ゴーヤ3

ゴーヤダイエット6つの効果と効能・レシピまとめ【とっても簡単!】

ゴーヤダイエットの情報をお探しですか?

 

ゴーヤをスーパーで見かけることも多くなりましたが、なんとなく苦手意識がある方も多いと思います。しかし、ダイエットにはとても向いているお野菜のようですよ。

 

やり方もとても豊富で、スムージーから、炒め物、おひたし、お茶、定番のチャンプルまで、お好みで選び放題です。

 

今回はそんなゴーヤダイエットについてご紹介します。

ゴーヤダイエットとは

ゴーヤ1

 

ゴーヤダイエットとは、ゴーヤを食べたり飲んだりすることによってスリムを目指すダイエット方法です。ゴーヤと聞くと最近は夏のゴーヤカーテンなどがガーデニングでも有名ですが、食べ物としては苦みがあることでちょっと名高いですよね。たしかに下処理次第では苦みも気になるのですが、上手に処理すれば良いだけのことです。

 

ゴーヤを使ったお料理方法もたくさんあって、毎日食べても飽きないくらいレパートリーがもてそうですよ。効果もなかなか凄いんです。詳しく見ていきましょう。

 

 

ゴーヤダイエット6つの効果・効能

ゴーヤ2

 

まずはゴーヤダイエットの効果から見ていきましょう。ゴーヤは普段使いの定番野菜とはいえませんが、ダイエットに向いている食材なので、ダイエット期間中は大活躍してくれそうですよ。ダイエットから美容までまとめてみました。

 

①脂肪燃焼促進効果

ゴーヤにはリパーゼという成分が豊富に含まれています。このリパーゼは、脂肪分解酵素とも呼ばれ、脂肪を分解する作用があります。脂肪は分解されると、少しの運動量だけでも脂肪燃焼効果がみこめるそうなので、ゴーヤを食べたら軽い運動も併せて習慣にするとベストでしょう。脂肪を効率よく燃やすお手伝いをしてくれます。

 

②脂肪吸収抑制効果

ゴーヤには、脂肪燃焼の促進だけでなく、摂取してしまった脂肪が体内に吸収されることを抑える効果もあります。これはゴーヤに豊富に含まれる食物繊維による効果だそうで、糖質や脂質を絡めて、吸収されないように抑制してくれるのです。体に脂肪がつきにくくする効果といえるでしょう。

 

ゴーヤ3

 

③デトックス効果

ゴーヤには食物繊維が豊富に含まれているため、これによって便秘解消効果やデトックス効果が見込めます。また、食物繊維は腸内で水を吸って膨らむので、食べ方を上手に工夫すれば、食事の量を抑える効果も見込めるでしょう。

 

④むくみ解消効果

ゴーヤにはカリウムも豊富に含まれています。このカリウムには余分な水分を体外にスムーズに排出させる効果があります。これにより、水分でむくみが気になるときにゴーヤを食べることによって、水分バランスが調整され、むくみ解消効果が得られるでしょう。

 

⑤美肌効果

ゴーヤにはビタミンCも豊富に含まれています。ビタミンCといえば、なんといっても美肌効果ですね。シミの緩和から、美白効果、アンチエイジングまでの効果が期待できるでしょう。

 

 

ゴーヤダイエットの方法

ゴーヤ4

 

ゴーヤダイエットの具体的な方法についてみていきましょう。

 

端的に言えば、なんでもよいので、とにかくゴーヤを食べれば良いです。ドリンク状でもお料理でも、ひたすらゴーヤを活用して口にすると良いでしょう。

 

また、ゴーヤの苦みについては、塩もみが一番有効なのですが、塩もみ後の水洗いで栄養分がかなり流されてしまうのだそうです。このため塩もみよりは、できるかぎり薄くスライスしてお料理することの方が良いようです。薄ければ薄いほど苦みは気にならないそうです。

 

具体的なゴーヤ料理についてはレシピの欄でご紹介しますが、ざっくりと見ていくと、炒め料理から、和え物、サラダ、スムージー、定番のチャンプル、煮物、ジャム、お茶まで、いろんなものが作れます。油で炒めると栄養素の吸収率が良くなるという説もありますが、炒め物だけでなく、好きな方法で料理すればよいでしょう。おいしいと思うものを食べるのが一番長続きするので、味付けも工夫すると良いです。

 

 

ゴーヤダイエットのレシピ

ゴーヤ5

 

ゴーヤダイエットのおすすめレシピをご紹介します。クックパッドでも検索するとたくさんヒットするので参考にすると良いでしょう。中にはワタや種でお料理するユニークなものもありますよ。いくつかまとめてみました。

 

 

