1

痩せるサラダのドレッシングの種類&人気レシピ12選まとめ!

痩せるサラダのドレッシングについての情報をお探しですか?

 

サラダはダイエット向きのメニューですが、食材とドレッシングによっては高カロリーになることもあります。ダイエットのはずが全然ダイエットになっていなかった!なんてこともあるかもしれませんよ。

 

今回はそんな痩せるサラダのドレッシングについてご紹介します。

ドレッシングとは

1

 

まずはドレッシングについて軽くお勉強しましょう。

 

全国マヨネーズ・ドレッシング類協会というものがあって、ドレッシングについて詳しく解説しています。ドレッシングはドレッシングとドレッシング類に分けられるそうで、ドレッシングとは、植物性の油と食酢などから作る主にサラダに使用するもののことを言うそうです。

 

また、ドレッシング類とは、これにドレッシング調味料(いわゆるノンオイルのドレッシング)とサラダ用調味料の2つを加えたもののことを言うそうです。

 

よって、マヨネーズを加えて、マヨネーズ、ドレッシング、ドレッシング類、の3つがサラダに使うドレッシングということになります。

 

ちなみに、3月1日はマヨネーズの日、8月24日はドレッシングの日、なんだそうですよ。いろんな日がありますね。

 

 

ドレッシングの種類10個

2

 

ドレッシングの種類について見ていきましょう。市販されているものだけでも、さまざまなドレッシングがあります。代表的なものをご紹介しましょう。

 

マヨネーズ

おなじみのマヨネーズですが、もちろん手作りすることも可能です。原料は、食用植物油脂、たまご、食酢、などです。キューピーからカロリーが半分のハーフも市販されていますが、一般的に高カロリーと言えるでしょう。

 

サラダクリーミードレッシング

こちらはマヨネーズによく似たもので、低カロリータイプのドレッシングを言います。おそらくカロリーが半分のマヨネーズは、こちらのカテゴリになるでしょう。

 

タルタルソース

お魚のフライなどによく使われるタルタルソース。原料は、マヨネーズ、野菜類、香辛料などです。ベースがマヨネーズのため、高カロリーです。

 

フレンチドレッシング

生野菜のドレッシングとして重宝するのがフレンチドレッシング。原料は、食用植物油脂、食酢やかんきつ類の汁、などです。一般的に食用植物油脂を使っているものはカロリーが高いので、もちろんフレンチドレッシングも高カロリーと言えるでしょう。

 

3

 

イタリアンドレッシング

フレンチドレッシングに似ていますが、ワインビネガーを使ったり、ガーリックなどの風味を効かせているのがイタリアンドレッシングです。食用植物油脂を使っているので、高カロリーです。

 

サウザンアイランドドレッシング

マヨネーズをベースにして、みじん切りにした野菜、トマトケチャップ、などを加えたのが、サウザンアイランドドレッシングです。マヨネーズがベースなので、もちろん高カロリーです。

 

シーザーサラダドレッシング

チーズ、アンチョビ、ガーリックが特徴的なドレッシングがシーザーサラダドレッシングです。こちらも高カロリーです。

 

4

 

コールスロードレッシング

コールスローによく使われるコーンスロードレッシング。こちらはマヨネーズタイプのものと、乳化液状タイプのものがありますが、いずれにしても高カロリーです。

 

サラダ用調味料

主にサラダ用に使われるものですが、原料は、食酢やかんきつ類の汁、加工油脂、などになります。食用植物油脂ではなく、加工油脂を使うのですね。もちろん高カロリーと言えるでしょう。

 

ドレッシングタイプ調味料

最後にご紹介するのが、ドレッシングタイプ調味料です。食用植物油脂を使っていないドレッシングのことで、簡単に言うと、ノンオイルドレッシングになります。

 

普通のドレッシングと同じように使われていますが、カロリーは低めです。ダイエットに活用するのなら、こちらのドレッシングタイプ調味料が断然おすすめと言えるでしょう。

 

 

痩せるサラダのドレッシング

5

 

痩せるサラダのドレッシングについて見ていきましょう。

 

ドレッシングの種類からも分かるように、低カロリーのものは、食用植物油脂または加工油脂を使っていないものになります。よって、ドレッシングタイプ調味料(ノンオイルドレッシング)をダイエットに使うのが良いです。

 

ノンオイルドレッシングの具体的な原料は、食酢またはかんきつ類の汁、塩、砂糖などです。市販のものがたくさん出回っていますが、自分で作る場合には、オリーブオイル程度は入れても良いでしょう。もちろん量は控えめにした方が良いです。

 

ここまでドレッシングについてみてきましたが、まとめると、作り方は非常に簡単なようです。一般的な自家製ドレッシングの作り方としては、オリーブオイル、食酢、塩、砂糖、が基本になるでしょう。これにお好みで野菜類やスパイスなどを組み合わせていけばよいです。

