1

パイナップルダイエット3つの効果・カロリー・正しいやり方【ハリウッド女優が考案!】

30年前に流行った単品ダイエット「パイナップルダイエット」ですが最近パイナップルに含まれる成分がダイエット効果抜群だと再び人気です。

 

今回はパイナップルダイエットの効果3つ、やり方、注意点3つ、口コミを紹介します。

パイナップルダイエットとは

1

 

パイナップルダイエットとは、パイナップルを食べることによってスリムを目指すダイエット方法です。ジュディ・マゼルさんはパイナップルダイエットの著作を残していて、非常に細かいダイエットプログラムになっているそうです。

 

しかし、なにしろ30年前なので。ライフスタイルもダイエットの流行も当時とはずいぶん変わっているはずですよね。今回は現代風にアレンジされたシンプルなパイナップルダイエットについてまとめました。

 

 

パイナップルのカロリー

2

 

パイナップルは非常に甘いので果糖がかなり入っていてカロリーも高そうなイメージがありますよね。ところが、実際は意外に低くて、100グラム当たりで51キロカロリーです。

 

歯ごたえもあるし、けっこうお腹も膨れると思うので、ダイエット食材としてはなかなか優れものの食材のようです。

 

しかし、糖質は高く、100グラム当たりで11.3グラムあります。200グラム食べたら1食分の糖質は摂ってしまいますね。カロリー制限ダイエットには向きそうですが、糖質制限ダイエットにはやや不向きな食材と言えるでしょう。

 

 

パイナップルダイエットの3つの効果

3

 

パイナップルダイエットの効果について見ていきましょう。パイナップルにはダイエット効果のある酵素も食物繊維も入っているので、なるほどハリウッド女優が考案しただけのことはある、と言う感じがします。それぞれの効果をまとめました。

 

脂肪を分解する効果

パイナップルに含まれている酵素には、消化酵素と代謝酵素があり、このうちの消化酵素は体内脂肪を分解する働きがあります。このためパイナップルを食べることにより確かにダイエット効果は見込めるでしょう。

 

基礎代謝アップ効果

パイナップルに含まれている酵素には、代謝酵素もあって、代謝をスムーズにする効果があります。代謝がスムーズに行われれば、基礎代謝もアップしていきます、基礎代謝がアップすれば、寝ているだけでも脂肪を燃焼してくれる痩せ体質になることができます。

 

便秘解消効果

パイナップルには食物繊維も豊富に含まれています。この食物繊維によって、余分な老廃物を体外へスムーズに排出し、便秘解消効果が見込めます。余分なものが排出されれば、物理的に体重は軽くなるでしょう。

 

 

パイナップルダイエットの2つの方法

4

 

パイナップルダイエットの具体的な方法について見ていきましょう。30年前のパイナップルダイエットがどういうものだったかについて、データが全く出てこないのですが、現在では置き換えダイエットと食前ダイエットが主流のようです。この2つについて見ていきましょう。

 

置き換えダイエット

1日3食のうちの1~2食で食事の替わりにパイナップルを食べます。パイナップルはもちろん生のままで、カットしただけのものをいただきます。パイナップルは比較的カロリーが低いので、置き換えることによって、確実にカロリー制限ができます。

 

食前ダイエット

食事の30分程度前にパイナップルを少量食べます。3時間前と書かれているものもありますが、中枢神経の関係から見て、3時間も前に食べたら何のメリットもありません。満腹信号が脳に伝わる時間から見て30分程度が正しいです。

 

30分程度前に食べると、食事をする頃には満腹信号が脳に到達し、満腹感を得るようになります。満腹なので、食事の量を制限することができます。

 

 

パイナップルダイエットの3つの注意点

5

 

パイナップルダイエットの注意点についてみていきましょう。パイナップルダイエットそのものは特に難しいものではありませんが、いくつか注意点が挙げられます。以下にまとめてみました。

 

ゆっくり噛んで食べる

パイナップルダイエットを行う際は、よく噛んで時間をかけて食べるようにしましょう。こうすることで満腹感を得ることができるので、ダイエットが成功しやすいです。逆に早食いだとたくさんに食べることになってしまうため、ダイエットにはつながらないでしょう。

 

パイナップルは常温で

パイナップルは常温のものをいただきましょう。冷蔵庫から出したばかりの冷たいパイナップルだと、体を冷やすことにもなりますが、一番の問題は冷たい方が美味しいということです。食欲が増してしまうので、必ず常温にしておきましょう。