ゴーヤチャンプル

<材料(1人分)>ゴーヤ半分、スパムまたはウインナーなど適量、木綿豆腐適量、たまご1個、塩少々、こしょう少々、しょうゆ少々、本だし少々。

木綿豆腐は軽く水切りしておきます。ゴーヤは半分の切ったものを使います。きれいにワタを取って、できるかぎり薄くスライスしておきます。スパムやウインナーは食べやすい大きさに切っておきます。卵は割って溶いて、本だしを混ぜておきます。フライパンに油を入れて火にかけます。まずは豆腐を炒めて、次にゴーヤを炒め、スパムやウインナー、卵の順に炒めていきます。しょうゆで味をつけて、塩とこしょうで調えます。器に盛って、できあがりです。お好みでかつおぶしを散らしても良いです。

 

 

ゴーヤの天ぷら

<材料(作りやすい分量)>ゴーヤ1本、たまご1個、小麦粉適量。

ゴーヤは半分に切って、ワタは残して種だけ取ってから、できる限り薄くスライスします。小麦粉をまぶして、衣をたっぷりとつけておきます。フライパンに油を入れて、ゴーヤを揚げて天ぷらを作ります。器に盛って、できあがりです。超簡単にできる一品です。

 

 

ゴーヤ6

 

 

ゴーヤのワタのおつまみ

<材料(作りやすい分量)>ゴーヤのワタ1本分、片栗粉適量。

ゴーヤからワタだけを取っておきます。このワタと片栗粉をビニール袋に入れて、よくもみほぐします。フライパンに油を入れて、揚げます。器に盛り付けて、塩を軽く振って、できあがりです。ビールにとても合うおつまみです。

 

 

ゴーヤ茶

<材料(作りやすい分量)>ゴーヤ1本。

ゴーヤを半分に切って、ワタや種を取り除きます。薄くスライスします。それを2日くらい天日干しします。良く乾燥したら、100均等で売っているお茶パックを買ってきて入れます。そのままポットの中に入れて、熱湯を注ぎます。カップに注いで、できあがりです。麦茶みたいにボトルに入れて冷蔵庫で冷やしていただいても良いです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ゴーヤはチャンプルしか作ったことがないという方でも、簡単につくれるものばかりですよね。

 

スーパーでほぼ1年中売っているので、思い立ったらすぐにでも作れそうです。

 

ぜひチャレンジしてスリムを目指してくださいね。

 

以上、ゴーヤダイエットについてのおまとめでした。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

s-3

ココナッツオイルの効能とダイエット効果は?正しい食べ方で太るを回避しよう!

テレビなどで話題になって広く知られることになった、ココナッツオイル。ダイエット効果はもちろん、いろいろな効果が期待できると言われています。&

cake-1971556_640

ケーキのカロリーと太る種類&ダイエット中に食べるコツまとめ

ケーキとダイエットは相反するものです。基本的にケーキはカロリーが高いですから。でも、ケーキの種類を選び、太らないためのコツを守って食べれば、

62ec1eb499ce60791bc0268633dc9b58_s

しそ油ダイエットの効果と方法・副作用や危険性まとめ

オリーブオイルやごま油など、適量を摂取すれば体に良いと言われるオイルはたくさんあります。そんな中、最近ダイエットの強い味方として、シソ油に注

fast-food-1839052_640

フライドポテトは太る?カロリー&ダイエット中の食べ方の8つの注意点まとめ

フライドポテト。おいしいですよね。ジャガイモを油で揚げただけなのに、どうしてあんなにおいしいのでしょうか? でも、フライドポテトは

prod_img-2162376_all-bran-original

オールブランは太る?カロリーとダイエット効果・5つの食べ方まとめ

「オールブランを食べると痩せる」、こんなうわさを聞いたことがあるかもしれません。オールブランはダイエットに適していますが、一歩間違えると、ダ

関連する記事②

薬1

ダイエット薬10個の効果と副作用まとめ!痩せるけど危険?

ダイエット薬の存在をご存じですか? 厚生労働省許可のものから怪しそうなものまで氾濫し、たった数日で激やせするくらい効果が激しいもの

girl-1131170_640

ピーリングの効果とやり方!頻度や副作用も徹底解説【やり過ぎ危険?】

ここでは、まだピーリングをやったことがないという人に、どんな効果があるのか、どんなやり方があるのか、どれくらいの頻度でやれば効果が実感できる

1

キムチダイエット4つの効果・カロリー・人気レシピ7選

キムチダイエットの情報をお探しですか? キムチと言えば韓国で、韓国と言えば美容やダイエットにとても熱心な国ですよね。韓国発祥のキム

noodles-516635_640

糖尿病患者の糖質制限ダイエットは危険!?5つの問題点

糖質制限ダイエットが流行しています。糖質制限ダイエットは簡単に、しかも健康に痩せることができるとされているからです。でも、糖質制限ダイエット

bagel-1434064_640

ベーグルのカロリーと糖質&ダイエット中の食べ方まとめ!5つのコツが重要

パンが好きな人は、ダイエットをするのが辛いですよね。パンは一般的にカロリーが高い食べ物とされているので、パンを食べていると、なかなかダイエッ

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。