 

市販のドレッシングは良質なオイルが使われているとは言い難いそうなので、できるだけ手作りした方がよいでしょう。

 

 

痩せるサラダの人気ドレッシングレシピ6選

6

 

簡単に作れる低カロリーの人気ドレッシングレシピをご紹介します。作り方としては、食材を用意してしまえば、あとは全部をボウルに入れて混ぜ合わせるだけのことです。サラダを作る際に、少量ずつその都度作れば、新鮮なものをいただけますよね。ぜひ挑戦してみて下さい。

 

基本のドレッシング

材料は、オリーブオイル、食酢、塩、砂糖、です。これさえあれば、お手製のドレッシングが作れます。基本のドレッシングをアレンジしてみたり、様々なものを足してみたりして、オリジナルドレッシングを完成させましょう。

 

しょうゆ風味ドレッシング

1人分の材料は、オリーブオイル大さじ1、しょうゆ大さじ1、食酢大さじ3、砂糖小さじ2、塩少々。小さめのボウルにすべて入れて、混ぜ合わせれば、出来上がりです。

 

しょうが風味ドレッシング

1人分の材料は、オリーブオイル大さじ1、しょうがのすりおろし(チューブでもOK)大さじ2、食酢大さじ3、砂糖小さじ2、塩少々、あらびき黒コショウ少々。冷たいサラダだけでなく、ホットサラダにもよく合います。美味です。

 

7

 

レモン風味ドレッシング

1人分の材料は、グレープシードオイル大さじ1、レモンのしぼり汁大さじ2、ブラックペッパー少々、塩少々。食酢の替わりにレモンのしぼり汁を使ったドレッシングです。爽快さが特徴です。

 

ダイエットドレッシング

1人分の材料は、バルサミコ酢大さじ3、塩少々、砂糖少々、こしょう少々。オリーブオイルも使わないパーフェクトなダイエットドレッシングです。

 

食酢でももちろん作れますが、バルサミコ酢を使ってみました。さらにダイエットを追求するなら、砂糖は人工甘味料を使うと良いです。

 

ワインビネガードレッシング

1人分の材料は、オリーブオイル大さじ1、白ワインビネガー大さじ3、砂糖少々、塩少々、ブラックペッパー少々。食酢の替わりに白ワインビネガーを使ったドレッシングです。こだわるなら塩もおしゃれなものを使うと良いでしょう。

 

 

痩せるサラダの人気レシピ6選

8

 

痩せるサラダの人気レシピをご紹介しましょう。

 

ダイエットの場合、使ってはいけない食材として、じゃがいも、かぼちゃ、とうもろこし、などがあります。できる限り低カロリーや低糖質の食材を使うのが好ましいです。人気レシピを集めてみました。

 

きのこサラダ

<材料(1人分)>

・キノコ類(しめじ、エリンギ、まいたけ、えのきだけ、など)適量

・水菜適量

・プチトマト適量

・バルサミコ酢大さじ3

・砂糖少々

・塩少々

・こしょう少々

 

フライパンに油をひいて火にかけ、キノコ類を軽く炒めます。塩こしょうして味を整えます。器に盛って、食べやすい大きさに切った水菜を豪快に乗せて、プチトマトを飾ります。小さめのボウルにバルサミコ酢、砂糖、塩、こしょうを入れて混ぜ合わせます。サラダにかけて、できあがりです。

 

 

ささみとキャベツのサラダ

<材料(1人分)>

・ささみ適量

・キャベツ適量

・オリーブオイル大さじ1

・食酢大さじ3

・人工甘味料少々

・塩少々

 

ささみを下処理してラップで包み、レンジで2分加熱して、割いておきます。キャベツは食べやすい大きさに切ります。千切でももちろん良いです。

 

小さめのボウルに、オリーブオイル、食酢、人工甘味料、塩を入れて、よく混ぜておきます。器にサラダを盛りつけて、ドレッシングをかけて、できあがりです。

 

 

大根ツナサラダ

<材料(1人分)>

・大根適量

・ツナ1缶

・豆苗適量

・グレープシードオイル大さじ1

・白ワインビネガー大さじ3

・砂糖少々

・塩少々

・ブラックペッパー少々

 

大根を食べやすく短冊切りなどにします。おとしても良いです。ツナは油を切っておきます。豆苗は食べやすく切っておきます。小さめのボウルにグレープシードオイル、白ワインビネガー、砂糖、塩、ブラックペッパーを入れて、混ぜておきます。

 

サラダを器に盛って、ドレッシングをかけて、できあがりです。

 

9

 

海藻サラダ

<材料(1人分)>

・市販のサラダミックス(乾燥)適量

・リーフレタス適量

・トマト適量

・オリーブオイル大さじ1

・レモン汁大さじ3

・砂糖少々

・こしょう少々

・塩少々

 

