rope

スムージーダイエットは夜が効果的!正しいやり方を痩せた成功者の声から検証!

モデルさんやセレブの間で流行し、今やすっかりダイエットの定番にもなった、スムージーダイエット。痩せる効果はさほど高くありませんが、健康的で無理なく続けられ、美容や健康にもメリットが多いとのことで、続けている方が多いダイエット方法です。

 

スムージーダイエットを成功させるコツや正しいやり方、その効果など、実際に痩せた成功者の声から検証してみます。

 

スムージーダイエットで痩せる仕組み

 

 

 

そもそも、スムージーを飲むと痩せられるのはなぜなのでしょうか?スムージー自体は栄養豊富なものの、痩せられる効果はそこまで高くありません。それでもダイエットの定番として定着できたのは、健康的な置き換えダイエットだからでしょう。

 

スムージーでダイエットをするためには、1日1食、スムージーに置き換える必要があります。昔からよくある置き換えダイエットのスムージー版です。食事を置き換えることでカロリーをカットし、その分痩せられるという仕組みなのです。

 

 

スムージーダイエットが人気の理由

 

スムージーは飲み方を誤るとなかなか痩せられないし、飲むスムージーによっては体にガスが溜まりやすくなったりします。見方によってはあまりダイエット向きではないとも思えるほどです。それでも人気なのは得られるメリットが多いことと、健康的に続けられることでしょう。

 

 

便秘解消への効果が高い

 

野菜や果物をそのまますりつぶすスムージーは、食物繊維が豊富な飲み物です。便秘解消に欠かせないマグネシウムやビタミンも豊富。便秘解消にはぴったりの飲み物です。

 

ダイエット中はどうしても便秘になりがちなので、便秘知らずで過ごせるのはとても助かります。これだけでも続ける意味がある!と感じられるほどです。

 

 

 

美肌への効果も良い

 

 

 

 

スムージーに加える野菜や果物によっては、ビタミン類やポリフェノール、ミネラルなどの栄養素が豊富です。これでニキビができにくくなった、肌荒れしにくくなった、肌のキメが整った、など肌への効果を実感されている方も多いです。

 

肌の悩み解消に合ったレシピを考えられるのもメリット。美肌ばかりではなく、アレンジ次第でいろいろな悩みに対策できます。

 

 

 

野菜をたくさん食べられて健康的

 

 

 

スムージーが支持される1番の理由はやはり、健康的に無理なく続けられることでしょう。野菜をたくさん食べられるし、満腹感を得やすいのでストレスなく続けられます。

 

怪しげなダイエット食品を食べるよりもずっと健康的に感じられるし、レシピをアレンジすると楽しいし、美味しさももちろん十分感じられます。理想的なダイエットドリンクなのかもしれません。

 

 

 

ダイエット効果を高めるスムージーの作り方

 

でも、ただスムージーを飲むだけでは痩せられるものも痩せられません。ダイエット向きのスムージーは確かにあります。美味しさの追求ももちろん大切ですが、ダイエットの効率も考えたスムージーを作っていくのも重要なポイントです。

 

 

野菜が苦手なら、果物6:野菜4のバランスで

 

出典:favim.com

 

ダイエット向きのスムージーは基本的に水で割ります。牛乳や豆乳は使わない方が良いです。この他にも、よりダイエットに効率の良い作り方のポイントがあります。

 

・消化に負担がかかる、じゃがいも、さつまいも、にんじん、かぼちゃ、きゃべつ、とうもろこしは使わない


・野菜や果物、水も常温以上のものを使う。冬はお湯でスムージーを割っても良い


・できるだけシンプルなレシピを心がける。1回の内容の充実度よりも毎日いろいろな種類を使う方が大切


・野菜や果物は基本的に皮のまま入れる


・作り置きは禁止!酸化するため基本は作りたてを飲む


・果物は入れすぎない。砂糖やハチミツも使わない。

 

野菜嫌いや飲みやすさを求めるなら、果物6:野菜4のバランスが飲みやすいです。自分に飲みやすいバランスを覚えて、毎日のバリエーションを充実させることが何より大切です。皮の農薬などが気になる場合は、無農薬・減農薬栽培の野菜を使うのも良いでしょう。

 

 

手作りにこだわらなくたって良い!

 

 

ただ、毎日いろいろな種類の野菜を用意してミキサーで毎日スムージーを作るのは思った以上に大変です。この手間がネックで挫折する方も少なくありません。その負担を軽減するためにも、粉末のスムージーを使ってダイエットするのも大丈夫です。

 

粉末のスムージーなら、あらゆる工夫がされているのでメリットも多いです。まず栄養素が豊富で、自分で作っていたらいくらお金があっても足りないくらいです。満腹感も感じやすくなっています。それなのに毎日のコストはそこまでかかりません。

 

スムージーに興味があるけれど手間が面倒だというならぜひ、市販の粉末スムージーからはじめてみても良いでしょう。

 

 

効果的なスムージーを飲むタイミング、飲み方は?

