219d556d41893d961fa6edaab8b0f577_s

大根おろしにダイエット効果!?正しい方法と8つの注意点まとめ

大根おろしを食べるとダイエットできる、そんな噂を聞いたことはないですか?大根おろしにはダイエット効果がありますので、大根おろしを食べると痩せやすくなるのです。

 

大根おろしダイエットの方法や注意点をまとめました。簡単&手軽に痩せたい人は、大根おろしダイエットを実践してみませんか?

大根おろしにダイエット効果がある4つの理由

大根おろしに、ダイエット効果があることを知っていますか?大根おろしにはなぜダイエット効果があるのか、4つの理由をご紹介します。

 

 

イソチオシアネート

62ae7c31b4ea0fb9582f5661acdd49ce_s

 

大根おろしのダイエット効果の1つ目は、イソチオシアネートです。イソチオシアネートとは、大根おろしに含まれるファイトケミカルの一種で、大根おろし独特の辛み成分になります。

 

イソチオシアネートは、高い抗酸化作用を持っていますので、活性酸素を除去して全身の細胞の機能を高め代謝をアップさせる効果があります。

 

代謝がアップすれば、カロリーの消費量が自然に上がりますし、脂肪を溜めこみにくくなるので、痩せやすい身体を作ることができるのです。

 

このイソチオシアネートは、大根そのものには含まれていません。大根おろしにしないとダメなんです。

 

大根のイソチオシアネートは大根の細胞が壊れて、グルコシノレートとミロシナーゼという物質が化学反応を起こすことで作られます。

 

生の大根はそれ程辛くないのに、大根おろしが辛いのは、こういう理由があるからなんですね。

 

 

たくさんの消化酵素

00b0feda9aeeafdca7110f4c8b0fb334_s

 

大根にはたくさんの消化酵素が含まれています。炭水化物を消化するジアスターゼ(アミラーゼ)、タンパク質を消化するプロテアーゼ、脂質を消化するリパーゼなどが大根には含まれていますので、大根を食べると消化が促進されるんです。

 

消化に時間がかかると、腸内に老廃物が溜まり、便秘になって代謝が落ちますが、大根に含まれる消化酵素が消化を助けてくれると、それだけ老廃物が溜まりにくく、腸内環境が改善しますので、痩せやすい身体になります。

 

 

食物繊維

6829bf6e56e7deca4391666270184dbc_s

 

大根おろしにダイエット効果がある理由の3つ目は、食物繊維です。大根には100gあたり1.3gの食物繊維が含まれています。

 

食物繊維は便を軟らかくしたり、便の嵩を増して腸を刺激することで、便秘を解消してくれますし、善玉菌の餌となって善玉菌を増やして腸内環境を改善してくれるのです。

 

ダイエット中はどうしても便秘になりやすいのですが、大根おろしダイエットは便秘を予防してくれる効果もあるんです。

 

 

カロリーが低い

a899dbeb02cb6248b83f407a11f669df_s

 

大根おろしのダイエット効果、4つ目はカロリーが低いことです。ダイエット中は食事制限をしてカロリーをコントロールしますよね。

 

でも、カロリーを気にして、食事量を減らしてしまうと、満腹感を得られず、途中でダイエットを挫折することになります。

 

大根のカロリーは100gあたり18kcalと大根はダイエット中には嬉しい低カロリーの食品なんです。大根おろしを食べて、お腹を膨らませれば、満腹感を得やすくなりますので、ダイエットに挫折するリスクが低くなりますね。

 

 

大根おろしダイエットの方法

219d556d41893d961fa6edaab8b0f577_s

 

大根おろしのダイエット効果を説明しましたので、次は大根おろしダイエットの方法をご紹介します。

 

大根おろしダイエットは、1日300gの大根(約6センチ)を大根おろしにして食べるだけです。あとは、特にありません。

 

食事は普段通りに1日3食食べOKです。もちろん、食事を食べ過ぎるとカロリーオーバーになりますのでNGですが、節度のある範囲なら、大根おろしを食べれば後は基本的に何を食べてもOKです。

 

また、一度に300gの大根おろしを食べる必要はありません。食事前に100gずつ、1日3回に分けて食べると良いでしょう。食事と一緒に食べてもOKです。食事前や食事と一緒に大根おろしを食べると、消化酵素が上手く働いてくれるんです。

