1・

グリーンスムージーのレシピ7選!圧倒的に簡単作り方ガイド

グリーンスムージーのレシピ情報をお探しですか?

 

ひとくちにグリーンスムージーと言ってもいろんなレシピがあります。ベジタブル系からトロピカル系、ダイエット系から健康系、お通じ系から美白系、さらにはユニーク系までありますよ。

 

今回はそんなグリーンスムージーのレシピについてご紹介します。

1.ベジタブル系

1・

 

ベジタブル系のグリーンスムージーをご紹介します。ビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷりと摂れますよ。毎日の朝食にも良いかもしれません。やや飲みにくいので、豆乳を加えてみましたが、お水でももちろん構いません。お好みでどうぞ。

 

ベジタブル系グリーンスムージー

<材料(1人分)>ほうれん草適量、小松菜適量、にんじん適量、ブロッコリー適量、豆乳適量。

 

それぞれ洗ってざくざくと切ります。本当は皮ごとが良いですが、ちょっと無理そうな食材なので、普通に皮は向いておきます。ミキサーにすべて入れて、豆乳を加えてミキシングします。グラスに注いで、出来上がりです。色もきれいなモスグリーンのスムージーです。

 

 

2.トロピカル系

2

 

トロピカル系のグリーンスムージーをご紹介します。ベジタブル系グリーンスムージーに飽きてしまったら、ときおり作って飲んでみるといいかもしれません。気分が一新しそうですよ。

 

果糖が多そうなので毎日はどうかと思いますが、おいしいので何かのご褒美にも良いかも。1キロ痩せたらトロピカル系を1杯、もう1キロ痩せたらトロピカル系を1杯、なんて楽しみ方も素敵です。

 

トロピカル系グリーンスムージー

<材料(1人分)>ほうれん草適量、バナナ適量、オレンジ適量、カットパイナップル適量、アボカド適量、水適量。

 

ほうれん草は洗って適度な大きさに切っておきます。バナナも剥いて輪切りにしておきます。オレンジは身を取りだし、カットパイナップルはざっくりと切っておきます。アボカドも種を取ってざく切りします。ミキサーにすべて入れて、水を加えてミキシングします。グラスに注いで出来上がりです。スイートでトロピカルな味わいです。

 

 

3.ダイエット系

3

 

ダイエット系のグリーンスムージーをご紹介します。基本的にグリーンスムージーならなんでもダイエットになるのですが、単品ダイエットによく使う食材を組み合わせです。それでいてカロリーは130キロカロリー程度だそうです。単品だけで作れば、短期間の単品ダイエットがすぐにできますよね。ちょっと気分的に贅沢なスムージーです。

 

ダイエット系グリーンスムージー

<材料(1人分)>小松菜適量、バナナ適量、りんご適量、レモン汁少々、水適量。

 

小松菜は洗って適度に切っておきます。バナナは皮をむいて切ります。りんごは皮のまま切ります。レモン汁は市販のもので構いません。ミキサーにすべてを入れて、水を加えてミキシングします。グラスに注いで出来上がりです。基本のスムージーにも良いです。

 

 

4.健康系

4

 

健康系のグリーンスムージーをご紹介します。なんと青汁を加えてみました。粉末青汁を使うのですが、青汁はカクテル感覚で割ることができるので便利ですよ。栄養分もたっぷり入っていてヘルシーです。青汁の原料の中でもっとも飲みやすいのは大麦若葉ですが、栄養価が一番高いのはケールです。ケールで作るのがおすすめです。

 

健康系グリーンスムージー

<材料(1人分)>ほうれん草適量、にんじん適量、りんご適量、粉末青汁1本、水適量。

 

ほうれん草は洗ってざく切りにします。にんじんは皮をむいて切り、りんごは皮のまま適度な大きに切ります。粉末青汁は1回分が1パウチに入ったものを使うと便利です。ミキサーにすべてを入れて、水を加え、ミキシングします。グラスに注いで、できあがりです。お好みで水の替わりに豆乳を使ってもヘルシーです。

 

 

5.お通じ系

5

 

お通じ系のグリーンスムージーをご紹介します。繊維質の多いものを集めてみました。ごぼうはややアクが強いので下茹でをした方が良いです。量が多いと色が汚くなるので適度に抑えましょう。お通じ効果をアップさせたい場合は青汁を加えても良いです。

 

お通じ系グリーンスムージー

<材料(1人分)>小松菜適量、ごぼう適量、バナナ適量、カットパイナップル適量、水適量。

 

ごぼうはタワシでキレイに洗った後、ささがきにして下茹でします。小松菜はざっくりと切り、バナナは皮をむいて輪切りにします。カットパイナップルは適度に切っておきます。ミキサーにすべてを入れて、水を加えて、ミキシングします。グラスに注いで出来上がりです。

 

 

6.美白系

6

 

