人気を博し、卒業後もテレビやライブなど多方面で活躍している保田圭さん。プライベートでは2013年に料理研究家

6277efe5ba5549f4c7e0dc28b79556b2_s

大転子を引っ込める矯正方法6選!場所とダイエット効果も徹底紹介

下半身太りに悩んでいる人、お尻や太ももが太くてタイトなパンツが似合わないと悩んでいる人は、大転子が出っ張っていることが原因かもしれません。&

gatag-00005150

ケトジェニックダイエットの効果と方法!食事例や危険性も総まとめ

最近話題の「ケトジェニックダイエット」ですが、効果を得るためには正しい方法やリバウンドの危険性を知る必要があります。 今回はケトジ

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。