市販のサラダミックスを水で戻しておきます。リーフレタスとトマトを食べやすい大きさに切っておきます。小さめのボウルに、オリーブオイル、レモン汁、砂糖、こしょう、塩を入れて、よく混ぜておきます。サラダを器に盛って、ドレッシングをかけて、出来上がりです。

 

 

ホット野菜サラダ

<材料(1人運)>

・ブロッコリー適量

・にんじん定量

・アスパラガス適量

・キャベツ適量

・カリフラワー適量

・パプリカ適量

・オリーブオイル大さじ1

・食酢大さじ3

・砂糖少々

・塩少々

・こしょう少々

 

スチームケースに野菜類をすべて入れて、レンジで加熱します。小さめのボウルに、オリーブオイル、食酢、砂糖、塩、こしょうを入れて、よく混ぜ合わせます。ホットサラダを器に盛って、ドレッシングをかけて、出来上がりです。

 

 

こんにゃくサラダ

<材料(1人分)>

・さしみこんにゃく適量

・トマト定量

・レタス適量

・カリフラワー適量

・グレープシードオイル大さじ1

・穀物酢大さじ3

・砂糖少々

・塩少々

 

さしみこんにゃくを袋から開けて水を切ります。トマト、レタス、カリフラワーは食べやすい大きさにしておきます。小さめのボウルに、グレープシードオイル、穀物酢、砂糖、塩を入れて、よく混ぜておきます。サラダを器に盛って、ドレッシングをかけて、出来上がりです。

 

 

痩せるサラダのドレッシングの口コミ

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ダイエット用のサラダドレッシングを作るのはとても簡単ですよね。自分で作れば安心ですし、常に新鮮なものを食べることができます。毎回味が変えられるので、飽きることもなくて良いです。

1日のうちの1食をサラダにすれば、食物繊維も取れて、美容にも健康にも良さそうですね。ぜひチャレンジしてダイエットを成功させてください。

 

以上、痩せるサラダドレッシングについてのおまとめでした。

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

石器時代1

パレオダイエットの方法と4つの効果!食事例とレシピも徹底紹介

パレオダイエットに興味はありますか? 原始人食ダイエットとも呼ばれているユニークなダイエット方法ですが、なかなか一理ありそうですよ

b0b85f0a179a4683

バターコーヒーは危険で痩せない?正しいダイエット方法を知って効果的に痩せよう!

アメリカで話題になっているバターコーヒーダイエットですが、これに対して「危険である」「痩せない!」という声も上がっています。 今回

biscuits-1834763_640

雑穀クッキーでヘルシーダイエット!効果・方法・レシピまとめ

雑穀は日頃便秘で悩んでいる人にとっても嬉しい食物繊維が豊富に含まれているため、進んで摂りたい食品の一つです。 この雑穀が美味しく食

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%96%ef%bc%91

オリーブオイルダイエットは危険?4つの効果と効能&正しい方法まとめ

オリーブオイルはお好きですが?  いろんなお料理に使えて、おしゃれなイメージもありますよね。輸入食料品店であれこれ選ぶのも楽しいも

%ef%bc%97

プロテインダイエット3つの効果・オススメの種類と正しい飲み方まとめ【美容効果もバツグン!】

プロテインダイエットってご存知ですか?  プロテイン、つまりたんぱく質に注目したダイエット方法です。体の細胞すべてを作るのはたんぱ

関連する記事②

delicious-food-love-photo-favim-com-4752632

サラダダイエットで痩せる理由は?成功の秘訣まとめ【夜ご飯を野菜に置き換え!】

サラダダイエットは、ナイナイの岡村さんが成功したダイエットとして、テレビから一気に人気になったダイエット方法です。 これも置き換え

fruits-82524_640

食べ過ぎの原因は?次の日にリセットできる対処法6つも徹底解説

「つい食べ過ぎてしまった!」と後悔することはよくあることですよね。食べ過ぎてしまった人は、「太ってしまうけど、食べ過ぎたんだから仕方がない」

%e8%b1%86%ef%bc%91

黒豆ダイエット6つの効果・成功のやり方まとめ【痩せた口コミは?】

黒豆ダイエットって聞いたことありますか?  黒豆そのものが普段見かけないかもしれませんね。しかし、お正月だけでなくダイエットにも非

bagel-1434064_640

ベーグルのカロリーと糖質&ダイエット中の食べ方まとめ!5つのコツが重要

パンが好きな人は、ダイエットをするのが辛いですよね。パンは一般的にカロリーが高い食べ物とされているので、パンを食べていると、なかなかダイエッ

1・

スポーツ選手から学ぶダイエット減量方法!食事の7つのルールを徹底解説

スポーツ選手のダイエット情報をお探しですか? スリムで鍛え抜かれたボディのアスリートですが、それでも減量すべき時もあるようで、ダイ

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]はダイエット情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法に関する情報などをまとめています。