 

大根おろしダイエットの最大のメリットは、頑張らなくても良いことです。ただ大根おろしを食べて、普段と同じ食事を食べるようにしましょう。

 

大根おろしを300g食べたとしても、摂取カロリーはたったの54kcalですので、大根おろしを食べた分食事を減らさなくちゃと思わなくて大丈夫です。

 

ただ、少しでもダイエット効果を高めたいなら、無理のない範囲で、カロリー制限をしたり、運動をすると良いでしょう。

 

 

大根おろしダイエットの8つの注意点

大根おろしダイエットの注意点は8つあります。大根おろしダイエットは、ただ大根おろしを食べればOKという手軽なものですが、注意すべきことはあります。

 

注意点といっても簡単なものばかりですので、せっかく大根おろしダイエットをするなら、今から説明する8つのことを頭に入れてダイエットをしましょう。

 

 

汁を捨てない

6ae4229ef3a9bf0066c8ff2288cb9e5c_s

 

大根おろしダイエットの注意点の1つ目は、汁を捨てないことです。大根おろしを作ると、汁がたくさん出ますよね。その汁は捨てずに、大根おろしと一緒に食べましょう。この汁の中に重要な栄養素であるイソチオシアネートが入っていますから。

 

 

加熱しない

bcc14826459dea51eeb1d984697b6efa_s

 

2つ目の注意点は、加熱をせずに生の大根おろしを食べることです。加熱をすると、イソチオシアネートや消化酵素が壊れてしまいます。イソチオシアネートも消化酵素も、熱には弱いんです。

 

そのため、加熱せずに生で食べるようにしましょう。ポン酢などをかけてそのまま食べるのも良いですし、ドレッシングに混ぜて「おろしドレッシング」にして食べるのも良いですね。

 

また、リンゴと一緒にすりおろすと食べやすくなるのでおすすめです。

 

 

大根は食べる直前にすりおろす

cef2f0b1d5606cb2c9e996e7af5e3918_s

 

大根おろしダイエットでは1日300gの大根おろしを食べる必要がありますが、1度に300gをまとめて食べる必要はありません。食事の時に3回に分けて食べると良いでしょう。

 

ただ、この時に注意したいことは、食事の直前に食べる分だけすりおろすことです。朝、一度にすりおろして、冷蔵庫に入れておいたものを昼や夜に食べるのはダメです。

 

なぜなら、イソチオシアネートはすりおろしてから5分後には少しずつ減少していくからです。そのため、大根おろしは食べる分だけ食べる直前にすりおろすようにしましょう。

 

 

大根は根元の部分を使う

8d9bbb09444a9f83bf43b0a8237d35cd_s

 

大根は根元の部分を使いましょう。根元部分と首の部分では、大根は根元部分の方が辛みが強い、つまりイソチオシアネートが多いということになります。

 

イソチオシアネートが多いと、それだけダイエット効果が高くなりますので、根元部分は大根おろしに使って、首の部分はほかのお料理に使うと良いでしょう。

 

 

できれば皮まですりおろす

5cc5468a18111a0d6a837051f8c5854c_s

 

大根おろしを作る時は、できれば皮まで一緒にすりおろしましょう。イソチオシアネートの成分やそのほかの栄養素は、皮の部分に多く含まれているんです。そのため、大根のダイエット効果を最大限に活かすには、皮を良く洗ってから、そのまますりおろして食べると良いでしょう。

 

 

栄養のバランスを考える

ef4c0c1eed60f3607fed337dfddc3c2e_s

 

大根おろしダイエットは、大根おろしを1日300g食べる以外には、特に制限はありません。だからといって、栄養のバランスを考えない食事を摂るのはダメです。

 

大根はほとんどが水分で、ビタミンは含まれているものの、炭水化物やたんぱく質、脂質はほとんど含まれていませんので、大根おろしでお腹いっぱいになったからといって、他のものを食べないと、栄養不足になってしまいます。

 

ですから、大根おろしダイエットをする時は、きちんと栄養のバランスを考えた食事を摂るようにしてください。

 

 

カロリー計算はきちんとする

6959466efc37cb0561f7dd47e1840e49_s

 

何度も言いますが、大根おろしダイエット中は、特に食事制限は必要ありません。でも、これは「常識の範囲内で」のことです。いくら食事制限がないからといって、暴飲暴食をしていたら、間違いなく太ります。