美白系のグリーンスムージーをご紹介します。美白効果のある食材と、抗酸化作用(アンチエイジング)効果のある食材を組み合わせてみました。もちろんダイエットにも良いですが、お肌にもよいです。最近ちょっとお肌荒れ気味、なんて時におすすめです。

 

美白系グリーンスムージー

<材料(1人分)>小松菜適量、キウイ適量、トマト適量、りんご適量、水適量、お好みで人工甘味料。

 

材料を冷蔵庫から出してしばらく放置して、室温に戻します。室温の戻った、小松菜はざっくりと切り、キウイは皮をむいて切り、トマトは下手を取ってざく切り、りんごはできる限り皮のまま適度に切ります。ミキサーにすべてを入れて、水を加えてミキシングします。グラスに注いで出来上がりです。もっと甘さが欲しい場合は人工甘味料で調整しましょう。

 

 

7.ユニーク系

7

 

ユニーク系のグリーンスムージーをご紹介します。珍味風の変わったスムージーが飲みたい、と言う場合に良いです。夏の食材なので、夏限定のグリーンスムージーと言えるでしょう。食感もかなりユニークです。

 

ユニーク系グリーンスムージー

<材料(1人分)>ほうれん草適量、オレンジ適量、スイカ適量、モロヘイヤ適量、水適量、お好みで人工甘味料。

 

ほうれん草は洗ってざく切りにし、オレンジは皮をむいて切ります。スイカはできる限り種を取って切ります。モロヘイヤはざく切りです。ミキサーにすべてを入れて、水を加えてミキシングします。グラスに注いで出来上がりです。モロヘイヤのネバネバ感がほどよく感じられるスムージーです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

グリーンスムージーの場合、だいたい使う食材が限られてきますよね。

 

美味しく飲めて手に入りやすいものは限定されるのかもしれません。後は分量で微調整を行ってみてください。

 

ぜひチャレンジしてスリムを目指してくださいね。

 

以上、グリーンスムージーのレシピのおまとめでした。

HAPIETトップページに戻る

記事に関連するキーワード

関連する記事①

rope

スムージーダイエットは夜が効果的!正しいやり方を痩せた成功者の声から検証!

モデルさんやセレブの間で流行し、今やすっかりダイエットの定番にもなった、スムージーダイエット。痩せる効果はさほど高くありませんが、健康的で無

グリーン3

グリーンスムージーダイエット3つの効果・作り方・飲み方まとめ

グリーンスムージーダイエットの情報をお探しですか? スムージーダイエットの中でもっとも効果が見込めるとされているのが、このグリーン

bottle-852137_960_720

マジカルスムージーのカロリー&ダイエットに効果的な飲み方まとめ

女性を中心に話題沸騰中のマジカルスムージーを知っていますか? マジカルスムージーは栄養満点のダイエットドリンクです。 満腹感を得やすいので、

79-1

スムージーダイエットの効果アップ!レシピ5選【簡単で美味しい!】

スムージーでダイエットしてみているけれど、比較的最初に多くの人がつまづくポイントがあります。それが、手持ちの野菜に合うスムージーのレシピがな

Dreierlei Smoothies mit natürlichem Hintergrund

おすすめできる粉末スムージーダイエット人気ランキング【最新版】

あれこれ種類が増えていてどれが良いのかよくわからなくなりつつある粉末スムージー。味や飲みやすさ、コストパフォーマンスなどで考えると本当はどれ

関連する記事②

3

筋トレ食事メニューまとめ!食べる時間とタイミング・おすすめレシピ6選など徹底解説

筋トレ食事メニューの情報をお探しですか? 痩せ体質になるためには筋肉が必要です。筋肉をほどよくつければ脂肪をボンボン燃やすことがで

D4

グラノーラダイエットは太る?5つの効果・食べ方・レシピまとめ

グラノーラダイエットの情報をお探しですか? グラノーラってかなり人気が高いようで、最近あちこちで売られていますよね。普通のグラノー

5

自炊ダイエットの4つの効果・方法・レシピ4選【節約も同時可能!】

自炊ダイエットの情報をお探しですか? ダイエットを行う上でもっとも挫折しやすいのが自炊で行うことですよね。しかし、逆にもっとも成功

%ef%bc%94%e3%83%bb

【簡単ダイエット】宴会・飲み会を上手に切り抜けるテクニック10選!

宴会・飲み会シーズンのダイエット情報をお探しですか? 特に12月~1月、3月~4月上旬にかけては飲む機会が多いですよね。一人だけ飲

D2

マヨネーズご飯ダイエットは太る?痩せる?効果・方法・口コミまとめ

マヨネーズご飯ダイエットの情報をお探しですか? マヨネーズご飯でダイエットができるの?と驚く方も多いと思います。しかし、今の世の中

記事へのコメント

HAPIETとは

HAPIET [ハピエット]は「女性のコンプレックスを解決する」がメインテーマの情報まとめサイトです。女性が美しくなるために必要な食事・運動・筋トレ・ダイエット方法、そして美容や健康全般に関する情報をまとめています。