 

出典:miner8.com

 

ちなみに、スムージーダイエットを成功させるためには飲み方にもコツがあります。大切なのは飲むタイミングとその飲み方です。満足度も変わるので、ぜひ実践してみてください。

 

 

朝飲むよりも夜飲む方がダイエット向き

 

スムージーダイエットは朝飲むイメージがあるかもしれませんが、ダイエットへの効果を高めるなら、夜飲む方が良いです。晩ごはんをスムージーに置き換えることで大幅なカロリーカットが行えます。もし夜置き換えられない時は昼や朝に飲んでも良いです。大切なのは毎日継続させることです。ここはちょっと頑張ってみてください。

 

 

満腹感を高めるためには、ちびちび飲み

 

スムージーだけではどうしてもお腹が減るという場合は、飲み方を変えてみるのがオススメです。ダイエット向きなら、一口飲んで少し休んでまた一口飲むというちびちび飲みが良いでしょう。間に水や炭酸水、白湯を飲むとより満腹感も高められます。

 

 

まとめ

 

スムージーダイエットは、健康的でハマると楽しいダイエット方法です。でも、手間ヒマもかかるし続けてみると大変なことも多い面もあります。もしやってみようと思うなら、自分なりにどうやったらうまく続けられるか、挫折しないで済むかの作戦をしっかり立ててから行いましょう。

 

すぐには効果を感じづらいダイエット法なので、他のダイエットと併用して行っていくのも良い方法です。ぜひ毎日続けてみてくださいね。

 

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

1・

グリーンスムージーのレシピ7選!圧倒的に簡単作り方ガイド

グリーンスムージーのレシピ情報をお探しですか? ひとくちにグリーンスムージーと言ってもいろんなレシピがあります。ベジタブル系からト

グリーン3

グリーンスムージーダイエット3つの効果・作り方・飲み方まとめ

グリーンスムージーダイエットの情報をお探しですか? スムージーダイエットの中でもっとも効果が見込めるとされているのが、このグリーン

82b84e54caba727164119de0f195d7c2_s

スムージーの色は7種類!色別の特徴やおすすめ食材まとめ

たくさんのフルーツや野菜を入れたスムージーは、美容にも健康にもダイエットにも良いので、朝食代わりにスムージーを毎朝作って飲んでいる女性も多い

79-1

スムージーダイエットの効果アップ!レシピ5選【簡単で美味しい!】

スムージーでダイエットしてみているけれど、比較的最初に多くの人がつまづくポイントがあります。それが、手持ちの野菜に合うスムージーのレシピがな

Dreierlei Smoothies mit natürlichem Hintergrund

おすすめできる粉末スムージーダイエット人気ランキング【最新版】

あれこれ種類が増えていてどれが良いのかよくわからなくなりつつある粉末スムージー。味や飲みやすさ、コストパフォーマンスなどで考えると本当はどれ

関連する記事②

noodles-516635_640

糖尿病患者の糖質制限ダイエットは危険!?5つの問題点

糖質制限ダイエットが流行しています。糖質制限ダイエットは簡単に、しかも健康に痩せることができるとされているからです。でも、糖質制限ダイエット

%e3%82%a2%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%bc%ef%bc%91

アサイーダイエット5つの効果・4種類のやり方まとめ【痩せた口コミも多い】

アサイーダイエットってご存知ですか?  スーパーフードのアサイーを使ってダイエットができてしまうのです。主に美容効果で有名なアサイ

e53ef418

真木よう子の体重・ダイエット法まとめ!激太りからの激痩せに成功!

ホストクラブで一晩に2,000万円を使ったり、激太りがニュースになったりと話題に事欠かない女優の真木よう子さんですが、今度は激やせが心配され

aperitifs-801257_640

禁酒の6つの効果とメリット&9つの方法!禁断症状も徹底解説

毎日のようにお酒を飲んでいる人は、「禁酒したいなぁ」と思っているのではないでしょうか?お酒を飲み過ぎると、健康に悪いですし、アルコール依存症

%ef%bc%91

骨盤ホームシェイパー3つの効果・使い方・口コミ【ダイエット用のエクササイズ器具】

骨盤ホームシェイパーってご存知ですか?  ダイエット用のエクササイズ器具ですが、運動量がウォーキングの28倍という、なかなか優れも

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。