 

大根おろしは魔法の食べ物ではなく、痩せやすい身体を作るためのものですので、大根おろしを食べたから必ず痩せるというわけではないのです。

 

ですから、カロリーオーバーにならないようにしなくてはいけません。少しでも痩せたい人は、無理のない範囲で少しだけ食事制限をしてみると良いでしょう。

 

 

すぐに結果は求めない

611bbaaf4949f2744c4e9118fd1e1a91_s

 

大根おろしダイエットは痩せやすい身体を作るものですから、大根おろしを食べ始めて、すぐに結果が出るわけではありません。最低でも1ヶ月は毎日続けるようにしてください。

 

ダイエットはすぐに結果が出ないとなかなかモチベーションが保てないものですが、「大根おろしを食べる以外には、特に何もしない」というダイエットなのですから、すぐに結果を求めずに、長い目で見るようにしましょう。

 

 

まとめ

大根おろしダイエットの効果や方法、注意点8つをまとめました。大根おろしダイエットはとても手軽で簡単に始められて、頑張らなくて良いダイエットなのでおすすめです。

 

ただ、大根おろしを食べる以外に特に制限はないと言っても、食べ過ぎれば、大根おろしの効果以上にカロリーオーバーになって太ってしまいますので、気を付けてくださいね。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

breakfast-1242529_960_720

食パンは太る?カロリーやダイエットの食べ方まとめ

朝食はパン派ですか?それともご飯派ですか? 手軽さで言えば、パン(食パン)に軍配が上がるのではないでしょうか。でも、ダイエット中に

tm_recipe_u0106

【低カロリー】うどんがダイエットに効果的な4つの理由・痩せる方法をご紹介【レシピも重要!】

炭水化物だし小麦だし、ダイエットには絶対に向かないはず!と思われがちなうどん。でも実は、うどんはとてもダイエット向きな食材なのです。&nbs

watermelon-2486708_960_720

スイカの種類や栄養・カロリー!ダイエット効果や食べ方も総まとめ

スイカにはいくつかの種類があることをご存知ですか?また、嬉しいことにダイエットにも効果的とされているんです。 今回はスイカの栄養や

almond-1569246_960_720

アーモンドのカロリー・ダイエット効果と方法まとめ!食べ過ぎ注意

ダイエット中のおやつにはアーモンドがおすすめです。 アーモンドなどのナッツ類はカロリーが高く、ダイエットには不向きなイメージがあるかもしれま

果物1

果物ダイエットまとめ!低糖質や食物繊維多いフルーツなどご紹介

果物ダイエットについての情報をお探しですか? フルーツをメインにしたダイエットなら続けられそうなイメージがありますよね。しかし、フ

関連する記事②

2

わかめダイエットの効果的な方法・レシピまとめ【食べ過ぎ注意!低カロリーで栄養豊富】

ダイエットの定番食材であるわかめ。低カロリーでミネラル豊富、痩せるサポートができる栄養素も入っています。定番食材なのも頷ける、ダイエット向け

%e4%b8%8b%e5%89%a4%ef%bc%95

下剤ダイエットの効果は?下痢で痩せるけど腹痛や吐き気地獄!【実際の体験談・口コミあり】

下剤ダイエットって知っていますか? ダイエットのために下剤を飲む方法です。便秘でもないのに下剤を利用して、場合によってはかなりの量

1

【酵素ダイエット効果】酵素ドリンクと断食で痩せる!正しいやり方や注意点まとめ

酵素ダイエットの情報をお探しですか? 言葉だけを見ると分かりにくいですが、基本的には、酵素ドリンクを活用して行うダイエットのことを

1

【タバコ】禁煙ダイエットは痩せる?太る?6つの効果・方法・口コミ

禁煙ダイエットについての情報をお探しですか? 身体にも良くないので禁煙を考えている方は多いと思いますが、問題は禁煙すると太りそうだ

178fbab549a6233fc0fea8060c6b213f_s

糖質制限ダイエットは危険?痩せない理由やリバウンドの原因・安全なやり方まとめ

糖質制限ダイエットは、健康的に痩せられると言われていて、老若男女問わずに人気のダイエット方法になっています。 でも、糖質制限ダイエ

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。