 

普通の食事にも気を付ける

1日1~2食は、パイナップルではなく普通の食事を摂ることになります。ここで食べ過ぎた場合、ダイエットの意味がなくなってしまいますので、十分注意しましょう。

 

また、逆に3食すべてをパイナップルにしてしまってもいけません。栄養のバランスが崩れるため健康に良くないです。

 

 

パイナップルダイエットの口コミ

 

 

 

 

 

パイナップルダイエットについてのまとめ

・パイナップルダイエットの効果
「脂肪を分解する効果」「基礎代謝アップ効果」「便秘解消効果」

・パイナップルダイエットの方法
「1日3食のうち1~2食をパイナップルにする」「食事の30分前にパイナップルを少量食べる」

・パイナップルダイエットの注意点
「ゆっくり噛んで食べる」「常温で食べる」「普通の食事にも気をつける」

いかがでしたか?

 

パイナップルは一年中スーパーで売っているので、手に入りやすい食材ですよね。噛みごたえがある点も良さそうです。

 

続けられそうではありますが、栄養面から見て、長期はどうかなと言う感じがします。短期決戦には良いダイエット方法と言えるでしょう。

 

ぜひチャレンジしてスリムを目指してくださいね。

 

以上、パイナップルダイエットのおまとめでした。

 

記事に関連するキーワード

関連する記事①

小豆1

【あずき】小豆ダイエットの5つの効果・方法・作り方とレシピまとめ

  「小豆ダイエット」は煮汁を飲むちょっと変わったダイエット方法ですが実は手軽でダイエット効果はもちろん健康効果も期待できます。&

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寒天ダイエット5つの効果・正しい方法まとめ【ゼラチンとの違いも解説】

寒天はカロリーがほとんどなく食物繊維も豊富に含まれていてダイエット食材の王道とも言えますが、ゼラチンとは全く異なる物なので注意が必要です。

%ef%bc%91

キャベツダイエットにカロリー抑制効果!成功の方法と失敗しないコツまとめ

キャベツは低カロリーで栄養豊富な食材で肥満外来のドクターが考案した「キャベツダイエット」は医師のお墨付きの本格派ダイエットです。  今回はキ

capsi

【唐辛子】カプサイシンのダイエット効果を徹底検証

一時は大ブームになったこともある、カプサイシン。脂肪燃焼効果が期待できるので、運動のサポートに摂取したら効率良く脂肪燃焼を助けられると考えら

f5bc29f5e21a26a0e07e34a437cc633b_t

ミューズリーのダイエット効果と食べ方!グラノーラとの違いも紹介

ヘルシーで栄養満点な「ミューズリー」はダイエット効果があると話題のシリアルです。   今回はミューズリーと基本的な食べ方、グラノー

関連する記事②

2

わかめダイエットの効果的な方法・レシピまとめ【食べ過ぎ注意!低カロリーで栄養豊富】

ダイエットの定番食材であるわかめ。低カロリーでミネラル豊富、痩せるサポートができる栄養素も入っています。定番食材なのも頷ける、ダイエット向け

メンソレータムリップ

メンソレータムでダイエット!その方法と3つの塗り方【食欲減退効果】

メンソレータムダイエットの情報をお探しですか?  メンソレータムで痩せられることはずいぶん昔から言われていますよね。でも、どうやっ

macadamia-nuts-1098170_960_720

おやつの低カロリーレシピ5選!おすすめコンビニおやつ4個も紹介

ダイエット中はおやつが厳禁のイメージですが、実は工夫次第でおやつを毎日食べることができるんです。   今回はおやつで太る理由4つ、

1

炭水化物抜きダイエット3つの方法・レシピ・食事献立メニューまとめ【4つの注意点あり】

「炭水化物抜きダイエット」は面倒なカロリー計算や空腹でストレスが溜まることもないと最近話題ですがデメリットや注意点もあります。  

54121_200804270421165001209294401c

インリンのダイエット法!現在の身長と体重&産後スタイル維持の秘訣まとめ

写真集などで、大胆なM字開脚のセクシーポーズを披露し、男性を魅了してきたタレント・インリンオブジョイトイさん。そんなインリンオブジョイトイさ

HAPIETトップページに戻る

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。